【ブログ】5代目んだ

最終更新日の設定はお預け

「セットポジション」時代は、次のように各ページの右肩に作成日と最終更新日を記載していました。

インターネット・アーカイブで取得できる最古の「セットポジション」は2001年5月24日時点のものですが、サイト開設から1年経過していないこの時点ですでに更新日を記載しています。昔も今も必要不可欠なものだと考えています。

作成日は手入力でしたが、更新日についてはタイムスタンプを用いており、更新すれば自動的に日付が入る形を整えていました。WordPress移行後は方法がわからず、本文1行目に右寄せで直に記載するという原始的手法を用いています。

いつまでもそういうわけにはいかないでしょうし、そろそろ対応しなければ後が面倒です。検索してみると、どうやらPHP設定で対応できるようです。結論から言うと、まだ私にはハードルが高く、成功には至りませんでした。

このページは動作していません。
set333.net では現在このリクエストを処理できません。
HTTP ERROR 500

HTTP500エラーは、ファイルの記述ミスに起因することが多いようです。今回は固定ページに更新日を記載するため「page.php」だけを差し替えてみたわけですが、本当はその前に「functions.php」も差し替える必要があったようです。

TwentySixteenの場合、前者は60行程度ですが後者は350行ほどあります。追加するコードをどこに放り込んだたらいいのか、さっぱりわかりません。もう少しゆっくり時間をとれる日でなければ対応できません。

  1. 「ロリポップFTP」→「wp-content」→「themes」→「twentysixteen」で「functions.php」と「page.php」をコピー
  2. コピーに追加コードを埋め込んで「twentysixteen-child」で新規作成、保存

この手順で再チャレンジすればいいのではないかと思われますが、さて?

柳ヶ瀬トンネルが一般道化されたのはいつ?

柳ヶ瀬トンネルに関して、実は疑問が1つ残っています。ワトソン君を名乗る私としては、ここは「追究」のしどころです。

Wikipedia「柳ヶ瀬線」のページの「国鉄バス時代」の項目には次のように記載されています。(2018/11/07現在)

柳ヶ瀬トンネルはJR化後に1987年(昭和62年)4月1日から県道敦賀柳ヶ瀬線として一般開放された

一方、同じWikipedia「柳ヶ瀬トンネル」のページには次のような記述があります。(同上)

1980年(昭和55年)4月7日 – 一般道として開放。

どちらかが誤りなのでしょう(まあ、どちらも誤りという可能性もあります)。気になるところです。後者の履歴を確認すると、2011年6月15日以降が上の表現であり、それ以前には次のように記されていたようです。

1980年(昭和55年)4月7日 – 北陸自動車道敦賀IC-米原JCT開通により供用開始

これでほぼ解決かもしれません。高速の開通で並行するバス専用道路が一般道化されるというのは、あまり意味が通りません。ただ、北陸自動車道のこの区間はたしかに1980年に開通しています。

以前の記述は北陸自動車道の「柳ヶ瀬トンネル」のことであり、1882年に当時の日本では最長の全長1352mの鉄道トンネルとして完成した「柳ヶ瀬トンネル」のほうではないはずです。

国鉄が民営化された1987年に一般道となったかどうかの確認はできませんでしたが、1980年説については否定できるのではないかと思われます。

フィッシング詐欺「2018 年間ビジターアンケート」

自転車通行禁止の道路を示したサイクリング用のマップはあるのかを調べようとしたときでした。突然ブラウザに奇妙な画面が表示されました。私はChromeユーザーです。

実際には商品は「iPhone 7」ではなく「iPhone XR」でした。上の画面は一旦タブを閉じた後に、閲覧履歴からわざわざ再度のアクセスを試みてスクショしたものです。

いきなりの「チャンスを差し上げます」に怪しさを覚えた私は「2018 年間ビジターアンケート」で検索してみました。注意喚起を促すページがずらっとヒットしましたので、その時点でタブを閉じました。

「OK」をクリックした場合、4問の簡単なアンケートに答えさせるようです。最初の質問は私の場合「Chromeをどれくらいの頻度で使いますか?」だったものと思われます。

最終的には10万円以上の商品が100~200円程度で購入できるとして、クレカを含む個人情報を入力させる目的のようです。当たり前ですが、iPhoneが送られてくることはないはずです。もちろん、被害は100円では済まないでしょう。

