セットポジション高校予想
←(プレイ) | 01年選手権予想 | 02年選手権予想

01年選手権大会予想

00/08/21作成
13/12/17更新

◆Web上にも、さまざまな形で高校野球の予想を募るサイトがあるようです。00年まで私が実施していた予想のスタイルは、いささか複雑なもので、はっきり言ってマニア向けでした。よくぞ、15人もついてきてくれたものだと今では思っています。


◇出場ポイント

自分なりにヒットだと思っていたことの1つは、『報知高校野球』の掲載順でポイントを与えるというものだ。『報知高校野球』では、通例、本命→対抗→その他の有力校→注目選手のいる高校の順でチーム名が掲載される。予想が当たったとき、1番目の高校なら1点、2番目の高校は2点、3番目は3点…という形でポイント換算していた。

こうすると、本命中心で手堅く予想する人は半数近く当たることもあるが、ポイントはそれほど伸びない。逆に、穴狙いに走る人は多くの出場校を的中させることはできないが、ポイントではいい勝負ができる。ガチガチの大本命を当てても、大穴を的中させても、同じポイントしか与えられないのは明らかに不条理だ。

それに、みんなの予想が似たり寄ったりでは面白くない。そこで、私はオッズを『報知高校野球』に求めて、穴狙いを奨励した(『週刊ベースボール』増刊や『ホームラン』は、必ずしも本命の高校が最初に登場するとは限らない)。なお、『報知高校野球』に載らなかった高校および20番目以降に登場した高校は一律20ポイントとしていた。

私は、この『報知高校野球』の掲載順によるポイントを「出場ポイント」と呼んでいた。94年から01年までの代表校の「出場ポイント」は次のとおりだ。無印の高校の快進撃を予想して的中させたなら、やはりそれなりの高ポイントで報いるべきだろう。実際、99年旭川実や00年札幌南の的中者もいた。

選手権大会代表校の『報知高校野球』掲載順(94〜01年)
1994年
76回
1995年
77回
1996年
78回
1997年
79回
1998年
80回
1999年
81回
2000年
82回
2001年
83回
北北海道
南北海道
青森
岩手
秋田
9砂川北
1北海
20八戸
9盛岡四
2秋田
20旭川実
5北海道工
1青森山田
1盛岡大付
1金足農
5旭川工
7北海
3弘前実
1盛岡大付
1秋田経法大付
11旭川大
2函館大有斗
1光星学院
6専大北上
2秋田商
2滝川西
6駒大岩見沢
2八戸工大一
1専大北上
2金足農
20旭川実
3北海
2青森山田
1盛岡中央
2秋田
4旭川大
20札幌南
2光星学院
2専大北上
2秋田商
1帯広三条
20駒大苫小牧
1光星学院
2盛岡大付
2金足農
山形
宮城
福島
茨城
栃木
6鶴岡工
2仙台育英
2双葉
2水戸商
6小山
2東海大山形
1仙台育英
16磐城
2水戸商
1宇都宮学園
3日大山形
1仙台育英
2日大東北
1水戸短大付
1宇都宮南
20酒田南
1仙台育英
3日大東北
9茨城東
3佐野日大
1日大山形
3仙台
2日大東北
1常総学院
4佐野日大
1酒田南
1仙台育英
2学法石川
1水戸商
20栃木南
2酒田南
2仙台育英
1福島商
2水戸商
3宇都宮学園
1酒田南
2仙台育英
3聖光学院
1常総学院
4佐野日大
群馬
埼玉

千葉

神奈川

東東京
3東農大二
1浦和学院

20志学館

1横浜

3関東一
6桐生第一
13越谷西

1銚子商

9日大藤沢

1帝京
6前橋工
2浦和学院

6市船橋

1横浜

3早稲田実
1前橋工
1春日部共栄

2市船橋

2桐蔭学園

20岩倉
1桐生第一
4埼玉栄
6滑川
2八千代松蔭
3市船橋
1横浜
3平塚学園
1帝京
1桐生第一
1聖望学園

6柏陵

1桐蔭学園

15城東
1桐生第一
3浦和学院

20東海大浦安

3横浜

20日大豊山
2前橋工
2花咲徳栄

7習志野

2横浜

15城東
西東京
山梨
静岡
愛知

岐阜
4創価
7市川
9浜松工
4愛知

10大垣商
1創価
5山梨学院大付
13韮山
3享栄

1県岐阜商
1東海大菅生
2山梨学院大付
20常葉菊川
20愛産大三河

1県岐阜商
10堀越
2甲府工
1浜松工
3豊田大谷

2県岐阜商
20桜美林
1日本航空
5掛川西
2豊田大谷
1愛工大名電
12岐阜三田
1日大三
4甲府工
1静岡
1東邦

1県岐阜商
3東海大菅生
3山梨学院大付
13浜松商
2中京大中京

1中京商
1日大三
1日本航空
12静岡市立
20弥富

4岐阜三田
三重
新潟
長野
富山
石川
4海星
1中越
6佐久
1富山商
1星稜
2三重
3六日町
2佐久長聖
5高岡商
1星稜
1海星
2中越
20東海大三
2富山商
1金沢
3桑名西
3日本文理
1松商学園
20新湊
1金沢
3海星
1新発田農
4佐久長聖
1富山商
2星稜
2四日市工
5新潟明訓
5松商学園
7新湊
4小松
4日生第二
8新発田農
1松商学園
1富山商
3小松工
4四日市工
11十日町
5塚原青雲
3滑川
1金沢
94年 95年 96年 97年 98年 99年 00年 01年
福井
滋賀
京都
大阪

兵庫
1敦賀気比
6近江
6西常陽
3北陽

3姫路工
1敦賀気比
7比叡山
4京都成章
1PL学園

5尼崎北
2福井商
5近江
3北嵯峨
1PL学園

3神港学園
1敦賀気比
10比叡山
1平安
5履正社

2報徳学園
1敦賀気比
1近江
3京都成章
1関大一
1PL学園
1報徳学園
2東洋大姫路
3敦賀
1比叡山
4福知山商
20北陽

2滝川二
5福井商
2八幡商
1鳥羽
1PL学園

3育英
1福井商
2近江
3平安
9上宮太子

4東洋大姫路
奈良
和歌山
岡山
広島
鳥取
1天理
11市和歌山商
1関西
20山陽
2八頭
2智弁学園
20田辺
1関西
12宮島工
20倉吉東
2天理
1智弁和歌山
2倉敷工
1高陽東
20八頭
2智弁学園
1智弁和歌山
5倉敷商
3如水館
4八頭
2智弁学園
1智弁和歌山
7岡山城東
8如水館
1境
1智弁学園
1智弁和歌山
4岡山理大付
2如水館
2倉吉北
1郡山
1智弁和歌山
1岡山理大付
20瀬戸内
1米子商
1智弁学園
9初芝橋本
4玉野光南
9如水館
3八頭
島根
山口
香川
徳島
愛媛
1江の川
2光
3坂出商
4小松島西
1宇和島東
1江の川
20下関商
1観音寺中央
2鳴門
4松山商
2益田東
2防府商
2高松商
20新野
1松山商
5浜田
1西京
12丸亀城西
1徳島商
2宇和島東
1浜田
5宇部商
1尽誠学園
1徳島商
2宇和島東
1浜田
2久賀
1尽誠学園
6徳島商
6宇和島東
11益田東
2岩国
2丸亀
3徳島商
3丹原
2開星
3宇部商
1尽誠学園
5鳴門工
5松山商
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
4宿毛
20九州工
2佐賀商
2長崎北陽台
11済々黌
2高知商
1柳川
3龍谷
2長崎日大
2城北
1明徳義塾
17東筑
13唐津工
1波佐見
1熊本工
2高知商
3福岡工大付
1佐賀商
2長崎南山
5文徳
2明徳義塾
1東福岡
1佐賀学園
1長崎日大
2九州学院
1明徳義塾
4東福岡
7佐賀東
1長崎日大
7九州学院
1明徳義塾
1柳川
3佐賀北
1長崎日大
1九州学院
1明徳義塾
3九産大九州
2神埼
4波佐見
2秀岳館
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
2柳ケ浦
1延岡学園
2樟南
1那覇商
20日田
1日南学園
5鹿児島商
1沖縄水産
1佐伯鶴城
5都城
1鹿児島実
2前原
1大分商
8宮崎日大
2鹿児島実
1浦添商
3柳ケ浦
2日南学園
2鹿児島実
1沖縄水産
1日田林工
6都城
1樟南
1沖縄尚学
12中津工
1延岡学園
1樟南
20那覇
1明豊
1日南学園
1樟南
1宜野座

ボーナスポイント

「出場ポイント」だけではあまり面白味がないので、予想した49校のうち自信のある5校に対しては「ボーナスポイント」を賭けてもらっていた。「ボーナスポイント」は、5点、4点、3点、2点、1点をそれぞれ1校ずつに賭けることになる。

つまり、「ボーナスポイント」を設定した高校が出場を決めた場合、「出場ポイント」に「ボーナスポイント」が加算されるわけだ。この「ボーナスポイント」は、予想があまり穴狙いに走り過ぎないようにコントロールする意味合いがあった。

目標ポイント

私の予想の意地悪なところは、これだけでは終わらないということだ。自分の獲得ポイントを自分で予想する「目標ポイント」の設定も要求していた。獲得ポイントと「目標ポイント」の差(絶対値)が小さい者が勝者となる。

当てに行く人もいるだろうし、こうなってほしいという「希望」を書く人もいる。場合によっては「理想」を追う人もいるわけで、そういう人たちが不利にならないように配慮した。単に獲得ポイントの多寡ではなく、自ら設定した「目標ポイント」と実際の獲得ポイントの差をもって、最終的な順位決定の要素としたのだ。

引き算が入るところがミソだ。四則演算のうち足し算しか使わない予想は私の経験上あまり面白くない。かといって掛け算は数値が大きくなるし、割り算では小数点以下の端数が出てしまう。足し算の最後に引き算があると、9回裏ツーアウトからの逆転がありうるのだ。

2001年出場校予想

サイト開設に伴い、従来のように予想を募ることはやめたので、上のルールに基づいて私1人で01年の予想を試みた(+αはボーナスポイント)。目標ポイントは、00年の実績値プラス1で「30」とする。

