再び、オランダ揚げとは

フランス、ロシア、オランダ、ルクセンブルクの国旗は次のような色の配置です。縦横比や色合いは厳密なものではありません。

フレンチ系の国旗

私は2013年12月30日付で「4代目んだ」に「オランダ揚げとは」と題して次のような投稿をしています。

先週の話ですが、某従業員食堂のAランチは「鶏のオランダ揚げ」でした。

私の認識の中でのオランダ揚げとは、野菜を加えた魚のすり身を素揚げしたいわゆる“さつま揚げ”の角天です。トレイに並んでいる実物は、磯辺揚げにマヨネーズをベースとしたと思われるソースがかけてあります。

実際に食べてみると、磯辺揚げのように見えた衣に混ぜられた緑色の正体は青海苔ではなくパセリかと思われます。色合いとしては目立ちませんが、衣にはニンジンと玉ねぎも入っているようです。

ネットで検索してみると、実にさまざまなオランダ揚げなるものが存在しており、何がオランダ揚げなのか突き止めることはできませんでした。

・鶏肉の唐揚げ(形状はチキンカツ風)の甘酢あんかけ
・魚のすり身に野菜のみじん切りを混ぜたものを溶き卵とパン粉入りの衣で揚げたフライ(魚ロッケ)
・すり身にしない白身魚を溶き卵と上新粉と野菜のみじん切りの衣で揚げたもの
・すり身にしない白身魚を小麦粉と野菜のみじん切りの衣で揚げたもの
・だし汁と砂糖と醤油で下拵えしたカボチャを片栗粉と小麦粉に青ネギを加えた衣で揚げたもの
・鶏ささみを片栗粉で揚げてすり胡麻を振りかけたもの
・レンコンの摺りおろしに高菜漬とオクラの小口切りなど加えて溶き卵と片栗粉の衣で揚げたもの(ポン酢で食す)
・高野豆腐をお湯で戻し軽く絞ってからごま油で揚げ、だし汁で煮含めたもの

素揚げであったり唐揚げであったり天ぷらであったりカツであったりでバリエーションは豊富です。ネタは鶏肉か白身魚が多いようです。魚の場合にはすり身にする場合とそうでない場合があります。また、衣か本体に玉ねぎ、ニンジン、パセリ、ピーマンなどのみじん切りやグリーンピースが加わっていることが多いようです。

由来についても諸説あります。

【A】パセリの別名がオランダゼリだから
【B】ニンジン、玉ねぎ、パセリ(ピーマン)の3色がオランダ国旗の赤白青(緑)を想起させるから
【C】洋風という意味での「オランダ」であり、それ以上の意味はない

【A】説はあまり信ぴょう性がありません。むしろ地中海原産のパセリになぜオランダゼリという名前がついているのか、そっちのほうが疑問です。【A】説が正しいのなら、パセリの入っていないオランダ揚げは邪道ということになります。

【B】説は後付でしょう。オランダ国旗の起源は世界最初の三色旗とされるプリンスの旗(オレンジ、白、青の水平三色旗)です。これがのちに赤、白、青の水平三色旗となったわけですが、この三色ならフランスの垂直三色旗がはるかに有名です。また、野菜の緑をわざわざ青に置き変えなくても、イタリアの国旗が緑、白、赤の垂直三色旗です。

【C】説が正解に限りなく近いだろうと私は考えています。ただ、この名前がついたのが、オランダが鎖国下における欧州唯一の交易国だった江戸時代なのか、それとも明治以降なのかということについては判然としません。

2013/12/30「4代目んだ」

6年ぶりに「オランダ揚げ」をネット検索してみると、Wikipediaに「オランダ煮」というページがヒットします。2014年1月11日に作成されたページですが、不思議なことにソースのWebページ閲覧日が1年前の2013年1月11日になっています。

私がその社員食堂で何度か食べたのは「オランダ揚げ」であり「オランダ煮」ではありません。「オランダ煮」とは素揚げしてから煮ている料理のようです。由来に関しては【C】説が採用されています。

まあ、【B】説は噴飯ものです。青・白・赤の三色旗で思いつくのは半数以上がフランスのはずです。世代間格差が生じるロシアはフランスより多くはないでしょうし、オランダを思いつくのは1割に満たないはずです。

青空文庫を検索してみましたが、芥川龍之介の「或阿呆の一生」に「阿蘭陀芹」が出てきます。オランダゼリも江戸時代にオランダ人が持ち込んだために、そういう名前になったに違いありません。

温水プールの隣にモータープール

76ページ残っていた「2代目んだ」を断捨離した結果、15ページに圧縮しました。旧「セットポジション」からの再録は次の順序とします。

  1. 「今まで行った球場リスト」のMY MAP化
  2. 「4人目のあと1人、10度目のあと1球」
  3. 「異星人への自慢」
  4. 「ゴールデン・カード」から1986年秋東都大学リーグのプレーオフ
  5. 「ルールを変えた男」
  6. 「雨 雨 権藤 雨 権藤」

