【ブログ】5代目んだ

胎内市中条で40.7℃

8月15日の最高気温1位は新潟県胎内市の中条でした。40.7℃は今年の1位でもあります。この観測ポイントは7月27日も37.2℃で最高気温1位であり、去年の8月23日には40.8℃を記録しています。

胎内市は2005年に北蒲原郡中条町と黒川村が合併して成立しています。このギョッとするような市名は、標高1331.5mの藤十郎山を源流とする胎内川に由来します。胎内川の名称は、必ずしもアイヌ起源というわけではなさそうです。

中条(Google Earthプロ)

中条の観測ポイントは市役所の近くです。ストリートビューを見ると、露場に隣接して倉庫や民家があり、舗装された駐車場には車が停まっています。多治見と同様に熱がこもりそうな雰囲気は漂います。

地理院地図で「中条」を検索したところ、最北端と最東端が岩手県一関市、最西端が山口県山口市、最南端は愛媛県久万高原町でした。北海道や九州には「中条」の地名は存在しないようです。

胎内市には、かつて「探偵ナイトスクープ」で小枝探偵が訪れた施設があります。西方の湯です。「西方」は「にしかた」ではなく「さいほう」と読みます。2011年5月放映の「真っ黒でウンコ臭い温泉に置物だらけの待合室」です。

埋め込んだのは2014年10月撮影のストビューです。クチコミ評価は意外に高く、どうやら泉質は放映当時とは変わっているようですが、独特の存在感は堅持しているものと思われます。

2019年初の40℃台は上越市大手町の高田

今年はないだろうとも言われていた40℃オーバーが新潟県上越市の高田で記録されました。8月14日12時54分に記録されたのは40.3℃です。高田の観測ポイントは1922年観測開始で、従来の記録は1994年8月12日の39.5℃でした。

地名としての「高田」は埼玉を除く46都道府県に存在しているようですが、現存する自治体で「高田」を含むのは、陸前高田市、大和高田市、安芸高田市、豊後高田市の4つです。上越市の高田は旧・高田市になります。

△△高田市(Google Earthプロ)
  • 高田市(1911年に高田町が市制施行)→上越市(1971年に直江津市と合併)
  • 豊後高田市(1941年に高田町が市制施行)
  • 豊後高田市(1954年に豊後高田町が市制施行、2005年の合併で2代目・豊後高田市)
  • 陸前高田市(1955年に高田町など3町5村が合併)
  • 安芸高田市(2004年に高田郡の6町が合併)

このうち陸前と安芸は清音の「たか」です。元祖・高田市が消滅したあとに発足した安芸高田市は、郡名を新市名に用いて律令国名を冠しています。高田町や高田村は現存しませんので、△△高田市がこれ以上増えることはまず期待できません。

上越市高田の観測地点は高田城(公園)の東側にあり、標高は13mです。完全な市街地で周囲は民家です。8月14日の最高気温2位は同じ上越市内の大潟で39.7℃でしたが、こちらは旧・直江津市の区域で露場は小学校の校庭脇です。

「高田」は地名でも人名でも別に珍しいわけではありません。試しに地理院地図で「低田」を検索してみましたが、ヒットしません。どうやら地名の「低田」はないものと思われます。姓としての「低田」は香川県に数軒あるようです。

宮古島と下地島

今年の最大瞬間風速は1月16日に宗谷岬で記録された42.5m/sでしたが、8月8日の下地は43.2m/s、翌9日の宮古島は46.6m/sでした。台風9号はまさしく宮古島の西を北上し、その後は中国沿岸部に被害をもたらしました。

宮古島のアメダス観測点は宮古島地方気象台です。「~気象台」の名称が付く施設は全国に61か所あり、広域の北海道が7で沖縄が4、主要空港を抱える東京、千葉、愛知、大阪、福岡が2、残り40府県は各1の配置です。

埋め込んだのは2015年12月のストビューです。気象台の標高は40mで周囲は住宅地です。この角度ではちょうど木の枝に隠れて見えませんが、風速風向計は屋上に設置されています。最新2018年8月のストビューでは枝は剪定されています。

宮古島付近(© OpenStreetMap contributors)

一方、8月8日の最大瞬間風速1位・下地(しもじ)の観測ポイントは下地空港内です。3000m滑走路を備えた訓練用飛行場として建設された下地空港は1979年の供用開始ですが、すでにLALもANAも徹底しています。

軍事転用の話もなかったわけではありませんが、今年3月からジェットスターによる定期便(8月1日現在では成田便と関空便が1日1往復)が、7月には香港エクスプレスによる週3便の国際線も就航しています。

さて、下地空港があるのは下地島です。伊良部島と下地島の間の海峡には6本の橋が架けられています。両者は陸続きではありません。下地空港前の2012年2月のストビューです。

宮古島と伊良部島は全長3.5kmの伊良部大橋で結ばれています。かつては伊良部島と下地島で伊良部町でしたが、2005年に宮古島の平良市などと合併して今は宮古島市です。

ちなみに、宮古空港にもアメダスの観測地点がありますが、「鏡原」の名称で呼ばれています。宮古島にはもう1か所、東海岸に城辺(ぐすくべ)の観測ポイントがあります。

太子(たいし)ではなく、大子(だいご)

目下のところ、この夏唯一の39℃台を記録しているのは茨城県の大子(だいご)です。8月9日に39.0℃を記録していますが、8月7日も38.3℃で最高気温全国1位でした。茨城県大子町は太平洋から30km以上離れた福島と栃木両県に接する町です。

茨城県北部(Google Earthプロ)

当然、その大子町の市街地は盆地になります。大子の観測ポイントは周囲を民家で囲まれており、東40m先は斜面、西70m先には相川が流れています。河岸段丘的な地形です。標高は120mだそうです。

大子の観測ポイントでは1月10日に最低気温-9.4℃を記録していますので、今年の年較差は48.4℃となります。39.5℃(5/26)と-28.6℃(2/9)の佐呂間には及びませんが、本州トップクラスで間違いないはずです。

世田谷や仙台や新潟に太子堂があるのですから、茨城に聖徳太子ゆかりの地名があったとしても不思議ではありませんが、「醍醐水」と呼ばれる湧き水が町名の由来のようです。

町内をストリートビューで散策してみると、石像がやたらと目につきます。とくに気になるのは、常陸大子駅から永源寺(もみじ寺)に向かう長岡橋西詰(南詰?)に置かれた計4体の石像です。

「ながおかはし」のプレートの上で合掌しているのは、髪型からして古代人なのかもしれません。町内には遺跡があるようです。もし女性像だとすれば、川岸であることから弁財天が有力ですが、琵琶は持っていません。

また、親鳥が運んで来る餌を持つ雛鳥のように大口を開けている3体、おそらくは笑い地蔵であろうと思われます。その右には何らかの支柱が切断されたような痕跡があります。

さらにその右側には円盤状のコンクリの起訴が3つあることから、笑い地蔵?はもともとそこに設置されたものであり、支柱跡は合掌している古代人像?の設置箇所であったのかもしれません。

ちなみに、橋の左側はフクロウ、東詰(北詰)は蛙と河童です。何が原因で移設されるに至ったのでしょうか。あいにくストビューは2014年4月撮影の1本だけで、過去を遡ることはできません。

10リットルのバケツ

京アニ放火事件で最大の謎は、いわゆる自爆テロ≒拡大自殺だったのか、それとも逃げ切れるつもりでいたのか、でした。ガソリンは40リットルの購入しているのに、バケツの容量はせいぜい10リットルです。

20リットル✕2缶のガソリンはあまりにも多すぎます。覚悟を決めた自爆テロは防ぎようがありません。レンタカーの後部座席に火を着けてから車ごと飛び込んだほうが、わざわざ台車で運ぶより話は早いはずです。

そう思ってストリートビューを見たところ、玄関前にはポールが立っていますので車の突入は無理筋です。車なら乗り越えられそうな程度ではありますが、段差も設けられています(道路冠水時の浸水対策かと思われます)。

何にせよ、レンタカーを使えない事情はあったのでしょう。やはり台車は人目を引くものです。40リットル購入したのは、第一スタジオだけでなく、第二スタジオや本社をも標的としていたからに違いありません。

赤が第一スタジオ、青はガソリンスタンド、緑は第二スタジオ、黄色は京アニ本社です。木幡駅やその南の黄檗駅付近にスタンドはありません。第二・第三の犯行を考えていたのなら、40リットル購入で10リットルのバケツの説明がつきます。

確保時に裸足だったりジーンズの右膝より下が焼けていたのは、靴や右足がガソリンで濡れてしまったからなのでしょう。痛みに耐えかねて見ず知らずの民家でインターホンを呼び出したのは完全な計算違いだったはずです。

さて、私が買った2本目のマイマイクはAUDIXのOM3Sです。アニメ第2期の「けいおん!!」EDで秋山澪が使っているスタンドマイクのモデルになったのは、グリップの細いAUDIXのOMシリーズです。

私にはアニメ画像が「AUDN OMS」と読めますが、OMシリーズにはOM2、OM2S、OM3、OM3S、OM5、OM6、OM7、OM11があります。私が持っているのはON/OFFスイッチの付いたOM3Sで、印字としてはOM3です。

AUDIX OM3S

サウンドハウスからの発送メールが残っていました。購入時期は2011年12月の映画版「けいおん!」公開前です。それが直接の動機ではありませんが、私は澪マイクだということを知ったうえで購入しました。

当時、サウンドハウスが扱うダイナミック・マイクでON/OFFスイッチ付きのものはせいぜい4本しかなかったはずです。SHURE SM58は購入済みでしたので、選択の余地はあまりなくOM3を買ったように記憶しています。

私がヒトカラを始めたのは2009年春です。ちょうどアニメ第1期の「けいおん!」が始まった頃です。その年の夏のカラオケリクエストの上位曲に、「桜高軽音部」名義の「ふわふわ時間(タイム)」が入っていたのは覚えています。

リアルタイムで深夜アニメを観ていたわけではありません。けいおん曲の初入賞は 「U&I」 で2012年3月の第37回です。むしろアニオタではないからこそ、「京アニクオリティ」の言葉に納得したものです。