9位まで2018年で独占

かなり強烈なアメダス観測地点があります。広島県三次市三次町の観測地点で気温の測定が始まったのは1978年11月です。去年までの40年間で気温が37℃台に達した日は5日しかありませんでした。

  • 37.2℃(1994/7/17) 9位タイ
  • 37.2℃(1994/8/6) 9位タイ
  • 37.2℃(2001/8/2) 9位タイ
  • 37.0℃(2001/8/3)
  • 37.0℃(2007/8/16)
  • 37.1℃(2018/7/14)
  • 37.4℃(2018/7/15) 7位
  • 37.9℃(2018/7/16) 1位
  • 37.3℃(2018/7/17) 8位
  • 37.6℃(2018/7/19) 4位
  • 37.8℃(2018/7/25) 2位タイ
  • 37.5℃(2018/8/2) 5位タイ
  • 37.8℃(2018/8/3) 2位タイ
  • 37.2℃(2018/8/5) 9位タイ
  • 37.5℃(2018/8/13)  5位タイ

2018年は7月だけで37℃台が6日あり、8月も37℃台は4日を数えました。つまり、40年で5回しか起こらなかったことが、今年だけで10回あったわけです。この結果、日最高気温TOP10の1位から9位まで2018年がずらっと並んでいます。

さて、アメダス観測地点の住所は非公開です。実は、Web上を探してもなければMy mapsの出番かもしれないと考えていました。気象庁Webサイト「よくある質問集」の「気象観測・統計データについて」に次のような記述があります。

アメダス観測所は無人で運用しています。地番の所在地情報については、過去にこの所在地情報を基にアメダス観測所を設置している機関に対して直接電話や訪問などが多々行われたため、迷惑がかかったことから、所在地情報の詳細については非公開としています。

まあ、緯度・経度や標高は公開されており、約1300か所のうち900か所以上で風速風向計が設置されていますので、ストリートビューで特定することは比較的容易なことだったりします。

ただ、記述されている「電話や訪問」だけでなく、観測機器への直接のイタズラもあったようです。だとすれば、私がMy mapsで展開するのは、かなり悪趣味な話です。個人的に探すだけにとどめたいと考えています。

三次と同じようなケースとしては、愛知県豊田市高町東山の観測地点があります。豊田の観測開始は1979年1月で、過去に39℃台は1回だけでした。今年は39℃台が7回あり、豊田の最高気温TOP10のうち8位以外は2018年に記録されたものです。

「豊田市高町東山」の大半は豊田市運動公園の敷地です。私は行ったことがありませんが、野球場もあります。

残念ながら豊田の観測ポイントは運動公園の敷地内ではありません。やはり緯度と経度を頼りにして探すのが賢明だと思われます。