86年秋の東都プレーオフ・亜大VS駒大戦については、私が見た試合ではありませんが、再録するつもりです。「恐るべし、亜細亜」との組み合わせになるかもしれません。

「2代目んだ」を圧縮することができましたので、週末にはサブブログをスタートできそうです。歌詞表示を伴う場合はサブを用いることになります。JASRACさんは「ブログへの歌詞掲載について」で次のようにおっしゃっています。

個人が開設したブログ等でJASRACの管理楽曲の歌詞を掲載する場合、JASRACへの許諾手続が必要となります。
ただし、運営事業者がJASRACと許諾契約を締結しているブログサービスの場合、個人ユーザーがJASRACに対し個別に許諾を得ることなく歌詞を掲載していただくことができます。

なお、運営事業者とJASRACとの許諾契約は、非商用配信における歌詞掲載利用を対象としたものであり、大量の歌詞を掲載する歌詞閲覧サービスや広告料収入を得るなどの目的で行う利用は許諾対象に含みません。

「非商用配信」が気にならないわけでもありません。JUGEMさんのブログは無料版では広告付きです。「広告なし」に設定することはできましたが、プレビュー画面ではしっかり広告が入っています。

さて、都立浅草高校には温水プールがあり、台東区内の在住・在勤(在学)者を対象に有料で開放されているようです。温水プールのある第一体育館の道路を隔てた北側には「吉野モータープール」さんがあります。平場の月極駐車場です。

東京では珍しいニアミスが起きているわけですが、25m5レーンの温水プールは競泳用帽子と競泳用水着の着用を求められるようです。体育館の西側には「温水プール一般利用者専用駐輪場」があります。赤のマーカーで示した位置です。

埋め込んだストリートビューは最新2016年2月撮影のものです。2013年6月、2014年5月、2015年3月のストビューでも、同じ位置に同じような自転車が停められています。通い詰めている利用者がいるのかもしれません。

平(たいら)野球場と平野(ひらの)球場

「2代目んだ」の2007年7月28日付「地図検索サイト比較(1)」と題する投稿の再録です。

代表的な地図検索サイトで「平球場」と入力して検索してみました(07/07/28現在)。

  • Mapion:美濃加茂市営前平球場が表示
  • MapFan:「指定したスポットは見つかりませんでした」
  • Googleマップ:4件ヒット、上荒川公園あり
  • Yahoo!地図情報:「キーワードに一致する情報は見つかりませんでした」
  • goo地図:「該当する場所が見つかりませんでした」
  • ゼンリンいつもガイド:美濃加茂市営前平球場が表示
  • 地図@nifty:美濃加茂市営前平球場が表示
  • ちず丸:「該当する結果はございませんでした」
  • NAVITIME:「該当する場所が見つかりませんでした」

今度は「平野球場」で検索してみました。

  • Mapion:いわき市平野球場が表示
  • MapFan:「指定したスポットは見つかりませんでした」
  • Googleマップ:10件ヒット(いわき市平野球場のみ表示)
  • Yahoo!地図情報:1件ヒット(いわき市平野球場)
  • goo地図:1件ヒット(いわき市平野球場)
  • ゼンリンいつもガイド:いわき市平野球場が表示
  • 地図@nifty:いわき市平野球場が表示
  • ちず丸:日田市平野球場が表示
  • NAVITIME:いわき市平野球場が表示

意地悪な検索ですが、球場名は「○○市球場」なのか「○○市球場」なのか、はっきりしないことも多いわけです。ある程度の「揺れ」を考慮してもらわないと役に立ちません。

いきなり球場名で地図検索することはあまりないのですが、「たいら・やきゅうじょう」と「ひらの・きゅうじょう」をどうやって区別するのか、一発表示方式では悩ましいところでしょう。

同じように「平球場」で地図検索してみました(1位表示のみリストアップ)。

  • Mapion:北海道上川郡剣淵町元町の剣淵平波球場
  • MapFan:岩手県二戸市福岡の市営大平球場
  • Googleマップ:福島県いわき市平上荒川の平野球場
  • Yahoo!地図:「平球場に一致する情報は見つかりませんでした。」
  • goo地図:「一致する情報は見つかりませんでした。」
  • いつもNAVI:岩手県二戸市福岡の市営大平球場
  • nifty地図:「「平球場」に一致する情報はみつかりませんでした。」
  • NAVITIME:北海道上川郡剣淵町元町の剣淵平波球場

