感染急拡大の台湾、検査陽性率はそれでも1%台

ワクチン・ダービー(5/18)

世界の人口上位30か国について、100人当たりのワクチン接種回数を日本経済新聞社「チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は」(5/18 16:59更新)から拾いました。赤字の7か国は前回(5/7)集約時より7人以上増えた国です。

29.1中国5.3日本85.0イギリス
13.3インド1.3エチオピア43.0フランス
82.2アメリカ2.7フィリピン45.5イタリア
8.4インドネシア1.4エジプト0.8南アフリカ
1.8パキスタン1.0ベトナムタンザニア
25.0ブラジル0.0コンゴ民主共和国4.7ミャンマー
0.9ナイジェリア48.2ドイツ1.8ケニア
5.8バングラデシュ30.9トルコ9.0韓国
16.6ロシア2.1イラン14.6コロンビア
18.2メキシコ3.3タイ46.0スペイン
▲100人当たりのワクチン接種回数(人口上位30か国)

日本はバングラディシュとミャンマーに挟まれた30か国中17位ですが、次回集約時にはバングラを抜いているはずです。次回でインドネシアも射程内に入るものと思われます。韓国が伸び悩んでいますのでダブルコアは脱しました。コロンビアは順調に増えていて当面は届きそうにありません。

世界各国の感染者数、致死率など(5/18)

新型コロナ累積感染者数上位38か国及び主としてアジアの12か国について、致死率、人口当たりの死亡者数と感染者数、検査陽性率をまとめました。感染者数と死亡者数はJohns Hopkins大の感染マップ(5月18日午後8:21)、直近1週間の陽性率は「Coronavirus (COVID-19) Testing」から拾っています。

国・地域感染者致死率人口比感染率陽性率
全世界163,685,2872.1%4.40212.2
アメリカ32,994,7501.8%17.821002.74.6%
インド25,228,9961.1%2.04184.618.9%
ブラジル15,657,3912.8%20.68741.9
フランス5,943,5791.8%16.58912.64.5%
トルコ5,127,5480.9%5.39614.65.8%
ロシア4,900,9952.3%7.86336.02.8%
イギリス4,463,5822.9%18.95661.00.4%
イタリア4,162,5763.0%20.53687.52.7%
スペイン3,615,8602.2%17.00773.75.4%
ドイツ3,610,4842.4%10.34432.310.3%
アルゼンチン3,335,9652.1%15.86745.029.1%
コロンビア3,131,4102.6%16.25622.126.3%
ポーランド2,856,9242.5%18.98754.05.5%
イラン2,765,4852.8%9.31333.510.1%
メキシコ2,382,7459.3%17.28186.817.8%
ウクライナ2,216,8562.3%11.46503.918.9%
ペルー1,889,0523.5%20.37581.1
インドネシア1,748,2302.8%1.7964.612.8%
チェコ1,654,2191.8%28.001547.60.6%
オランダ1,627,9981.1%10.37952.211.8%
南アフリカ1,615,4853.4%9.44275.97.5%
カナダ1,342,2061.9%6.67358.85.1%
チリ1,292,0962.2%14.74681.89.6%
フィリピン1,154,3881.7%1.79106.814.8%
イラク1,142,9251.4%4.07290.713.1%
ルーマニア1,072,9722.8%15.32554.14.4%
スウェーデン1,037,1261.4%14.221033.49.6%
ベルギー1,032,8952.4%21.43895.15.8%
パキスタン882,9282.2%0.9140.87.5%
ポルトガル842,3812.0%16.63823.81.0%
イスラエル839,1620.8%7.50985.00.1%
ハンガリー798,9553.7%30.23824.95.8%
バングラデシュ780,8571.6%0.7547.98.7%
ヨルダン725,2581.3%9.18717.94.6%
セルビア707,0330.9%7.63806.07.5%
日本694,0201.7%0.9254.76.7%
スイス682,1601.6%12.51794.04.7%
オーストリア638,1551.6%11.72712.60.3%
マレーシア479,4210.4%0.62150.16.6%
ミャンマー143,0972.2%0.5926.5
韓国132,8181.4%0.3725.92.1%
タイ113,5550.6%0.0916.3
中国102,7694.7%0.030.7
シンガポール61,6510.1%0.05106.20.0%
オーストラリア29,9883.0%0.3611.90.0%
香港11,8261.8%0.2815.9
アイスランド6,5480.4%0.86193.2
ベトナム4,3860.8%0.000.50.5%
ニュージーランド2,6531.0%0.055.50.0%
台湾2,0170.6%0.010.81.7%
▲世界各国の新型コロナ感染者数等(5/18)
感染者数

インドがピークアウトして世界の新規感染者数は減少傾向が継続しています。前回(5/8)集約時から世界全体で668万人増えており、インドは333万人と約半数です。インドに次ぐのはブラジル、アメリカ、アルゼンチン、コロンビアです。感染者数9位のスペインと10位のドイツは5000人差まで迫ってきました。

致死率

死亡者数を感染者数で割った「致死率」は、世界全体で前回集約時の2.085%から2.072%に下がりました。インドが1.088%から1.105%と上昇に転じており、今後は世界全体でも上昇に向かうものと思われます。日本も1.698%→1.682%と感染拡大による致死率低下が鈍化しています。

人口1万人当たりの死亡者数

表の「人口比」は人口1万人当たりの死亡者数です。ブラジルとペルーが20人台に達して、1万人当たり20人(=500人に1人)以上は12か国となりました。ハンガリーは世界最速の30人台到達です。

人口1万人当たりの感染者数

「感染率」は人口1万人当たりの累積感染者数です。アメリカが1000人台に達しましたので、10人に1人が感染したことになります。日本は54.7人、韓国は25.9人でダブルスコアからさらに拡大しています。ベトナムが前回の0.3人から0.5人、台湾が0.5人→0.8人、タイが11.7人→16.3人、スリランカが56.9人→68.1人、ネパールが132.0人→162.3人と、これまで抑えていた国で急増しています。「ファクターX」が怪しくなりつつあります。

陽性率

もう少し見る必要があるのでしょうが、台湾の検査陽性率はそれでもまだ1%台です。

台湾の検査陽性率
台湾の検査陽性率(Testing for COVID-19 5/18)

陽性率と感染者数のグラフは相似するのが一般的ですが、そうさせないところがコントロール下にあることを示しています。

台湾の新規陽性者数の推移
台湾の新規陽性者数(Johns Hopkins大 5/18)

何よりもスピード感のある対応が羨ましいところです。「状況を見て検討」という悠長なフレーズは聞こえてきません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました