ワトソン君とは

私はシャーロキアンではありません。ホームズ作品は長編4作、短編集が5作品ありますが、長編のうち「恐怖の谷」を読んだ記憶はありません。短編集も「…冒険」と「…最後の挨拶」しか読んでいないはずです。

読んだことは覚えていますが、実のところ中身についてはあまり記憶にありません。作品的にはむしろブラウン神父や亜愛一郎カメラマンのほうが私の好みです。

「ワトソン君」というハンドルネームを日常的に使っていたのは野球のルール系掲示板でした。漠然とした記憶ですが、この掲示板にボアロさんが登場したのがきっかけだったようにも覚えています。

対抗したのか悪乗りしたのかわかりませんが、主役の「ホームズ」ではなく助手の「ワトソン」を名乗ったということは、ボアロさんにいい印象を持っていなかったのかもしれません。

ドイルよりむしろ「ケータイ刑事 銭形」シリーズのほうが怪しそうです。このシリーズは2002年に始まっているようです。私は夏帆主演の第4作「…銭形零」をリアルタイムで何回か見たはずです。

旧「セットポジション」ではほとんど使わなかったはずですが、ブログ化した「2代目んだ」以降は一貫して「ワトソン君」です。「…銭形零」は2004年から2005年までの放映だということです。

この番組の影響を受けたのだとすると、時期的に一致するわけです。まあ、この辺りはあまり深く探らず、謎のままにしていいのかもしれません。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA