8月後半の香港デモ

8月16日付では遮打花園、礼賓府、紅磡埠頭、宋皇台公園、ビクトリアパークをマッピングしました。「紅ハム」の表記には違和感があります。漢字では「紅磡」で日本語読みは「こうかん」、現地読みは「ホンハム」です。

(1)8月16日(金)
●20時~ 中環(遮打花園)
(2)8月17日(土)
●11時~ 中環(遮打花園~礼賓府)
●15時30分~ 紅ハム,土瓜湾(紅ハム埠頭~宋皇台公園)
(3)8月18日(日)
●15時~ 銅鑼湾~中環(民間人権陣線主催。ビクトリアパーク~遮打花園)

816 香港における抗議活動に関する注意喚起(その25)

8月23日付では遮打花園、政府総部、香港国際空港、駿業街公園遊楽場、零碳天地、葵芳、荃湾、青衣をマッピングしました。「遊楽場」とはカジノではなく単にグラウンドのようです。

(1)8月23日(金)
●12時30分~ 中環~金鐘(遮打花園~政府総部)で会計界デモ
●19時~ 中環(遮打花園)でキリスト教徒集会
●20時~ MTR港島線,●(くさかんむりに全)湾線,観塘線で「人間の鎖」
(2)8月24日(土)
●7時~ 香港国際空港及び空港に向かう交通を塞ぐ運動
●13時~ 観塘(駿業街公園遊楽場)~九龍湾(零●(いしへんに炭)天地外空地)でデモ(警察に申請中)
(3)8月25日(日)
●14時30分~ 葵芳,●(くさかんむりに全)湾,青衣でデモ(警察に申請中)

823 香港における抗議活動に関する注意喚起(その26)

8月29日付では胡忠大廈、皇后像広場、中連弁、香港国際空港、在香港英国総領事館、沙田、百萬大道、愛丁堡廣場をマッピングしました。

皇后像とはビクトリア女王の銅像だそうですが、銅像自体は今はビクトリア公園に移っているようです。また、「中連弁」とは中央政府駐香港連絡弁公室の略称で、中国政府の出先機関ということです。

(1)8月29日(木)
●18時30分~ 香港各地で映画上映会
(2)8月30日(金)
●10時~ 湾仔(胡忠大廈)で集会
●19時~ 中環(皇后像広場)でキリスト教徒集会
(3)8月31日(土)
●15時~ 中環~西営盤(遮打花園~中連弁)で民間人権陣線(民陣)主催のデモ(警察に申請中)
(4)9月1日(日)
●13時~ 香港国際空港及び空港に向かう交通を塞ぐ運動
●14時~ 金鐘(在香港英国総領事館)で集会
(5)9月2日(月)
●15時30分~ 沙田,中環(中文大学百萬大道,愛丁堡廣場)で集会

829 香港における抗議活動に関する注意喚起(その28)

さて、8月29日付では「2019 年 日本秋祭 in 香港-魅力再発見-」のイベント募集要項が掲載されています。日本秋祭では100以上のイベントが予定されていましたが、こういう情勢ですから中止になったイベントもあります。

11/6に予定されていた「香港新潟日本酒祭2019」は「諸般の事情により」中止となっています。古くから香港との定期便がある鹿児島県主催の「鹿児島焼酎トラム」も中止です。

中止されていないイベントもあります。11月16日には香港ディズニーランドで、翌17日には香港文化中心という九龍地区のコンサートホールで、徳島県阿波踊り協会の踊り手が阿波踊りを披露しています。

阿波踊り
阿波おどり(Google Earthプロ)

副知事も同行しているのは、徳島-香港間の季節便が12月から就航予定という事情もあるようです。宿泊先はディズニーホテルだったようですが、30名以上のご一行様を受け入れる余裕がディズニーホテルにあったことになります。

千曲川最下流の吊り橋

地理院地図で検索すると、滑津川は3つあります。福島県川内村を源流とする木戸川水系の河川、福島県いわき市を源流とし夏井川の約4キロ南で太平洋に注ぐ河川、長野県佐久市を源流とする千曲川の支流の3本です。

あまり歓迎したくない 「滑津」という字面ですが、いわき市の滑津川は清音の「なめつがわ」で、佐久市の滑津川は濁って「なめづがわ」と読むようです。佐久市の滑津川では台風19号で千曲川との合流点近くが決壊しています。

滑津川と千曲川の合流地点
滑津川決壊地点付近(Google Earthプロ)

滑津川が決壊したのは「石神交差点」の「差」の字の辺りです。その際、数台の車が濁流に飲まれて81歳男性が亡くなっています。信濃毎日新聞の記事によれば、この車は男性の長女が運転し長男宅に避難しようとしていたそうです。

車は国道141号線を北上しようとしますが、石神交差点で警察官に阻まれます。中込大橋が通行止めになっていたからです。車は141号線を左折し県道139号線に入りますが、朝日橋付近では早くから用水路が氾濫しており、こちらも通行止めでした。

Uターンしたところに決壊による濁流が押し寄せたということのようです。複数箇所の通行止めで行き場を失ってしまうのは大雨のときにありがちなことですが、不運なタイミングで決壊が起きてしまったわけです。

千曲川は佐久市を南から北に流れています。下流となる佐久市の北は小諸市です。小諸大橋の南で千曲川に架かる吊り橋は大杭橋です。2014年8月のストビューを埋め込みました。

2019年7月のストビューでは「歩行者は通行できます」の看板が撤去されています。もう1つの看板は「車両」の2文字が白く消されて「大杭橋老朽化のため通行止め」になっています。渡れないように柵も設置されています。

この大杭橋は台風19号で橋の東側(ストビューの奥)が落橋しています。1964年の架橋ということです。千曲川ではもっとも下流にある吊り橋でした。

麻績川の決壊箇所はどこ?