は的中、は予想校が直接対決で敗れた代表校です。

01年選手権大会の代表校予想
地区 予想校 予想校の戦績
北北海道
南北海道
青森
岩手
秋田
山形
宮城
福島
20帯広南商
20札幌国際情報
1光星学院
3一関学院
5秋田経法大付
3鶴岡東
1東北
6安積
○幕別、○帯広工、○池田、○釧路北陽、●帯広三条(準々決勝敗退)
○尚志学園、●札幌創成(札幌地区3回戦敗退)
○十和田工、○大湊、○五所川原工、○六戸、○八戸工大一、○青森
○山田、○盛岡四、○一関一、○雫石、●専大北上(準決勝敗退)
○海洋技術、○大館鳳明、○秋田南、○秋田商、●金足農(決勝敗退)
○山形中央、○寒河江工、○南陽、●酒田南(準決勝敗退)
○桶谷、○利府、○東陵、○東北学院、○石巻、●仙台育英(決勝敗退)
○福島西、○小名浜、●双葉(3回戦敗退)
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
神奈川
東東京
西東京
山梨
4水戸短大付
3宇都宮工
3東農大二
2花咲徳栄
5西武台千葉
8桐蔭学園
3二松学舎大付
11多摩大聖ケ丘
2東海大甲府
○牛久栄進、○筑波、●つくば秀英(4回戦敗退)
○栃木農、○矢板、○栃木商、●作新学院(準々決勝敗退)
●樹徳(2回戦敗退)
○上尾橘、○春日部、○熊谷、○所沢商、○鷲宮、○春日部共栄、○春日部東
○千葉明徳、●幕張総合(3回戦敗退)
○厚木東、○逗子開成、○藤沢翔陵、○保土ケ谷、○横浜緑ケ丘、○平塚学園、●横浜(準決勝敗退)
城東(3回戦敗退=東京のシード校は3回戦から)
●南野(3回戦敗退)
○北富士工、○山梨学院大付、○甲府商、○甲府工、●日本航空(決勝敗退)
静岡
愛知
岐阜
三重
新潟
長野
富山
石川
福井
2東海大翔洋
2愛工大名電
+1中京
2三重
2五泉
1佐久長聖
4新湊
+2金沢
+3福井商
○磐田農、○清水市商、○沼津東、○富士宮東、○静岡商、●静岡市立(決勝敗退)
○東邦、○名市工芸、○愛知、●碧南(準々決勝敗退)
○岐阜聖徳大付、○岐阜高専、●岐阜(4回戦敗退)
○いなべ総合、○相可、○宇治山田商、○日生第二、○津西、●四日市工(決勝敗退)
○水原、●十日町(3回戦敗退)
○穂高商、○上田染谷丘、○長野吉田、○長野日大、○松商学園、●塚原青雲(決勝敗退)
○富山工、○水橋、●富山第一(準々決勝敗退)
○小松商、○金沢市工、○北陸大谷、○遊学館、○星稜
○敦賀工、○美方、○北陸、○敦賀気比
地区 予想校 予想校の戦績
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
6比叡山
4京都成章
3大阪桐蔭
1神戸国際大付
4登美ケ丘
1智弁和歌山
○河瀬、○伊香、●能登川(3回戦敗退)
○京都共栄、●福知山(3回戦敗退)
○汎愛、○柴島、○大阪市立、○高槻北、○成城工、○上宮、○桜宮、●上宮太子(決勝敗退)
○村野工、○舞子、○県伊丹、○関西学院、○滝川二、●東洋大姫路(準決勝敗退)
●田原本農(2回戦敗退)
●和歌山工(1回戦敗退)
岡山
広島
鳥取
島根
山口
香川
徳島
愛媛
高知
2岡山理大付
3神辺旭
20根雨
2開星
1早鞆
+5尽誠学園
2小松島
4新田
+4明徳義塾
○玉野商、○岡山朝日、○岡山一宮、○岡山城東、●玉野光南(決勝敗退)
○佐伯、●近大福山(3回戦敗退)
○鳥取城北、○鳥取西、●八頭(準決勝敗退)
○川本、○立正大淞南、○太田、○大社、○出雲工
●下関中央工(2回戦敗退)
○丸亀城西、○多度津工、○丸亀、○寒川、○三本松
○勝浦、○海南、○徳島東工、○徳島商、●鳴門工(決勝敗退)
○松山南、○川之江、○今治北、●宇和島東(準決勝敗退)
○安芸、○土佐、○高知商、○高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
3九産大九州
6佐賀工
1長崎日大
1熊本工
3国東
3延岡学園
4鹿屋中央
1宜野座
○福岡大大濠、○久留米商、○福岡、○福岡工大城東、○筑紫台、○戸畑商、○福岡工
●佐賀西(1回戦敗退)
○北松南、○瓊浦、○島原、●波佐見(準々決勝敗退)
○天草東、○甲佐、○水俣、○鎮西、○必由館、●秀岳館(決勝敗退)
○別府羽室台、○緒方工、○別府青山、●明豊(準決勝敗退)
○宮崎南、●宮崎大宮(2回戦敗退)
●指宿(1回戦敗退)
○八重山、○北谷、○宮古、○沖縄尚学、○中部商

的中は9校だったが、ボーナスポイント15点のうち14点を確保したので、トタールは27点。目標ポイントには3点足りなかった。予想した高校のうち決勝で負けたのが10校あるので、目標ポイントの設定は妥当だったことになる。

本大会の勝敗予想

00年まで私が実施していた予想は、郵送もしくはFAX投票だった。選手権大会は全出場校が決まってから本大会が始まるまで1週間程度しか余裕がない。センバツ予想のように、全出場校にランクをつけて回収することは可能だが、それをまとめて返送する作業まではやれない。

だがら、従来の選手権予想では、「勝利ポイント」制度を導入していた。これは、「ボーナスポイント」と同様に、あらかじめ49地区のうち任意の5地区に対して、5点、4点、3点、2点、1点を賭けておくというものだ。

予想した地区の代表校が1勝するたびに、その地区に賭けたポイントが加算されるというシステムだった。1回戦から登場した高校が優勝するとそれだけで30ポイントになる。地区に対して賭けるので、出場校予想が外れても有効だ。出場校予想と同時にやるので、投票も1回ですむ。

しかし、今回は1人でやるので、センバツ予想のスタイルでいい。出場49校に対して「1」から「49」のランクを設定した(強いほうが「1」)。これは優勝チームの予想であり、また全48試合の予想にもなる。

ランク上位チームが勝てば1ポイント、下位チームが勝てばノーポイントだ。48試合終了後の獲得ポイントから優勝チームにつけたランクを引き算する。この引き算後の数値を「目標ポイント」として予想しておく。両者の差(絶対値)が「最終ポイント」だ。もちろん、ゼロに近いほどいい。

◇2001年勝敗予想とその当否

次のように「ランク」をつけた。46から49は初戦の組み合わせを考慮した。これで4勝できるなら、残りの44試合を24勝20敗で乗りきることはできるだろう。

明徳義塾   11金沢    21玉野光南 31近江   41金足農
2智弁学園   12光星学院  22鳴門工  32初芝橋本 42盛岡大付
3尽誠学園   13福井商   23松山商  33帯広三条 43宇部商
4九産大九州  14如水館   24宜野座  34弥富   44塚原青雲
5常総学院   15前橋工   25酒田南  35波佐見  45聖光学院
6花咲徳栄   16佐野日大  26神埼   36習志野  46駒大苫小牧
7横浜     17日大三   27日本航空 37城東   47滑川
8日南学園   18平安    28四日市工 38岐阜三田 48開星
9仙台育英   19東洋大姫路 29明豊   39静岡市立 49十日町
10樟南    20上宮太子  30秀岳館  40八頭

優勝チームはそう上位からは出ないと見て、目標ポイントは「19」とする。もともとは、九産大九州を1番手にするつもりだったが、組み合わせを見て4番手に落とした。酒田南とか八頭はベスト8のチャンスだ(ベスト8予想実際のベスト8)。前半戦25試合は15勝10敗ぐらいで行きたいものだ。まあ、負けを計算するのが私の予想の特徴だ。

01年選手権大会の勝敗予想
月日 回戦 勝ちチーム スコア 負けチーム 予想の当否
8/08
8/08
8/08
8/09
8/09
8/09
8/09
8/10
8/10
8/10
8/10
8/11
8/11
8/11
8/11
8/12
8/12
8/12
8/13
8/13
8/13
8/13
8/14
8/14
8/14
8/14
8/15
8/15
8/15
8/15
8/16
8/16
8/16
8/17
8/17
8/17
8/17
8/18
8/18
8/18
8/18
8/19
8/19
8/19
8/19
8/20
8/20
8/22















































(5)常総学院
(6)花咲徳栄
(17)日大三
(24)宜野座
(27)日本航空
(4)九産大九州
(23)松山商
(2)智弁学園
(15)前橋工
(36)習志野
(1)明徳義塾
(16)佐野日大
(29)明豊
(21)玉野光南
(8)日南学園
(14)如水館
(19)東洋大姫路
(11)金沢
(18)平安
(31)近江
(44)塚原青雲
(12)光星学院
(26)神埼
(7)横浜
(30)秀岳館
(17)日大三
(27)日本航空
(23)松山商
(2)智弁学園
(36)習志野
(29)明豊
(8)日南学園
(19)東洋大姫路
(18)平安
(31)近江
(12)光星学院
(7)横浜
(17)日大三
(23)松山商
(29)明豊
(8)日南学園
(17)日大三
(31)近江
(7)横浜
(23)松山商
(31)近江
(17)日大三
(17)日大三
15−4
12−0
11−7
7−1
11−1
9−2
7−6
13−2
7−6
3−1
10−0
4−1
20−0
8−0
8−1
8−4
9−4
13−4
4−2
4−1
8−7
9−2
4−2
10−1
3−0
11−4
4−1
8−6
3−0
2−1
4−3

6−4
4−3
3−1
11−1
3−2
5−0
7−1
4−3
6−5

15−0
9−2
8−6
4−2
4−3
5−4
7−6

5−2
上宮太子(20)
宇部商(43)
樟南(10)
仙台育英(9)
鳴門工(22)
弥富(34)
駒大苫小牧(46)
静岡市立(39)
福井商(13)
尽誠学園(3)
十日町(49)
波佐見(35)
聖光学院(45)
帯広三条(33)
四日市工(28)
金足農(41)
岐阜三田(38)
滑川(47)
酒田南(25)
盛岡大付(42)
八頭(40)
初芝橋本(32)
城東(37)
開星(48)
常総学院(5)
花咲徳栄(6)
宜野座(24)
九産大九州(4)
前橋工(15)
明徳義塾(1)
佐野日大(16)
玉野光南(21)
如水館(14)
金沢(11)
塚原青雲(44)
神埼(26)
秀岳館(30)
日本航空(27)
智弁学園(2)
習志野(36)
東洋大姫路(19)
明豊(29)
光星学院(12)
日南学園(8)
平安(18)
松山商(23)
横浜(7)
近江(31)
○1勝目
○2勝目
●微妙なところだ
●意外な大差
●さらに大差
○3勝目
○冷や汗の4勝目
○5勝目
●1回戦では一番悩んだ
●頭を抱えたくなる
○6勝目
○7勝目
○8勝目
○9勝目
○10勝目
○11勝目
○12勝目
○13勝目
○14勝目
○15勝目
●ここも悩んだ
○16勝目
○17勝目
○18勝目
●早すぎないか?
●厳しい
●この顔合わせは想定外
●ひそかな本命だった
○19勝目
●最大差だろう
●はあ
○20勝目
●1点差ねえ
●いやなところが残る
○21勝目
○22勝目
○23勝目
○24勝目
●ここもいやなところだ
○25勝目
○26勝目
○27勝目
●くっ
○28勝目
●悪い予感が…
●昔から相性が悪い
●う〜ん
○29勝目(−17=12)

