セットポジション高校野球
センバツ出場枠の推移 | 21世紀枠(中) | 21世紀枠(西)

「21世紀枠」の正体(中)

07/12/12分割
13/12/16更新

◆4ページに分割しました。どこが「21世紀枠」に選ばれたのかということではなく、どこが「21世紀枠」に選ばれなかったのかに着目したページです。「非常連校の最上位校」がキーワードです。このページでは、東海、北信越、近畿の15府県について、秋季大会ベスト8校を一覧表示しました。また、常連校と主な私立非常連校のリストも加えてあります。


◇表の見方

**が非常連校の最上位校です。は推薦校、は候補校、は「21世紀枠」によるセンバツ出場校です。このページの年度はセンバツ基準ですので、秋季大会は暦年上前年になります。ご注意ください。「ベスト4」の欄の○は3位決定戦の勝者です。県大会ベスト16校が推薦されたケースは「正体」欄末尾に記載しました。「正体」欄の記号は次のとおりです。
 ☆:非常連校のうちの最上位校
 ★:非常連校のうちの下位校
 ※:非常連校の最上位校より上位または同格の常連校(前回出場時を付記)
 /:県推薦校なし
 −:8校とも常連校
 :非常連校の最上位校が通常枠で出場した(あるいは出場が有力視される)ケース
 ●:非常連校の最上位校がすでに推薦されたことのある高校の場合 

▼いわゆる不祥事により推薦を辞退したり取り消されたケースが数例ありますが、原則として発表時のチームをそのまま掲げてあります。このページは標題に示したように「21世紀枠の正体」に迫るためのページであり、不祥事?の記録を残すことを目的としたものではありません。

静岡

静岡の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
静岡学園
静清工
常葉菊川
東海大翔洋
静清工
富士宮西
常葉菊川
常葉菊川
島田商
加藤学園
浜松商
常葉菊川
常葉橘
静岡学園
常葉橘
東海大翔洋
○掛川西 静岡市立
○富士宮北 常葉橘
浜名 静岡商
○静岡商 飛龍
○東海大翔洋 清水東
○興誠 三島
○浜松工 磐田西
常葉橘 島田商 
日大三島 東海大翔洋 常葉橘 静岡
常葉菊川 東海大翔洋 静岡市商 掛川西
静岡 静岡市立 沼津城北 常葉橘
日大三島 加藤学園 浜名 常葉橘
静岡 飛龍 三島 掛川西
袋井商 静岡市立 島田商 三島南
日大三島 静岡 三島 静清工
静岡 日大三島 浜松商 静清工


→※75夏




常葉橘は全国最多の4回目の推薦だ。08年は一般枠でも線上に残る。早く片付いてもらわないと、ほかの高校はいつまでたっても縁がない。静岡は過去8年で私立校が7回推薦されている稀有な県でもある。

なお、静岡学園は71年夏が最後の出場であり、01年時点では「常連校」として扱った。

【静岡の常連校】
常葉菊川(08春)、静岡商(06夏)、静清工(05夏)、東海大翔洋(04夏)、静岡(03夏)、浜名(03春)、興誠(02夏)、静岡市立(01夏)、浜松商(00夏)、掛川西(98夏)、島田商(98春)、浜松工(97夏)、韮山(95夏)、桐陽(92夏)、御殿場西(92春)、市立沼津(91夏)、日大三島(89夏)、富士宮西(87春)、富士(87春)、清水商(←清水市商86夏)、浜松西(81夏)
【私立の主な非常連校】
加藤学園、常葉橘、飛龍、三島、浜松開誠館、聖隷、藤枝明誠

愛知

愛知の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
中京大中京
中京大中京
東邦
享栄
東邦
大府
中京大中京
豊田大谷
東邦
享栄
愛工大名電
東邦
愛工大名電
愛知啓成
東邦
愛工大名電
星城 豊田西
○愛工大名電 春日丘
○愛産大三河 大成
○愛工大名電 星城
星城 国府
○東邦 弥富
○愛工大名電 享栄
○中京大中京 成章
大府 享栄 岡崎城西 春日丘
誠信 愛知啓成 大成 愛産大三河
星城 享栄 桜丘 豊田大谷
大府 愛知啓成 安城 愛産大工
大府 成章 岡崎西 中京大中京
尾西 成章 栄徳 愛工大名電
大府 成章 豊川 津島北
大府 桜丘 津島 愛産大三河




★●→※75夏
→☆

03年推薦校の桜丘は豊橋市の私立校だ。「さくらがおか高校」は公立を含めて全国に10校以上あるが、ベスト8〜16クラスが多く、もう1つ壁を超えられない。07年夏8強の楊志館も大分桜丘時代は出ていないし、日大桜丘は仲根のときだけだ。

なお、国府(こう)は75年夏が最後の出場であり、05年時点では「常連校」として扱った。

【愛知の常連校】
中京大中京(08春)、成章(08春)、愛工大名電(07夏)、愛知啓成(06春)、東邦(05春)、弥富(01夏)、豊田大谷(98夏)、豊田西(98春)、愛産大三河(96夏)、享栄(95夏)、大府(95春)、愛知(94夏)、刈谷(78春)
【私立の主な非常連校】
星城、至学館、中部大第一、誠信、栄徳、豊川、杜若、名城大付、安城学園、桜丘、東海

岐阜

岐阜の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
岐阜第一
岐阜三田
中京
中京
県岐阜商
岐阜城北
大垣日大
中京
東濃実
益田
土岐商
岐阜三田
中京
県岐阜商
中京
土岐商
岐阜聖徳大付 郡上北
郡上北 各務原
○長良 市岐阜商
○県岐阜商 多治見
中津商 市岐阜商
帝京可児 中京
大垣西 中津商
○市岐阜商 県岐阜商
大垣日大 本巣 中京商 海津
県岐阜商 長良 関商工 土岐商
岐阜第一 清翔 美濃加茂 岐阜総合
大垣日大 長良 市岐阜商 加茂
大垣北 山県 清翔 土岐商
大垣日大 大垣商 美濃加茂 中津商
岐阜城北 大垣商 関商工 岐阜総合
大垣日大 大垣商 大垣南 岐阜総合







07年の大垣日大は希望枠で救われたので、扱いはしていない。01年と02年に上位校を押しのけて推薦された郡上北は最近低迷しているようだ。

【岐阜の常連校】
大垣日大(07夏)、中京(07春)、県岐阜商(06夏)、岐阜城北(06春)、土岐商(05夏)、市岐阜商(03夏)、岐阜第一(01春)、大垣商(94夏)、東濃実(93夏)、美濃加茂(90夏)、静翔(←岐阜南81夏)、岐阜(78春)
【私立の主な非常連校】
帝京可児、麗沢瑞浪、岐阜聖徳大付

三重

三重の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
四日市工
三重
四日市工
宇治山田商
海星
宇治山田商
海星
宇治山田商
三重
津田学園
宇治山田商
津田学園
津田学園
三重
菰野
日生第二
○桑名西 宇治山田
久居農林 明野
○海星 久居農林
○海星 津西
○四日市工 相可
○四日市工 久居農林
皇学館 四日市工
○三重 相可
久居農林 菰野 海星 津田学園
四日市工 鈴鹿 海星 桑名
伊勢工 神戸 三重 明野
久居農林 鈴鹿 菰野 近大高専
伊勢工 白子 菰野 宇治山田商
松阪工 近大高専 名張桔梗丘 津田学園
明野 四日市四郷 日生第二 宇治山田商
久居 上野 松阪 海星




※83夏


05年はベスト8に甲子園未経験の県立校が2校あったのに、夏3回出ている相可が推薦された。推薦に漏れた菰野は06年夏に自力で甲子園初出場を果たしている。07年はベスト4の皇学館とベスト8の四日市四郷が未出場だが推薦校はなかった。

【三重の常連校】
宇治山田商(08春)、菰野(06夏)、鈴鹿(04夏)、久居農林(02夏)、津田学園(02春)、四日市工(01夏)、日生学園第二(00夏)、海星(99春)、桑名西(97夏)、三重(95夏)、伊勢工(88夏)、明野(88春)、相可(83夏)
【私立の主な非常連校】
皇学館、近大高専、高田

新潟

新潟の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
日本文理
新潟明訓
日本文理
長岡
新潟明訓
日本文理
日本文理
日本文理
五泉
新潟商
東京学館新潟
日本文理
中越
新発田南
北越
新潟明訓
津川 十日町
○日本文理 長岡
柏崎 新潟明訓
○新潟明訓 柏崎常盤
○日本文理 塩沢商工
○新潟県央工 新潟工
○中越 帝京長岡
阿賀野 新潟工
中越 新潟江南 東京学館新潟 長岡
柏崎 関根学園 東京学館新潟 十日町
中越 関根学園 新津工 塩沢商工
五泉 長岡商 東京学館新潟 糸魚川
新発田南 高田 東京学館新潟 十日町
中越 巻 村上桜ケ丘 長岡
新潟明訓 新津 六日町 十日町
北越 新潟県央工 新発田南 十日町
※97夏
※75夏

※79夏



03年は準優勝の私学ではなく「偉大なる将軍様枠」の柏崎、02年と04年はまだ「常連校」の古豪、06年は準優勝の県立校ではなくベスト8の県立校を推薦している。07年は準優勝とベスト4に私学の甲子園未経験校が入ったが、推薦はなかった。そういう基準なら、初年度は意味がわかっていなかったとしか思えない。

【新潟の常連校】
新潟明訓(07夏)、日本文理(07春)、中越(03夏)、柏崎(03春)、十日町(01夏)、新発田農(00夏)、六日町(95夏)、長岡向陵(92夏)、上越総合技術(←高田工90夏)、新潟南(89夏)、新津(84春)、新潟工(82夏)、長岡(79夏)
【私立の主な非常連校】
新発田中央、東京学館新潟、関根学園

長野

長野の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
佐久長聖
長野日大
長野工
武蔵工大二
武蔵工大二

松商学園
長野日大
丸子修学館
信州工
長野商
伊那北
松商学園
佐久長聖
諏訪清陵
創造学園大付
長野日大
松商学園 長野日大
○佐久長聖 松商学園
○長野商 長野
○上田西 諏訪清陵
上田千曲 塩尻志学館
○佐久長聖 丸子実
○上田西 長野商
飯山南・飯山 松本工
松本県ケ丘 飯山北 長野商 東海大三
諏訪清陵 上田西 上伊那農 長野工
松商学園 上田西 佐久長聖 辰野
佐久長聖 伊那北 長野 上田
諏訪清陵 松商学園 長野商 伊那弥生ケ丘
東海大三 上田西 長野吉田 伊那弥生ケ丘
東海大三 諏訪清陵 佐久長聖 伊那弥生ケ丘
佐久長聖 地球環境 松商学園 辰野



★●→★
★●→☆


→☆

03年は県大会優勝の長野工ではなく準優勝の伊那北(ともに県立)だった。04年はやや複雑だ。「非常連校」は優勝した武蔵工大二、3位の上田西、4位の諏訪清陵の順で並ぶが、上位の私学を飛ばして「非常連校」としては3番手の公立校が推薦された。

08年も準優勝の長野日大ではなく、3位の公立連合チームが推薦されている。もっとも、長野日大は過去2回推薦されているし、北信越大会を制してセンバツは確実だ。特別に公立びいきというわけでもなさそうだ。

