さつま町柏原(かしわばる)が出発点

5月30日の最高気温1位は鹿児島県の「さつま柏原」でした。鹿児島の観測地点が最高気温1位になるのは珍しいはずです。まったくのダークホースだけに「さつま柏原」がどこにあるのかということさえ知りません。離島ではなさそうです。

北薩内陸部の「さつま町」が成立したのは2005年です。人口1.7万人弱の宮之城町と人口4000人台の鶴田町、薩摩町の3町合併によるものです。新しい町名は薩摩郡の郡名をひらがな表記にしたものと思われます。

柏原(かしわばる)地区は旧・鶴田町に属していました。旧・宮之城町との境界付近です。柏原のアメダス観測所は、市街地から続く民家がちょうど途切れて畑が広がっていく辺りに設置されています。

北薩地方 © OpenStreetMap contributors

周辺の観測ポイントは、阿久根(あくね)、川内(せんだい)、大口(おおくち)です。かつての大口市は今の伊佐市です。ところで、「原」を「HARU」や「BARU」と読むのは九州ではスタンダードかもしれません。

ただし、島原市(長崎)、西原村(熊本)、西原町(沖縄)のように、「HARA」または「BARA」も混在しているため、妙に気を利かせると裏目に出てしまいます。上の地図からわずかに漏れている霧島市の「牧之原」もそのクチです。

さて、所在地に「柏原」を含むアメダス観測点は「さつま柏原」のほかに3地点あります。「柏原」の読みは、今確認できている範囲で10通りです。

  • 東根(山形空港) 山形県東根市大字羽入字柏原新林
  • 信濃町 長野県上水内郡信濃町柏原字小丸山
  • 柏原 丹波市柏原町柏原