セットポジション高校野球
(プレイ) | 地方予選決勝(本編) | 地方予選(東)

地方予選決勝の戦績(本編)

01/08/08作成
13/12/16更新

◆地方予選決勝の戦績をまとめてみました。北海道、東北、関東の「東」、東海、北信越、近畿の「中」、中国、四国、九州の「西」のページに分かれます。


最多進出、最多敗戦

地方予選決勝進出の最多は松商学園、地方予選決勝敗退の最多は郡山だ。

決勝進出28回以上のチーム(08年まで)
高校 地区 決勝
進出
決勝の
勝敗
決勝の
勝率
1〜
10回
11〜
20回
21〜
30回
31〜
40回
41〜
50回
51〜
60回
61〜
70回
71〜
80回
81〜
90回
松商学園 長野 46回 35-11 .761 3-1 3-4 2-2 6-0 4-0 5-2 3-0 4-2 5-0
北海 南北海道 41回 34-07 .829 3-0 6-0 5-1 5-0 6-2 2-2 1-1 4-0 2-1
龍谷大平安 京都 36回 29-07 .806 - 6-1 4-2 6-0 6-1 3-0 0-2 2-1 2-0
松山商 愛媛 36回 26-10 .722 6-0 3-3 2-0 3-2 3-3 2-0 3-1 3-1 1-0
早稲田実 西東京 37回 26-11 .703 4-2 7-1 2-0 4-2 1-1 3-2 3-0 1-2 1-1
鳥取西 鳥取 37回 23-14 .622 6-1 6-2 3-3 2-1 - 1-1 2-2 1-2 2-2
県岐阜商 岐阜 36回 26-10 .722 - 0-3 3-1 3-1 4-0 2-1 6-2 5-2 3-0
高松商 香川 36回 19-17 .528 2-3 3-2 1-0 1-4 3-2 5-3 3-0 1-1 0-2
広島商 広島 34回 22-12 .647 5-1 2-0 0-1 2-1 1-2 4-0 7-2 0-3 1-2
熊本工 熊本 34回 18-16 .529 - 2-2 2-2 0-4 0-3 2-0 4-2 4-2 4-1
東北 宮城 33回 20-13 .606 - 1-1 - 2-0 4-1 2-3 6-2 2-2 3-4
福井商 福井 33回 19-14 .576 - 0-2 1-0 - - 3-1 5-2 3-7 7-2
広陵 広島 33回 19-14 .576 1-4 3-4 0-1 0-2 7-1 3-1 1-1 - 4-0
静岡 静岡 32回 21-11 .656 1-1 6-2 1-2 4-1 2-1 3-1 2-1 0-1 2-1
天理 奈良 31回 23-08 .742 - - 0-3 0-2 3-1 5-0 6-1 5-1 4-0
鹿児島商 鹿児島 31回 13-18 .419 - 3-2 2-1 0-2 2-2 3-3 2-4 1-2 0-2
仙台育英 宮城 29回 21-08 .724 - 0-1 - - 2-2 4-0 2-4 7-0 6-1
高岡商 富山 29回 16-13 .552 - - 3-3 0-3 3-1 2-1 4-2 2-1 2-2
郡山 奈良 28回 06-22 .273 0-4 1-3 0-4 0-3 1-1 2-3 0-2 1-1 1-1
鹿児島実 鹿児島 28回 16-12 .571 - 0-2 - 0-1 2-2 4-2 3-1 5-1 2-3

▲早稲田実の出場回数は27回ですが、1939年は準決勝敗退ですのでカウントしていません。リーグ戦だった1923年と翌24年については、勝ちにカウントしました。

最多連勝、最多連敗

連勝は和歌山中(→桐蔭)の19連勝、連敗は旭川東と高知の10連敗が最多だ。08年は智弁和歌山が決勝無敗記録を守り、“マジック”を「3」とした。浦和学院、松商学園、報徳学園は決勝戦6連勝、日本航空、福井商、近江、開星は5連勝だ。

一方、東海大相模は歴代7位タイの決勝7連敗を喫した。、もし09年も決勝で負けると戦後初の4年連続決勝敗退となる。智弁和歌山に敗れた日高中津は決勝5連敗となった。

▼左端の数字は西暦末尾2桁です。

 19連勝
15 和歌山中 2○1 市岡中
16 和歌山中 19○4 高野山中
17 和歌山中 24○0 奈良師範
18 和歌山中 3○1 郡山中
19 和歌山中 15○1 奈良師範
20 和歌山中 26○0 奈良師範
21 和歌山中 11○1 郡山中
22 和歌山中 5○0 郡山中
23 和歌山中 5○1 郡山中
24 和歌山中 18○3 和歌山商
25 和歌山中 10○0 和歌山商
26 和歌山中 8○1 和歌山商
27 和歌山中 1○0 和歌山商
28 和歌山中 2○0 海草中
30 和歌山中 6○4 和歌山商
32 和歌山中 5○3 郡山中
46 和歌山中 11○3 天理二中
48 桐蔭 8○1 郡山
61 桐蔭 1○0 御所工
72 桐蔭 4●8 天理
 16連勝(継続中)
87 智弁和歌山 2○1 吉備
89 智弁和歌山 2○1 桐蔭
91 智弁和歌山 8○4 星林
92 智弁和歌山 7○2 日高中津
93 智弁和歌山 2○1 和歌山工
96 智弁和歌山 10○4 伊都
97 智弁和歌山 3○2 日高中津
98 智弁和歌山 8○7 星林
99 智弁和歌山 6○3 南部
00 智弁和歌山 5○2 南部
02 智弁和歌山 8○2 日高中津
03 智弁和歌山 10○1 国際海洋二
05 智弁和歌山 12○6 笠田
06 智弁和歌山 6○1 田辺
07 智弁和歌山 4○1 高野山
08 智弁和歌山 5○3 日高中津
 13連勝
20 北海中 12○3 小樽中
22 北海中 6○4 札幌一中
24 北海中 2○1 札幌二中
25 北海中 9○0 札幌一中
28 北海中 7○1 北海商
29 北海中 3○2 旭川中
30 北海中 14○2 旭川中
32 北海中 3○2 函館中
33 北海中 5○3 旭川中
35 北海中 3○2 旭川師範
36 北海中 6○2 旭川師範
37 北海中 10○4 札幌商
38 北海中 14○4 札幌一中
39 北海中 1●2 札幌一中
 11連勝
49 平安 8○4 八幡中央
51 平安 11○0 八日市
54 平安 6○2 大津東
56 平安 5○4 膳所
57 平安 6○2 膳所
58 平安 9○3 東山
59 平安 8○1 八幡商
60 平安 3○1 八幡商
62 平安 13○2 八幡商
64 平安 11○2 比叡山
66 平安 5○0 伊香
67 平安 0●1 守山
 11連勝
50 松商学園 3○1 長野北
51 松商学園 1○0 飯田長姫
52 松商学園 4○3 長野商
53 松商学園 6○0 新潟明訓
54 松商学園 5○1 丸子実
58 松商学園 1○0 飯田
59 松商学園 5○2 桔梗ケ丘
63 松商学園 2○0 長野
64 松商学園 6○5 小諸商
67 松商学園 2○1 塚原天竜
69 松商学園 6○5 須坂商
72 松商学園 1●3 丸子実
 11連勝
78 高知商 2○1 土佐
80 高知商 3○2 明徳
82 高知商 6○1 高知
83 高知商 6○5 高知東
85 高知商 5○1 伊野商
86 高知商 5○3 明徳義塾
88 高知商 6○2 高知
90 高知商 8○4 明徳義塾
93 高知商 5○3 土佐
95 高知商 11○2 高知
97 高知商 1○0 明徳義塾
04 高知商 2●4 明徳義塾
 11連勝
65 海星 8○3 岐阜短大付
72 海星 4○3 三重
77 海星 5○2 三重
81 海星 4○0 宇治山田商
85 海星 4○2 明野
89 海星 5○4 三重
