セットポジション九番勝負
シーソー | 土壇場 | 金星

土壇場の逆転

02/12/02作成
05/04/25更新
"

◆試合終盤に形勢が二転三転した試合です。7回裏に逆転、8回表が同点、8回裏に勝ち越し、9回表は逆転、9回裏サヨナラ。「9回表の逆転、その裏のサヨナラ」に出くわしたのは、この試合が初めてでした。9回に5点差を逆転したのも初めてです。さて、9回表に逆転した(同点に追いついた)チームの勝率はいかに?


回の逆転・同点試合

どんなスポーツでも土壇場での逆転は印象的なものになる。バスケやアメフトのように残り時間が秒単位で表示される競技では、残り1秒というギリギリの場面での逆転ゴールさえあり得るのだ。「ドーハの悲劇」が“悲劇”と称されるゆえんは、ロスタイムでの失点だったからに違いない。

02/11/15(神宮第二) 神宮大会1回戦 初日第2試合 11:51〜15:05
中央学院大 000 20 01  =12 中沢−辻−●高木
大阪体育大 012 000 x =14 妹尾−村井−○高木

両チーム合わせて4つのエラーすべてが得点に絡んだ。暴投が5つ、四死球は14個だ。6回表と8回裏にはスリーバント・スクイズの失敗がある。好ゲームだったとは言えないだろう。だが、面白い試合だった。記録マニアとしては、ごちそうさまの試合でもあった。

逆転が4回ある。それだけでは前のページで紹介した92年日本シリーズ第6戦に劣る。ただ、この試合は7回裏に逆転、8回表が同点、8回裏に勝ち越し、9回表は逆転、9回裏にサヨナラという具合に、終盤で二転三転した。

私が02年までに見た試合で、9回に逆転したか同点に追いついた試合は次のとおりだ。これが表と裏で重複して「9回表に逆転、9回裏に同点」は7試合ある。「9回表に逆転、9回裏にも逆転」は初めてだった。

また、9回の逆転劇としては、これまで4点差が最多だった。[逆010]、[逆022]、[逆040]、[逆048]の4例ある。5点差同点なら[同003]と[同075]の2例、6点差同点も[同083]のケースがあるが、9回に5点差を逆転したのはやはり初めてだ。

NO. 年月日 球場 チーム T/B 点差 得点 結果 相手
[同001]
[逆001]
[同002]

[同003]
[同004]
[同005]
[同006]
[同007]
[同008]
[同009]
[逆002]
[同010]
[同011]
91/06/05
91/06/16
91/06/16
91/06/19
91/07/07
91/07/14
91/07/28
91/08/12
91/08/12
91/08/13
91/08/22
91/09/01
91/09/23












横浜
横浜
横浜
神宮
川崎
東京ド
東京ド
甲子園
甲子園
東京ド
東京ド
川崎
西武
カープ
スワローズ
ホエールズ
カープ
ファイターズ
ドラゴンズ
日立製作所
東北高
北嵯峨高
ファイターズ
ジャイアンツ
オリオンズ
ライオンズ












−2
−2
−3
−5
−1
−1
−1
−1
−1
−1
−1
−1
−2










5x


○(13回)
●(13回)



○(12回)


●(10回)


△(10回)
ホエールズ
ホエールズ
スワローズ
スワローズ
オリオンズ
ジャイアンツ
NTT信越
西条農高
秋田高
バファローズ
ファイターズ
ライオンズ
バファローズ
[同012]
[同013]
[同014]
[逆003]
[同015]
[逆004]
[同016]
[逆005]
[同017]
[同018]
92/04/05
92/04/26
92/05/17
92/06/17
92/07/04
92/07/26
92/08/10
92/08/13
92/10/17
92/10/25









神宮
神宮
神宮
神宮
相模原
神宮
甲子園
甲子園
神宮
神宮
タイガース
カープ
慶応大
国学院大
ライオンズ
二松学舎大付高
沖縄尚学高
県岐阜商高
ライオンズ
ライオンズ









−1
−1
−1
−1
−2
−3
−1
−1
−1
−1





4x

2x

○(10回)
●(11回)




○(12回)

●(12回)
●(10回)
スワローズ
スワローズ
明治大
専修大
ファイターズ
関東一高
桐蔭学園高
鹿児島商工高
スワローズ
スワローズ
[同019]
[同020]
[逆006]
[逆007]
[同021]
[同022]
[逆008]
[同023]
[逆009]
93/03/20
93/05/04
93/06/19
93/08/09
93/08/11
93/08/12
93/08/13
93/10/10
93/10/11








神宮
神宮
西武
甲子園
甲子園
甲子園
甲子園
八千代
神宮
バファローズ
ドラゴンズ
JR東日本
鹿児島商工高
東北高
松商学園高
小林西高
国際武道大
スワローズ








−2
−1
−2
−1
−1
−1
−1
−1
−2



2x


2x

3x

○(10回)


●(12回)
●(12回)

△(11回)
スワローズ
スワローズ
プリンスホテル
東濃実高
智弁和歌山高
長崎日大高
学法石川高
千葉工大
ドラゴンズ
NO. 年月日 球場 チーム T/B 点差 得点 結果 相手
[逆010]
[同024]

[逆011]
[同025]
[逆012]
[逆013]
[同026]
[逆014]
[同027]
[逆015]
[同028]
[逆016]
[同029]
[同030]
[同031]
[逆017]
[同032]
94/04/02
94/04/02
94/04/09
94/04/23
94/04/30
94/04/30
94/05/22
94/06/05
94/06/13
94/07/03
94/08/06
94/08/11
94/08/11
94/09/18
94/09/24
94/10/16
94/10/22
















甲子園
甲子園
西武
駒沢
神宮
横浜
神宮
府中
神宮
神宮
雁の巣
甲子園
甲子園
横浜
東京ド
平塚
GS神戸
智弁和歌山高
宇和島東高
ライオンズ
東京学芸大
慶応大
スワローズ
法政大
シダックス
熊本工大
スワローズ
ホークス
浦和学院高
江の川高
ベイスターズ
ファイターズ
帝京大
川鉄千葉
















−4
−1
−3
−2
−1
−1
−1
−3
−4
−1
−3
−2
−4
−2
−2
−1
−1


4x




6x

2x
4x




2x
○(10回)
●(10回)




○(10回)

●(10回)




○(12回)
△(12回)

●(11回)
宇和島東高
智弁和歌山高
バファローズ
流通経済大
東京大
ベイスターズ
明治大
東京ガス
東北福祉大
ジャイアンツ
カープ
姫路工高
砂川北高
カープ
ライオンズ
筑波大
日産自動車
[同033]
[逆018]
[同034]

[同035]
[同036]
[同037]
[同038]
[同039]
[同040]
[同041]
[同042]
[同043]
[逆019]
[同044]
[同045]
95/03/15
95/04/03
95/04/03
95/04/14
95/05/24
95/06/07
95/07/15
95/07/23
95/08/07
95/08/23
95/08/30
95/10/03
95/11/03
95/11/05
95/11/07














神宮
甲子園
甲子園
高崎
横浜
東京ド
東京ド
東京ド
甲子園
西武
神宮
神宮
県営大宮
県営大宮
神宮
プリンスホテル
神港学園高
今治西高
浦和学院高
ベイスターズ
ブルーウェーブ
ライオンズ
JR東日本東北
仙台育英高
ホークス
青山学院大
青山学院大
横浜高
水戸短大付高
青山学院大














−1
−1
−1
−1
−2
−2
−3
−1
−1
−1
−3
−1
−2
−1
−1












3x

●(16回)
●(13回)
○(13回)
●(10回)
○(12回)
○(10回)

○(10回)

△(12回)
●(10回)
○(10回)


日本通運
今治西高
神港学園高
慶応高
ドラゴンズ
ファイターズ
ファイターズ
住友金属
関西高
ライオンズ
立正大
亜細亜大
宇都宮南高
太田市商高
明治大
NO. 年月日 球場 チーム T/B 点差 得点 結果 相手
[同046]
[同047]
[同048]
[同049]
[同050]
[同051]
[同052]
[逆020]
[逆021]
[同053]
[同054]
[逆022]
[逆023]
[逆024]
[同055]

[同056]
[逆025]
[逆026]
96/03/07
96/03/07
96/03/20
96/04/01
96/04/14
96/04/14
96/04/21
96/04/27
96/05/11
96/05/19
96/06/12
96/07/17
96/08/02
96/08/27
96/08/27
96/09/22
96/09/28
96/10/23

















西武
西武
小牧
甲子園
浜松
浜松
日立
神宮
新日鉄大谷
天台
神宮
千葉公園
円山
神宮
神宮
マスカット
神宮
横浜
昭和コンクリート
東芝府中
昭和コンクリート
浦和学院高
三菱重工長崎
河合楽器
NTT東京
明治大
新日鉄君津
八千代松陰高
青森大
柏南高
NTT東京
青山学院大
亜細亜大
光シーガルズ
早稲田大
神奈川大

















−1
−1
−3
−1
−1
−1
−1
−1
−2
−1
−1
−4
−1
−1
−1
−1
−1
−1








3x


5x
2x



2x
2x
●(10回)


●(11回)

●(11回)



●(10回)
○(10回)


○(12回)
●(12回)
●(10回)

鷺宮製作所
三菱自動車京都
東海理化
岡山城東高
川鉄千葉
JR東海
ヤマハ
早稲田大
三菱重工長崎
桐生第一高
大阪教育大
大多喜高
河合楽器
亜細亜大
青山学院大
三菱重工三原
立教大
神奈川工大
[同057]
[同058]
[逆027]
[逆028]
[逆029]
[逆030]
[逆031]
[同059]
[同060]
[同061]
[同062]
[同063]
[逆032]
[同064]
[同065]
[同066]
97/03/14
97/04/12
97/05/11
97/05/17
97/05/18
97/06/22
97/07/05
97/07/20
97/07/20
97/07/26
97/07/29
97/09/13
97/10/04
97/10/07
97/10/12
97/11/03















神宮
草薙
川崎
水戸
ひたちなか
山形市営
横浜
朝霞
千葉マ
東京ド
神宮
神宮
袖ケ浦
神宮
平塚
大和
三菱自動車川崎
東京ガス
日本体育大
宇都宮学園高
桐蔭学園高
JR東日本東北
カープ
市立川口高
マリーンズ
日本通運
創価高
早稲田大
東海大望洋高
駒沢大
日本体育大
常総学院高















−4
−2
−1
−1
−3
−4
−1
−1
−2
−1
−3
−1
−1
−1
−2
−1


2x
2x
4x










●(10回)
○(11回)





○(10回)
○(10回)
○(10回)
●(11回)
○(10回)

●(10回)
○(10回)
○(10回)
日本生命
NTT北陸
東海大
土浦日大高
甲府工高
ヨークベニマル
ベイスターズ
朝霞高
ホークス
三菱重工長崎
堀越高
立教大
成田高
立正大
東海大
日本航空高
NO. 年月日 球場 チーム T/B 点差 得点 結果 相手
[同067]
[逆033]
[同068]
[同069]
[逆034]
[逆035]
98/03/08
98/03/10
98/03/15
98/03/18
98/04/10
98/07/25





川崎
神宮
横浜
西武
草薙
東京ド
日産自動車九州
日本通運
駒沢大
ライオンズ
新日鉄名古屋
日立製作所





−1
−1
−3
−1
−2
−2

3x



○(13回)




住友金属鹿島
日本生命
神奈川大
ドラゴンズ
JR北海道
三菱自動車岡崎
[逆036]
[逆037]
[逆038]
[同070]
99/07/25
99/07/31
99/10/31
99/10/31



東京ド
東京ド
千葉マ
千葉マ
日産自動車
ヤマハ
作新学院高
常総学院高



−1
−1
−1
−3

2x
2x



○(11回)
日本生命
日産自動車
帝京三高
習志野高
[同071]
[逆039]
[同072]
[同073]
[同074]
[同075]
00/03/17
00/06/10
00/09/09
00/10/28
00/11/05
00/11/04





神宮
神宮
市営大宮
水戸
神宮
守山
プリンスホテル
国際武道大
日石三菱
桐生第一高
近畿大
全大津野球団





−2
−1
−2
−1
−1
−5





○(10回)

○(11回)
△(15回)
●(11回)
○(11回)
日本生命
松山大
NTT東日本
藤代高
大阪体育大
柵原クラブ
[逆040]
[同076]
[逆041]
[同077]

[同078]
[逆042]
[逆043]
[同079]
[同080]
[逆044]
[逆045]
01/03/15
01/04/17
01/04/27
01/04/27
01/05/13
01/05/13
01/07/07
01/07/22
01/09/03
01/09/22
01/09/22










神宮
神宮第二
西武ド
西武ド
太田
太田
市営大宮
東京ド
神宮第二
神宮
神宮
三菱ふそう川崎
専修大
新日鉄君津
明治生命
山梨学院大
平成国際大
全大宮野球団
朝日生命
専修大
慶応大
立教大










−4
−2
−1
−1
−2
−1
−1
−1
−2
−2
−2






2x


3x

○(10回)


●(10回)



○(10回)

NTT東日本
国士舘大
明治生命
新日鉄君津
白鴎大
常磐大
横浜球友クラブ
河合楽器
東京農業大
法政大
早稲田大
NO. 年月日 球場 チーム T/B 点差 得点 結果 相手
[同081]
[同082]
[同083]
[逆046]
[逆047]
[逆048]
[逆049]
[同084]

[同085]
[同086]
[逆050]
[同087]
[逆051]
[逆052]

[逆053]
[同088]

[同089]
02/04/18
02/04/29
02/05/06
02/05/20
02/06/17
02/07/17
02/09/20
02/09/20
02/09/23
02/10/20
02/11/04
02/11/12
02/11/15
02/11/15
02/11/16
02/11/16
02/11/23

















西武ド
伊勢崎
府中
県営大宮
横浜
富士北麓
市営大宮
市営大宮
西京極
神宮
西京極
神宮
神宮第二
神宮第二
神宮
神宮
庄和
東京ガス
宇都宮工高
WINE’94
松山高
日石三菱
上野原高
新日鉄君津
シダックス
大阪学院大
早稲田大
斑鳩高
学習院大
中央学院大
大阪体育大
国士舘高
延岡学園高
東京国際大

















−1
−1
−6
−1
−1
−4
−2
−1
−1
−1
−3
−2
−5
−1
−1
−1
−3



2x
2x
5x







3x




●(10回)
○(10回)



○(10回)
●(10回)
○(10回)
○(10回)

○(10回)


●(14回)
○(14回)
△(10回)
いすゞ自動車
山梨学院大付高
全府中野球倶楽部
草加西高
東芝
日川高
シダックス
新日鉄君津
神戸学院大
立教大
南部高
一橋大
大阪体育大
中央学院大
延岡学園高
国士舘高
高千穂大

せっかく難儀してリストアップしたのだ。利用しなければバチが当たる。♪「折ってたたんで裏返し」が当サイトのモットーだからだ。

9回表の同点は43例ある。同点に追いついたチームは12勝28敗3分けだ(勝率.300)。

9回裏の同点は46例ある。同点に追いついたチームは21勝16敗9分けだ(勝率.568)。

9回表の逆転は24例ある。逆転したチームは19勝4敗1分けだ(勝率.826)。

9回裏の逆転は29例ある。自動的にサヨナラだから勝率を計算するまでもない。

表で同点に追いついても厳しいことに変わりはないが、裏で追いつけば展望は明るいものになるようだ。それに、同点・逆転ともに裏のほうが発生事例は多い。なるほど、後攻有利説の根拠はこんなところにもあるのかもしれない(→「後攻は有利なのか?」)。

