「がいばら」と読む柏原

岐阜県下呂市の広報誌の題字です。濁点は温泉の湯けむりをイメージしたものでしょう。カタカナ変換して想像力をフル稼働してはいけないもののようです。下呂温泉は有名ですが、市内には中呂(ちゅうろ)や上呂(じょうろ)もあります。

「市政だより げろ」2009年6月号の題字

広報誌は2016年6月号からアルフェベット表記の「GERO」に変わっています。下呂市小坂町(おさかちょう)の「柏原」は郵便番号検索でもネット地図でもヒットしませんが、地理院地図には「がいばら」のフリガナ付きで記載されています。

下呂市Webサイトの土砂災害ハザードマップは、小坂町門坂地区が「門坂(松尾)」、「門坂(柏原)」、「門坂」に3分割されて公開されています。また、広報誌の2009年7月号3ページ目には「柏原」の記載があります。

「市政だより げろ」2009年7月号

郵便番号検索にもネット地図にもない「柏原」の地名は下呂市小坂町に確実に存在している(た?)わけです。また、「がいばら」の読みについては、国土交通省中部地方整備局の高山国道事務所Webサイトの複数の文書で確認できます。

国道41号阿多粕改良事業概要

2010年2月9日付の「国道41号「小坂久々野トンネル(仮称)」平成22年2月下旬よりトンネル掘削開始」の文書は、おそらくプレスリリースと思われますが、たしかに「がいばら」のルビが施されています。

柏原大橋?付近(Google Earthプロ)

木曽川の支流・飛騨川に架けられた橋がトンネルの入口に続いています。ちょうど「41」の国道マークが入っているところです。この橋も柏原(がいばら)大橋の名称のようですが、確認することはできませんでした。

「柏原」を「GAIBARA」と読むのは全国唯一と思われます。柏原が小坂町の大字だったのか、大字門坂字柏原だったのかはわかりませんでしたが、2004年の合併ですから調べるのはそう難しくないはずです。

不知火町の柏原

熊本県宇城市不知火町柏原の「柏原」の読みが、ゼンリン系と郵便番号系で二分されています。

【かしわら】

  • いつもNAVI
  • NAVITIME
  • MapFan
  • Mapion
  • Yahoo!地図
  • goo地図
  • コトバンク
  • みずほ銀行

【かしわら】

  • 日本郵政
  • Weblio辞書
  • 日本ソフト販売
  • 地名辞典オンライン
  • 送料の虎
  • 漢字書き順辞典
  • ゆうびんねっと
  • MEMORVA
  • Cube

要は、元になっているデータベース次第なのでしょう。宇城市の柏原地区はせいぜい50世帯です。不知火町御領との境界に1つだけ信号がありますが、交差点名の標識はありません。遺跡も小学校もありません。

宇城(うき)市のWebサイトでも読み方は示されていません。周辺で「原」のつく地名としては不知火町長崎の「桂原遺跡」があります。柏原地区から約4kmの至近距離です。宇城市Webサイトでは読みが「かずわら」になっています。

有明海・八代海付近(Google Earthプロ)

宇城市の北に隣接する宇土(うと)市で、「原」のつく大字は次の6か所です。郵便番号検索では次のような読みになります。念のために「いつもNAVI」でも調べてみましたが、相違はありませんでした。

  • 北段原町(きただんばらまち)、南段原町(みなみだんばらまち)
  • 笹原町(ささわらまち)
  • 松原町(まつわらまち)、新松原町(しんまつわらまち)
  • 椿原町(つばわらまち)

南に隣接する八代郡氷川町で「原」が入る大字は3か所です。

  • 河原(かわはら)
  • 宮原(みやはら)、宮原栄久(みやはらえいきゅう)

さらに南北に広げて熊本市と八代市の「~原」を調べてみましたが、決定的な傾向は見えてきません。九州特有の「ばる」もありますし、「わら」も「ばら」も「はら」もあります。

今のところ「かしわはら」は全国的には少数派であって、とくに西日本では見かけません。ただ、バカ・アホ分布のようにもし京都中心の同心円を描くなら、熊本に「かしわはら」があってもいいわけです。とりあえずMAP上では「かしわばら」扱いとします。

なお、「不知火」については、合併前の不知火町が歴史的仮名遣いの「しらぬひ」を正式なフリガナとしていた関係で形式的には「しらぬひ」ですが、実際の読みは「しらぬい」です。

また、不知火の動画も探してみましたが、残念ながら埋め込めるような動画は見つかりませんでした。

「柏」を「かしわ」と読まない地名

郵便番号検索から「柏」を含む地名で「柏」を「かしわ」または「がしわ」と読まず、別の読み方をするケースをピックアップしてみました。もちろん今回のテーマである「柏原」は除きます。

はく

  • 北広島市 大曲柏葉 おおまがりはくよう
  • 士幌町 柏葉 はくよう
  • 芽室町 栄柏友 さかえはくゆう
  • 音更町 柏寿台 はくじゅだい
  • 千歳市 柏陽 はくよう
  • 横浜市栄区 柏陽 はくよう
  • 北見市 柏陽町 はくようちょう
  • 恵庭市 柏陽町 はくようちょう
  • 帯広市 柏林台北町 はくりんだいきたまち(-中町、-東町、-西町、-南町)
  • 滝上町 雄柏 ゆうはく

かし(がし)

  • 深谷市 柏合 かしあい
  • 高山市 奥飛騨温泉郷柏当 おくひだおんせんごうかしあて
  • 猪名川町 柏梨田 かしうだ
  • 村上市 柏尾 かしお
  • 静岡市清水区 柏尾 かしお
  • 伊賀市 柏尾 かしお
  • 神河町 柏尾 かしお(東柏尾)
  • 神戸市北区 柏尾台 かしおだい
  • 横浜市戸塚区 柏尾町 かしおちょう(上柏尾町)
  • 豊田市 柏ケ洞町 かしがほらちょう
  • 能代市 柏子所 かしこどころ
  • 気仙沼市 柏崎 かしざき
  • 京都市右京区 常盤柏ノ木町 ときわかしのきちょう
  • 東大阪市 柏田西 かしたにし(柏田東町、柏田本町)
  • 八尾市 柏村町 かしむらちょう
  • 函南町 柏谷 かしや
  • 酒田市 柏谷沢 かしやざわ
  • 戸沢村 古口柏沢 ふるくちかしざわ
  • 御所市 西柏町 さいかしちょう
  • 岡山市北区 玉柏 たまがし

かや(がや)

  • 飯塚市 柏の森 かやのもり
  • 西宮市 柏堂町 かやんどうちょう(柏堂西町)
  • 八幡浜市 松柏 まつかや
  • 八幡浜市 南柏 みなみがや

かせ

  • 高島市 朽木柏 くつきかせ
  • 宮津市 白柏 しらかせ

がい

  • たつの市 新宮町二柏野 しんぐうちょうふたつがいの

わずかながら「柏」を「かや」や「かせ」や「かい」と読むことはあるようです。すべて西日本です。

リンゴ「ふじ」の生誕地

今年5月に発表された農林水産統計では、リンゴの品種別収穫量は「ふじ」が40万3,000トンで53%、「つがる」が7万8,600トンで10%、「王林」が5万2,300トンで7%です。今や「ふじ」は世界有数のリンゴ品種だそうです。

「ふじ」の名前の由来は、「ふじ」生誕の園芸試験場が所在する青森県南津軽郡藤崎町と富士山と山本富士子ということです。藤崎町は国道7号線沿いで、弘前市と青森市に挟まれています。鉄道では奥羽本線と五能線の合流点です。

藤崎町(大字)榊(字)柏原は、素直に「かしわばら」でいいものと思われます。と言うより、判断材料が少なく検討の余地がさほどありません。郵便番号検索ではヒットしません。各種ネット地図では「かしわばら」です。

藤崎町榊柏原付近(Google Earthプロ)

柏原地区は藤崎町のほぼ中央部に位置しますが、街の中心部というわけではありません。画像中央の7号線バイパスと県道が交わる辺りが柏原地区です。ストリートビューで見た限りでは1棟の建物もありません。田んぼばかりです。

建物がない以上、「柏原」が施設名称に使われることもないわけです。土地登記簿上だけの地名と言ってもいいかもしれません。そんな地名の読みを誰が気にするのかということになってしまいます。

さて、1930年代から農林省園芸試験場東北支場で育成された「ふじ」が品種登録されたのは1962年だそうです。試験場は再編統合によって盛岡に移転し、今は弘前大学農学生命科学部の藤崎農場です。

「ふじ保育園」や「ふじロード」、「藤崎アップル球場」などの名称にその痕跡は残っていますが、全国唯一の「りんご科」が設置されていた弘前実業藤崎分校も今年3月には閉校しています。

「柏原」の西南西約3.6kmの交差点にリンゴのフォルムを意識したと思われる木がありました。2014年6月のストビューです。

交差点のがっかり標識

Yahoo!地図で「柏原交差点」を検索すると7件ヒットします。Yahoo!ランドマーク検索によって得られたそれぞれの「柏原」の読みを括弧内に付しました。

  • 福岡県福岡市南区(カシハラ交差点)
  • 静岡県浜松市西区(カシワバラ交差点)
  • 滋賀県米原市(カシワバラ交差点)
  • 滋賀県長浜市(カシハラ交差点)
  • 長野県茅野市(カシワハラ交差点)
  • 埼玉県狭山市(カシワバラ交差点)
  • 長野県上水内郡信濃町(カシワバラ交差点)

福岡市南区柏原の柏原交差点には「かしはら交差点歯科」という歯医者さんがあります。信号機横の標識も「Kashihara」です。 郵便番号検索でも「かしはら」ですので、問題はなさそうです。

浜松市西区篠原町の柏原は郵便番号検索ではヒットしませんが、交差点標識は「Kashiwabara」です。近くには柏原バス停がありますが、運行会社の遠鉄バスWebサイトでも「かしわばら」です。

米原市柏原は郵便番号検索で「かしわばら」ですし、駅名も「かしわばら」で、交差点標識も「Kashiwabara」です。米原観光協会Webサイトでは柏原宿歴史館に「かしわばらじゅく」のルビを振っています。

米原市柏原から北西21kmの長浜市高月町柏原は郵便番号検索で「かしはら」です。交差点標識も「Kashihara」であり、長浜市Webサイトの「長浜市の町名表示・読み方」のPDFファイルでも「かしはら」です。

次の茅野市北山柏原が問題です。郵便番号検索ではヒットしません。交差点標識は「Kashiwahara」で清音ですが、Yahoo!地図を含めて各ネット地図の住所検索では「かしわばら」と濁音です。

ところで、法人登記には法人名のフリガナが必要です。去年から申請書の法人名称にフリガナを求められるようになりました。そして、溜池や山林や墓地などを管理するための財産区と呼ばれる法人があります。

法人検索サイトでは茅野市北山柏原財産区のフリガナが「かしわばら」です(将来的に訂正される可能性もあります)。なお、ユキサキNAVIのバス停検索では「かしわら」でしたが、これは華麗にスルーしておきます。

さて、狭山市と信濃町の柏原交差点はローマ字表記のない「がっかり標識」でした。たしかに、このタイプもあります。2012年8月のストビューです。