48試合を29勝19敗、優勝した日大三のランクは17位だったので、引き算すると「12」になる。目標ポイントは「19」だから、その差は「7」だ。まずまず、というところだろう。もっとも、近江が優勝していたら、28勝マイナス31で、「−3」になるところだった。目標ポイントとの差は「22」だ。これだから、「引き算」は怖い。

1点差ゲーム12試合が3勝9敗だった。というより、19敗のうち9敗が1点差だった。私がつけたランクは、いくぶんはギャンブルの要素が入っているとしても(そうでなければ面白くない)、大筋では妥当なものだったと理解している。僅差で競り合っていけば、どちらに転ぶかはわからない。多少前評判が悪くても、それをひっくり返す余地はあるのだ。

私が設定したランクで「15」以上の差があったのに、勝敗が逆に出たのが7試合ある。秀岳館には殊勲賞、習志野には敢闘賞、松山商には技能賞をあげるから、許しておくれ。


◆このページの作成日は00/08/21です。サイト開設直後に同年までの結果を掲載して「選手権大会予想」のタイトルでUPしました。01/07/04に「2001年出場校予想」を加えました。「01年予想」のページなのに00年の作成になっているのはそういう理由です。05/07/09に「01年選手権大会予想」と改題したのがよろしくなかったのかもしれません。

◆日本高等学校野球連盟では、1996年7月3日付で「優勝校予想クイズや大会のホームラン数を予するなどのクイズは、高校野球の目的に沿わないもので、賞品の有無にかかわらず、好ましくない。このようなクイズを企画したインターネットがあれば、主旨を説明して中止するよう、理解を求める」という当時のM会長名の通達が、各都道府県連盟会長宛に出されているようです(全文は「3代目んだ」(歴史的!文書)に掲載)。当サイトでは、(今のところ)「理解を求め」られたことはありませんが、そのようなお達しが出ているから予想を募集しないわけではありません。よそ様の予想の面倒を見る余裕がないからです。まあ、ホームラン数を予させるサイトも程度は知れていますが…。

◆(出場校予想に関して)組み合わせを考慮しないと、説得力のある予想は打ち出せないというメールを頂戴したことがあります。何か根底から勘違いされておられるようで、いい迷惑です。余計なお世話にすらなりません。組み合わせ抽選の時期は地区によって異なります(2段階抽選の地区もあります)。全国規模で予想するなら、組み合わせ抽選を待っていることはできません。それに、オッズ方式の場合は数だけ当てても仕方がないのです。ましてや「目標ポイント」があるわけですから、その数値により「説得力のある予想」を志向しているかどうか判断していただけるはずです。100%そんな予想はしていません。

◆他の年の予想→01年センバツ02年センバツ02年選手権03年選手権

◆「柳ヶ浦」「多摩大聖ヶ丘」「保土ヶ谷」「横浜緑ヶ丘」については、当サイトの固有名詞表記に関する指針に従い「ヶ」を「ケ」に改めて表記しています。また、「市立船橋」については「市船橋」で表記しています。事実誤認、スコアの誤り、変換ミス、リンク切れ等にお気づきの際は、お手数ですが「メールのページ」からご一報いただけると幸いです。

★07/03/07校正チェック済、ケOK、順OK
★08/03/29HTML文法チェック済(エラーなし)



検索リンクポリシー予想|次へ:02年選手権大会予想|作成順:白井一幸・広瀬哲朗