【長野の常連校】
長野日大(08春)、丸子修学館(08春)、松商学園(07夏)、創造学園大付(07春)、松代(06夏)、長野工(03夏)、佐久長聖(01夏)、長野商(00春)、東海大三(99春)、上田東(88夏)、上田(87夏)、長野(85春)、篠ノ井(84夏)、岡谷工(81夏)
【私立の主な非常連校】
武蔵工大二、上田西、地球環境

富山

富山の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
高岡第一
高岡第一
富山第一
富山第一
砺波工

高岡商
富山商
富山商
氷見
砺波工
氷見
桜井
不二越工
不二越工
桜井
福岡
滑川 高岡
○新湊 魚津
○高岡商 砺波工
○富山商 不二越工
○高岡商 高岡第一
氷見 高岡第一
○新湊 小杉
○高岡第一 富山中部
富山第一 不二越工 新湊 砺波工
富山商 滑川 富山東 高岡商
富山商 不二越工 富山商船 富山工
八尾 滑川 福岡 高岡商
富山第一 富山国際大付 新湊 富山工
魚津 福岡 砺波工 新湊
富山第一 不二越工 高岡第一 富山工
砺波 不二越工 桜井 高岡商




★●→☆


03年と04年は富山第一が県大会で優勝したが、推薦されたのはベスト4の砺波工とベスト8の八尾(やつお)だった。上位の私学が飛ばされて下位の公立が選ばれる全国的パターンをしっかり踏襲している。

【富山の常連校】
桜井(07夏)、福岡(06夏)、高岡商(06春)、富山商(04夏)、新湊(02春)、滑川(01夏)、高岡第一(00春)、不二越工(93夏)、氷見(93春)、石動(78夏)
【私立の主な非常連校】
富山第一、富山国際大付、高岡向陵

石川

石川の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
金沢
遊学館
小松市立

金沢
遊学館
金沢桜丘
遊学館
金沢市工
星稜
金沢
遊学館
遊学館
金沢泉丘
小松工
星稜
小松工
尾山台 北陸大谷
○北陸大谷 星稜
羽咋工 北陸大谷
七尾 金沢桜丘
○小松商 星稜
○金沢東 羽咋
○北陸大谷 日本航空二
○大聖寺 小松商
小松 石川県工 金沢西 町野
輪島 石川県工 金沢市工 七尾工
小松 金沢泉丘 星稜 金沢西
羽咋 小松市立 小松工 寺井
金沢 金沢桜丘 小松工 羽咋工
小松 小松明峰 県工 羽咋工
羽咋 金沢市工 金沢商 金沢東
津幡 北陸大谷 羽咋工 金沢東







過去8年で4回も地区候補校を出している。01年、02年、07年は上位進出の私立でなく下位の公立校が推薦された。まあ、02年の遊学館は同年夏にさっさと自力で出場したけれども…。

【石川の常連校】
星稜(07夏)、金沢(06夏)、金沢桜丘(06春)、遊学館(05夏)、小松工(00夏)、小松(99夏)、北陸大谷(85夏)、小松明峰(83夏)
【私立の主な非常連校】
尾山台、日本航空二、金沢東、金沢高専

福井

福井の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
福井商
福井商
福井
敦賀気比
敦賀気比
敦賀気比
福井工大福井
福井商
福井
福井
足羽
足羽

福井商
福井商
敦賀気比
鯖江
北陸 敦賀気比
○北陸 高志
○福井商 鯖江
○福井 鯖江
○福井 藤島
羽水 鯖江
○福井商 武生商
○敦賀気比 福井農林
足羽 福井農 科学技術 武生工
足羽 大野 藤島 大野東
羽水 大野 福井農 高志
羽水 武生 美方 武生工
鯖江 大野 美方 北陸
春江工 武生 藤島 福井高専
春江工 鯖江 若狭 北陸
足羽 科学技術 武生 武生商



★●→☆



★●→☆

加盟校が少ないわりに甲子園出場校は限られている。04年は足羽、08年は鯖江が準優勝だったが、推薦歴があるせいか下位の高校が推薦を受けている。なお、福井県高野連の事務局は足羽高校内にある。

