「時間旅行」の起源

第131回ヒトカラ選手権は「時間旅行」のイチ抜けで無事終了しました。この楽曲の初出は1986年に発売されたアルバム「SUPREME」です。当時の松田聖子は活動休止中でしたが、同年のオリコン年間1位でした。

2003年に発売された「Another Side of Seiko 27」は、シングルA面を除いた松田聖子の楽曲からファン投票で選ばれた上位27曲が収録されています。「時間旅行」は「瑠璃色の地球」と「制服」に次いで3位です。

1989年に辛島美登里、1990年にドリカム、2012年にタッキー&翼、2013年に石井竜也が「時間旅行」と題する曲を発表していますが、いずれも歌詞もメロディも異なる同名異曲です。

曲名としての「時間旅行」は1986年の松田聖子が最初でしょうが、私の知る限り「時間旅行」のフレーズを最初に音符に乗せたのは、1979年の久保田早紀「異邦人」です。

大貫妙子の「メトロポリタン美術館」は「みんなの歌」三大トラウマ曲と言われたりもしますが、歌詞の中に「タイムトラベル」が含まれています。ただし、歌詞カード上は「時間旅行」です。1984年の作品です。

松田聖子の「時間旅行」は松本隆の作詞です。1978年4月に発売された原田真二の4枚目のシングル曲は「タイム・トラベル」であり、これは松本隆が提供した詞に原田真二が曲をつけたものです。

山口百恵にはアルファベット表記の「Time Travel」というアルバム曲があります。収録されたアルバム「COSMOS (宇宙)」は1978年5月発売です。NHK少年ドラマシリーズの「タイム・トラベラー」は1972年です。

さて、来週から第132回に入るわけですが、その次の第133回では得点優先に戻すことを前提にして次回については1回限りの音程優先のシリーズとします。これまでの分をまとめると次のようになります。

ヒトカラ選手権の機種別・基準別一覧

2013年、2014年、2016年は音程主体でした。旧機種のLIVEDAM無印が消えつつあり、機種が固定されることによるマンネリ化の懸念があります。次回は音程優先とすることで少し気分を変えたいと考えています。

Z店舗3号室の不思議

第131回ヒトカラ選手権は決勝第2ラウンドを残すだけです。決勝第1ラウンドでは、予選ラウンドの音程上位15曲を同じバージョン、同じキー、同じ曲順で2セット歌っています。

ライブダムスタジアムのマイクジャック

カラオケ機器にはマイクジャックが2つあります。前半はマイク1に、後半はマイク2に接続しました。この日使ったマイマイクはオーテクのAT-PV1000です。接続先以外は同じ条件で2回歌ったわけです。Z店舗の3号室でした。

  • 前半 92.817点(90.680+2.138)81.5% 75.6 93.6 94.8 78.8
  • 後半 94.866点(92.979+1.887)85.3% 78.4 93.3 96.6 83.0

▲左から得点(素点+ボーナス点)、音程、安定性、表現力、リズム、ビブラート&ロングトーンです。

前半と後半ではこのような大差がつきました。決勝ラウンドだというのに前半15曲では95点オーバーが3曲だけでした。とりわけ音程が合わず、予選ラウンドでは音程91%が出た1曲目「好きになって、よかった」は70%と瀕死状態です。

去年1年間の精密DX-Gについて、音程%別にその平均点を求めてみました。括弧の前がボーナス加点後の平均、括弧内はボーナス加点前の素点の平均です。音程は80%台中盤がほしいところです。

  • 音程80% 92.1点(89.7点)
  • 音程81% 92.8点(90.6点)
  • 音程82% 93.1点(91.1点)
  • 音程83% 93.6点(91.7点)
  • 音程84% 94.4点(92.4点)
  • 音程85% 94.5点(92.8点)
  • 音程86% 94.7点(93.1点)
  • 音程87% 95.1点(93.6点)
  • 音程88% 95.5点(94.1点)
  • 音程89% 95.6点(94.5点)
  • 音程90% 95.9点(94.6点)

マイク2のジャックに切り替えた後半は、音程の平均が85%を越え、15曲中10曲が95点オーバーでした。一般的には音程が悪いときはロングトーンも上がりません。ロングトーンが確保できると安定性が増します。

このZ店舗3号室は、去年10月の第125回決勝第2ラウンドでも使っています。その際のデータは次のとおりです。今回同様に前半がマイク1で後半がマイク2、それ以外の条件は同じです。

  • 前半 93.660点(91.496+2.164)83.1% 78.5 94.7 94.5 81.8
  • 後半 94.422点(92.342+2.081)84.9% 76.1 94.7 95.8 82.7

やはり前半と後半でそれなりの差がついています。この部屋は表現力のセッティングには申し分ありませんが、いつも音程で苦戦するという印象がたしかにあります。

「静岡」のサジェストキーワード4位は「さわやか」

去年のうちに気づいてずっと気になっていたことですが、Googleのand検索で「静岡 」と入力すると、サジェスト候補に「さわやか」が出てきます。この数か月間、断続的にチェックしてきましたがおおむね4番手です。

「静岡 」のサジェスト候補

「香川 」の「うどん」は1位か2位、「福井 」の「恐竜博物館」も安定して上位に登場します。「長崎 」の「ハウステンボス」や「埼玉 」の「ムーミン」は出てきたとしても下位グループです。

「さわやか」は全32店舗を静岡県内オンリーで展開しています。10店舗以上で5都道府県以内の飲食チェーン店の店舗配置を調べてみました。もちろん漏れはあるでしょうが…。

  • 129 富士そば(東京108、神奈川8、埼玉7、千葉6)
  • 93 てけてけ(東京80、神奈川5、千葉4、埼玉3、大阪1)
  • 88 ルノアール(東京78、神奈川9、埼玉1)
  • 86 銚子丸(千葉34、東京33、埼玉15、神奈川4)
  • 80 ホリーズカフェ(大阪40、兵庫21、京都12、滋賀4、奈良3)
  • 72 小諸そば(東京70、埼玉2)
  • 68 ダンダダン酒場(東京49、神奈川11、埼玉5、愛知2、千葉1)
  • 61 フライングガーデン(埼玉17、栃木16、茨城13、群馬11、千葉4)
  • 57 おおぎや(群馬30、埼玉11、長野11、栃木4、新潟1)
  • 51 五味八珍(静岡43、愛知6、山梨1、神奈川1)
  • 48 ばんどう太郎(茨城26、栃木7、埼玉7、千葉7、群馬1)
  • 45 鐘庵(静岡30、愛知10、群馬2、東京1、三重1)台湾1
  • 44 れんげ食堂(東京26、神奈川15、千葉3)
  • 41 とらふぐ亭(東京29、神奈川5、埼玉5、千葉2)
  • 40 資さんうどん(福岡38、山口2)
  • 40 ひもの屋(東京31、神奈川7、千葉2)
  • 39 ヴィクトリアステーション(北海道39)
  • 39 ねぎし(東京35、神奈川4)
  • 37 長崎ちゃんめん(山口21、岡山8、広島6、島根1、兵庫1)
  • 34 どんどん庵(愛知30、岐阜3、三重1)
  • 34 どんどん(山口27、広島3、島根2、岡山1、東京1)
  • 33 紅とん(東京31、神奈川2)
  • 32 さわやか(静岡32)
  • 32 テンホウ(長野32)
  • 32 パスタ・デ・ココ(愛知29、岐阜2、東京1)
  • 30 ちから(広島30)
  • 29 A&W(沖縄29)
  • 27 元祖寿司(東京22、神奈川4、千葉1)
  • 26 豚太郎(高知26)
  • 25 寿がきや(愛知15、岐阜6、静岡3、三重1)
  • 25 南部家敷(岩手14、宮城9、山形1、千葉1)
  • 25 みよしの(北海道25)
  • 24 魚屋路(東京15、神奈川6、埼玉2、山梨1)
  • 24 金比羅製麺(大阪12、兵庫11、京都1)
  • 24 鳥せい(北海道24)
  • 23 いちげん(埼玉17、千葉5、東京1)
  • 23 みかづき(新潟23)
  • 22 感激どんどん(静岡10、東京5、埼玉4、愛知2、神奈川1)
  • 22 椿屋カフェ(東京10、神奈川7、埼玉3、千葉2)
  • 22 とんこつラーメン博多風龍(東京21、埼玉1)
  • 21 一丁(東京11、神奈川5、北海道3、埼玉2)
  • 21 がんこ炎(愛知16、岐阜4、三重1)
  • 21 味ん味ん(神奈川12、東京9)
  • 20 椿屋珈琲(東京19、千葉1)
  • 20 丼丼亭(大阪12、兵庫3、愛知3、東京1、長崎1)
  • 20 宮越屋珈琲(北海道12、東京7、宮城1)
  • 19 博多ラーメンげんこつ(大阪13、兵庫6)
  • 19 ヨーロッパ軒(福井19)
  • 18 あじへい(三重14、愛知3、岐阜1)
  • 18 里味(新潟18)
  • 18 シャノアール(東京13、埼玉3、神奈川2)
  • 18 贔屓屋(大阪14、兵庫2、奈良1、愛知1)
  • 18 牧のうどん(福岡14、佐賀3、長崎1)
  • 17 串カツ田中(大阪9、兵庫4、京都2、滋賀1、三重1)
  • 17 そば茶屋吹上庵(鹿児島17)
  • 17 中華東秀(神奈川9、東京6、千葉2)
  • 17 なごやか亭(北海道15、滋賀2)
  • 17 モリバコーヒー(東京12、神奈川3、千葉1、愛知1)
  • 17 らぁめんたろう(兵庫17)
  • 17 ラッキーピエロ(北海道17)
  • 16 岐阜タンメン(岐阜9、愛知7)
  • 16 徳川(広島14、愛媛1、山口1)
  • 16 TREnTA(秋田7、岩手4、山形3、宮城2)
  • 16 熱烈一番亭(三重8、愛知5、岐阜1、奈良1)台湾1
  • 16 レストラン庄屋(長崎16)
  • 15 カラオケパセラ(東京14、神奈川2、大阪2)
  • 15 串かつだるま(大阪14、兵庫1)
  • 15 珈琲哲学(長野7、茨城3、富山2、群馬1)
  • 15 彩華(奈良7、大阪4、京都2、兵庫1、愛知1)
  • 15 トリトン(北海道13、東京2)
  • 15 博多満月(東京13、神奈川1、埼玉1)
  • 15 北極星(大阪11、京都3、兵庫1)
  • 15 メヒコ(福島5、茨城5、東京4、山形1)
  • 14 サザコーヒー(茨城10、東京3、埼玉1)
  • 14 長命うどん(愛知14)
  • 14 ナポリの食卓(栃木4、埼玉4、群馬3、長野3)
  • 13 ガーデンファーム(東京7、神奈川2、愛知2、埼玉1、大阪1)
  • 13 郷土宴座(大阪10、兵庫2、奈良1)
  • 13 こだわり麺や(香川12)マレーシア1
  • 13 氷見きときと寿し(富山4、長野4、新潟3、石川1、三重1)
  • 13 ベッカーズ(神奈川5、千葉4、東京2、埼玉2)
  • 13 ぼちぼち(神奈川6、東京3、千葉3、埼玉1)
  • 13 松尾ジンギスカン(北海道10、東京3)
  • 13 らーめん堂 仙台っ子(宮城13)
  • 13 若竹丸(長崎11、佐賀1、福岡1)
  • 12 一升びん(三重11、愛知1)
  • 12 海へ(北海道12)
  • 12 杵屋麦丸(東京5、大阪4、千葉1、兵庫1、大分1)
  • 12 寿司めいじん(大分9、佐賀2、広島1)
  • 12 デイトリッパー(神奈川9、北海道2、東京1)
  • 12 ピッツェリア馬車道(埼玉7、東京3、千葉1、神奈川1)
  • 12 モダンパスタ(埼玉8、栃木3、東京1)
  • 12 わなか(大阪10、福岡1、大分1)
  • 11 赤門(千葉11)
  • 11 イノダコーヒ(京都7、東京1、神奈川1、広島1、北海道1)
  • 11 からふね屋珈琲(京都5、大阪5、兵庫1)
  • 11 がんば亭(愛媛11)
  • 11 根室花まる(北海道9、東京2)
  • 11 ピザ工房(千葉7、埼玉3、東京1)
  • 11 ブルーボトルコーヒー(東京9、京都1、兵庫1)
  • 11 ぼんてん漁港(宮城11)
  • 11 焼肉のバーンズ(富山7、長野2、新潟2)
  • 10 一心亭(青森8、北海道1、岩手1)
  • 10 宇都宮みんみん(栃木10)
  • 10 小川珈琲(京都6、大阪1、滋賀1、埼玉1、神奈川1)
  • 10 エスプレッソ・アメリカーノ(東京6、神奈川3、埼玉1)
  • 10 海鮮アトム(福井10)
  • 10 回転寿司やまと(千葉8、茨城1、東京1)
  • 10 グルービー(茨城10)
  • 10 小作(山梨9、長野1)
  • 10 猿田彦珈琲(東京9、神奈川1)
  • 10 ステーキハウス松木(東京4、埼玉3、神奈川2、千葉1)
  • 10 すなば珈琲(鳥取10)
  • 10 東京酒BAL塩梅(東京10)
  • 10 とんQ(茨城5、千葉3、埼玉2)
  • 10 とんこつらーめん七志(神奈川8、東京2)
  • 10 ナガハマコーヒー(秋田9、岩手1)
  • 10 鳴門うどん(大分10)
  • 10 ピッツェリア(長野6、新潟4)
  • 10 ラミル(東京6、神奈川3、千葉1)

