中央小と中央中

せっかくですから、中央小と中央中の数も都道府県ごとに数えてみました。括弧内は内訳(小学+中学+高校+大学)です。

  • 北海道34(25+8+1+0)
  • 青森 8(4+0+3+1)
  • 岩手 3(1+1+1+0)
  • 宮城 2(1+0+1+0)
  • 秋田 2(1+0+1+0)
  • 山形 3(0+0+3+0)
  • 福島 7(3+3+1+0)
  • 茨城 2(1+0+1+0)
  • 栃木 19(16+1+2+0)
  • 群馬 14(7+4+3+0) 群馬県立中央中等教育学校は中高で重複カウント
  • 埼玉 17(11+4+2+0)
  • 千葉 12(5+1+5+1)
  • 東京 12(4+3+4+1)中央区立中央小学校以外の中央区立校はカウントせず
  • 神奈川12(6+3+3+0)
  • 山梨 2(0+1+1+0)中央市立の小中学校はカウントせず
  • 新潟 5(3+0+2+0)
  • 長野 2(2+0+0+0)
  • 富山 5(4+0+1+0)
  • 石川 3(2+0+1+0)金沢市立中央小学校芳斎分校はカウントせず
  • 福井 3(2+1+0+0)
  • 静岡 9(5+0+4+0)
  • 愛知 8(5+1+2+0)
  • 岐阜 5(2+2+0+0)
  • 三重 2(1+0+1+0)
  • 滋賀 2(1+1+0+0)
  • 京都 2(2+0+0+0)
  • 大阪 12(9+2+1+0)
  • 兵庫 4(3+1+0+0)
  • 奈良 2(0+0+2+0)
  • 和歌山4(1+1+2+0)
  • 鳥取 1(0+0+1+0)
  • 島根 2(1+0+1+0)
  • 岡山 8(4+2+2+0)吉備中央町立の小中学校はカウントせず
  • 広島 11(6+5+0+0)
  • 山口 2(1+0+1+0)
  • 徳島 1(0+0+1+0)
  • 香川 5(2+0+3+0)
  • 愛媛 1(0+0+1+0)四国中央市立の小中学校はカウントせず
  • 高知 2(1+0+1+0)
  • 福岡 18(9+5+4+0)
  • 佐賀 2(1+1+0+0)
  • 長崎 5(3+0+2+0)
  • 熊本 11(7+1+3+0)
  • 大分 3(3+0+0+0)
  • 宮崎 0(0+0+0+0)
  • 鹿児島10(0+4+6+0)
  • 沖縄 0(0+0+0+0)

中央校が1校もないのが沖縄と宮崎です。沖縄中央学園は北谷町に実在しますが、主として保育系の専門学校です。宮崎県えびの市の京町中央幼稚園は京町こども園に改称しているようです。

圧倒的に多かったのが北海道で、茨城を除く関東の6都県と大阪、広島、福岡、熊本、鹿児島が二桁に達しています。また、宇都宮には10校もの中央小学校があります。

このリスト、計299校と意外に少なかったため、本命の町域名に加えてMAP化したいと考えています。なお、MAPの次のテーマは心字池とするつもりです。順番としては心字池の次の次が中央です。

中大より先に

中央学院大Webサイトの「歴史」のページは明治33年から始まります。

明治33年(1900年)「日本橋簡易商業夜学校」設立
 高楠順次郎らにより、「日本橋簡易商業夜学校」が日本橋(現、東京都中央区日本橋)に設立されました。

中央学院大学>大学案内>歴史

その次は明治35年です。

明治35年(1902年)「中央商業学校」開校
 「日本橋簡易商業夜学校」から甲種実業学校として「中央商業学校」が京橋(現、東京都中央区新川)で新たなスタートをきりました。「中央商業学校」という校名は、高楠の提案で決定しました。ヨーロッパ帰りの高楠には、“centre”“central”という言葉が常に胸中にあり、「社会、文化、教育の中心をめざす」という気概が”中央”の2文字にこめられていました。

