第135回イチ抜けは「スタンダード・ナンバー」

第135回は音程優先のシリーズとしました。音程が等しいときは得点順です。音程上位9曲は次のとおりです。

  • 91%◆クリスタルモーニング ♪ 石川優子
  • 91%◆スタンダード・ナンバー ♪ 南佳孝
  • 90%◆希望の向こうへ ♪ ももいろクローバーZ
  • 90%◆さらばシベリア鉄道 ♪ 大滝詠一
  • 89%◆象牙海岸 ♪ 竹内まりや
  • 89%◆M ♪ つるの剛士
  • 89%◆君をつれて ♪ 石井竜也
  • 89% しょこららいおん ♪ 高城れに
  • 88%◆小さきもの ♪ 林明日香

得点順3位以内なら音程順の順位にかかわらず入賞です。ボーナス加算後の得点順上位3曲は次の3曲です。

  • 97.823点 象牙海岸 ♪ 竹内まりや
  • 97.614点 小さきもの ♪ 林明日香
  • 97.574点◆ありがとう…感謝 ♪ 小金沢昇司

得点順1位の「象牙海岸」は音程順5位、得点順2位の「小さきもの」は音程順9位です。入賞は9曲ですから、得点順3位の「ありがとう…感謝」が割り込んできたため、音程順8位の「しょこららいおん」が落選です。

このところ2回連続で入賞9曲が女性曲オンリーでしたが、今回は(名目上)女性曲は半数以下の4曲にとどまりました。女性曲4曲以下は去年8月の第123回以来で、その前は第115回です。

イチ抜けの南佳孝「スタンダード・ナンバー」は薬師丸ひろ子「メイン・テーマ」より1月早く発売されています。前者は男目線、後者は女目線の詞ですが、大半は同一の歌詞です。編曲も同じ大村雅朗で、両者は競作関係にあります。

4位入賞の「さらばシベリア鉄道」のオリジナルは太田裕美で、大滝バージョンはアルバム収録のセルフカバーです。ただし、サビのメロディは若干異なり、前者の編曲は荻田光雄で、後者は大滝詠一自身です。

6位入賞の「M」はオリジナルがプリプリです。7位の「君をつれて」は「君をのせて」のアンサーソングで石井竜也が詞をつけたものです。この4曲は、鳥の仲間でもなくケモノの仲間でもない、いわばコウモリ曲なのかもしれません。

イチ抜けの「スタンダード・ナンバー」は8回目の入賞でした。過去7回の入賞は次のとおりです。第92回では音程92%でした。精密DX以降の音程優先シリーズは今回で34回目ですが、91%は最低水準です。

  • 第35回(2012/01)得点順5位 精密DX
  • 第36回(2012/02)得点順3位 精密2
  • 第38回(2012/04)得点順3位 精密2
  • 第51回(2013/03)音程順6位 精密2
  • 第92回(2016/02)音程順6位 精密DX-G
  • 第95回(2016/05)音程順8位 精密DX
  • 第96回(2016/06)音程順7位 分析マスター

作詞の松本隆は30曲目、編曲の大村雅朗は13曲目のイチ抜けとなりました。