7月の香港デモ

引き続きMAP化しているところです。梳士巴利花園、梳士巴利道、九龍公園径、柯士甸道、西九龍駅をマッピングしました。

報道等によると,7月7日(日)午後から夕方にかけて,チムサーチョイ(尖沙咀)及びその周辺エリアでデモ行進が行われるという情報があります。
デモ開催側によれば,デモはチムサーチョイのソールズベリー公園(梳士巴利花園)を出発し,ソールズベリー・ロード(梳士巴利道),カオルーン・パーク・ドライブ(九龍公園径),オースティン・ロード(柯士甸道)などを経由して,西九龍高速鉄道駅に向かうとされています。本件を巡って上記地域でデモが行われるのは初めてのことであり,この一帯は香港の観光エリアでもあることからも,広く注意が必要です。

705 逃亡犯罪人条例等改正案に反対する抗議活動への注意喚起(その7)

7月12日付では夏慇花園、行政長官辨公室、車公廟、沙田政府合署をマッピングしました。車公廟は寺院、政府合署は日本で言うところの合同庁舎のようです。

1 逃亡犯罪人条例等改正問題については,7月に入っても,1日には抗議者による立法会の占拠,破壊行為が行われ,7日には本件について九龍側で初の大規模デモが行われるなど(主催者発表23万人,香港警察発表5万6,000人),抗議活動が継続して行われており,状況はいまだ安定したとはいえません。
2 上記状況の中,香港記者協会は,7月14日(日)10時30分より金鐘エリアのハーコート・ガーデン(夏慇花園)から警察総部を経由して行政長官辨公室に向かうデモ行進を行うと発表しています。また,報道等によると,同日15時30分より沙田区の車公廟から沙田政府合署にかけてデモ行進が行われる情報もあります。
3 また,報道等によれば,いくつかのMTR駅周辺等に政治的意見等が張り出されるスペース(いわゆる「レノンの壁」)が出現し,その周辺で傷害行為,衝突が散発している事例も複数見受けられます。

712 逃亡犯罪人条例等改正案に反対する抗議活動への注意喚起(その8)

7月19日付では終審法院をマッピングしました。いわゆる最高裁判所のようです。

報道等によると,建制派(親政府派)は,7月20日(土)17時から,金鐘地区の添馬公園で大規模集会を開催するとの情報があります。また,民間人権陣線(民陣)は,7月21日(日)15時よりコーズウェイベイのビクトリアパークを出発し,セントラルの終審法院前に向かうデモ行進を行うとの計画を発表しています。

719 逃亡犯罪人条例等改正問題を巡る抗議活動への注意喚起(その9)

7月22日付では盧押道をマッピングしました。7/22掲載ということになってますが、在留邦人向けのメールは7/20に発信した内容と思われます。

1 民間人権陣線(民陣)は,7月21日(日)15時よりコーズウェイベイのビクトリアパークからデモ行進を行う旨発表しているところ,今般,デモ終了地点がセントラルの終審法院前から湾仔盧押道(Luard Road)に変更される旨発表されました。
2 本デモを巡って,20日,香港警察は記者会見を行い,最近の社会の雰囲気がますます熱く烈しくなり,明21日の状況を懸念したため,デモルートの変更に至った旨述べています。これまでの抗議活動等の例を見ても,デモ終了後に抗議者側が夜間まで残留して警察当局と対峙・衝突するなどの事態が見られるなど,未だ予断を許さない状況が見られ,21日のデモも湾仔周辺一帯に影響が及びかねない可能性があります。

722 逃亡犯罪人条例等改正問題を巡る抗議活動への注意喚起(その10)

出発点のビクトリア公園と当初の終了地点である終審法院、変更後の終了地点である盧押道の位置関係は次のようになります。

7月21日のデモコース
7月21日のデモコース(Google Earthプロ)

盧押道は南北の通りです。東京に例えるなら日比谷通りなのかもしれません。ここから先(西)の官庁街には入れないということなのでしょう。

さて、7月23日の注意喚起は今までといささか趣が異なります。これもサイト掲載が23日で、実際には22日にメール配信した内容と思われます。屯門、元朗、荃灣、馬鞍山を(色違いで)マッピングしました。21日には白服集団によりデモ隊襲撃が起きています。

真偽は定かではありませんが,22日夕刻から夜にかけて,屯門/元朗/荃灣/馬鞍山等,新界各区で無差別の暴力行為が行われるとの情報があり,同地区では早めに閉店している店もある模様です。

723 逃亡犯罪人条例等改正問題を巡る抗議活動への注意喚起(その11)

7月25日付では、空港第1ターミナルをマッピングしました。

1 諸情報等によると,7月26日(金)13時から,香港国際空港第1ターミナル到着ロビーで,標記を巡る集会が行われる予定との情報があります。
2 空港当局によれば,同集会は,航空会社・空港関係者の呼びかけによるものであり平和裏に行われる予定とされていますが,数百名以上の人数が集まる可能性があり,また最近の香港の政治情勢に鑑みても,予断を許しません。
 また,同集会が当日のフライト運行状況に影響を与え得る可能性もあります。

725 逃亡犯罪人条例等改正問題を巡る抗議活動への注意喚起(その12)

7月26日付からは、7月21日の元朗駅と7月28日の遮打花園、中山記念公園をマッピングしました。

2 上記状況の中,7月27日(土),新界元朗地区で,標記を巡る抗議活動が行われる情報があります。抗議者側のデモ行進実施要請に対して警察当局は不許可としましたが,何らかの形で抗議活動が行われる可能性があります。この地域では,7月21日夜に,白服を着た一団がMTR元朗駅の構内,列車内,周辺等で,市民を襲撃して暴力を振るい,多数の負傷者が出る事案が発生しており,注意が必要です。
3 また,7月28日(日)には,15時より,セントラル(中環)のチャーター・ガーデン(遮打花園)を出発し,上環の中山記念公園に向かうデモ行進が行われるとの情報もあります。

726 逃亡犯罪人条例等改正問題を巡る抗議活動への注意喚起(その13)

7月29日付では、金鐘道、軒尼詩道、銅鑼湾をマッピングしました。この頃からデモが認められなくなっているようです。

1 7月28日(日)15時より,セントラル(中環)のチャーター・ガーデン(遮打花園)で標記を巡る集会が行われていましたが,その後(28日現在),金鐘道,ヘネシー・ロード(軒尼詩道)経由で銅鑼湾方面に向かうデモ行進が行われています。
本抗議活動については,抗議者側のデモ実施要請に対して警察当局は不許可とし,セントラルでの集会のみ認められていたものであるところ,本デモ行進の目的地や目的は現時点では定かではありません。
2 27日(土)も,新界元朗地区で,抗議者側のデモ行進実施要請に対して警察当局が不許可としたにも拘らず,デモ行進が行われた経緯があります。

729 逃亡犯罪人条例等改正問題を巡る抗議活動への注意喚起(その14)

7月29日付では第15報も出ています。

1 7月28日(日)の抗議活動については,「注意喚起(その14)」を発出し,デモ行進が銅鑼湾方面に向かっている旨注意喚起したところですが,28日現在,右に加えて,上環エリアで一部デモ隊と警察当局との間で催涙弾等が使用される衝突が発生している状況です。
2 また,これに伴い,マカオと香港上環発着のフェリーの運行が停止され,MTRやバス等にも一部影響が出ています。報道によれば,運輸当局は先ほど,西営盤から銅鑼湾一帯に赴かないよう市民に呼びかけました。

729 逃亡犯罪人条例等改正問題を巡る抗議活動への注意喚起(その15)

7月28日は遮打花園を出発して西に向かうコースのデモが認められず、本隊は東に向かい、別働隊は西で警察と衝突したということのようです。

7月28日のデモコース
7月28日のデモコース(Google Earthプロ)