厚労省

COVID19

神奈川の新型コロナ検査数と陽性率をめぐるナゾ

5月の連休中、PCR検査数は極端に落ち込みました。下降線の終点の時期でしたから、それほど問題は生じませんでした。 4月30日(木)8,126人5月1日(金)6,820人5月2日(土)880人5月3日(日)1,012人5月4日(月)1...
COVID19

都道府県別の新型コロナ感染者増加率と退院率(4/28)

厚労省「新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月28日版)」の末尾【別添1】の表には、都道府県別に陽性者数、治療中の患者数、退院者数、死亡者数が掲載されています。また、東京都の「新型コロナウイルス感染症...
COVID19

ピークアウトの兆候あれど、鍵を握るのは入院者数

首都圏1都3県の感染者数が若干ながら減少傾向にあります。1週間ごとの新規感染者数は次のように推移しています。横軸は1週間単位です(グラフの「4月25日」は4月19日から4月25日までの7日間です)。これだけ見ると、5月6日で解除されそうな...
COVID19

都道府県別の新型コロナ感染者増加率と致死率(4/23)

4月23日現在、ドライブスルー式またはウォークスルー式のPCR検査を導入したことが確認できたのは次の自治体です。千代田区やウォークスルーの横須賀市は24日から、鳥取県は5/2を予定しているようです。ほかに新宿区、板橋区、藤沢市、厚木市が手...
COVID19

都道府県別の新型コロナ感染者増加率と退院率(4/18)

厚労省が発表している死亡者数は、都道府県から上がってくる報告の死亡者数合計より少ない数値です(4/18版で154人)。 ※4 都道府県から公表された死亡者数の合計は198名であるが、うち44名については個々の陽性者との突合作業中のた...
COVID19

ウォッカもサウナも不発、ベラルーシの感染者は5日で3倍増

シリーズ10回目になります。今回は中3日ではなく中4日の間隔です。前回からジョンズ・ホプキンス大の数値を使っています。今回の規定打席は感染者3000人以上としました。47か国が該当します(前回は2000人以上で47か国)。 表には感...
COVID19

都道府県別の致死率と退院率(4/3)

愛知県知事が専門家会議の指摘に反発しています。東京や大阪と一緒にするなということのようです。愛知が少なくとも現状ではピークアウト的な様相を呈しているのはそのとおりです。愛知は死亡者最多であり、致死率も最多の県ですが、たしかに一時の危機的状...
COVID19

なぜ報道と厚労省発表の死亡者数が一致しないのか?

有名コメディアンの訃報が流れたのは3月30日の午前中です。死亡時刻は29日23時台と報じられています。東京都Webサイトでは次のように30日20時に公表されています。都内9人目の死亡者となるはずです。 (第136報)新型コロナウイル...
COVID19

都道府県別の致死率と感染率(3/26)

2002年から2003年にかけて主に中国・広東省や香港で流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)のワクチンは治療用も予防用も完成しませんでした。2012年発生のMERS(中東呼吸器症候群)は現在でもサウジアラビアに感染患者がいるそうですが...
タイトルとURLをコピーしました