食販は除いていますので、りんごスティックの「ラグノオ」などは入りません。神奈川の「ハングリータイガー」は9店舗でした。「フライングガーデン」は創業が群馬で今の本社は栃木ですが、店舗が多いのは埼玉です。

「さわやか」の32店舗は、同業の北海道「ヴィクトリアステーション」には及びませんでしたが、長野のラーメン店「テンホウ」と並ぶ一極集中ぶりです。袋井工場からの距離は御殿場より名古屋のほうが近かったりもします。

東京の「小諸そば」、山口の「長崎ちゃんめん」、大阪の「博多ラーメンげんこつ」、広島お好み焼きの「徳川」、大分の「鳴門うどん」…と、なかなかカオスな業界なのかもしれません。

与論島(よろんじま)とヨロン島(よろんとう)

鹿児島県最南端の島は与論島(よろんじま)です。和泊町のある島は口永良部島(くちのえらぶじま)ですが、同じ鹿児島県の口永良部島より沖縄本島のほうが距離的には近いという位置関係にあります。

私は「よろんとう」と「島」を音読みするものだと思っていました。この歳になって初めて気づくことも多いようです。ただ、私が「よろんとう」と覚えていたのは無理からぬことではあるのです。

「水曜日のダウンタウン」の挨拶シリーズで、春日が浜田に仕掛けた “「よ」で始まり「す」で終わる言葉”のレベル6は「与論島は鹿児島最南端の島です」でしたが、 ナレーションも春日自身も紛れもなく「よろんとう」と読んでいます。

ヨロン島観光協会のWebサイトには次のような記述があります。「ヨロン島(ヨロントウ)の読み方」と題する項目です。

ヨロン島の観光の歴史をさかのぼると沖縄が日本復帰した昭和47年頃、他の島と差別化をしてイメージアップを図る為に、カタカナ表記で「ヨロン島」読みを「ヨロントウ」としてプロモーションを行いました。
<略>その頃から継続して観光面ではカタカナ表記で「ヨロン島」読みを「ヨロントウ」として使用し、現在に至っております。

ヨロン島観光協会>ヨロンについて

たしかに、オアフ島、クレタ島、セイロン島、セブ島など外国の島は、ことごとく音読みの「とう」です。一方、国内では国後島、択捉島、色丹島の北方領土3島が「島」を「とう」と音読みするだけで、訓読みの「しま」が圧倒的多数です。

呼称が揺れていた硫黄島については、2007年に小笠原村議会で故障の統一を求める決議が採択され、これを受けて国土地理院や海上保安庁などが「いおうとう」で足並みを揃えています。南硫黄島や北硫黄島も同様です。

いずれにしても、日本の島で「○○とう」はかなり特殊なケースであることに違いはありません。与論島の場合、「よろんじま」が正式名称で「よろんとう」は俗称ということになるのでしょう。

もっとも、当事者こそが俗称の仕掛け人であって、俗称ウェルカムのスタンスですから、俗称が広まったところで目くじらを立てることもないわけです。およそ50年前からの優れた戦略が功を奏していることになります。

いったい誰の発案なのか、そっちのほうが気になります。さて、与論島へのアクセスは、空路が鹿児島、奄美大島、沖縄の3路線、海路は鹿児島と沖縄の2路線で、それぞれ毎日就航しています。与論島のアメダス観測地点は空港内です。

八森MAP

私は太平洋側の八戸と日本海側の八森をワンセットで覚えていました。非常に唐突ですが、「八森MAP」を作ってみました。

今年に入って最大瞬間風速1位を3回記録しているのが秋田県北西端の八峰町にある八森の観測ポイントです。2006年に八森町と峰浜村が合併して八峰町が成立していますので、「八森」とは元の自治体名でもあります。

山は「○○山」や「〇〇岳」や「〇〇峰」の名称が一般的ですが、主に北東北のそれほど高くない山では「〇〇森」が使われることがあります。森林限界を超えない山なら山頂も森の中です。「○○山」=「○○森」は納得できます。

「八森」の地名は東北では比較的よく見かけます。「鉢森」や「鉢盛」の亜種を加えてMAP化したところ、興味深い分布になりました。「鉢森」は国道4号線周辺が多く、「八森」を「やつもり」と読むのは宮城、「鉢盛」は東北以外です。

私はてっきり「鉢盛」が「八森」に転じたのだろうと思っていましたが、この分布からすれば、その見解はかなり微妙なものになりました。そもそも「鉢盛」自体が少なすぎます。

なお、八森のアメダス観測点は青森県境近くの日本海を見下ろす灯台に隣接しています。そういう立地ですから、やはり風は強いはずです。