セットポジション高校野球
21世紀枠(本編) | 21世紀枠(東) | 21世紀枠(中)

「21世紀枠」の正体(東)

07/12/12分割
13/12/16更新

◆4ページに分割しました。どこが「21世紀枠」に選ばれたのかということではなく、どこが「21世紀枠」に選ばれなかったのかに着目したページです。「非常連校の最上位校」がキーワードです。このページでは、北海道・東北と関東・東京の15都道県について、秋季大会ベスト8校を一覧表示しました。各県の常連校と主な私立非常連校のリストも加えてあります。


◇表の見方

**が非常連校の最上位校です。は推薦校、は候補校、は「21世紀枠」によるセンバツ出場校です。このページの年度はセンバツ基準ですので、秋季大会は暦年上前年になります。ご注意ください。「ベスト4」欄の○は3位決定戦の勝者です。県大会ベスト16校が推薦されたケースは「正体」欄末尾に記載しました。「正体」欄の記号は次のとおりです。
 ☆:非常連校のうちの最上位校
 ★:非常連校のうちの下位校
 ※:非常連校の最上位校より上位または同格の常連校(前回出場時を付記)
 /:県推薦校なし
 −:8校とも常連校
 :非常連校の最上位校が通常枠で出場した(あるいは出場が有力視される)ケース
 ●:非常連校の最上位校がすでに推薦されたことのある高校の場合 

▼いわゆる不祥事により推薦を辞退したり取り消されたケースが数例ありますが、原則として発表時のチームをそのまま掲げてあります。ただし、08年東北候補校については「辞退→代替校補充」という手続きがとられましたので、辞退した高校は最初から地区候補校には選ばれなかったものとして処理しました。この一連のページは標題に示したように「21世紀枠の正体」に迫るためのページであり、不祥事?の記録を残すことを目的としたものではありません。

北海道

北海道の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
東海大四
札幌日大
駒大苫小牧
鵡川
駒大苫小牧
駒大苫小牧
旭川南
駒大岩見沢
札幌商
駒大岩見沢
札幌第一
駒大苫小牧
札幌藻岩
北海道栄
駒大岩見沢
北照
旭川大 室蘭大谷
函館大有斗 尚志学園
旭川実 札幌日大
中標津 北海
鵡川 知内
旭川実 釧路江南
北海道栄 北照
東海大四 武修館
滝川西 鵡川 函館工 帯広南商
滝川西 鵡川 帯広工 北照
北海道栄 旭川明成 稚内大谷 東海大四
函館中部 旭川大 函館大有斗 駒大岩見沢
北見工 釧路江南 釧路工 北海
滝川西 武修館 帯広工 北照
釧路江南 北海学園札幌 虻田 恵庭北
旭川大 駒大苫小牧 函館工 岩見沢農

→☆



※77夏
→※77夏

毎年、ほぼ順当な推薦だ。02年の「非常連校の最上位校」は札幌日大だったが、道大会に優勝しており一般枠で出場した。ほかの4強は「常連校」だったので、候補校はベスト8の鵡川に落ち着いた。07年も同じパターンだ。4強唯一の「非常連校」だった旭川南が優勝したので、ベスト8の釧路江南が候補校になっている。

なお、釧路江南は77年夏が最後の出場であり、上の表では07年時点まで「常連校」として扱っている。実際の選考に当たって1年や2年ぐらいアバウトに解釈しても別に文句はないが、どこかで線引きしないと集計には具合が悪いからだ。

【北北海道の常連校】
駒大岩見沢(08春)、旭川南(07春)、白樺学園(06夏)、旭川実(06春)、旭川北(04夏)、旭川大高(03夏)、旭川工(02夏)、帯広三条(01夏)、滝川西(98夏)、砂川(←砂川北94夏)、旭川龍谷(91春)、中標津(90夏)、帯広北(89夏)、広尾(84夏)、帯広農(82夏)、帯広工(81夏)、釧路工(79夏)
【南北海道の常連校】
駒大苫小牧(07夏)、北海道栄(06春)、鵡川(04春)、札幌第一(02夏)、札幌日大(02春)、東海大四(01春)、札幌南(00夏)、北照(00春)、北海(99夏)、苫小牧東(98春)、函館大有斗(97夏)、尚志学園(←北海道工95夏)、知内(93春)、苫小牧工(89春)、札幌開成(88夏)、北海学園札幌(←札幌商80夏)、室蘭大谷(80春)
【私立の主な非常連校】
武修館、旭川明成、稚内大谷

青森

青森の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
光星学院
光星学院
光星学院
光星学院
青森山田
光星学院
八戸工大一
青森山田
弘前工
三沢商
青森山田
八戸工大一
八戸工
八戸工大一
三沢
八戸工大一
○青森山田 野辺地西
大湊 八戸工大一
○弘前工 青森
○青森山田 八戸工大二
○光星学院 三本木
○青森山田 東奥義塾
○弘前実 青森商
五所川原農林 青森
八戸南 八戸工大一 弘前中央 六戸
青森山田 八戸 青森北 三本木
野辺地西 八戸 弘前実 東奥義塾
弘前南 大湊 五所川原 東奥義塾
野辺地西 五所川原 大湊 木造
八戸西 青森北 青森 聖愛
三沢商 青森北 三本木 聖愛
三沢商 弘前実 浪岡 大湊
※89夏






01年の「非常連校の最上位校」は私立のベスト4・野辺地西だったが、89年夏に出場経験のある準優勝の弘前工が推薦された。04年も私立の八戸工大二が飛ばされて、公立の弘前南が推薦されている。05年は公立校同士でひっくり返った。

【青森の常連校】
青森山田(07夏)、光星学院(06春)、八戸工大一(98夏)、弘前実(96夏)、八戸(94夏)、弘前工(89夏)、三沢商(86夏)、青森北(83春)、木造(82夏)、東奥義塾(81夏)
【私立の主な非常連校】
野辺地西、聖愛、八戸工大二

岩手

岩手の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
一関商工
一関学院
盛岡大付
盛岡大付
盛岡大付
一関学院
盛岡中央
盛岡四
盛岡大付
花巻東
一関学院
一関一
専大北上
盛岡大付
花巻東
一関学院
○花巻東 久慈商
○福岡 大船渡工
○盛岡中央 大船渡
○久慈工 専大北上
○盛岡中央 盛岡四
○花巻東 黒沢尻北
○盛岡大付 専大北上
○盛岡大付 軽米
水沢工 盛岡中央 水沢 専大北上
盛岡四 高田 伊保内 久慈
一関一 宮古商 釜石南 専大北上
花巻東 高田 盛岡三 軽米
一関一 福岡 一関学院 盛岡三
一関一 大船渡 久慈工 盛岡四
水沢 高田 一関学院 江南義塾盛岡
久慈東 福岡 千厩 専大北上







とりたてて「異変」はない。例年きわめて順当に推薦されている。なお、05年はベスト8が揃って「常連校」だった。また、盛岡一は78年夏が最後の出場なので、次回から「非常連校」として扱う(心配しなくていい?)。

【岩手の常連校】
一関学院(08春)、花巻東(07夏)、専大北上(06夏)、盛岡大付(04夏)、一関一(04春)、盛岡中央(99夏)、釜石南(96春)、盛岡四(94夏)、久慈東(←久慈商93夏)、宮古(92春)、盛岡三(89夏)、高田(88夏)、福岡(85夏)、大船渡(84夏)、黒沢尻工(83夏)、盛岡工(82夏)、久慈(79夏)、盛岡一(78夏)
【私立の主な非常連校】
江南義塾盛岡

秋田

秋田の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
金足農
秋田商
秋田経法大付
秋田商
秋田商
秋田商
能代
大曲工
秋田商
秋田経法大付
大館鳳鳴
本荘
横手
金足農
秋田中央
明桜
男鹿工 秋田中央
能代工 横手工
○秋田 秋田中央
○秋田 合川
○秋田経法大付 男鹿工
○秋田 横手
大曲工 秋田経法大付
○能代 秋田南
大曲工 大館 能代 秋田
大曲工 大曲農 男鹿工 金足農
秋田工 大曲農 男鹿工 湯沢商工
横手工 横手 秋田経法大付 角館
新屋 花輪 秋田南 秋田
平成 秋田中央 大館鳳鳴 本荘
平成 秋田西 男鹿工 秋田
鷹巣農林 横手 男鹿工 合川
※99春






初年度は様子をうかがうような戸惑いが見える推薦だったが、その後はほぼ順当だ。07年は準優勝の秋田中央ではなくベスト4の大曲工だった。秋田中央は74年夏が最後とはいえ何度か出場経験があるので、出場経験のない大曲工に転んだのだろう。

【秋田の常連校】
金足農(07夏)、本荘(06夏)、秋田商(06春)、秋田(03夏)、北桜(←秋田経法大付02春)、能代(92夏)、秋田工(86夏)、能代商(85夏)
【私立の主な非常連校】
なし

山形

山形の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
酒田南
羽黒
日大山形
山形城北
羽黒
山形中央
上山明新館
日大山形
鶴岡東
酒田南
山形南
山本学園

日大山形
日大山形
鶴岡東
山形中央
上山明新館 山形中央
○日大山形 山形東
羽黒 鶴岡東
○東海大山形 米沢工
○東海大山形 山形城北
米沢中央 米沢興譲館
○日大山形 新庄東
○酒田南  鶴岡東
天童 寒河江 羽黒 日大山形
山形商 米沢商 米沢中央 山形中央
山形商 山形東 上山明新館 東海大山形
酒田南 新庄東 羽黒 日大山形
天童 鶴岡工 上山明新館 鶴岡東
酒田南 新庄東 羽黒 山形城北
山形商 山形中央 鶴岡工 東海大山形
米沢中央 羽黒 鶴岡工 東海大山形


※80夏




ここはどうも好き嫌いがあるようだ。02年は優勝した私立の羽黒ではなく公立でベスト4の山形東、03年も3位の羽黒ではなく80年夏に出ている準優勝の山形南だった。04年は優勝した山形城北ではなく準優勝の山本学園(ともに私立)、06年は優勝した公立の山形中央ではなく私立で3位の米沢中央だ。

08年に推薦された山形中央は2年前の雪辱を果たした?ことになる。

【山形の常連校】
日大山形(07夏)、酒田南(05夏)、羽黒(05春)、東海大山形(04春)、鶴岡工(94夏)、米沢工(91夏)、鶴岡東(←鶴商学園81夏)、山形南(80夏)
【私立の主な非常連校】
山形学院、山形城北、山本学園、米沢中央、新庄東

宮城

宮城の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
仙台育英
東北
仙台育英
東北
東北
東北
仙台育英
東北
東北
仙台育英
東北
一迫商
一迫商

一迫商
東北
大崎中央
仙台商 仙台一
宮城農 仙台一
宮城農 古川工
○古川工 仙台商
○仙台育英 大崎中央
宮城水産 古川学園
仙台一 聖和学園
○聖和学園 利府
利府 仙台工 古川商 石巻工
一迫商 東陵 石巻 宮城水産
仙台工 東陵 大河原商 白石工
中新田 宮城農 古川学園 大河原商
利府 東陵 柴田 石巻工
大崎中央 松山 角田 気仙沼向洋
宮城水産 石巻工 仙台商 気仙沼向洋
古川学園 東陵 石巻 名取北
※83夏

★●→☆




01年は仙台一ではなく83年夏が最後の出場の仙台商、03年は3位決定戦勝者の宮城農ではなく敗者の古川工だった。01年の場合、初年度の戸惑いもあっただろうし、03年は宮城農が2年連続になるのを避けたのだろう。

08年は準優勝の私学を差し置いて4位の公立校が推薦されている。夏の準V3回が効いたのだろうが、スポーツ科学科併設校とはいえ、やはりなんとしても公立を出したいのだろう。

【宮城の常連校】
東北(08春)、仙台育英(07夏)、一迫商(05春)、仙台西(02夏)、仙台(98夏)、東陵(88夏)、仙台商(83夏)
【私立の主な非常連校】
聖和学園、古川学園(←古川商)、大崎中央

福島

福島の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
学法石川
光南
聖光学院
日大東北
聖光学院
光南
聖光学院
聖光学院
田村
原町
福島

双葉
学法石川
東日大昌平
日大東北
磐城
○勿来 小高工
○磐城 平工
○光南 学法石川
○学法石川 聖光学院
田村 安達
○磐城 会津工
○光南 会津農林
○帝京安積 福島商
平工 安積 相馬 白河
会津工 白河旭 学法石川 郡山
福島商 日大東北 安積 郡山北工
光南 内郷 小高工 湯本
福島商 小高工 あさか開成 双葉
福島東 小高工 白河実 須賀川桐陽
平工 福島 安達 田村
保原 小高工 学法石川 須賀川桐陽







01年と02年に県立校同士でひっくり返っただけで、その後は波乱はない。

【福島の常連校】
聖光学院(08春)、光南(06夏)、日大東北(03夏)、安積(01春)、福島商(00夏)、学法石川(99夏)、平工(97春)、磐城(95夏)、清陵情報(95春)、双葉(94夏)、郡山(92夏)、福島北(88春)、帝京安積(←安積商82夏)、郡山北工(78夏)
【私立の主な非常連校】
東日大昌平、尚志、学法福島

茨城

茨城の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
常総学院
水戸短大付
藤代
土浦湖北
波崎柳川

土浦日大
明秀日立
霞ケ浦
藤代
土浦三

常総学院
下妻二
常総学院
常総学院
常磐大
水戸商
○水戸商 波崎柳川
鉾田一 伊奈
水戸短大付 水戸商
水戸短大付 水城
水戸短大付 常磐大
水戸桜ノ牧 霞ケ浦
○藤代 下妻二
東洋大牛久 常総学院
水戸短大付 土浦日大 磯原 竜ケ崎一
水戸葵陵 藤代 下妻一 つくば秀英
東洋大牛久 鉾田二 下妻二 総和
水戸葵陵 常総学院 土浦一 鉾田一
東洋大牛久 伊奈 水城 岩瀬日大
東洋大牛久 藤代 常磐大 土浦湖北
東洋大牛久 土浦日大 水戸商 茨城
水戸一 水戸短大付 明秀日立 常磐大
→☆


→★



01年は関東大会ベスト4の藤代ではなく波崎柳川だった。04年は関東大会優勝の土浦湖北を除くと「非常連校の最上位校」は下妻二となるが、推薦されたのはベスト8の土浦一だった。07年は県大会優勝の明秀日立ではなくベスト8の茨城(ともに私立)だ。

08年はベスト4の東洋大牛久ではなくベスト8の水戸一だ。別に意外ではない。そう来なくては高野連様らしくないからだ。100%読めたところだろう。

【茨城の常連校】
水戸商(08春)、常総学院(07夏)、藤代(05夏)、下妻二(04夏)、土浦湖北(04春)、水戸短大付(02夏)、茨城東(97夏)、竜ケ崎一(91夏)、霞ケ浦(90春)、日立工(89春)、土浦日大(86夏)、日立一(85夏)、取手二(84夏)、鉾田一(82夏)、江戸川学園(80夏)、明野(79夏)
【私立の主な非常連校】
東洋大牛久、明秀日立、常磐大、岩瀬日大、つくば秀英、水城、水戸葵陵、茨城

栃木

栃木の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
作新学院
宇都宮工
作新学院
文星芸大付
宇都宮工
文星芸大付
佐野日大
宇都宮南
宇都宮工
作新学院
宇都宮工
作新学院
小山西
真岡工
宇都宮清陵
矢板中央
葛生 小山西
栃木工 葛生
葛生 国学院栃木
国学院栃木 足利工大付
小山 宇都宮南
佐野日大 作新学院
宇都宮南 真岡工
○佐野日大 宇都宮商
白鴎大足利 小山 佐野日大 栃木工
宇都宮学園 国学院栃木 高根沢商 宇都宮東
宇都宮学園 小山 佐野日大 真岡
宇都宮南 真岡工 佐野日大 矢板中央
白鴎大足利 国学院栃木 栃木商 茂木
宇都宮工 国学院栃木 青藍泰斗 小山西
足利工大付 小山 真岡 文星芸大付
白鴎大足利 国学院栃木 作新学院 小山
※96春






08年の矢板中央と宇都宮商は県大会準決勝で直接対戦している。延長で矢板中央が勝ったが、出場経験のない私立の矢板中央ではなく、過去3回出ている1920年創部の宇都宮商が推薦された。栃木では初めてというだけのことで、全国的にはよくあるパターンだ。

【栃木の常連校】
宇都宮南(08春)、文星芸大付(07夏)、佐野日大(07春)、真岡工(06春)、作新学院(04春)、小山(03夏)、小山西(02夏)、宇都宮工(02春)、国学院栃木(00春)、栃木翔南(←栃木南99夏)、青藍泰斗(←葛生90夏)、足利工(87夏)、黒磯(80夏)、白鴎大足利(←足利学園79夏)、宇都宮商(79春)
【私立の主な非常連校】
矢板中央、足利工大付、那須海城

群馬

群馬の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
桐生第一
太田市商
桐生第一
前橋工
前橋商
高崎商
桐生第一
桐生市商
吉井
前橋
前橋育英
桐生第一
桐生第一
前橋
健大高崎
常磐
前橋工 前橋育英
前橋工 桐生第一
高崎商 桐生
高崎商 高崎工
太田市商 桐生
○前橋商 沼田
前橋育英 関東学園大付
前橋育英 樹徳
桐生 東農大二 高崎商 太田工
高崎工 伊勢崎工 沼田 前橋育英
高崎工 桐生市商 高崎経大付 樹徳
桐生 富岡 前橋商 前橋育英
中央 高崎東 前橋育英 高崎経大付
樹徳 前橋育英 桐生商 榛名
中央 高崎商 前橋工 前橋商
中央 高崎商 前橋工 渋川







意地でも私立を選ばないつもりなのではないかと思われる。私立がベスト4を独占した07年は準々決勝敗退の公立校がいずれも「常連校」だったためか、前橋育英が推薦された。04年はベスト4の高崎工でなく同じ公立の富岡だった。03年と08年は準優勝の私立が漏れて、ベスト8の公立が推薦されている。とてもわかりやすい。

群馬では古豪・桐生の最後の出場が78年夏だから、次回から晴れて?「30年」をクリアすることになる。有力候補だ。

【群馬の常連校】
前橋商(07夏)、桐生第一(07春)、高崎商(06春)、桐生市商(02夏)、前橋(02春)、前橋工(01夏)、太田市商(96春)、東農大二(94夏)、樹徳(92夏)、中央(87夏)、関東学園大付(86春)、太田工(83夏)、高崎(81春)、桐生(78夏)
【私立の主な非常連校】
前橋育英、健大高崎、常磐

埼玉

埼玉の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
浦和学院
浦和学院
浦和学院
春日部共栄
浦和学院
浦和学院
浦和学院
花咲徳栄 
浦和実
花咲徳栄
花咲徳栄
埼玉栄
埼玉栄
春日部共栄
花咲徳栄
聖望学園
花咲徳栄 東農大三
浦和実 春日部共栄
鷲宮 本庄一
○聖望学園 花咲徳栄
所沢商 春日部共栄
埼玉栄 浦和実
春日部共栄 大井
埼玉栄 昌平
西武台 大宮東 鷲宮 秀明
埼工大深谷 川越東 坂戸西 滑川
春日部工 秀明英光 埼玉栄 東農大三
市川越 狭山清陵 春日部東 浦和学院
正智深谷 聖望学園 春日部東 朝霞
本庄一 鷲宮 伊奈学園 東和大昌平
本庄一 埼玉栄 聖望学園 浦和北
浦和学院 立教新座 栄東 越谷西

※01夏
※95春
※97夏
※83夏
★●→★坂戸西
所沢北

まるで「うちには21世紀枠なんていらない」とでも言いたげな形だけの推薦が続いているような気がする。他県とは明らかに異質な顔ぶれだ。

【埼玉の常連校】
聖望学園(08春)、浦和学院(07夏)、春日部共栄(05夏)、花咲徳栄(03春)、埼玉栄(00春)、滑川総合(←滑川98夏)、越谷西(95夏)、鷲宮(95春)、大宮東(93春)、秀明(92夏)、伊奈学園(90春)、市川越(←川越商89夏)、市浦和(←浦和市立88夏)、西武台(88春)、立教新座(←立教85夏)、熊谷商(85春)、上尾(84夏)、所沢商(83夏)、熊谷(82夏)
【私立の主な非常連校】
浦和実、昌平(←東和大昌平)、武蔵越生、正智深谷(←埼工大深谷)、秀明英光、西武文理、本庄一、東農大三、成徳大深谷、城西大川越

千葉

千葉の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
八千代松蔭
市船橋
敬愛学園
拓大紅陵
二松学舎沼南
成田
成田
千葉経大付 
拓大紅陵
敬愛学園
拓大紅陵
市柏
木更津総合
市船橋
千葉経大付
安房
東海大浦安 市銚子
東京学館総合 拓大紅陵
館山 成田
我孫子 千葉商大付
若松 流経大柏
東海大浦安 習志野
銚子商 東海大望洋
木更津総合 東総工
市船橋 西武台千葉 稲毛 二松学舎沼南
銚子商 市柏 安房 千葉日大一
千葉英和 千葉経大付 木更津中央 一宮商
銚子西 流経大柏 千葉経大付 東京学館浦安
銚子商 市柏 千葉商 志学館
銚子商 流経大柏 中央学院 千葉日大一
長生 千葉日大一 若松 木更津総合
東海大浦安 敬愛学園 成東 東海大望洋


★●→☆


多古

03年は優勝の敬愛学園ではなくベスト4の館山だった。私学を嫌ったと言うより2年連続を避けたものと思われる。06年はベスト8に甲子園未経験校が3校もあったのに、わざわざベスト16から公立校を推薦している。07年もベスト4の東海大望洋ではなく、ベスト8の若松だった。

千葉商は77年夏が最後の出場であり、「30年」をクリアした。

【千葉の常連校】
千葉経大付(08春)、安房(08春)、市船橋(07夏)、成田(07春)、銚子商(05夏)、拓大紅陵(04春)、木更津総合(03夏)、習志野(01夏)、東海大浦安(00夏)、柏陵(99夏)、八千代松陰(98夏)、志学館(94夏)、我孫子(91夏)、成東(89夏)、市柏(89春)、印旛(83夏)、千葉商大付(82春)、銚子西(81夏)、市銚子(79夏)
【私立の主な非常連校】
敬愛学園、東海大望洋、千葉日大一、西武台千葉、流経大柏、二松学舎沼南、中央学院、東京学館浦安、千葉英和、暁星国際、専大松戸、柏日体

東京

東京の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
日大三
日大三
国士舘
二松学舎大付
修徳
早稲田実
帝京
関東一
桜美林
二松学舎大付
世田谷学園
関東一
日大豊山
東海大菅生
桜美林
国士舘
東亜学園 創価
早稲田実 頴明館
早稲田実 修徳
日大豊山 拓大一
帝京 実践学園
日大三 日大鶴ケ丘
八王子 修徳
早稲田実 東亜学園
帝京 早稲田実 安田学園 多摩大聖ケ丘
創価 国士舘 日野 桜美林
帝京 二松学舎大付 東海大菅生 日大三
帝京 国士舘 桐朋 桜美林
創価 国士舘 東海大菅生 日大三
帝京 明大中野 安田学園 堀越
創価 国学院久我山 明星 府中工
帝京 日大二 東京実 堀越







※89夏

東京では公立校がベスト8に残ることさえ珍しく、過去8年でわずかに02年の日野と07年の府中工だけだ。03年など私立「常連校」がベスト8を独占した。したがって、私立校が極端に冷遇されることもないと思われる。

【東東京の常連校】
関東一(08春)、帝京(07夏)、国士舘(05夏)、修徳(05春)、二松学舎大付(04春)、雪谷(03夏)、城東(01夏)、日大豊山(00夏)、岩倉(97夏)、世田谷学園(93春)、日大一(88夏)、城西(79夏)
【西東京の常連校】
創価(07夏)、早稲田実(06夏)、東海大菅生(06春)、日大三(04夏)、桜美林(02夏)、堀越(97夏)、拓大一(94春)、国学院久我山(91夏)、日大鶴ケ丘(90夏)、東亜学園(89夏)、正則学園(86夏)、法政一(84夏)、日大二(82夏)、国立(80夏)
【私立の主な非常連校】

穎明館、実践学園、東京実、明星、多摩大聖ケ丘、安田学園、成立学園、桐朋、青山学院、明大中野、錦城、専大付

神奈川

神奈川の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
桐光学園
平塚学園
横浜
横浜創学館
東海大相模
横浜
桐光学園
横浜
藤嶺藤沢
桐蔭学園
桐蔭学園
藤嶺藤沢
慶応
東海大相模
日大藤沢
慶応
向上 法政二
東海大相模 桐光学園
厚木西 横浜商工
横浜商大 東海大相模
横浜 平塚学園
桐蔭学園 桐光学園
桐蔭学園 東海大相模
川崎北 相洋
横浜商 平塚学園 横浜隼人 東海大相模
日大 鎌倉学園 神奈川工 横浜商大
横浜商 鎌倉学園 立花学園 厚木
横浜商 平塚学園 横浜隼人 桐光学園
日大 鎌倉学園 桐光学園 相模原総合
慶応 相洋 立花学園 久里浜
横浜商 百合丘 茅ケ崎北陵 横浜創学館
武相 東海大相模 日大藤沢 横浜創学館
→☆



→☆

藤嶺藤沢

07年はベスト8に県立校が2校残ったが、推薦されたのは85年夏に出場経験のあるベスト16の藤嶺藤沢だった。05年もベスト8に公立の相模原総合が残っていたのに同じベスト8の鎌倉学園が推薦されている。過去8年で私立校は5校推薦されているので、私学排除の原理は働いていない。

【神奈川の常連校】
横浜(08春)、慶応(08春)、桐光学園(07夏)、日大藤沢(07春)、東海大相模(06春)、横浜商大高(03夏)、桐蔭学園(03春)、平塚学園(98夏)、横浜商(97春)、法政二(88夏)、藤嶺藤沢(85夏)
【私立の主な非常連校】
横浜創学館、相洋、鎌倉学園、藤沢翔陵(←藤沢商)、横浜隼人、向上、日大、立花学園、武相、光明相模原

山梨

山梨の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
日本航空
甲府工
山梨学院大付
甲府工
甲府工
東海大甲府
富士学苑
山梨学院大付
市川
東海大甲府
東海大甲府
甲府一
日本航空
塩山
都留
日本航空
○甲府工 駿台甲府
甲府一 市川
見延 帝京三
○日本航空 日大明誠
○日大明誠 市川
大月短大付 帝京三
○甲府商 東海大甲府
○甲府工 富士学苑
帝京三 北富士工 東海大甲府 甲府商
帝京三 日本航空 富士学苑 見延
上野原 日本航空 巨摩 塩山
甲府商 富士学苑 東海大甲府 山梨学院大付
帝京三 甲府城西 吉田 塩山
甲府商 甲府城西 富士学苑 駿台甲府
帝京三 甲府城西 市川 日本航空
日川 甲府城西 東海大甲府 大月短大付







06年から3年連続で「非常連校の最上位校」が推薦されていない。06年は公立の大月短大付ではなく私立の駿台甲府が推薦されたが、07年と08年は上位の富士学苑ではなく下位の県立校が推薦されている。

なお、塩山は76年夏が最後の出場であり、06年時点では「常連校」として扱った。

【山梨の常連校】
甲府商(07夏)、都留(07春)、甲府工(06夏)、日本航空(05夏)、東海大甲府(04夏)、市川(01春)、山梨学院大付(00夏)、日大明誠(97春)、吉田(89夏)、峡南(83春)、日川(80夏)
【私立の主な非常連校】
駿台甲府、帝京三、富士学苑


◆当サイトでは高校名の「ヶ」はすべて「ケ」で表記することにしましたので、霞ヶ浦、竜ヶ崎一、日大鶴ヶ丘、多摩大聖ヶ丘、茅ヶ崎北陵の「ヶ」は「ケ」に改めてあります。

◆「21世紀枠の正体」は、本編、東(このページ)、中(東海北信越近畿)、西(中国四国九州)の4ページ建てです。

◆事実誤認、変換ミス、リンク切れなどにお気づきの際は、お手数ですが「3代目んだ」(21世紀枠の正体)または「メールのページ」からご一報いただけると幸いです。

★07/12/17校正チェック済、ケOK、順OK
★07/12/31HTML文法チェック済(エラーなし)



検索リンクポリシー高校野球|次へ:「21世紀枠」の正体(中)|作成順:08年センバツ予想