ちなみに、福井の私立高校で野球部があるのは福井工大福井、敦賀気比、北陸の3校だけだ。しばらくご無沙汰の北陸でも92年夏が最後だから、3校とも「常連校」扱いとなる。

【福井の常連校】
敦賀気比(08春)、福井商(07夏)、福井工大福井(←福井04夏)、敦賀(99夏)、北陸(92夏)、大野(91春)
【私立の主な非常連校】
なし

滋賀

滋賀の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
比叡山
近江
近江
八幡商
八幡商
近江
近江
北大津
近江
比叡山
水口東
比叡山
近江
綾羽
北大津
綾羽
高島 八日市南
彦根東 野洲
八日市 北大津
彦根東 草津東
八日市 能登川
○北大津 彦根東
八幡商 近江兄弟社
○八日市南 守山北
八幡商 水口 虎姫 伊香
八幡商 守山 草津東 瀬田工
比叡山 近江兄弟社 膳所 石山
光泉 八日市 北大津 玉川
比叡山 長浜 北大津 八日市南
比叡山 滋賀学園 八幡 彦根翔陽
彦根東 光泉 水口 水口東
近江 八日市 石部 膳所







06年と08年に準優勝した綾羽が飛ばされている。もちろん、綾羽は私立校だ。このページをここまで読んでくればサルでもわかることだろう。なお、3回推薦されている彦根東は滋賀県高野連の大家さんだ。

【滋賀の常連校】
北大津(08春)、近江(07夏)、八幡商(06夏)、光泉(02夏)、比叡山(99夏)、石山(94春)、近江兄弟社(93夏)、野洲(88春)、伊香(87夏)、甲西(86夏)、堅田(85春)、長浜(84夏)、高島(84春)、長浜北(83春)、瀬田工(82春)、膳所(78夏)
【私立の主な非常連校】
綾羽、滋賀学園

京都

京都の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
鳥羽
平安
北嵯峨
立命館宇治
福知山成美
平安
福知山成美
平安
立命館宇治
福知山成美
京都成章
京都外大西
京都学園
京都外大西
京都成章
西城陽
○桂 福知山成美
○京都成章 立命館宇治
○平安 京都外大西
○鳥羽 福知山成美
○立命館宇治 立命館
○京都成章 鳥羽
○京都学園 北嵯峨
○福知山成美 乙訓
京都成章 山城 東山 平安
京都学園 山城 洛水 鳥羽
京都学園 南丹 洛星 鳥羽
京都学園 南丹 西城陽 南京都
京都外大西 西城陽 鳥羽 府立工
京都国際 西城陽 乙訓 京都両洋
京都外大西 京都すばる 立命館宇治 綾部
京都翔英 京都すばる 立命館宇治 東山

※82夏





過去8年で「非常連校」がベスト4に残ったのは08年の乙訓(おとくに)が初めてだ。順当に2度目の推薦を受けた。

【京都の常連校】
平安(08春)、京都外大西(07夏)、福知山成美(06夏)、立命館宇治(04春)、東山(02夏)、鳥羽(01春)、峰山(99春)、京都成章(98夏)、北嵯峨(96夏)、西城陽(94夏)、京都学園(←京都商86夏)、花園(85夏)、立命館(83春)、西京(←西京商82春)、東宇治(80夏)
【私立の主な非常連校】
京都翔英、京都両洋、洛星、京都国際

大阪

大阪の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
関西創価
金光大阪

近大付
PL学園
履正社
PL学園
大阪桐蔭
履正社
大阪桐蔭
大体大浪商
東海大仰星
上宮太子
東海大仰星
大阪桐蔭
北陽
PL学園
○浪速 PL学園
○初芝 柏原
大産大付 金光大阪
○大阪桐蔭 柏原
大産大付 大商大堺
○履正社 柏原
○東海大仰星 清教学園
○東海大仰星 大体大浪商
大産大付 上宮太子 大体大浪商 東海大仰星
大産大付 阪南大 汎愛 近大付
清教学園 上宮太子 大冠 PL学園
清教学園 関西創価 大体大浪商 関大一
刀根山 上宮太子 大体大浪商 PL学園
桜宮 布施 箕面東 近大付
履正社 大商大堺 大体大浪商 金光大阪
大産大付 近大付 大阪桐蔭 大冠
→※88春
→★


★●→☆


桜塚

01年は「非常連校の最上位校」である関西創価がセンバツ当確だった。次点はベスト8の大産大付になるが、推薦されたのは同じベスト8の大体大浪商だった。初出場校よりオールドネームのほうがお好みなのかもしれない。

02年はやはり金光大阪がセンバツ当確で、次点は私立の柏原(06年から東大阪大柏原)だったが、ベスト8の市立校が推薦された。柏原は04年と06年もベスト4に残ったが、04年の推薦はなく、06年はベスト8の府立校が推薦されている。08年ベスト8の大冠(おおかんむり)は高槻市にある府立校であるらしい。

【大阪の常連校】
履正社(08春)、金光大阪(07夏)、北陽(07春)、大阪桐蔭(07春)、PL学園(06春)、大産大付(05春)、近大付(03春)、大体大浪商(02春)、上宮太子(01夏)、関西創価(01春)、浪速(01春)、東海大仰星(00春)、関大一(98夏)、上宮(97春)、大阪学院大(96春)、市岡(95春)、渋谷(90夏)、飛翔館(←泉州86夏)、三国丘(84春)、春日丘(82夏)、桜宮(82春)
【私立の主な非常連校】
阪南大(←大鉄)、東大阪大柏原(←柏原)、清教学園、大商大堺、此花学院、大阪学芸、摂陵、精華、星翔、摂陵

兵庫

兵庫の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
神戸国際大付
報徳学園
育英
育英
神戸国際大付
神港学園
報徳学園
東洋大姫路
神港学園
三木
神戸国際大付
報徳学園
育英
市尼崎
市川
報徳学園
○姫路工 飾磨
○育英 神戸西
○東洋大姫路 市尼崎
 鳴尾
三田学園 社
市川 社
○東洋大姫路 神戸西
○神戸弘陵 神戸国際大付
社 三原 滝川 東洋大姫路
社 明石 三田学園 尼崎産
市西宮 津名 加古川南 神戸弘陵
姫路工 三木北 東洋大姫路 神戸国際大付
姫路工 滝川二 神港学園 神戸弘陵
尼崎北 育英 姫路工 報徳学園
姫路工 県尼崎工 神港学園 神戸国際大付
社 明石商 市尼崎 関西学院
→☆
☆(

→☆


→☆
出石

01年の神戸国際大付、04年の社、07年の市川はいずれもセンバツ当確組で、次点校が素直に推薦されている。02年の三木は一般枠でも有力視されていたが、そのまま推薦された。

【兵庫の常連校】
東洋大姫路(08春)、報徳学園(07夏)、市川(07春)、神港学園(06春)、姫路工(05夏)、育英(05春)、神戸国際大付(05春)、社(04春)、三木(02春)、神戸弘陵(99春)、滝川二(99春)、関西学院(98春)、尼崎北(95夏)、川西明峰(93春)、村野工(92春)、三田学園(91春)、川西緑台(90春)、明石(87夏)、洲本(86春)、市尼崎(83夏)、高砂南(83春)、滝川(80夏)
【私立の主な非常連校】
仁川学院、甲陽学院

奈良

奈良の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
智弁学園
郡山
斑鳩
斑鳩
天理
天理
郡山
天理
斑鳩
智弁学園
天理
高田商
高田商
高田商
天理
奈良大付
○郡山 奈良大付
○天理 斑鳩
登美ケ丘 片桐
片桐 御所工
○智弁学園 桜井
○智弁学園 橿原
奈良大付 登美ケ丘
○郡山 登美ケ丘
天理 広陵 西の京 高取
橿原 桜井商 奈良大付 御所工
橿原 高取 郡山 耳成
天理 奈良女子大付 桜井 生駒
橿原 斑鳩 片桐 北大和
生駒 登美ケ丘 関西中央 広陵・大和広陵
法隆寺国際 高田商 奈良北 御所工
大和広陵 畝傍 智弁学園 生駒


(●)→☆


※85春

★●→☆

01年は準優勝の斑鳩(片桐との統合で06年から法隆寺国際)ではなくベスト8の高取(06年から高取国際)だった。その斑鳩は02年に推薦されたが、03年センバツを自力で決めた。04年は3位の片桐ではなくベスト8の奈良女子大付で、06年は連合チームだから、話題性重視なのかもしれない。

07年は私学の奈良大付を避けて2度目の登美ケ丘、08年はその登美ケ丘を飛ばしてベスト8の畝傍だ。なお、生駒も避けられているような印象があるが、立派に県立高校だ。

【奈良の常連校】
天理(08春)、智弁学園(07夏)、法隆寺国際(←斑鳩04春)、郡山(00夏)、橿原(00春)、高田(99春)、高田商(94春)、奈良(91春)、大和広陵(←広陵85春)
【私立の主な非常連校】
奈良大付、橿原学院、関西中央

和歌山

和歌山の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
南部
智弁和歌山
南部
南部
市和歌山商
智弁和歌山
県和歌山商
智弁和歌山
市和歌山商
日高中津
箕島
智弁和歌山
智弁和歌山
県和歌山商
智弁和歌山
県和歌山商
有田中央 和歌山
○市和歌山商 南部
○智弁和歌山 市和歌山商
○市和歌山商 笠田
○南部 田辺商
○伊都 近大新宮
○熊野 伊都
○日高中津 貴志川
桐蔭 耐久 田辺商 田辺工
桐蔭 新宮 県和歌山商 初芝橋本
粉河 橋本 紀北農芸 日高中津
田辺 耐久 新宮 星林
田辺 和歌山 伊都 日高中津
南部 耐久 市和歌山商 紀北工
桐蔭 那賀 箕島 市和歌山商
桐蔭 和歌山工 初芝橋本 近大新宮




※79春


01年は3位の有田中央ではなく86年夏に出ているベスト8の桐蔭、04年はベスト4の笠田ではなくベスト8の耐久という「いかにも」の推薦だった。過去8年で地区候補校を5回出している。

【和歌山の常連校】
智弁和歌山(08春)、県和歌山商(07春)、市和歌山商(05春)、初芝橋本(01夏)、南部(01春)、日高中津(97春)、伊都(96春)、田辺(95夏)、日高(92春)、箕島(91春)、星林(90夏)、高野山(88夏)、大成(87春)、桐蔭(86夏)、紀央館(←御坊商工86春)、和歌山工(85夏)、新宮(80春)、神島(←田辺商79春)、有田中央(←吉備78春)
【私立の主な非常連校】
近大新宮


◆当サイトでは固有名詞の「ヶ」はすべて「ケ」で表記することにしました。村上桜ヶ丘、松本県ヶ丘、伊那弥生ヶ丘の「ヶ」は「ケ」に改めてあります。
◆「21世紀枠の正体」は、本編、東(北海道・東北関東・東京)、中(このページ)、西(中国四国九州)の4ページ建てです。

◆事実誤認、変換ミス、リンク切れなどにお気づきの際は、お手数ですが「3代目んだ」(21世紀枠の正体)または「メールのページ」からご一報いただけると幸いです。

★07/12/16校正チェック済、ケなし、順OK
★07/12/31HTML文法チェック済(エラーなし)



検索リンクポリシー高校野球|次へ:「21世紀枠」の正体(西)|玉手箱:トレーバー