90 海星 5○1 四日市工
93 海星 1○0 三重
94 海星 10○1 宇治山田商
96 海星 7○1 明野
98 海星 2○0 三重
99 海星 3●4 四日市工
 10連勝
16〜40 市岡中(→市岡)
22〜56 秋田中→秋田
19〜56 小倉中→小倉北→小倉
69〜83 (長崎)海星
75〜93 松商学園
53〜01 仙台育英
 9連勝(継続中)
92〜05 鹿児島商工→樟南
 8連勝(継続中)
26〜50 愛知商
55〜88 法政二
 7連勝(継続中)
74〜97 函館大有斗
87〜03 柳ケ浦
66〜07 駒大苫小牧
 10連敗(継続中)
26 旭川中 4●9 旭川商
29 旭川中 2●3 北海中
30 旭川中 2●14 北海中
33 旭川中 3●5 北海中
34 旭川中 3●4 札幌商
49 旭川 2●12 帯広
50 旭川東 2●4 北海
53 旭川東 0●4 北海
61 旭川東 0●4 釧路江南
69 旭川東 1●2 芦別工
 10連敗
82 高知 1●6 高知商
84 高知 4●5 明徳義塾
88 高知 2●6 高知商
95 高知 2●11 高知商
98 高知 1●2 明徳義塾
99 高知 5●8 明徳義塾
01 高知 1●9 明徳義塾
02 高知 4●7 明徳義塾
03 高知 3●5 明徳義塾
05 高知 2●3 明徳義塾
07 高知 7○1 明徳義塾
 9連敗(継続中)
71 二松学舎大付 2●12 日大一
74 二松学舎大付 2●5 城西
80 二松学舎大付 4●10 早稲田実
84 二松学舎大付 1●3 日大一
92 二松学舎大付 2●10 帝京
98 二松学舎大付 3●8 帝京
02 二松学舎大付 3●6 帝京
03 二松学舎大付 0●5 雪谷
04 二松学舎大付 2●3 修徳
 8連敗
20 膳所中 3●14 京都一商
28 膳所中 2●28 平安中
30 膳所中 2●20 平安中
46 膳所中 0●3 京都二中
54 大津東 2●6 平安
56 膳所 4●5 平安
57 膳所 2●6 平安
58 膳所 4●6 甲賀
72 膳所 5○1 西舞鶴
 8連敗
34 郡山中 2●5 海南中
35 郡山中 2●3 海草中
36 郡山中 3●5 和歌山商
37 郡山中 1●11 海草中
48 郡山 1●8 桐蔭
50 郡山 1●2 新宮
52 郡山 0●1 新宮
56 郡山 0●2 新宮
66 郡山 3○1 向陽
 8連敗
40 熊本工 0●3 大分商
52 熊本工 0●5 長崎商
54 熊本工 3●6 長崎商
55 熊本工 1●2 熊本
56 熊本工 1●8 済々黌
61 熊本工 2●6 高田
62 熊本工 1●6 大分商
67 熊本工 0●7 大分商
76 熊本工 1○0 鎮西
 7連敗
49 八幡中央 4●8 平安
50 八幡中央 0●6 山城
55 八幡商 3●7 立命館
59 八幡商 1●8 平安
60 八幡商 1●3 平安
62 八幡商 2●13 平安
85 八幡商 0●2 甲西
88 八幡商 6○5 草津東
 7連敗(継続中)
81 東海大相模 3●9 横浜
87 東海大相模 2●4 横浜商
98 東海大相模 2●10 平塚学園
02 東海大相模 0●2 桐光学園
06 東海大相模 7●15 横浜
07 東海大相模 8●10 桐光学園
08 東海大相模 6●9 慶応
 6連敗(継続中)
51〜99 (奈良)高田
62〜01 豊田西
22〜05 彦根中→彦根東
82〜06 崇徳

連続決勝進出

福井商は84年から03年まで20年連続決勝進出だったが、とうとう04年に途切れた。81年からの28年間で決勝進出26回だ。いくら参加校が少ない(3〜4勝で決勝進出)とはいえ、これは驚嘆すべき記録だろう。