台風19号による長野県の河川の決壊箇所は、散々報道されている長野市穂保地区のほかに次の6か所とされています。

内閣府「台風第19号に係る被害状況等について」

このうち、麻績川(おみがわ)の決壊箇所がまったくわかりません。そもそも「宮の下」という地名が麻績村には見当たりません。「宮本」ならあります。ひょっとすると、「宮本」を「みやのした」と読むのかもしれません。

箱根の「宮ノ下」は芦ノ湖畔の箱根神社を下った場所です。麻績村の神社を探してみようと思ったところ、宮本には「宮川」という名前の川が流れているのに気づきました。この宮川は麻績川に合流しています。

宮川を上流に遡ってみると神明宮がありました。本殿や拝殿は国の重要文化財ということです。「宮」はきっとここなのでしょう。「台風19号MAP」では決壊のマーカーを宮川との合流点付近に置きました。

麻績村付近(Google Earthプロ)

神明宮の東、千曲市との境界付近がスキー場や別荘地で有名な聖高原になります。さて、上の地図の右肩にかすかに見えるのが千曲川です。宮川から千曲川までの最短距離は6キロですが、宮川が合流した麻績川は西に流れています。

麻績川、犀川、千曲川(Google Earthプロ)

黄色が麻績川、赤が犀川、青が千曲川です。道路なら峠越えで整備できますが、川は低いところに流れるだけで、高低差は絶対です。麻績川は迂回しながら犀川に合流し、穂保地区の上流で千曲川に合流しています。

高校生が実弾で撃たれた荃湾の路上

衝突は不可避だったとしてもデモ隊側に実弾による重傷者が出てしまうと、あとはエスカレートするばかりなのかもしれません。「Campus TV, HKUSU 香港大學學生會校園電視」のフェイスブックで公開されている動画のスクショです。

発砲現場(香港大学生会)

左端で倒れているのが銃撃された高校生です。L字型の点字ブロックの上では、彼を助けようとした傘を持った若者が警官の膝蹴りを受けて抑え込まれようとしているところです。右側には植栽があります。

現場を産経新聞は「九竜半島・セン湾」、朝日新聞は「九竜半島・荃湾(ツェンワン)」、中日新聞は「新界地区・●湾(チュンワン) ※●はくさかんむりに「全」」と伝えています。

センかツェンかチュンかはどうでもいいとして、香港島ではなく半島側で起きています。「上海生煎包」という店舗の前で、その隣は「廈大明卓?」にも読めます。「上海生煎包」は香港に数店舗あるようですが、荃湾には1店舗です。

荃湾(Google Earthプロ)

荃湾地区は大帽山の麓にあり、香港の中心部からはかなり離れています。1日のデモは各地で行われていたことがわかります。埋め込んだストビューは2017年1月撮影のものです。

L字型の点字ブロックとその奥の植栽を確認することができます。デモ隊と警察官は奥の大通りからこの路地に入ってきたものと思われます。ストビューではまだ「上海生煎包」さんではありませんが、場所はここで間違いないようです。

2019年ウラ優勝校は音戸の瀬戸から

第101回全国高校野球選手権大会のウラ優勝校は、広島県立音戸高校でした。広島のウラ優勝校は2014年の安芸府中以来7年ぶりで5校目となります。→「ウラ優勝校の一覧」

  • 履正社 5-3 星稜 9-0 中京学院大中京 6-3 作新学院 18-0 岡山学芸館 6-5 広島商
  • (広島予選)広島商 10-7 尾道 3-2 尾道商 7-2 広島新庄 12-10 高陽東 9-8 如水館 14-0 広島商船 12-1 音戸

「音戸(おんど)」の読みにかすかな記憶があります。何か少しだけ縁があったような気がしますが、なかなか思い出すことができません。Wikipediaには次のような記述がありました。

広島県立音戸高等学校(ひろしまけんりつ おんど こうとうがっこう)は、広島県呉市音戸町北隠渡に所在する公立の高等学校。音戸の瀬戸にかかる音戸大橋のそばにある。

Wikipedia「広島県立音戸高等学校」

私は今年3月に「瀬戸MAP」を作りました。「音戸の瀬戸」もMAPに入っています。音戸高校があるのは倉橋島です。倉橋島と本土との間の海峡が「音戸の瀬戸」です。

音戸の瀬戸(Google Earthプロ)

もっと広域にしないと、位置関係がわかりにくいかもしれません。倉橋島の西にあるのが江田島になります。

呉市付近(Google Earthプロ)

本州や北方領土を加えた日本の島の面積ランキングで倉橋島は36位です。2018年10月に国土地理院が発表した面積で30位台の島は次のとおりです。

  • 30位 93.65㎡ 沖永良部島(鹿児島県知名町、和泊町)
  • 31位 91.33㎡ 江田島・能美島(広島県江田島市)
  • 32位 90.73㎡ 伊豆大島(東京都大島町)
  • 33位 90.66㎡ 長島(鹿児島県長島町)
  • 34位 81.25㎡ 礼文島(北海道礼文町)
  • 35位 77.25㎡ 加計呂麻島(鹿児島県瀬戸内町)
  • 36位 69.46㎡ 倉橋島(広島県呉市)
  • 37位 69.11㎡ 八丈島(東京都八丈町)
  • 38位 65.56㎡ 下甑島(鹿児島県薩摩川内市)
  • 39位 64.58㎡ 大三島(愛媛県今治市)

知名度としては劣るかもしれませんが、音戸大橋は橋マニアには嬉しい橋のようです。航路を確保するために橋桁を上げざるを得ず、接続部はダブルアクセルの螺旋状です。埋め込んだのは2013年10月のストビューです。