回で5点差

長い前置きはこれぐらいにして試合に入ろう。2回裏に先制した大阪体育大(以下「大体大」)は、3回には4番・岡本の2ランスクイズでリードを3点に広げた。 

3回まで3者凡退を重ねていた中央学院大(以下「中院大」=参照)は、打順が2巡目に入った4回に振り逃げを足がかりに2点を返して1点差に追い上げた。4回には、1番・前田卓が同点タイムリー、3番・大久保が勝ち越しの2点タイムリー二塁打を放ち、逆転に成功した。

ここまでは、ごく普通のありふれた試合だった。試合が揺れ始めるのは7回裏からだ。4番・岡本の3ランで大体大が再逆転した。

大体大は、6回から左サイドスローの村井をマウンドに送っていた。交代後、8回表ツーアウトまで打者11人に対して、3個の四死球を与えながらヒットは打たれていなかった。奪ったアウト8つのうち、7つが三振によるものだった。村井に対した中院大12人目の打者は7番の秋山だ。フルカウントからの8球目は、レフトへの同点ホームランだった。

8回裏一死後、大体大の8番・井上の打球が同点ホームランを打ったばかりのサード秋山を襲った。内野安打となり、秋山は試合から退いた(あとで救急車のサイレンが聞こえたので、試合終了を待たずに病院に運ばれたものと思われる)。

この強襲安打のあと、エラーも絡んで大量5点のビッグイニングとなった。8回終了で5点差、まず勝敗は動かないだろうと思えた。このまま終われば、第一球場の第3試合終盤に間に合う。この日は、第二球場が9:00開始で2試合、第一球場は8:30開始で4試合だ。

5回終了のグラウンド整備の時間に、私は2階席に上がってみた。実は2階席に通じる階段には、「立ち入り禁止」の札があるらしい。都合の悪いものは目に入らなくなることがたまにある。そのときは、きっとそういう病気が出ていたのかもしれない。

第二球場の2階席からは、第一球場のスコアボードが見えるのだ。あちらでは、もう第3試合が始まっているではないか。しかも東北高のピッチャーはダルビッシュだ。少しでもいいから、拝みたいものだ。

▲02年の場合、高校の部の準決勝では2階席も開放されていたようです。通常は容易にまたげる程度の高さのところでチェーンがかけられています。そこに「立ち入り禁止」の札があるかどうか、私の記憶は定かではありませんが、数年前に同じ目的で2階席に上がり、係員に注意されたことのある人もいるようです(まあ、誰に迷惑をかけるわけでもなく、実害もないと思いますので…)。

9回表の逆転

9回表、5点を追う中院大は、代打・日尾野がストレートの四球を選んだ。打順が1番に戻る。前田の二塁打で1点返した。シングル、四球とつないで、無死満塁から4番・西山がセカンドオーバーのテキサスヒット。ノーアウトのまま、2点を返した。一塁走者の西山は同点の走者だ。代走が起用された。

続く5番の等々力(「とどき」と読むようだ)は右打者だ。大体大も左の村井を諦めて、右の高木をマウンドに送る。初球だった。レフトポール際だった。第一球場でも入っていたと思われる(きわどいかもしれない)。中院大のキャプテンは劇的な逆転満塁ホームランを放った。

私の隣のおじさんは、8回終了時、試合は決したと判断して、やはりダルビッシュ目当てで第一球場に行くつもりでいたらしい。トイレで用を足していたら、やけにスタンドが騒がしいので戻ってきたそうだ。うしろの記者席からも「すごい試合だなあ」というつぶやきが聞こえてくる。

まだ、ノーアウト。できれば、もう1点ほしいところだ。一死二塁から8番・神野(かみの)は三遊間を破った。私には無理だと思えたが、二塁走者は三塁を回り、ホームでタッチアウトになった。同点あるいは逆転の走者なら、三塁コーチも無理はさせなかったのだろう。9回表は6点で終わった。

中院大は神宮大会2回目の出場。ここまでの道のりとしては、まず所属リーグで優勝しなければならない。つまり、最初の関門は国際武道大になる。リーグ優勝すると、次は関甲新リーグ優勝チームとの神宮大会出場決定戦が待ち受けている(3回戦2勝先勝制)。まあ、隔年でしか出場権は与えられていないが…(→「神宮大会はこうしろ」)。

