有人島日本最南端の波照間島

1月1日から最高気温最大瞬間風速の各日1位地点をリスト化しているところです。前者の場合、2月末までの59日間で沖縄県八重山郡竹富町に属する波照間島(はてるまじま)にある2つの観測地点が計36回1位になっています。

日本の領土の最南端は東京都小笠原村に属する沖ノ鳥島です。北回帰線より南側の北緯20度25分にあります。資源確保のための有人化に向けて2010年から始まった港湾整備は2014年3月に死者7名の事故で中断しました。

翌2015年に再開された岸壁工事は継続中ですが、最大標高1mのサンゴ礁に人が暮らせる施設を確保するのは容易なことではないでしょう。まだまだ時間がかかりそうです。

有人島としての日本最南端が北緯24度03分の波照間島です。民間人が立ち入ることが困難な南鳥島は北緯24度17分であり、全島が私有地で米軍施設として利用されている沖大東島は北緯24度27分です。

波照間島
波照間島(Google Earthプロ)

竹富町役場は西表島にあります。波照間島は周囲が約15km、人口は500人ほどで、ハブはいないそうです。最南端のアメダス観測地点としての波照間は、島のほぼ中央部にある灯台より西側の畑の中です。ストビューでは確認できませんでした。

志多阿原(したあばる)の観測ポイントは島の東側にある空港内です。10年前までは石垣島と結んだ航空定期便があったようですが、今は波照間島へのアクセスは航路のみです。