Webページにアクセスした側のブラウザ情報はアクセスされた側に受け渡されます。私はChromeですが、当然のようにIEやSafariでも同じような報告がされています。2年前からあるようです。

さて、私はどうしてこんなサイトに飛ばされたのか不思議だったのですが、どうやらフィッシング詐欺グループに狙われた善意のWebサイトが不正に改ざんされ、初回のアクセス時のみ転送されるという仕組みだったようです。

毎回転送すれば、サイト管理者に気づかれやすくなります。この種の「ビジネス」ではあまり欲をかかないのが鉄則のようです。宛名人の留守を狙う同居家族宛の代引詐欺では、1件あたりの被害額は数千円からせいぜい2万円程度だそうです。

閲覧履歴等から、転送元となる改ざんされた可能性のあるWebサイトはわかっています。このサイトは不正改ざんの被害者ですが、詐欺の部分では加害者的な立場にあります。そこで、Googleさんに報告しておきました。

【外部リンク】
Google Safe Browsing>フィッシング詐欺の報告

滋賀・福井県境の柳ヶ瀬トンネル

アメダスの観測ポイントには、私が初めて接する地名がありました。次に掲げる観測点などは、ほぼ確実に他県と勘違いしそうです。

  • 33136 岩手県久慈市山形町川井
  • 45291 千葉県市原市米沢
  • 54191 新潟県岩船郡関川村下関
  • 60026 滋賀県長浜市余呉町柳ケ瀬字大門
  • 67026 広島県庄原市西城町三坂(道後山
  • 73256 愛媛県大洲市長浜
  • 88211 鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名字大谷(八重山
  • 88931 鹿児島県大島郡天城町大字浅間字湾屋 徳之島航空気象観測所

この中で気になったのが滋賀県の柳ケ瀬です。どうやら柳ケ瀬山に由来するもののようですが、滋賀と福井の県境には柳ヶ瀬トンネルがあります。北陸自動車道の柳ヶ瀬トンネルは上下2本あり、いずれも2車線です。

一方、県道140号敦賀柳ヶ瀬線のトンネルは単線だった頃の北陸本線の旧ルートであるらしく、1964年の廃線後には国鉄バスの専用道路となり、バス撤退後は一般道として転用されています。

この県道のトンネルは、標識にあるように大型車だけでなく自転車や歩行者も通行できません。現在は片側交互通行で運用されており、標識の手前には信号が設置されています。その信号待ちの赤信号は最大6分30秒だそうです。

ドラレコ動画ではトンネルを通過するのに2分ほどかかっています。時速換算で約40km/hです。狭さと暗さで慣れていてもそれ以上は厳しいのかもしれませんが、それなりの交通量はあるようです。

Google Mapで滋賀県長浜市余呉町柳ケ瀬の「景好寺」(赤)から福井県敦賀市曽々木の「釣エサ釣具なかむら敦賀店」(青)までルート検索してみました。柳ヶ瀬トンネルは緑線部分です。

意地の悪い私は徒歩検索に切り替えました。案の定、柳ヶ瀬トンネルを通過するルートが示されました。その距離は8.4キロで所要時間は2時間15分です。徒歩検索はまだ実用的なレベルには達していないようです。

「詳細」をクリックすると、「ご注意ください – 徒歩ルートは実際の状況を反映していない場合があります」のメッセージが表示されます。素直に信じてはいけないことをグーグル先生自身が認めています。

柳ヶ瀬トンネルが徒歩通行不可のため、実際に「景好寺」(赤)から「釣エサ釣具なかむら敦賀店」(青)まで徒歩移動しようとすると、南に大きく迂回して6時間以上かかるものと思われます。

数年後、私は再びこの区間のルート検索を試みるつもりです。

都道府県別の濃淡

2003年3月以前に気温の観測が始まった881地点のうち、2018年に最高気温か高い最低気温の1位が記録されたのは261地点です。その比率は3割弱の29.6%となります。

一方、各観測地点の最高気温と高い最低気温のTOP10が2018年中に更新されなかったのは197地点でした。22.4%です。この比率を都道府県別に集計してみました。全国的規模の猛暑ではあったとしても、濃淡は存在しています。

  • 29.6% 22.4% 全国 261/881 197/881
  • 05.9% 40.8% 北海道 10/169 69/169
  • 00.0% 69.6% 青森 0/23 16/23
  • 30.8% 03.8% 秋田 8/26 1/26
  • 33.3% 24.2% 岩手 11/33 8/33
  • 11.8% 11.8% 宮城 2/17 2/17
  • 45.5% 00.0% 山形 10/22 0/22
  • 29.6% 03.7% 福島 8/27 1/27
  • 28.6% 07.1% 茨城 4/14 1/14
  • 69.2% 00.0% 栃木 9/13 0/13
  • 46.2% 00.0% 群馬 6/13 0/13
  • 62.5% 00.0% 埼玉 5/8 0/8
  • 35.3% 17.6% 東京 6/17 3/17
  • 30.8% 15.4% 千葉 4/13 2/13
  • 00.0% 00.0% 神奈川 0/5 0/5
  • 63.3% 03.3% 長野 19/30 1/30
  • 40.0% 10.0% 山梨 4/10 1/10
  • 27.8% 11.1% 静岡 5/18 2/18
  • 66.7% 00.0% 愛知 6/9 0/9
  • 72.7% 00.0% 岐阜 16/22 0/22
  • 16.7% 00.0% 三重 2/12 0/12
  • 65.5% 03.4% 新潟 19/29 1/29
  • 55.6% 11.1% 富山 5/9 1/9
  • 50.0% 00.0% 石川 5/10 0/10
  • 70.0% 00.0% 福井 7/10 0/10
  • 44.4% 00.0% 滋賀 4/9 0/9
  • 87.5% 00.0% 京都 7/8 0/8
  • 44.4% 11.1% 大阪 4/9 1/9
  • 35.3% 05.9% 兵庫 6/17 1/17
  • 20.0% 20.0% 奈良 1/5 1/5
  • 09.1% 36.4% 和歌山 1/11 4/11
  • 18.8% 06.3% 岡山 3/16 1/16
  • 27.8% 11.1% 広島 5/18 2/18
  • 33.3% 00.0% 島根 6/18 0/18
  • 70.0% 00.0% 鳥取 7/10 0/10
  • 28.6% 14.3% 徳島 2/7 1/7
  • 28.6% 00.0% 香川 2/7 0/7
  • 35.7% 28.6% 愛媛 5/14 4/14
  • 00.0% 58.8% 高知 0/17 10/17
  • 43.8% 00.0% 山口 7/16 0/16
  • 61.5% 00.0% 福岡 8/13 0/13
  • 28.6% 35.7% 大分 4/14 5/14
  • 22.2% 00.0% 長崎 4/18 0/18
  • 80.0% 00.0% 佐賀 4/5 0/5
  • 41.2% 11.8% 熊本 7/17 2/17
  • 06.7% 66.7% 宮崎 1/15 10/15
  • 03.1% 68.8% 鹿児島 1/32 22/32
  • 03.8% 92.3% 沖縄 1/26 24/26

北海道(とりわけ道東)、青森、和歌山、高知、宮崎、鹿児島、沖縄ではありふれた普通の夏だったものと思われます。「災害レベル」の猛暑に見舞われたのは内陸と日本海側でした。

なお、福岡では13地点のうち8地点で高い最低気温の1位が更新され、なかでも福岡市中央区大濠の福岡管区気象台では8月22日に歴代全国2位となる30.5℃が記録されています。

また、静岡では富士山を含む18地点で最高気温の1位はありませんでしたが、高い最低気温は5地点で記録されています。ところで、富士山の8合目以上は厳密には静岡・山梨両県の境界が未確定です。

富士山特別地域気象観測所(旧測候所)ももちろん8合目以上にありますが、その住所は「富士宮市富士山頂」とされているため、ここでは静岡にカウントしています。気象庁Webサイトでは山梨側からの検索も可能です。

浅間大社は富士宮市宮町の市街地に本宮があり、富士山頂に奥宮があります。奥宮の社務所内には夏季限定で郵便局が開設され登山証明書等も発行されますが、奥宮の住所もやはり富士宮市です。

「富士に棲む魔物」(旧サイトのコンテンツです)