08年は明徳義塾が準決勝で敗れて13年連続決勝進出を逃した。継続中の連続決勝進出は、7年連続が青森山田、5年連続が大阪桐蔭、4年連続が福井商、智弁和歌山、徳島商だ。

20 福井商(84〜2003年)○●○○○○●●●○●●○●●●○○●○
14 和歌山中(1915〜28年)○○○○○○○○○○○○○○
14 大連中(1921〜34年)○●○○○○○○●○○○○○
12 明徳義塾(96〜2007年)○●○○○○○○○○●●
11 星稜(1975〜85年)●○○●○●○○●○●
10 静岡中(1923〜32年)●○○○○●○○●○
10 敦賀商(1925〜34年)○○○○○○○●○○
10 光星学院(94〜2003年)●●●○●●○○●○
9 酒田南(97〜2005年)○●○○○○●○○
8 平安中(1933〜40年)○●○○○○●●
8 旭川竜谷(1971〜78年)●●○○○●●○

なお、金沢と遊学館は02年から06年まで5年連続して決勝で対戦している。

地区割りの変遷

▼数字は大会回数です。40、45、50、55回大会は記念大会で各県1校です。60回以降は49代表制です(80回と90回は55代表制)。年号との対照は「大会回数早見表」をご利用ください。

地区割りの変遷
北海道 2東北 6北海道 41北/南の2代表
青森 8東北 11奥羽 20奥羽 41北奥羽 56奥羽 60青森
岩手 2東北 11東北 20奥羽 41北奥羽 56岩手
秋田 1東北 11奥羽 20奥羽 41西奥羽 56奥羽 60秋田
山形 5東北 11奥羽 20東北 41西奥羽 56東北 58山形
宮城 2東北 11東北 20東北 41東北 56東北 58宮城
福島 2東北 11東北 20東北 41東北 56福島
茨城 2関東 4関東 12南関東 22北関東 41東関東 56茨城
栃木 4関東 12北関東 22北関東 41北関東 57栃木
群馬 6関東 12北関東 22北関東 41北関東 57北関東 60群馬
埼玉 7関東 12北関東 22南関東 30南関東 41西関東 57埼玉
千葉 4関東 12南関東 22南関東 30南関東 41東関東 56千葉
東京 1東京 2関東 4京浜 9東京 56東/西の2代表
神奈川 2関東 4京浜 9神静 17甲神静 22南関東 30神奈川
山梨 4甲信 9甲信越 17甲神静 22山静 41西関東 57北関東 60山梨
静岡 2東海 9神静 17甲神静 22山静 41静岡
新潟 2北陸 4北陸 9甲信越 17信越 41北越 56新潟
長野 2北陸 4甲信 9甲信越 17信越 41長野
愛知 1東海 9東海 30愛知
岐阜 1東海 9東海 30三岐 57岐阜
三重 1東海 9東海 30三岐 57三重
富山 2北陸 4北陸 9北陸 41北越 56北陸 60富山
石川 2北陸 4北陸 9北陸 41北陸 56北陸 60石川
福井 4北陸 9北陸 41北陸 56福滋 60福井
滋賀 1京津 38京滋 56福滋 60滋賀
京都 1京津 38京滋 56京都
大阪 1関西 2大阪
兵庫 1兵庫
奈良 3紀和 60奈良
和歌山 1関西 2紀和 60和歌山
岡山 1山陽 30東中国 41東中国 57岡山
広島 1山陽 30西中国 41広島
鳥取 1山陰 30東中国 41東中国 57山陰 60鳥取
島根 1山陰 30東中国 41西中国 57山陰 60島根
山口 2山陽 30西中国 41西中国 57山口
香川 1四国 30北四国 58香川
愛媛 2四国 30北四国 58愛媛
徳島 1四国 30南四国 60徳島
高知 6四国 30南四国 60高知
福岡 1九州 11北九州 16北九州 30福岡
佐賀 5九州 11北九州 16北九州 30西九州 41西九州 60佐賀
長崎 1九州 11北九州 16北九州 30西九州 41西九州 60長崎
熊本 6九州 11南九州 16南九州 30西九州 41中九州 58熊本
大分 7九州 11北九州 16南九州 30東九州 41中九州 58大分
宮崎 3九州 11南九州 16南九州 30東九州 41南九州 42南九州 57宮崎
鹿児島 7九州 11南九州 16南九州 30東九州 41南九州 42鹿児島
沖縄 8九州 11南九州(27まで) 34東九州 41南九州 42南九州 57沖縄
1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12 16 17 20 22 30 34 38 41 42 56 57 58 60
朝鮮 7朝鮮(27まで)
台湾 9台湾(27まで)
満州 7満州(27まで)

