どうでもいい謎が好物

結びつきそうにないもの同士が意外な接点を持っているものかもしれません。かつて私はスポーツ紙に掲載されている打撃30傑の数値の羅列だけで30分は楽しめたものです。どうやら私の好物は数字と地理だったようです。

3月から新型コロナの国別致死率などをウォッチしてきました。そろそろ本来考えていたコースに戻りたいと思いつつ、なかなか戻れずににいます。最高気温、降水量、最大瞬間風速の1位地点については地味に更新していますが、それ以外はなかなか進んでいないのが現状です。


サイト名「あなぐると」とは

サイト名「あなぐる」とは、「探し求める。くわしく調べる。探る。詮索する」という意味だそうです。漢字としては「探」や「索」を当てるようです。森鴎外の「鶏」という短編に「あなぐる」が使われています。

石田は春に面白い事を聞いた。それは別当の虎吉が、自分の米を主人の米櫃に一しょに入れて置くという事実である。虎吉の給料には食料が這入っている。馬糧なんぞは余り馬を使わない司令部勤務をしているのに、定則だけの金を馬糧屋に払っているのだから虎吉が随分利益を見ているということを、石田は知っている。しかし馬さえ痩せさせなければ好いと思って、あなぐろうとはしない。

森鴎外「鶏」

「と」を加えたのは、ヨーグルトを食べながら思いついただけです。もともと旧「セットポジション」では「野球の不思議を追究します」と掲げていました。「と」を付すことによって「あなぐってみたら」の意味合いになりますし、「と」をandだと解すると、それはそれで可能性が広がります。


このサイトは旧「セットポジション」のURLを引き継ぎました。旧「セットポジション」は2017年7月に全削除しています。ジャンルが派手に異なるとしても、私は私の畑を耕すことに変わりはありません。

2007年10月時点の「セットポジション」TOPページ

サイトマップ更新履歴お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました