セットポジション高校野球
21世紀枠(中) | 21世紀枠(西) | 再試合かサスペンデッドか

「21世紀枠」の正体(西)

07/12/12分割
13/12/16更新

◆4ページに分割しました。どこが「21世紀枠」に選ばれたのかということではなく、どこが「21世紀枠」に選ばれなかったのかに着目したページです。「非常連校の最上位校」がキーワードです。このページでは、中四国と九州の17県について、秋季大会ベスト8校を一覧表示しました。常連校と主な私立非常連校のリストも加えました。


◇表の見方

**が非常連校の最上位校です。は推薦校、は候補校、は「21世紀枠」によるセンバツ出場校です。このページの年度はセンバツ基準ですので、秋季大会は暦年上前年になります。ご注意ください。「ベスト4」欄の○は3位決定戦の勝者です。県大会ベスト16校が推薦されたケースは「正体」欄末尾に記載しました。「正体」欄の記号は次のとおりです。
 ☆:非常連校のうちの最上位校
 ★:非常連校のうちの下位校
 ※:非常連校の最上位校より上位または同格の常連校(前回出場時を付記)
 /:県推薦校なし
 −:8校とも常連校
 :非常連校の最上位校が通常枠で出場した(あるいは出場が有力視される)ケース
 ●:非常連校の最上位校がすでに推薦されたことのある高校の場合 

▼いわゆる不祥事により推薦を辞退したり取り消されたケースが数例ありますが、原則として発表時のチームをそのまま掲げてあります。このページは標題に示したように「21世紀枠の正体」に迫るためのページであり、不祥事?の記録を残すことを目的としたものではありません。

岡山

岡山の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
関西
関西
岡山城東
玉野光南
関西
関西
岡山理大付
興譲館
岡山学芸館
岡山理大付
関西
倉敷商
倉敷商
岡山東商
関西
共生
○岡山理大付 倉敷工
○玉野光南 岡山城東
○岡山理大付 岡山南
岡山東商 岡山城東
○倉敷工 岡山城東
○倉敷商 倉敷工
○岡山城東 玉島商
○岡山理大付 岡山城東
山陽 倉敷青陵 岡山南 興譲館
倉敷商 岡山東商 岡山商大付 津山工
岡山大安寺
 共生 倉敷工 玉野光南
関西 倉敷 共生 倉敷古城池
山陽
 岡山東商 共生 玉野商
岡山城東 岡山南 玉野光南 岡山学芸館
作陽 倉敷 明誠学院 岡山学芸館
作陽 玉野光南 岡山商大付 岡山南
→☆


※91夏



→★

01年は岡山学芸館が中国大会で優勝してセンバツ当確だった。ベスト8から県立の倉敷青陵が推薦されている。04年はベスト8に私学の倉敷(旧岡山日大)と共生、県立の倉敷古城池の3校が入っていたが、91年夏に出ている岡山東商が推薦された。

05年は私学2校がベスト8に入ったが推薦なし、07年も最後の出場から30年経過した公立の玉島商がベスト4に入ったが推薦はなかった。逆に、06年は全校「常連校」だったが97年春に出たばかりの岡山南が推薦された。

08年の「非常連校の最上位校」は興譲館になるが、中国大会でベスト4に入っており地域性からセンバツ出場は有力視される。次点は準Vの共生だが、共生を飛ばしてベスト8の岡山南が推薦されている。

【岡山の常連校】
興譲館(08春)、岡山理大付(07夏)、関西(07春)、岡山東商(06春)、岡山城東(04春)、倉敷工(03夏)、玉野光南(02夏)、岡山学芸館(01春)、倉敷商(97夏)、岡山南(97春)
【私立の主な非常連校】
共生、作陽、明誠学院、岡山商大付、倉敷、金光学園

広島

広島の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
広陵
高陽東
広陵
広陵
高陽東
広陵
広陵
総合技術
広島商
広陵
賀茂
盈進
如水館
如水館
崇徳
如水館
○高陽東 瀬戸内
○広島商 広島国際学院
○崇徳 広島国際学院
○広島工 新庄
賀茂 海田
○広島商 美鈴が丘
盈進 広島商
○新庄 高陽東
盈進 崇徳 安芸府中 広島国際学院
海田 
崇徳 神辺旭 大柿
盈進 美鈴が丘 廿日市 広島商
呉昭和 高陽東 国泰寺 如水館
広陵 宮島工 瀬戸内 明王台
呉港 高陽東 西条農 広島国際学院
瀬戸内 高陽東 如水館 総合技術
盈進  広陵 祇園北 広島商

★●→☆





02年は「非常連校の最上位校」が前年に推薦された広島国際学院だったので、重複を避けたものと思われる。

07年と08年は推薦なしだった。07年3位の盈進は最後の出場から30年経過しているし、08年優勝の総合技術は中国大会では優勝した下関商に9回サヨナラ負けだ。21世紀枠に推薦すれば、実力的には「西」で1、2を争うチームだろう。この辺のチームを見たいと思っているファンは少なくないと思われる。なぜ「推薦なし」なのか腑に落ちないところだ。

なお、盈進は74年夏が最後の出場だ。04年時点では「常連校」として扱っている。

【広島の常連校】
広陵(07夏)、如水館(06夏)、高陽東(05夏)、広島商(04夏)、瀬戸内(00夏)、宮島工(95夏)、山陽(94夏)、西条農(93夏)、崇徳(93春)、広島工(92夏)、近大福山(89夏)、尾道商(86春)、府中東(79春)
【私立の主な非常連校】
呉港、盈進、広島国際学院、新庄、尾道

鳥取

鳥取の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
鳥取城北
倉吉北

鳥取商
鳥取商
米子西
倉吉北
米子松蔭
倉吉北
米子松蔭
鳥取城北
米子松蔭
米子西
倉吉東

鳥取西
○根雨 境港工
鳥取城北 倉吉産
○由良育英 八頭
鳥取城北 米子工
○鳥取西 米子東
○鳥取城北 米子東
米子西 岩美
○八頭 鳥取工
倉吉産 倉吉北 境 米子北
倉吉東 岩美 境 米子東
倉吉東 岩美 倉吉北 鳥取東
鳥取西 倉吉北 境 境港工
倉吉西 倉吉北 米子工 鳥取育英
鳥取西 八頭 米子北 鳥取育英
鳥取東 八頭 米子東 米子高専
米子北 鳥取育英 倉吉東 鳥取東







参加校の関係で1勝だけでベスト8に入ることもある。01年と02年は私学の鳥取城北を外して下位の公立校を推薦したが、03年は素直に「非常連校の最上位校」の鳥取城北を推薦し、04年は優勝した公立の鳥取商ではなく鳥取城北を推薦した。

【鳥取の常連校】
八頭(08春)、境(07夏)、倉吉東(06夏)、鳥取西(05夏)、鳥取商(04夏)、倉吉北(02夏)、米子松陰(←米子商00夏)、米子東(96春)
【私立の主な非常連校】
米子北、鳥取城北

島根

島根の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
浜田
益田東
隠岐
開星
出雲
出雲西

浜田
開星
松江北
浜田
開星
平田
開星
開星
開星
松江南
○淞南学園 大田
松江北 松江農林
○出雲北陵 松江南
○浜田 出雲北陵
○浜田 松江北
○大東 益田東
○松江北 松江農林
○松江東 邇摩
三刀屋 江津 江の川 出雲農林
立正大淞南 松江東 松江南 出雲北陵
三刀屋 浜田 江の川 松江農林
立正大淞南 出雲 邇摩 出雲工
立正大淞南 大東 邇摩 松江商
松江北 隠岐 江の川 益田
浜田商 隠岐 出雲北陵 松江商
矢上 安来 出雲北陵 江津







07年まではきわめて順当な推薦だったが、08年はどうしたことが「推薦なし」だ。準優勝の松江南、ベスト8の矢上、安来、江津はいずれも甲子園経験のない県立校だが…。

【島根の常連校】
開星(07夏)、江の川(05夏)、浜田(04夏)、隠岐(03春)、松江北(02春)、益田東(00夏)、出雲北陵(98春)、大社(92夏)、益田産・翔陽(←益田農林91夏)、邇摩(91春)、津和野(90夏)、出雲商(89夏)、松江東(89春)、大田(87春)、浜田商(86夏)、益田(82夏)、松江商(80春)、三刀屋(78夏)
【私立の主な非常連校】
立正大淞南(←淞南学園)

山口

山口の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
宇部商
防府
徳山商
熊毛南

宇部商
岩国
宇部商
華陵
防府商
宇部商
宇部鴻城
岩国
華陵
南陽工
西京
下関商
早鞆 防府西
○多々良学園 岩国
○多々良学園 下関商
○多々良学園 響
○南陽工 宇部鴻城
○宇部商 防府
華陵 柳井商
○宇部商 早鞆
防府 聖光 響 宇部鴻城
岩国商 西京 柳井学園 防府商
下松 岩国 山口 厚狭
宇部商 宇部工 早鞆 華陵
柳井商 徳山 豊浦 岩国商
多々良学園 下関工 防府商 柳井商
防府 岩国 豊浦 下関中等教育
宇部鴻城 柳井商 柳井 徳山







01年に私立の早鞆(はやとも)でなく公立の響を推薦した以外はいたって順当だ。単に私立が弱いだけと言えるかもしれないが…。

08年の華陵は2年連続3回目の推薦になる。広島と島根が「推薦なし」で、岡山も問題外とあっては、ハナから候補校は確定だった。九州の候補校から修猷館が外れた時点で、もう決定的だった。出したいのはわからなくもないが、何も談合めいたことまでやらなくてもよかろうにと思うのは私だけではないはずだ。

【山口の常連校】
下関商(08春)、華陵(08春)、岩国(07夏)、宇部商(07春)、南陽工(06夏)、宇部鴻城(03春)、久賀(99夏)、西京(97夏)、豊浦(97春)、防府商(96夏)、光(94夏)、山口鴻城(92夏)、桜ヶ丘(89夏)、徳山(87夏)、岩国商(86夏)、柳井(84夏)、高川学園(←多々良学園84春)
【私立の主な非常連校】
早鞆、柳井学園、聖光

香川

香川の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
尽誠学園
高松商
三本松
三本松
高松商
尽誠学園
高松一
寒川
三本松
尽誠学園
丸亀城西
香川中央
高松

高松商
香川西
高松
多度津工 志度
三本松 高松北
○尽誠学園 高松商
○高松商 観音寺一
○三本松 坂出商
○三本松 坂出商
○丸亀城西 高松北
○香川西 英明
寒川 観音寺一 高松商 観音寺中央
寒川 観音寺一 坂出 高松南
寒川 坂出商 飯山 観音寺中央
琴平 坂出商 尽誠学園 高松南
香川中央 尽誠学園 高松東 観音寺中央
志度 観音寺一 高松北 高松南
香川中央 観音寺一 三本松 観音寺中央
高松工芸 高松商 高松北 香川中央







私立は21世紀枠の対象外であるという信念に似たものがあるに違いない。08年は県大会で優勝した寒川とベスト4の英明をすっ飛ばしてベスト8の高松北が2度目の推薦を受けた。

【香川の常連校】
尽誠学園(07夏)、香川西(06夏)、丸亀城西(05夏)、高松(05春)、丸亀(00夏)、高松商(96夏)、坂出商(94夏)、観音寺中央(95夏)、三本松(93夏)、高松西(86春)、志度(←志度商85夏)
【私立の主な非常連校】
寒川、英明、高松中央、藤井

徳島

徳島の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
鳴門第一
徳島商
徳島商
鳴門工
小松島
小松島
徳島商
小松島
小松島
鳴門工
鳴門工
徳島商
鳴門工
生光学園
池田
富岡西
○徳島商 池田
生光学園 徳島北
生光学園 徳島東工
生光学園 小松島
生光学園 徳島北
○鳴門工 徳島東工
阿波 富岡西
○阿波 生光学園
鳴門工 富岡西 阿南工 徳島北
城南 城東 名西 徳島東工
海南 板野 小松島 穴吹
城東 池田 名西 富岡西
徳島東工 鳴門 城ノ内 海南・海部
徳島北 阿南工 海部 穴吹
徳島北 那賀 新野 穴吹
鳴門第一 城北 城南 徳島東工
→☆






野球部のある徳島唯一の私立高校が生光学園だ。もし、ほかのベスト8が全部「常連校」で生光が県大会で優勝しても21世紀枠に推薦されることはないだろうと断言できそうだ。これほど露骨なところはない。いじめ?に耐えて、いつか吠え面をかかせてほしいものだ。

【徳島の常連校】
小松島(08春)、徳島商(07夏)、鳴門工(05夏)、鳴門第一(04夏)、新野(96夏)、鳴門(95夏)、小松島西(94夏)、池田(92夏)
【私立の主な非常連校】
生光学園

