純心女子高が世界平和女性連合の運営ボランティア

八王子の東京純心女子高校

創価大の拝島側にあるのが東京純心女子高校(大学、中学)です。JRと京王の八王子駅から準スクールバスが出ているようです。

東京純心女子高校
東京純心女子高校(地理院タイルを加工)

運営母体は長崎や鹿児島の純心と同じです。大学は上智や白百合、聖心とともに「日本カトリック大学連盟」の加盟校になります。鹿児島の純心女子高校は1974年から1985年にかけて高校新体操選手権団体で12連覇しています。勅使河原氏とマッチング後に離教した山崎浩子氏は鹿児島純心高OGです。

東京大学、女子高、女子中
長崎大学、女子高、女子中
鹿児島女子大、女子短大、女子高、女子中、幼稚園
▲長崎純心聖母会

世界平和女性連合をググっていたら、東京純心女子高校の受験者向けの学校案内とみられるパンフがヒットしました。世界平和女性連合主催の外国人留学生日本語弁論大会で運営ボランティアに携わっているということです。やはり「国連NGO」の威光は効果抜群のようです。

差し替え

「第19回女子留学生日本語弁論大会運営ボランティア」というタイトルで写真の下に次のように記載されています。

差し替え前の「純心だより」
東京純心女子高校>純心だより2022 vol2 4ページ

弁論大会は今年が第26回ですので数年前から継続していた可能性があります。今年の弁論大会は6月から7月にかけて開催されています。八王子は6月のはずです。銃撃事件は7月でした。以後、世界平和女性連合は旧・統一教会(統一協会)の関連団体であることが盛んに報道されたわけです。

そんなわけで、当該部分は「東京薬科大学講義体験」と「UNIQLO 届けよう服のチカラ」に差し替えられています。おそらく来年からは学校としてはノータッチということで結論は出ているものと思われます。

留学生による日本語弁論大会という企画自体は否定される要素はありません。「日本カトリック大学連盟」でも「キリスト教学校教育同盟」でも「私立大学連盟」でも、男女を問わない形で企画自体を乗っ取ってしまえばいいのにと思わなくもありません。

さて、実は今日のテーマは世界平和女性連合の会長でした。世界会長については整理されているページが見つかりました。

【外部リンク】
■(no+e)BB-8>世界平和女性連合(Women’s Federation For World Peace)
■東京純心女子高校>「純心だより」2022年度版 Vol.2(差し替え後)

世界会長と日本会長

1994史吉子劉孝元夫人最初の合同結婚式
1997文蘭英朴魯煕夫人朴普煕の義妹
2014文妍娥文孝進夫人長男の後妻
2019文薫淑文興進と霊肉結婚朴普煕の娘
▲世界平和女性連合の世界会長

教団の象徴とも言える合同結婚式は1960年の3組が起源です。史吉子氏と劉孝元氏のカップルはその3組のうちの1組です。劉氏は原理講論の著者でもあります。文蘭英氏は朴魯煕氏夫人で、朴普煕氏の義理の妹になります。朴普煕氏は世界平和連合の初代会長です。

文妍娥(崔妍娥)氏は文鮮明・韓鶴子夫妻の長男の後妻です。BB-8さんは文妍娥氏を「第3代会長」としていますが、2014年6月の就任当時「第4代」とされていたような形跡があります。文蘭英氏は同年5月の中東会議には世界会長で参加していますので、蘭英氏の前にもう1人いるのかもしれません。

文薫淑氏は朴普煕氏の娘で、文鮮明・韓鶴子夫妻の2男・文興進氏と霊肉祝福を受けています。法律的には認められていないでしょうが、文興進氏が死んだあとに結婚したことになっています。

日本会長は前身団体を含めて5人の名前しか見つかりません。久保木氏と堀氏の間には少なくとも1人挟まれているはずです。

小山田儀子小山田秀生(元・日本教会会長)夫人
江利川安栄元・日本教会会長、趙成俊(民団幹部)夫人
杉山もと子杉山孝夫人
久保木哲子久保木修己(元・日本教会会長)夫人
堀守子堀正一(アジア太平洋第2大陸会長)夫人
▲世界平和女性連合の日本会長

江利川氏は教団本体の会長経験者、小山田氏と久保木氏は会長経験者の夫人です。堀氏は前副会長夫人です。777双の杉山孝氏はアメリカで主に漁業系のビジネスを展開し、1990年代後半はウルグアイ独立広場前のホテルの副社長だったようです。

Victoria Plaza Hotel

創設者&総裁が韓鶴子氏で、世界会長も日本会長も教団内で発言力を持つ信者によって占められているわけですので、教団のフロント団体ではないとする主張は説得力に乏しいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました