どうでもいい謎が好物

結びつきそうにないもの同士が意外な接点を持っているものかもしれません。徐々に形が整いつつあります。

1月は予定どおり、去年の降水量や降水日数などを集約しました。去年の年間降水量最多は伊豆半島の天城山、最少は稚内空港の声問、1ミリ以上の降水日数最多は新潟の大湯でした。

2月は新しいMAPを割り込ませようとしているところですが、野村監督追悼で「後半勝負-負けに不思議の負けなし」を復活させました。

中期的には、半端に放置している「台風上陸地MAP」の完成を急ぎたいと考えています。その後、いよいよ歌詞関係に入ります。「香港争乱」「2019年台風19号」「柏原」「商業高校」については急ぎません。

ルーティンはヒトカラ関係(月1ペースで更新)と日最高気温日降水量日最大瞬間風速(以上、3~4日間隔で更新)です。こうしてコンテンツが揃えば、それに応じて「セットポジション」のアーカイブも増殖することになります。


サイト名「あなぐると」とは

サイト名「あなぐる」とは、「探し求める。くわしく調べる。探る。詮索する」という意味だそうです。漢字としては「探」や「索」を当てるようです。森鴎外の「鶏」という短編に「あなぐる」が使われています。

石田は春に面白い事を聞いた。それは別当の虎吉が、自分の米を主人の米櫃に一しょに入れて置くという事実である。虎吉の給料には食料が這入っている。馬糧なんぞは余り馬を使わない司令部勤務をしているのに、定則だけの金を馬糧屋に払っているのだから虎吉が随分利益を見ているということを、石田は知っている。しかし馬さえ痩せさせなければ好いと思って、あなぐろうとはしない。

森鴎外「鶏」

「と」を加えたのは、ヨーグルトを食べながら思いついただけです。もともと旧「セットポジション」では「野球の不思議を追究します」と掲げていました。「と」を付すことによって「あなぐってみたら」の意味合いになりますし、「と」をandだと解すると、それはそれで可能性が広がります。


このサイトは旧「セットポジション」のURLを引き継ぎました。旧「セットポジション」は2017年7月に全削除しています。ジャンルが派手に異なるとしても、私は私の畑を耕すことに変わりはありません。

2007年10月時点の「セットポジション」TOPページ

サイトマップ更新履歴

タイトルとURLをコピーしました