愛媛

愛媛の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
宇和島東
川之江
丹原
済美
西条
済美
今治西
今治西
丹原
八幡浜
今治東

八幡浜
新田
今治北
新田
宇和島東
西条 新田
西条 松山聖陵
○今治西 松山商
○新田 西条
○済美 松山聖陵
新居浜東 川之江
○川之江 南宇和
○済美 今治北
新居浜東 今治北 三瓶 川之江
松山中央 松山東 松山商 宇和島東
新田 西条 宇和 帝京五
今治北 三島 今治東 松山東
今治北 今治西 帝京五 宇和島東
松山北 今治西 吉田 松山聖陵
松山商 済美 小松 新居浜東
松山東 松山北 新居浜商 松山聖陵
※00夏


→☆

→☆
※80夏

01年は前年夏に出たばかりの丹原が推薦された。05年はベスト4の松山聖陵ではなくベスト8の公立校が推薦された。よくある話だ。07年の南宇和はなんとか「30年」の範囲に入るだろう。

【愛媛の常連校】
今治西(08春)、今治北(06春)、済美(05夏)、西条(05春)、新田(05春)、八幡浜(04春)、川之江(02夏)、松山商(01夏)、丹原(00夏)、宇和島東(99夏)、松山北(87春)、南宇和(80夏)、新居浜商(79夏)
【私立の主な非常連校】
松山聖陵、帝京五

高知

高知の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
高知
高知
明徳義塾
明徳義塾
明徳義塾
高知商
高知
明徳義塾
高知東
明徳義塾
高知
高知商
高知商
室戸
明徳義塾
高知
岡豊 室戸
岡豊
 須崎工
高知東 高知商
○高知 高知海洋
○土佐 須崎工
○高知 土佐
室戸 高知商
○高知商 高知中央
明徳義塾 高知工 高知西 宿毛
高知商 伊野商 高知高専 高知海洋
高知西 伊野商 室戸 中芸
高知中央 宿毛 室戸 宿毛工
高知東 伊野商 室戸 中村
高知南 小津 追手前 清水
高知東 小津 追手前 高知西
小津 岡豊 高知工 土佐






(●)→☆

01年と05年に上位の公立校を飛ばして推薦された室戸は、06年に3度目の推薦で初めて地区候補となり、07年に神宮大会枠で初出場を果たした。私立嫌いは四国共通のようで、08年はベスト4の高知中央ではなくベスト8の小津が推薦されている。

なお、土佐の最後の出場は93年春だ。あと15年ほど待てば、四国にも私学の21世紀枠推薦校が出るかもしれない。

【高知の常連校】
明徳義塾(08春)、高知(07夏)、室戸(07春)、高知商(06夏)、宿毛(94夏)、土佐(93春)、伊野商(87夏)
【私立の主な非常連校】
高知中央

福岡

福岡の秋季大会ベスト8校(福岡は南部大会と北部大会を開催、上位各2校で順位決定戦)
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
九産大九州
福岡工大城東
西日本短大付
福岡工大城東
戸畑
戸畑商
大牟田
沖学園
九共大八幡西
九州国際大付
直方
東筑
福岡第一
福岡大大濠
福岡工大城東
自由ケ丘
○東福岡 戸畑商
○東福岡 鞍手
○柳川 戸畑
○九産大九州 直方
○東筑紫学園 博多工
○祐誠 自由ケ丘
○自由ケ丘 沖学園
○飯塚 東福岡
筑紫台 八幡 東筑紫学園 福岡工大付
糸島 沖学園 東筑紫学園 九共大八幡西
中間 沖学園 八幡南 福岡工大城東
大牟田 博多工 福岡工 筑陽学園
柳川 小倉 久留米工大付 飯塚
戸畑 小倉 九産大九州 福岡工大城東
戸畑 久留米商 東筑紫学園 九州国際大付
修猷館 福岡第一 稲築志耕館 西田川





春日
→★
★●→★

02年は公立で県ベスト4(相当)の鞍手ではなくベスト8(相当)の沖学園、05年も公立の博多工でなく私立の久留米工大付が推薦された。

全国的傾向に真っ向から歯向っていたが、さすがに修猷館は外せなかったようだ。08年は過去2回推薦された県1位の沖学園、県2位の自由ケ丘、県3位の飯塚という私立校を押しのけて、沖学園に善戦した修猷館が推薦された。夏は決勝敗退が3回あるが、甲子園にはまだ届いていない。

小倉は78年夏が最後の出場だ。名実ともにオールドネームの仲間入りをすることになる。

【福岡の常連校】
大牟田(07春)、東福岡(07夏)、福岡工大城東(06夏)、柳川(05夏)、東筑紫学園(05春)、戸畑(05春)、西日本短大付(04夏)、筑陽学園(03夏)、九産大九州(01夏)、東筑(98春)、小倉東(96春)、真颯館(←九州工94夏)、常磐(92春)、福岡大大濠(91春)、福岡第一(88夏)、東海大五(85春)、久留米商(83春)、九州国際大付(←八幡大付82夏)、青豊(←築上中部81春)、田川(80夏)、小倉(78春)
【私立の主な非常連校】
沖学園、自由ケ丘(←九共大八幡西)、飯塚、祐誠、筑紫台、久留米学園、九産大九産(←九州産)、豊国学園

佐賀

佐賀の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
神埼
厳木

佐賀東
龍谷
佐賀西
伊万里商
小城
佐賀商
鳥栖
佐賀工
佐賀学園
佐賀商
鳥栖商
鳥栖
佐賀商
佐賀学園
佐賀西 佐賀工
鳥栖 伊万里商
鳥栖商 唐津商
○鳥栖 佐賀北
鳥栖 伊万里商
龍谷 佐賀商
敬徳 有田工
鹿島実 伊万里商
龍谷 佐賀北 佐賀商 佐賀東
有田工 神埼 佐賀商 佐賀東
龍谷 唐津西 白石 三養基
厳木 杵島商 佐賀工 佐賀学園
厳木 武雄青陵 佐賀商 佐賀東
厳木 佐賀西 多久 小城
武雄 鹿島 唐津西 鳥栖
小城 鳥栖商 唐津南 唐津商
→☆




☆(

02年こそ「非常連校の最上位校」である厳木(きゅうらぎ)が外されたが、それ以外は順当に推薦されている。伊万里商は九州大会でベスト4に入ってセンバツ当確と思われる06年も推薦された。

【佐賀の常連校】
佐賀北(07夏)、小城(07春)、佐賀商(06夏)、伊万里商(06春)、佐賀学園(04夏)、鳥栖商(03夏)、鳥栖(02夏)、神埼(01夏)、佐賀東(99夏)、唐津工(96夏)、龍谷(89春)、佐賀工(87夏)、唐津西(86夏)、唐津商(84夏)
【私立の主な非常連校】
敬徳、北陵、東明館

長崎

長崎の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
海星
海星
海星
清峰
長崎南山
波佐見
海星
長崎商
佐世保実
長崎南山
長崎日大
波佐見
島原中央
清峰
長崎日大
佐世保実
佐世保工 波佐見
長崎日大 佐世保実
大村工 創世館
長崎日大 長崎西
○波佐見 佐世保北
長崎日大 長崎南山
鎮西学院 創世館
長崎日大 鎮西学院
長崎西 諫早 島原中央 瓊浦
長崎西 長崎商 波佐見 大村工
佐世保工 壱岐 波佐見 西陵
佐世保工 佐世保商 長崎北 長崎南山
海星 創世館 長崎工 瓊浦
海星 創世館 島原中央 長崎西
清峰 西海学園 長崎鶴洋 大村工
海星  小浜 長崎南山 大村工

※87夏





※87夏

01年は8強すべて「常連校」だった。02年と08年は前回出場が87年夏の長崎商が推薦されている。15年とか20年ではサバの読みすぎだ。03年と07年は例によって私学が飛ばされて下位の公立校が推薦されている。

【佐賀の常連校】
長崎日大(07夏)、清峰(06夏)、佐世保実(04夏)、海星(02夏)、波佐見(01夏)、長崎南山(97夏)、長崎北陽台(94夏)、瓊浦(91夏)、小浜(88夏)、長崎商(87夏)、島原中央(86夏)、佐世保工(83夏)、長崎西(81夏)、諌早(80春)、
【私立の主な非常連校】
鎮西学院、創成館

熊本

熊本の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
東海大二
九州学院
秀岳館
熊本工
熊本工
ルーテル学院
熊本工
城北
熊本工
熊本工
九州学院
八代東
専大玉名

城北
九州学院
文徳
文徳 熊本市立
有明 東海大二
○東海大二 済々黌
秀岳館 九州学院
秀岳館 千原台
熊本工 開新
秀岳館 熊本北
鎮西  八代東
済々黌 九州学院 八代 八代一
大津 千原台 東稜 熊本電波高専
熊本商 熊本 必由館 文徳
熊本商 千原台 八代工 東海大二
熊本商 人吉 熊本農 文徳
大津 千原台 九州学院 東海大二
城北 鎮西 必由館 八代工
ルーテル学院 必由館 九州学院 球磨工







とてもわかりやすい。要は私立校を除いた「非常連校の最上位校」が推薦されるわけだ。02年、05年、06年は上位の私立校ではなく下位の公立校が推薦された。

なお、07年夏に出た八代東はその前が73年夏なので、04年時点では「非常連校」として扱っている。

【熊本の常連校】
城北(08春)、八代東(07夏)、熊本工(07春)、必由館(03夏)、秀岳館(03春)、九州学院(02春)、文徳(97夏)、済々黌(94夏)、鎮西(90春)、熊本西(85夏)、東海大二(83夏)、八代工(79春)
【私立の主な非常連校】
有明、開新、ルーテル学院、専大玉名

大分

大分の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
明豊
大分豊府
津久見
日田林工
柳ケ浦
明豊
大分豊府
明豊
柳ケ浦
大分舞鶴
楊志館
明豊
大分雄城台
藤蔭
豊後大野連合
大分商
杵築 国東
日田林工 楊志館
高田 大分雄城台
杵築 柳ケ浦
大分豊府 明豊
日田林工 鶴崎工
日本文理大付 大分商
日田林工  中津工
大分雄城台 高田 日田林工 情報科学
杵築 大分工 藤蔭 国東
杵築 大分工 藤蔭 臼杵商
大分 鶴崎工 楊志館 津久見
大分 藤蔭 佐伯豊南 中津工
大分雄城台 楊志館 佐伯豊南 大分豊府
杵築 国東農工 日田林工 中津工
大分 藤蔭 佐伯豊南 大分豊府







※97夏

01年は県大会優勝の明豊ではなくベスト4の国東が推薦された。03年は私学の楊志館をそのまま推薦している。08年は97年夏に出ている大分商だった。ベスト8の大分は私立、佐伯豊南と大分豊府は公立だが推薦歴がある。どう転んでも地区候補になれるようなインパクトはない。それならいっそ大分商にということなのだろうか。

【大分の常連校】
明豊(08春)、楊志館(07夏)、鶴崎工(06夏)、別府青山(05夏)、柳ケ浦(05春)、中津工(00夏)、日田林工(99夏)、大分商(97夏)、佐伯鶴城(96夏)、日田(95夏)、藤蔭(95春)、大分工(93夏)、別府羽室台(89春)、津久見(88夏)、別府商(84夏)
【私立の主な非常連校】
大分、日本文理大付、大分東明

宮崎

宮崎の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
日南学園
日章学園
延岡学園
日向学院
宮崎学園
延岡学園
都城泉ケ丘
延岡学園
宮崎日大
宮崎日大
小林西
日南学園
宮崎日大
宮崎日大
宮崎商
日向学院
都城工 宮崎第一
○延岡工 延岡
都城商 都城東
都城商 都城
都城商 日南
都城泉ケ丘 都城東
日南学園 鵬翔
日南学園  宮崎日大
都城東 小林西 延岡学園 延岡工
日南学園 大宮 都城工 宮崎南
日南学園 日南農林 宮崎西 宮崎日大
高鍋 都城泉ケ丘 宮崎学園 延岡商
日南学園 聖心ウルスラ 宮崎北 都城西
日向学院 高鍋 小林西 佐土原
日向学院 都城商 妻 宮崎日大
宮崎農 都城商 宮崎工 宮崎商







「非常連校の最上位校」が私立校だったケースは02年、03年、05年と3回ある。03年の都城東は推薦されたが、02年の日章学園と05年の宮崎学園は飛ばされた。02年の日章学園は夏に自力出場を果たした。

【宮崎の常連校】
日南学園(07夏)、都城泉ケ丘(07春)、延岡学園(06夏)、聖心ウルスラ(05夏)、佐土原(04夏)、日章学園(02夏)、延岡工(02春)、都城(99夏)、高鍋(98春)、宮崎日大(97夏)、鵬翔(96春)、小林西(93夏)、日向(89夏)、宮崎南(88夏)、日向学院(87春)、日南(86夏)、延岡商(85夏)、都城商(81夏)
【私立の主な非常連校】
宮崎第一、宮崎学園、都城東

鹿児島

鹿児島の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
樟南
樟南
鹿児島実
鹿児島
神村学園

樟南
鹿児島商
鹿児島工
鹿児島玉龍
川内
鹿児島商
伊集院
鹿児島工

徳之島
神村学園
樟南
鹿児島商 鹿児島工
鹿屋中央 鹿児島玉龍
頴娃 樟南
鹿児島実 鹿児島玉龍
鹿屋中央 伊集院
鹿児島工 指宿
頴娃 薩南工
○神村学園 鹿屋工
鹿屋中央 出水 出水中央 鹿児島南
鹿児島城西 伊集院 鹿児島商 れいめい
鹿児島城西 指宿商 出水中央 鹿児島
鹿児島城西 指宿商 れいめい 川内
樟南 喜界 加治木工 鹿児島商
鹿屋中央 鹿児島実 出水中央 鹿児島商
鹿屋中央 鹿児島実 鹿屋工 出水商
鹿屋中央 隼人工 鹿児島情報 串木野
※71夏



→☆


02年は準優勝の川内(せんだい)ではなくベスト4の鹿児島玉龍が2年連続で推薦された。川内は県立、玉龍は市立だ。04年は私立の鹿児島ではなく公立の伊集院だった。まあ、鹿児島から21世紀枠が出るときは、鶴丸、甲南か離島勢、あるいは大隈半島の高校だろう。

なお、鹿児島玉龍の最後の出場は71年夏であり、01年時点では「常連校」、02年時点で「非常連校」として扱った。

【鹿児島の常連校】
鹿児島工(08春)、神村学園(07夏)、鹿児島商(07春)、樟南(05夏)、鹿児島実(04夏)、れいめい(←川内実80夏)
【私立の主な非常連校】
鹿児島、鹿屋中央、鹿児島城西、出水中央

沖縄

沖縄の秋季大会ベスト8校
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 正体
01
02
03
04
05
06
07
08
宜野座
中部商

宜野座
中部商
沖縄水産
中部商
八重山商工
沖縄尚学
中部商
辺土名
南部商
興南
沖縄尚学
沖縄尚学
浦添商
中部商
那覇 浦添
糸満 沖縄尚学
北谷 沖縄水産
糸満 南部商
八重山商工
 宜野座
八重山商工 名護
本部 宮古
糸満 名護商工
前原 沖縄工 八重山 豊見城南
前原 嘉手納 北中城 沖縄水産
宮古 沖縄尚学 八重山 本部
読谷 沖縄工 具志川商 宜野座
首里 浦添商 具志川商 読谷
首里 浦添商 興南 南部商
普天間 宜野座 糸満 南部商
名護 沖縄工 小禄 沖縄水産







02年に県大会優勝の中部商ではなく準Vの辺土名(へんとな)が推薦されて地区候補校になった以外は、「非常連校の最上位校」が推薦されている。と言うより、私学の2校が「常連校」なので、混乱は起きない。

【沖縄の常連校】
沖縄尚学(08春)、興南(07夏)、八重山商工(06夏)、中部商(04夏)、宜野座(03春)、那覇(00夏)、沖縄水産(98夏)、浦添商(97夏)、前原(96夏)、那覇商(94夏)、読谷(92春)、石川(89夏)、美来工科(←中部工79夏)、豊見城(78夏)
【私立の主な非常連校】
なし


◆当サイトでは高校名の「ヶ」はすべて「ケ」で表記することにしました。柳ヶ浦と都城泉ヶ丘の「ヶ」は「ケ」に改めました。
◆「21世紀枠の正体」は、本編、東(北海道・東北関東・東京)、中(東海北信越近畿)、西(このページ)の4ページ建てです。

◆事実誤認、変換ミス、リンク切れなどにお気づきの際は、お手数ですが「3代目んだ」(21世紀枠の正体)または「メールのページ」からご一報いただけると幸いです。

★07/12/17校正チェック済、ケOK、順OK
★08/01/25HTML文法チェック済(エラーなし)



検索リンクポリシー高校野球|次へ:再試合かサスペンデッドか|玉手箱:日本シリーズの投手起用(2)