セットポジション事務所棟
リンクポリシー | リンク | HTML文法チェック

リンクのページ

00/10/25作成
14/02/13更新

◆このページの外部リンクは次の8(+1)分類です。ここに掲げた外部リンクは段階的に適切な下位ページに移します。

野球(6) 地理/カプセルホテル(2) 国際(2) 環境(3) 医療/福祉(3) スポーツ(3) トレーニング/ストレッチ(2) その他(6) 霊園(17)

◆当サイトは個別ページからのリンクを基本としていますので、このページ以外にも多くの外部リンクがあります。主なものは次のとおりです。

スコア(4) 先攻・後攻(3) 野球規則/内規/翻訳サービス(9) サスペンデッドゲーム(4) 少年野球(5) 女子軟式野球(4) ソフトボール(3) 高校野球(4) ビデオ判定(6) プレイオフなど(6) アマ各団体の沿革(9) セキュリティ/メーラー(9) メールの書き方(5) リンク/Webサイト作成(5) スタイルシート(3) 剽窃・盗作/著作権(5) 誤字・誤用(6) 井上ひさし/藤田省三/柴田翔(6) 太宰治/富士山(3) 魯迅(4) 美術(4)


  「野球場のページ」、「プロ野球のページ」、旧「こだわりのページ」に掲載していた外部リンクです。
BALLPARK
 「野球場誌」、「野球場史」など一味違う野球場サイトです。「野球場年表」は、おそらくWeb上では最多と思われる500球場弱を網羅しています。その性質上、完成年月日順の掲載ですが、私のように特定の球場の所在地を調べたいなら、いったん表計算に取りこんでから、検索をかければいいだけのことです。(03/02/19許諾済)
球場風土記
 ファームやオープン戦を含めて主にプロ野球で使われる約100球場についてのスタジアムガイドです。交通アクセスに関して、バスの○番乗り場から○分で○円という具合に、かなり細かく記載されているので実用的です。もはや骨董品となった岡山県野球場のスコアボード“只今ノハ”が拝めたりもします。「新迷怪野球事典」や「晴球雨読」などを収めた「野球カルト倶楽部」の姉妹サイトです。(02/07/27許諾済)
ビア−フレンズ
 兵庫県豊岡市でコウノトリの人工繁殖が試みられているはずですので、ネットで検索していたら、「スコアブック」と題するページが出てきました。どうやら「こうのとり杯争奪野球大会」にヒットしたようです。私は97年の女子軟式の大会で、車椅子の選手が大差の最終回二死後に守備についたのを見たことがあります。01年の大学選手権では2階席で白い杖のおじさんをみかけました。うかつにも、日本身体障害者野球連盟や全国大会の存在は知りませんでした。(02/01/19許諾済、連盟=03/12/21許諾済)
草野球の窓まるドの目
 たしか「ベースカバー」でキーワード検索していたら出てきました。草野球チームが対戦相手を募ったりするWebサイトですが、その中に「まるドの目」というコーナーがあります。ひれ伏してでも、足元にすがりついてでも、師に弟子入りを志願したくなるそんなコーナーです。私は100章まで全部「一太郎」に写し取りました。メモ帳では足りません。(00/11/02許諾済)
首都圏野球審判協会審判員の眼
 「審判員の眼」というコーナーには、こんなふうにしてくれたら審判も判定がしやすい、というような具体的な記述があります。「現役」としての、野球そのものへの愛情が感じられるWebサイトです。(00/10/23通知済)  「審判員の眼」は以前は「首都圏サタデーリーグ」のサイト内に掲載されていましたが、サイト構成が変わっているようです。「首都圏サタデーリーグ」には「直球曲球」が残されていますのでリンクしておきます。(14/01/01未通知)
球探 日本プロ野球史探訪倶楽部
 「過去」を知らなければ「今」を語れず、「今」が見えなければ「未来」も語れません。副題は「プロ野球史」ですが、メインの「日本プロ野球史」は(まだ)プロ野球成立以前の記述ですので、私とも接点は出てきます。各球団の設立時期等について「日本プロ野球団名一覧」のページに詳しくまとめられていますので、どうぞご覧ください。「陽ロビンス」が「陽ロビンス」に変わったのは、深い(軽い?)意味があります。(01/12/17許諾済)
地理/カプセルホテル
イッシーのホームページ地理のページ
 「地理のページ」と言うより「地理の歴史のページ」の趣さえあります。検索して、最初に入ったのが「市町村コード一覧表」のページでしたが、サイト全体を読み進むにつれて、こいつは手間がかかっておるわいという印象を深くしました。昔、山形の天気予報をNTTの177で聞いたとき、村山地方とか置賜地方とか言われて途方に暮れたことがありました(目的地の山形市が何地方だかわからないのですから…)。今では177を利用することはありませんが「気象予報区」のページもあります。(06/01/03通知済、07/10/04一部解除)
健康ランド・サウナ カプセルホテル宿泊のススメ
 全国のカプセルホテルや宿泊可能なサウナ・健康ランドが紹介されています。早起きがアマチュア野球ファンの必須条件だとしても、地方球場のアクセスは絶望的なことも少なくありません。第1試合が8:30開始だったりすると、前日から泊まり込む必要があります。深夜0:00に着いて朝6:00に出るなら、ビジネスホテルはコスト的に引き合いません。各施設の所在地、電話番号、アクセス(地図も)、料金だけでなく、実際に宿泊された方による利用情報もあります。(02/10/02許諾済)  健康ランドは別にしても、都市部のサウナやカプセルは軒並み姿を消してしまいました。(14/01/01追記)
国際
田中宇の国際ニュース解説
 “国際ニュース解説者”あるいは“時事講談師”もしくは“新しいメディアのジャーナリスト”たる田中宇(たなかさかい)氏のWebサイトです。大韓航空機爆破事件では、旧KCIAが「蜂谷父娘」を尾行していたという話がありますが、「9・11」でもモサドが実行犯をウォッチしていたようです。「見えてきた911事件の深層」をどうぞ。戦後?のイラクについてもフォローが入っています。無料メルマガもあります。(F未通知、03/04/22設定)
ピースウィンズ・ジャパン
 イラク北部クルド人自治区で支援活動を続けるNGOです。イラク北部の最新情報をどうぞ。(P未通知、03/04/08設定)
環境
ダム日記 資料室
 その筋で「名作」として名高い『ダム日記』のコピー版です。このサイトには、95年2月の「ダム日記1」から、99年3月の「ダム日記500」までが収録されています。ほかのコピー版と違って、いちいち表紙に戻る煩わしさがありません。本体の『ダム日記』は、00年12月の710回目が最終回ということになっていますが、その後は「三権癒着日記」や「国会攻略日記」として続いています。(P未通知、01/09/23設定)
環境行政改革フォーラム事務局
 愛知万博、和歌山県雑賀崎沖の埋め立て、吉野川のダム建設等、“地域から地球まで環境問題を解決するための、民間の環境オンブズマン”により構成されているNGO(NPO)です。(P未通知、03/07/14設定)
ピース・ニュース前事不忘、后事之師
 02年秋、神奈川県寒川町の道路工事現場から割れたビール瓶が見つかり、作業員に被害が及びました。瓶の中身は、旧日本軍の毒ガス兵器でした。見つかったビール瓶に詰められた化学兵器は、相模海軍工廠で製造されたものと言われています。ここで製造された毒ガス兵器がどう処理されたのか、敗戦のドサクサで詳細は明らかでありません。もし、イラクが化学兵器や生物兵器を隠し持っていたのだとすれば、保管場所を知り得る立場にある者に洗いざらい白状してもらうしかありません。爆撃によって保管場所が明らかになることはないのです。(03/04/08通知済)
医療/福祉
ペシャワール会
 “誰も行かない所に行く 他人がやりたがらないことをやる”――いやはや恐れ入るばかりです。あるTV番組で、医者なのになぜ井戸を掘るのかと問われた中村氏は、「生活用水としてのきれいな水があり、農業用水が確保されて十分な食糧が供給されることのほうが、薬や抗生物質を与え続けるより健康のためにいい」というようなことを語っていました。
 井戸掘りは、いわば手掘りです。現地の人たちが覚えられる技術なら、自分たちが手助けしなくても、隣の村で新しい井戸を掘っていけるからだそうです。「ペシャワール」はパキスタン北西部にある都市(町?)の名前です。中村哲医師≒ペシャワール会≠アフガニスタン、ということになります。「正義」あるいは「テロへの報復」がもたらしたものは何だったのか、ご自分でご確認ください。(F未通知、02/09/03設定)
ドクター吉本のホームページ
 熊本のお医者さんのWebサイトです。“「診療は自分のためにする」のであり、「患者のために」などという思い上がりでは良い診療はできない”に共感のエールをおくります。「おっさんのつぶやき」の中の「救急外来実話」を読めば、きっとほかのページも読みたくなるはずです。庭先にも自生するらしいチョウセンアサガオによる中毒事故がときおりあるそうです。用心のためにご一読をおすすめします。(02/10/21許諾済)
御岳の山
 03年春、社会福祉士試験に合格した方のWebサイトです。受験体験記「社会福祉士になるぞ!」は、社会福祉士の学習法だけでなく、授業や実習の日記としても綴られています。“金のたまご”は無事に孵化したようですので、これから翼を広げて大空に羽ばたいていくのでしょう。