中院大の前回出場は87年。強くなりかけた頃の東北福祉大に1点差で負けている。大学選手権では過去2回出場して、いずれも関西勢に初戦負けしている。このまま勝てば「全国」大会初勝利だ。

初勝利

『大学野球』誌(ベースボールマガジン社)では、毎号各リーグの展望が載っている。02年秋号の千葉県リーグ「今秋のみどころ」を断片的に引用する(69ページ)。見出しは「戦力充実の武道大が不動の中心」だ。

今季リーグも選手層の厚さや大学の恵まれた環境から、国際武道大が優勝候補の筆頭に挙げられる。<略>追う千葉商科大は<略>昨年春、1部に昇格した東京情報大は<略>千葉工業大は前季5位と低迷したが<略>前季こそ最下位に終わった城西国際大だが<略>

6校あるのに、中央学院大の「中」の字も出ていないと、OBのH氏は嘆いていた。「不動の中心」武道大をリーグ戦で降して、近年進境著しい上武大をも決定戦で退けた。ようやくつかんだ代表権。勝てば、千葉県リーグとしては第1回大会の千葉商大以来32年ぶりの快挙でもある。

9回裏、代打の関係で3番手・高木がマウンドに上がる。先頭の代打・原は四球、送りバントで一死二塁、代打・田中のタイムリーであっさりと同点になった。打順は1番・増井に戻る。ボールカウント2s−1bからの4球目、幕切れはゴルフ場ホームランだった。

一方の大体大も関西5連盟優勝チームによる出場決定戦を勝ち抜かなければ、神宮大会には出られない。だから、上原のときでさえ出ていない。大体大は神宮大会初出場だ。なにしろ、阪神リーグとしても神宮大会では初出場初勝利だ。

試合終了後、第一球場に急いだ。覚悟はしていたが、「ときすでに遅し」だった。第一球場の第3試合は終わっていた。おかげで、私はダルビッシュを見られなかった。


(6)
(4)
H4
(8)7
(3)


(7)3
(9)
(5)

(2)
(1)


R8

前田卓
伊藤隆
石井
大久保
西山
清水
高木
等々力
森沢
秋山
伊藤浩
神野
中沢
 辻
日尾野
中野

遊直
三振

二ゴ





二ゴ


投ゴ
三振










遊飛

三振
遊ゴ

振逃
投ギ

中安
遊失


中犠
三振

中安
左安

中2

三振




中安

一ギ
二ゴ








三振
四球
四球


三振
三振

三振
死球

三振
二飛








三振
三振
左本

三振

中2

左安

四球
二安


左本

三振

四球
左安


四球
__三ゴ
数安点
522
210
110
422
511
000
000
415
400
321
000
410
300
000
000
100
361111
[中]
中沢
辻 
●高木

[大]
妹尾
村井
○高木








 
2/3
1/3
1/3




-

40
2
4


22
18
5

9
1
2


5
4
2

4
0
0


6
8
1

7
0
1


0
5
1

10
0
3


5
6
1
中央学院大

= 12

盗塁
 井上(2ウ)、大久保(4表)、
 伊藤(5ウ)

走塁死
 田中裕(5ウ)、伊藤浩(9表)

失策
 中=3(8ウ2、9ウ)
 大=1(4表)

暴投
 中=2(2ウ、7ウ)
 大=3(4表、6表、9表)

残塁
 中=6、大=7
大阪体育大

3x

= 14


(8)
(4)
(5)
(9)
(2)
(3)

(7)


(6)
(1)