中央学院大学>大学案内>歴史

一方で、1885年に創設された「英吉利法律学校」は、1889年に「東京法学院」、1903年に「東京法学院大学」、1905年に「中央大学」に改称しています。つまり、中央学院大は中大より先に「中央」を名乗っているわけです。

ちなみに、雑誌の「中央公論」は1899年です(中央公論社は1914年)。JR中央本線の昌平橋駅・篠ノ井駅間が「中央東線」と名付けられるのは1909年で、北見峠から網走の「中央道路」は1891年の完成です。

学校法人中央学院の沿革を私なりにまとめてみました。

  • 1900年 東京市日本橋区に「日本橋簡易商業夜学校」設立
  • 1902年 東京市京橋区に移転し「中央商業学校」開校
  • 1948年 学制改革により「中央高等学校」設置(普通科、商業科) 
  • 1951年 「中央商科短期大学」設置(商科)
  • 1955年 「中央商業高等学校」設置
  • 1966年 我孫子市に「中央学院大学」設置(商学部)
  • 1970年 「中央高等学校」休校(1985年廃校)
  • 1970年 我孫子市に「中央学院高等学校」設置(普通科)
  • 1985年 「中央学院大学」に法学部設置
  • 1998年 「中央商業高等学校」を「中央学院大学中央高等学校」と改称
  • 2001年 江東区亀戸に「中央学院大学中央高等学校」を移転
  • 2001年 「中央商科短期大学」廃止
  • 2004年 「中央学院大学中央高等学校」に普通科設置
  • 2017年 「中央学院大学」に現代教養学部設置

疑問点が2つあります。1944年の戦時転換で「中央商業学校」は「中央工業学校」になっているようですが、「商業」に復したのが何年かわかりません。また、1948年には新制中学も設立されたはずですが、この廃止時期がわかりません。

1955年に中央商から中央高が分離したときには短大を含めて少なくとも3校、もし中央中が廃止前なら計4校が中央区新川に同居していたわけです。3校ないしは4校同居の状態から1970年に1校減となります。

ところで、高校を卒業して上京した私は、主に茅場町駅から大学に通っていました。中央区新川一丁目28番の区画から1km圏内に4年間住んでいたのです。村田女子商と同様、校名は覚えていませんが、どこに学校があったか知っています。

私の記憶では学校は赤のマーカーの場所にありました。1960年代以前の地図では大通り沿いの緑のマーカーのところに中央商や中央高が記されています。両者は矛盾するものではありません。

1970年に中央高が休校しているわけです。これに伴って敷地の大半を売却したものと推測されます。学校用地としては大通り沿いは好ましくありません。それに大通り沿いのほうが高く売れるはずです。

もちろん、近接地に移転したという可能性もありますが、私は切り売り説に与します。新川一丁目28番38号の東京ダイヤビルディング1号館は1973年竣工で、新川一丁目28番40号の電力施設は1990年代の地形図に発電所マークが見えます。

曲面が特徴的な角地の新川一丁目28番44号の新川K・Tビルは1987年竣工、新川一丁目28番4号の越前堀永谷マンションは1974年の竣工です。この東隣の新川一丁目28番5号が中央学院大中央高の移転前の所在地になります。

隅田川沿いに聳える22階建ての墨田リバーサイドタワーは1990年竣工で、もともとは外国企業向けの賃貸マンションだったようです。河畔の新川公園には「中央商業学校発祥の地」の石碑が2002年に建立されています。

【外部リンク】
北見市>歴史民俗資料館:中央道路と鎖塚

中央高校

校名に「中央」を含む現存する高校のリストです。単位制、定時制、通信制の高校、中等教育学校を含みます。カッコ内は私立校の設立法人名です。

  1. 苫小牧中央高校(原学園)
  2. 青森県立中央高校
  3. 青森県立弘前中央高校
  4. 青森県立八戸中央高校
  5. 盛岡中央高校(龍澤学館)
  6. 大崎中央高校(啓誠学園)
  7. 秋田県立秋田中央高校
  8. 山形県立山形中央高校
  9. 山形県立鶴岡中央高校
  10. 米沢中央高校(椎野学園)
  11. 福島県立福島中央高校
  12. 茨城県立中央高校
  13. 栃木県立宇都宮中央女子高校
  14. 矢板中央高校(矢板中央高等学校)
  15. 群馬県立藤岡中央高校
  16. 群馬県立吾妻中央高校
  17. 群馬県立中央中等教育学校
  18. 埼玉県立大宮中央高校
  19. 埼玉県立所沢中央高校
  20. 千葉県立野田中央高校
  21. 千葉県立柏中央高校
  22. 市原中央高校(君津学園)
  23. 中央学院高校(中央学院)
  24. 中央国際高校(中央国際学園)
  25. 中央大学高校(中央大学)
  26. 中央学院大学中央高校(中央学院)
  27. 中央大学杉並高校(中央大学)
  28. 中央大学附属高校(中央大学)
  29. 神奈川県立中央農業高校
  30. 中央大学附属横浜高校(中央大学)
  31. 厚木中央高校(鈴木学園)
  32. 新潟県立新潟中央高校
  33. 新発田中央高校(新発田中央高等学校)
  34. 富山県立中央農業高校
  35. 石川県立金沢中央高校
  36. 山梨県立中央高校
  37. 静岡県立静岡中央高校
  38. 静岡県立焼津中央高校
  39. 静岡県立伊豆中央高校
  40. 沼津中央高校(沼津精華学園)
  41. 豊橋中央高校(高倉学園)
  42. 名古屋市立中央高校
  43. 三重県立四日市中央工業高校
  44. 大阪市立中央高校
  45. 奈良県立大和中央高校
  46. 関西中央高校(冬木学園)
  47. 和歌山県立伊都中央高校
  48. 和歌山県立有田中央高校
  49. 鳥取県立鳥取中央育英高校
  50. 島根県立島根中央高校
  51. 岡山県立倉敷中央高校
  52. 山口県立山口中央高校
  53. 山口県立宇部中央高校
  54. 徳島県立徳島中央高校
  55. 香川県立小豆島中央高校
  56. 香川県立香川中央高校
  57. 高松中央高校(高松中央高等学校)
  58. 愛媛県立松山中央高校
  59. 高知中央高校(高知中央高等学校)
  60. 福岡県立福岡中央高校
  61. 福岡県立八幡中央高校
  62. 福岡県立筑紫中央高校
  63. 福岡県公立三井中央高校
  64. 長崎県立佐世保中央高校
  65. 島原中央高校(有明学園)
  66. 熊本県立阿蘇中央高校
  67. 熊本県立球磨中央高校
  68. 熊本中央高校(加寿美学園)
  69. 鹿児島県立鹿児島中央高校
  70. 鹿児島県立薩摩中央高校
  71. 鹿児島県立種子島中央高校
  72. 霧島市立国分中央高校
  73. 鹿屋中央高校(前田学園)
  74. 出水中央高校(出水学園)

「中央高校」がまったく存在しないのは、福井、長野、岐阜、滋賀、京都、兵庫、広島、佐賀、大分、宮崎の10府県です。1988年に長野中央が長野日大に、1989年に宮崎中央が鵬翔に、2000年に佐賀中央工が北陵に改称しています。

神戸中央とか広島中央とか、あってもよさそうなものですが、過去を含めて存在しないものと思われます。ただ、「神戸中央高校」や「札幌中央高校」はフェイスブックのアカウントが取得されています。

また、京都にあるはずがないという妙な確信がありましたが、これは案の定でした。京都府内には「中央」中もありません。「中央」小は2校だけあります。いずれ別の形で展開したいと考えています。このページは二重の前振りです。

なお、「中央」がその名称に含まれた高専はありません。大学は中央大、中央学院大、青森中央学院大の3校です。