 なお、「別館」「王者列伝」には、プロレスのメジャー3団体(新日本、ノア、全日本)歴代チャンピオンとタイトルマッチの対戦相手の一覧が掲載されています。(03/12/22許諾済)  06年を最後に更新されていません(14/01/01追記)
スポーツ
大相撲 記録の玉手箱
 これは本物だと思えるのは、「主要参考資料の私家版正誤表」のページがあるからです。本来は版元がやるべきことでしょうが、そうでないなら、マニアの出番です。明治末期以降の各段優勝者、幕内力士や年寄の名鑑など。「これより三役」の最多出場回数、対優勝者最多勝利、幕内最多対戦などのデータまで揃っています。なお、「十枚目」とは、いわゆる「十両」のことですので、問い合わせしないようにお願いします。(03/04/19通知済)
Trombone JungleNFL虎の穴
 アメフトの審判は、レフェリーとアンパイアとジャッジがグラウンド上に同居しているそうです。“文字が多く画像が少ないので目に痛々しいかも”とおっしゃっていますが、画像2つだけの「セットポジション」ほどではありません。「スコアシート」を捨てた私と違って、「NO TIMES」の発行は継続されているそうです。CDを探して「悲壮」のトロンボーンを聴いてみました。奥の深いサイトです。(02/06/04許諾済)
審友会
 任意団体のようですが、テニスの審判組織によるサイトです。野球ファンとしては、うらやましいほど充実した内容です。「引用と転載」のページだけでもスキルの高さと競技の普及への熱意が伝わってきます。(02/06/03通知済)
トレーニング/ストレッチ
ウエイトトレーニングを楽しむ
 ウエイトトレーニングと有酸素運動のサイトです。「頑張らないトレーニング」のページには、“歩き始めはあえてゆっくり足を運んだほうがよい結果を生みやすいのです。(略)ヒマラヤの8000m峰に挑戦するのに、走って登り出す人はいません”とあります。女性向け、高齢者向け、子供向けのページもありますし、「ベンチプレスが強くなる」のような「頑張る」ほうのページもあります。(04/05/01通知済)
王国なんでも知恵袋四十肩、五十肩の人に聞きたい!1番効果的だったものは何?
 ある朝、着替えようとしたら、右肩が重いのに気づきました。右腕を上に伸ばそうとすると、痛みがあります。ひょっとすると、これって「○十肩」? 100人の回答ですので、相互に矛盾するようなことも書いてありますが、とりあえず何かストレッチでもやらないと…という次第で探したのが、次(↓)のWebページです。(P未通知、05/02/24設定)
その他
魅惑の布人形
 創作人形ショップのWebサイトです。本来、私とは縁もゆかりもない世界ですが、「教えて君」で検索したら「教えて君活用術」のページがヒットしました。“成長したい人には、我以外皆師です。批判されるサイトを目指すで述べたように、管理人の姿勢次第で、茨もトゲも珠となるのです”――師匠! 私が間違っておりました。教えてクンのみな様、“たとえ返信がなくても、希望を捨てずにお待ちください”。(04/01/27通知済)
★元市民課職員の危ない話★
 戸籍、住民票、印鑑登録などを扱うのが市民課です。至極まっとうなサイトであり、さほど“危ない話”はありません。全国市区町村Webサイトへのリンク集や住所、電話番号のページもあります。意表を突かれたのが「HP宣伝専用掲示板」です。どうせ書き込まれてしまうのなら、専用の掲示板をつくってやるから、思う存分書き込んでくれ、という発想なのでしょうか。(05/02/21通知済)
総務省行政管理局法令データ提供システム
 たとえば区分所有法第24条の条文は「第22条第1項本文の場合には、民法第255条(同法第264条において準用する場合を含む。)の規定は、敷地利用権には適用しない。」です。これだけでは何のことか、さっぱりわかりません。同法22条のほかに民法255条と264条を参照して、ようやく意味が通じます。六法全書では面倒きわまりないのです。ハイパーリンクはWebの特権です。他法令当該条項へのリンクが設定されています。もちろん、電子情報の優位さは検索が容易であることです。(P未通知、03/07/14設定)
すのもののページ
 とにかく細かいので、自分がいかにアバウトなのか、つくづく思い知らされたりします。まあ、私は理系でもなく、大学の先生でもない、と逃げを打つしかありませんが…。「きんさん・ぎんさん」と芥川龍之介が同い年だとは知りませんでした。ついていけない話題も少なくはありませんが、毎月一度は覗いてみたくなり、ついでに何かをけしかけたくなる、そんなサイトです。ある意味では個人サイトの理想のような気がします。忘れた頃に野球の話題もあります。(02/02/16通知済)

 なぜ先攻をとるのかお尋ねしたところ、わざわざ専用のページまでつくっていただきました。個人サイトは無理に特化する必要はないと私は思っていますが、家族サイトならよりいっそう多方面にわたるのは当然のことです。アイスホッケー、スキー、ウォーキング、鉄道、バス、料理、絵画…。“良い道、悪い道、楽な道、苦しい道。極める道、のんびりする道。道はどこまでも続きます”。(02/05/06許諾済、14/01/01デッドリンクにつきリンク解除)
たぬたぬファミリー
 メニューから「たぬたぬコレクション」を開いてください。5段目左端の奴隷じゃなくて土鈴は、京都駅で新幹線の時間待ちをしていたときに見つけたママたぬ様への貢ぎ物です。徳山駅前のリトルマーメイドでもらっておいたシールも添えました(全国共通らしいので)。お返しに、その隣の座布団つきの置物をいただきました。たぬきはイヌ科、きつねもイヌ科、いたちはイタチ科だそうです。「だて」と読まない伊達さんたちのサイトですが、今は冬眠中のようです。(00/10/26許諾済)

ある日突然消えてしまうサイトもありますし、しばらく放置されたのちに「閉鎖のお知らせ」が掲げられるサイトもあります。いつか環境が整ったときに再開してほしいという(淡い?)期待も込めて、「セットポジション」からリンクしていたという記録を残しておきます。去り逝く者を見送り弔うことも残された者の役目だと思うからです。

ネット創世記と言ってしまうといささか大げさですが、私が「セットポジション」を開設した2000年はまだダイヤルアップ接続が主流でした。ブログもtwitterもFacebookも存在しませんでした。先駆者は結果的には捨て石です。だからこそ、先駆者には敬意を表しておくべきなのです。もしURL変更でしたら、私の早合点ですので、元のページで復活させるか、より適切なページに移動させます。ご連絡ください。

霊園
スポーツ中国
 「中国」と言っても、中華人民共和国のことではありません。中国地区の主に社会人野球に関するWebサイトです。野球観という根っこの部分で共通するものを感じて(一致するという意味ではありません)、リンクをお願いしました。独自の「試合結果」は試行錯誤の跡が見えるだけでなく、豊かな可能性さえ感じられます。(00/11/12許諾済、リンク元は「社会人野球のページ」)

▲残念ながら02/11/24より一時閉鎖とのことで、06年8月をもって閉鎖されています。

高校野球
 10年刻みの「地区別勝利数の推移」は、「都道府県別・代表校&全成績」を表計算に取り込んだうえで作成したものです。同サイトは04年1月現在、更新停止状態です。「最近の上位進出」と「連続初戦勝利・連続初戦敗退」も、その際に取り込んだワークシートから拾い上げました。なお、作成後のデータ追加や補正は、私の責任で継続しています。(01/06/29通知済、08/08/20デッドリンクにつき解除、リンク元は「連続初戦突破と連続初戦敗退」)
静岡県の高校野球
 現役高校生の実名は個人情報に留意して掲載しない旨の「ガイドライン」を設けておられます。「セットポジション」は、高校生どころか中学生や女子選手まで守備範囲の中に入ります。何か歯止めなり線引きなりが必要だと感じていました。そんなときに、こちらのWebサイトを見て「実名掲載基準」(のちに「…規準」)をつくりました。別によそ様に私の「基準」を押しつけるつもりはありませんが、もう少し慎重であってほしいと思いたくなるサイトが数多くあります。(00/10/29許諾済、08/02/24デッドリンクにつき解除、リンク元は当初「高校野球のページ」、07/06/21以降「球場観戦7つ道具」から「取材必須アイテム」のページにディープリンク)

▲同サイトは06年4月をもって終了しましたが、その後更新されていないだけで07/06/21現在では閲覧可能でした。高校野球サイトの草分けとも言うべきサイトでした。

日本フットボール考古学会
 「ラグビー史年表」「ラグビー大辞典」「過去の試合結果」など、壮大きわまりないサイトです。おかげさまで、レフェリーとアンパイアの相違について、長年のナゾが解けました。えっ、○○さんて、あの○○さんだったんですか? 東京六大学野球に関するこれまた壮大なデータが公開されるかもしれなかったのですが…。(02/05/29許諾済、08/02/24デッドリンクにつき解除、リンク元は「リンクのページ」と「レフェリーとアンパイア」)
湘南ライナーズ
 「投手の心得」のコーナーの冒頭に「マウンド」というページがあります。たとえば保土ケ谷球場は、マウンドの高さが“やや高く感じる”、ホームまでの距離が“非常に遠く感じる”、土は“サラサラで掘れる”、特徴として“やや投げやすい”そうです。実際にマウンドに立たなければわからないこうした情報は、たとえ主観的なものであっても貴重なものです。ちなみに、右投手である管理人様は、プレートの三塁側を踏んでおられるようです。むろん、理由があってのことです。(02/03/24許諾済、07/10/04デッドリンクにつき解除、リンク元は「こだわりのページ」)
fielder's choiceBaseball Book
 野球関連書籍を紹介するWebページは、ジャンルが偏っていたり、数が少なすぎたり、読んでもいない本のタイトルを列挙しているだけだったりで、つねづね不満に思っていました。リンクした時点でしばらく更新されていなかったのですが、06/01/03現在デッドリンクです。ようやくリンクに値するものが見つかったと思ったのに…。(04/11/09通知済、06/01/03デッドリンクにつき解除、リンク元は「ライブラリー」)
ダサいホームページ作成マニュアル凝縮版
 名誉ある?5つ星評価は、「midi(しかもオリジナルでない)を強制的に聞かせる」、「トップページにドでかい画像を置く(しかもアニメGIF)」、「著作権を侵害しまくりのクセに作成者が著作権を主張してる」、「リンク先を自分のフレーム内に表示する」などでしたが、06/12/26時点で接続不能です。(F未通知、04/01/08設定、06/12/28デッドリンクにつき解除、リンク元は「リンクポリシー」)
Tomo World
 卓球のサイトです。対象となる競技も、年齢も(たぶん)、住んでいる地域も違うのに、拙サイトの「ジャンケンで勝ったとき」と同趣旨の「サービスかレシーブか」というページがあります。時期的には私のほうがあとですが、色遣いまで似通っているところがなんとも奇遇です。「卓球界の舞台裏で」「ピン球の直径が40mmに」を読むと、いずこの世界も同じなのかと、ちょっと憂鬱になりますが…。(02/05/29許諾済、06/01/12デッドリンクにつき解除、リンク元は「リンクのページ」ほか)
無断掲載NO!
 ご自身が無断転載の被害を受けた当事者のページでしたが、06/01/03現在デッドリンクです。(02/12/27許諾済)、06/01/10デッドリンクにつき解除、リンク元は「剽窃事件の顛末」)
野球場へ行こう!
 どこでどんな試合があるかわからないと、野球場には行けません。1週間ごとに首都圏1都3県のプロ、社会人、大学、高校の試合の予定が掲載されていました。大学リーグ戦の星取表や都市対抗予選の結果などもあって、随分と重宝したものです。あちこちのWebサイトを見て回る手間が省けたわけです。観戦記はテーブルつきでしたし、首都圏の球場ガイドもありました。
 1都3県といえども、ピーク時なら100試合前後になるでしょうから、これを続けるのはやはり無理があったのかもしれません。試合の予定や結果はインフォメーションにすぎません。それを蓄積することはインテリジェンスへの質的変換の第1歩です。更新が途絶えても、削除せずに残しておいてほしかった気もします。(01/06/01許諾済、05/05/10デッドリンクにつき解除、リンク元は「野球場のページ」ほか)
鶴田少年ソフトクラブ第9回那珂川シャークス杯 少年ソフトボール大会
 イニング数の短いソフトボールでは、完全試合にめぐりあうのは珍しいことではないようです。それでも、オール三振は貴重です。打者15人でファウルは2本だけだったそうです。負けた側に対する身勝手なリンクを許諾していただいたのですが、05/01/17現在デッドリンクです。(03/01/17許諾済、05/01/23デッドリンクにつき解除、リンク元は「浅き夢見し」)
Henri Rousseau WorldMUSE of Henri Rousseau
 アンリ・ルソー専門のサイトでエピソードを交えて紹介されていました。「眠れるジプシー女」を始め、「蛇使いの女」や「夢」など32点の絵画を閲覧できたのですが…。当サイトからの外部リンクとしては、もっとも初期のリンクの1つであり、削除するのは忍びがたいところです。その節はありがとうございました。(00/12/19許諾済、04/09/28デッドリンクにつき解除、リンク元は「神宮のアンリ・ルソー」)
Views From The Hot Corner
 もともとは「Short Stopper's Eyes」という名のサイトでしたが、その後管理人様がコンバートされて、サイト名も変わってしまいました。特定のポジションからの視点で野球を語るというのは、なかなか新鮮なものです。このようなサイトはもっとあってもいいと私は思っています。(02/04/20通知済、04/09/28現在デッドリンクにつき解除、リンク元は「ショートというポジション」)
ミニミニ科学技術館
 もともとは天体観測や音楽、登山など、趣味のWebサイトだったようですが、“信じたくはない恐ろしい陰謀”を目の当たりにして、変貌を余儀なくされたようです。その陰謀とは、「茨城県笠間市に巨大産業廃棄物処分場を建設する秘密計画」です。水深39m、周囲約1キロの「ふじみ湖」は、湧水によって採石場跡にできた湖だそうですが、そこに産廃処理場を建設しようという企みが進行しています。まあ、活断層の上でも原発をつくる国ですから、水源地に産廃施設をつくろうとしても、ちっとも不思議ではありません。(02/10/26許諾済、04/05/13デッドリンクにつき解除、リンク元は「リンクのページ」)
■四番星桃次郎のホームラン記録集
 1966年、王貞治はシーズン48本のホームランを打っています。セリーグ全体では598本ですから、リーグ総数に対する占有率は8.03%になります。ローズが55本打った01年、パリーグでは1021本もの本塁打が乱れ飛んでいます。占有率は5.39%に過ぎません。02年のカブレラは6.33%ですので、63年野村克也の6.98%(52/745)にも及びません。表面的な本数にこだわる意味はあまりないと言いたくて、探してみたら「個人シーズン本塁打記録」のページが見つかりました。ホームランに関する壮大なデータ・コレクションだったのですが、残念ながら閉鎖されています。(02/10/20許諾済、03/07/22デッドリンクにつき解除、リンク元は「プロ野球のページ」)
何かが起こる 〜だから野球は面白い〜
 ホームページの「3種の神器」は、掲示板、アクセスカウンタ、リンクのページです。indexページに「何人目のお客様です」とカウンタをこしらえて、掲示板とリンク集を揃えれば、とりあえず体裁は整います。このサイトには「3種の神器」が1つもありません(外部リンクそのものがないわけではありません)。
 ライブで見た試合を紹介しながら野球の面白さを伝えたいというのが、基本的なコンセプトだと思われます。「アウトドア派の記録マニア」仲間ということになるでしょうか。スコア管理ソフトの威力をまざまざと見せつけられることにもなるはずです。「更新履歴」のページをお気に入り(ブックマーク)登録されるようおすすめします。
 残念ながら、05年以降は更新されていません…。(02/10/02許諾済、14/01/01デッドリンクにつきリンク解除)
福陵博物館へようこそ!
 岩手県立福岡高校応援団幹事OB会「三葉会」のWebサイトです。夏でも学生服で応援するのは、白いシャツではボールが見にくくなるという選手からの要望が発端だそうです。応援嫌いでつとに有名な(はずの)私ですが、少し認識を改めました。「暑中行軍」「管理人雑感」「どうなってんの」などをおすすめします。(01/11/23許諾済、14/01/01デッドリンクにつきリンク解除)

◆外部リンクの切断は作成ソフトで定期的にチェックすることができますが、これはあくまでも機械的なチェックですので、サイト名の変更や内容の改変にまで対応しているわけではありません。再稼働にあたり、すべての外部リンクをいちいちクリックして確認しています。当然のことですが、今後このページの下半分の需要は増大することになるでしょう。

◆このページに関してお気づきの点がございましたら、お手数ですが「4代目んだ」(リンクのページの行く末)または「メールのページ」からご連絡いただけると幸いです。

★07/01/30校正チェック済、ケなし、順OK
★08/01/02HTML文法チェック済(エラーなし)



事務所棟リンクポリシー|次へ:HTML文法チェック|作成順:総合目次