増井
田中裕
伊藤
岡本
安徳
曽田
竹内
上野
内藤
 原
井上
妹尾
村井
高木
田中靖
田畑

投ゴ
四球
中飛
左飛





右2

一ギ

中飛


一安

遊ゴ

一ゴ
四球
左2
投ギ
右飛

左飛




中飛

二ゴ


四球

中安


中2
三安

中飛
三振






三ゴ

三振


死球


一ゴ

四球

投ギ
死球
中本
遊飛
三振

四球

三振
二失
左安
左2


二ゴ

右飛

中安


ギ失

左本









四球

投ギ



中安
数安点
412
210
420
427
522
300
100
300
100
000
221
210
100
000
111
000
331213

▲大会主催者である財団法人日本学生野球協会のWebサイトに掲載されているボックススコアでは、大体大の打数は「34」、犠打飛が「4」、村井の打数が「2」です。8回裏一死一塁で村井はバント、打球を処理した投手は一塁に悪送球しました。一塁に送球したのですから、犠打の成立は認められるわけです(犠打エラー)。したがって、村井の打数を免除するのがノーマルな判断ではないかと思われます。

▲また、同サイトのボックススコアでは、大体大の捕手・安徳に失策が記録されていますが、異なる席で見ていた4人(私を含めて)の誰もが安徳には失策を記録していません。4回表の前田の振り逃げに捕手の失策を記録したとも考えられますが、この場面での安徳は一塁に送球したわけではないようですので、失策は無理があります。

▲9回裏の田中の2塁進塁に対して、バックホームの返球を後逸した捕手の失策が記録され、これが誤って攻撃チームの捕手である安徳に記録された可能性も考えられます。いずれにせよ、当サイトに記載したテーブルは、公式記録と一致するとは限らないことを改めてお断りします。

▲今回のように主催者自らWebサイト上でボックススコアを公開しているケースは、アマチュア野球では稀なことです。容易に確認できる機会があるだけありがたいことだと思っています(皮肉ではなく)。

ちなみに、この試合は両チーム合計で26得点。私にとっては、木製バット新記録だった(1週間後に破られた→「延長規定とタイブレーク」)。大体大・岡本の7打点は10人目のタイ記録だ(→「全員安打全員得点全員打点」)。


【注】 中央学院大の略称について

◆中央学院大は、一般的には「中学大」と略されることが多いはずです。財団法人全日本大学野球連盟や財団法人日本バレーボール協会のWebサイトでは「中学大」で記載されていますし、地元紙『千葉日報』や『大学野球』誌も3文字のときは「中学大」です。

◆ただ、私が確認した範囲では、関東大学バレーボール連盟のWebサイトのように、「中院大」を用いているところもあります。また、当事者である中央学院大のWebサイト中バレーボール部のページに「中院大スタメンは」「中院大が連続得点」との記述があります(いずれも02年11月21日現在)。

◆当事者の意向としては「中院大」ではないかと思われますので、このページでは「中院大」を用いました。まあ、「中学大」であろが「中院大」であろうが、中部学院大(岐阜)や中京学院大(岐阜)とは区別できませんが…。

◆大阪学院大は「大院大」です。「大学大」や「中学大」ではいささか座りが悪いように思えます。神戸学院大の場合も「神学大」とすると、まるで牧師養成校のように誤解されるおそれがあるので、「神院大」なのではないかと想像します。

◆もっとも「愛院大」や「名院大」が、「愛学大」や「名学大」でない理由はよくわかりません。前者は愛知学泉大との混同を避けるため、後者は「明学大」と音が重なるという理由なのかもしれませんが…。

◆大学野球ファンの間でよく話題にのぼるのは、関東学院大です。神奈川リーグ内では「関東大」あるいは「学院大」でいいのでしょうが、3文字を貫くと関東学園大や関西学院大との区別ができなくなります。

◆ややこしさという点では、金城大(石川)、金城学院大(愛知)、金沢学院大(石川)も3文字(実質2文字)では区別できません。東北学院大(宮城)、東洋学園大(千葉)、東海学園大(愛知)、東邦学園大(愛知)もやっかいです。

◆これほど長々と注釈をつけるぐらいなら、最初から略さずに「中央学院大」にしたら、と言われそうです。ごもっともです。ネタにしたかっただけのことですので、あしからず。



検索リンクポリシー九番勝負|次へ:金星|作成順:「21世紀枠」の正体