山形は、東北2校になった11回大会から青森・秋田とともに「奥羽」に回った。日本海側と太平洋側という地理的な事情が考慮されたのか、予選参加校の問題なのかはわからない。その後、20回大会からは、宮城・福島とともに「東北」に移っている。41回から秋田とともに「西奥羽」、56回と57回は宮城とともに「東北」だ。

もっとも混乱しているのは山梨だろう。初参加の第4回大会では長野とともに「甲信」、9回大会からは新潟を含めて「甲信越」、17回からの4年間は一転して静岡、神奈川とともに「甲神静」、22回から神奈川が抜けて「山静」。語呂のせいか名前だけはいつも頭だ。

静岡が独立した41回からは埼玉とともに「西関東」となり、埼玉が独立した57回からの3年間は群馬とともに「北関東」だった。「西関東」はともかく、山梨が「北関東」とはかなり苦しい。山梨は東京、神奈川、埼玉、静岡、長野の5都県と接している。周囲にくらべて参加校が極端に少ないだけに流転の歴史をたどっているわけだ。

石川の場合、初参加の第2回以降59回まで一貫して「北陸」だが、その中身は一定しない。当初の「北陸」は、富山に長野と新潟を含めた4県、第4回から長野が抜けて福井が入り、9回から新潟が抜けて3県、41回から福井との2県、56回からは富山との2県だ。

島根も面白い。当初は鳥取とともに「山陰」であり、岡山・広島・山口が「山陽」だった。30回大会から岡山を加えた3県で「東中国」となり、広島が独立した41回からは山口とともに「西中国」となった。57回からの3年間は鳥取との「山陰」に戻るが、かつての「山陽」はすべて独立して3代表になっている。

大分に至っては、「北九州」→「南九州」→「東九州」→「中九州」で、あいにく「西」だけが欠けて“パーフェクト”を逃している。


◆このページは01/08/08に「来年はある、のか」の標題でUPしたものです。ファイル名の「siruba-」にその名残があるように、もともとは地方予選の決勝敗退チームが翌年どこまで勝ち進むかに焦点を当てたものでした。05/08/16のリニューアルに合わせて「地方予選決勝の戦績」に改題しました。08/07/07に「鳥取にみる1県1代表制のカゲ」のページを削除しましたので、同ページから「地区割りの変遷」を移しました。

外部リンクです。
夏といえば
 1978年第60回以降の地方予選決勝のスコアは、「地方大会決勝戦の記録」のページをどうぞ。同名の検索ソフトを利用すれば、それ以前の地方予選決勝の結果もわかります。(04/02/05許諾済)
 このあとの一連のページは当該検索ソフトによる検索結果をベースに作成したものです。「学校別通算勝利」で地区を選択して検索し、学校名をダブルクリックするだけで、当該校絡みの決勝戦のスコアが表示されるというすぐれものです。

◆数値や固有名詞の誤り、リンク切れ等にお気づきの際は、「3代目んだ」(7連勝7連敗)または「メールのページ」からご一報いただけると幸いです。

★08/07/21HTML文法チェック済(エラーなし)



検索リンクポリシー高校野球|次へ:地方予選決勝の戦績(東)|作成順:都市対抗監督勝利数