次に「平野球場」で検索しました。

  • Mapion:福島県いわき市平上荒川の平野球場
  • MapFan:福島県いわき市平上荒川の平野球場
  • Googleマップ:東京都足立区平野2丁目の平野野球場
  • Yahoo!地図:福島県いわき市平上荒川の平野球場
  • goo地図:福島県いわき市平上荒川の平野球場
  • いつもNAVI:福島県いわき市平上荒川の平野球場
  • nifty地図:福島県いわき市平上荒川の平野球場
  • NAVITIME:福島県いわき市平上荒川の平野球場

なお、今回の検索ではGoogleに関してログアウトしておらず、他はログインしていません。

正式名称が「△△野球場」であっても、「△△球場」と表記されるケースが多いと思われます。神宮球場の正式名称は「明治神宮野球場」です。私は「平球場」で表記していましたが、この球場に関しては「平野球場」の表記が目立ちます。

独自ドメインとドラクロワ

「セットポジション」時代の2005年8月に「https://set333.net/」の独自ドメインを取得したわけですが、当時のサイト名から「set」をとり、野球が「3」または「9」に縁の深い競技であることから「333」を付加しました。商用サイトではないことから、「com」は選びませんでした。

シンプルで個人的にはかなり気に入っていましたが、今となっては少し持て余し気味です。重荷にはなりませんが、今では整合性に欠けます。だからと言って、改めてドメインを取得するほどのこともありませんので、このまま続けます。

さて、今日はモータープールをお休みして、旧「んだ」を少し片付けておこうと思います。旧「セットポジション」には「神宮のアンリ・ルソー」というページがありました(のちに「茜色と漆黒とアンリ・ルソー」に改題)。

その日は開会式込みの4試合日だった。第4試合は16:50に始まり、6回表(18:02)に点灯された。ただし、6基の照明灯のうち内野の4基だけが灯された。たしかに、打球はめったに外野フェンスまで飛ばない。なにしろ、私が見ていたのは中学生の硬式野球なのだ。リトルシニア選手権開催中の神宮球場だった。

無駄な電力を消費して、地球温暖化に貢献する必要はないという感心な心がけなのかもしれない。外野の照明がつかなかったので、夏の黄昏が深まり本格的な闇に移るにつれて、幻想的な世界に変わっていった。まるでアンリ・ルソーの絵の前でたたずんでいるような、そんな気がした。

外野スタンド越しに見える高層ビルの横には上弦の月。満月でないのがちょっと残念だが、「眠れるジプシー女」のライオンでも出てきそうだ。私はネット裏の上(後ろ)から見ているので、余計にそう感じたのかもしれない。

これは、「セットポジション」閉鎖時の「茜色と漆黒とアンリ・ルソー」のページの冒頭です。どこをどうこじつけたのか、今となってはわかりませんが、改題前の「神宮のアンリ・ルソー」では次のような書き出しだったようです。

「アルジェの女たち」や「キオス島の虐殺」などで知られる19世紀フランスの画家・ドラクロワは、その少年時代に万引きで警官に追われてルーブル美術館に逃げ込んだそうだ。ほどなくドラクロワは捕まったという。

なぜなら、ドラクロワ少年は、ある絵の前で感動のあまり立ちすくんでいたからだ。少年は警官に「おまわりさん、おいら絵描きになるよ」と語ったらしい。できすぎた話だから、本当かどうかは知らない。

で、このエピソードについて、旧「んだ」で指名手配をかけたところ、立原あゆみのコミック本だろうというご教示がありました。私も何冊か読んでいますので、おそらく間違いはないのでしょう。

実話なのか、あるいは「巨人の星」に出てくる坂本龍馬の「死ぬときは前のめりで」や「優雅に泳ぐ白鳥は水面下では~」の類なのか、改めて指名手配をかけておきたいと思います。

「あなぐる」から「あなぐると」へ

1日ですので、サイト名検討委員会を開催します。もう「あなぐる」でいいと思っていますが、少しだけアレンジを加えて「あなぐると」にしたいと考えています。

実のところはヨーグルトを食べながら思いついただけのことですが、付加した「と」は、afterでもあり、andあるいはwithとも捉えられそうです。そのものより少しひねりを加えたいという私の思惑に合致します。

今日から変更してもいいぐらいですが、今のところ慌てる理由もありませんので、新年を待ちたいと思います。もったいぶるわけではありませんが、検討委員会はあと2回開催します。というわけで、次回の開催を確認して委員会はお開きです。

昨日、「ウラ優勝校MAP」が完成し、同時に第2階層のページとして「マイマップ」のページを作成しました。今後の「あなぐる」は「マイマップ」がメインとなりますが、別に地理系サイトに特化したいわけではありません。

MAP第2弾として「モータープールMAP」を明日から展開します。第3弾は「私が行った野球場MAP」です。前者は年内、後者は月内を目処に完成させたいものだと考えています。

現状で「次回公開予定」として長らく掲げている「富士に棲む魔物」と「余は如何にしてヒトカラーとなりし乎(年表)」を片付けたあとで、「私が行った野球場MAP」に着手します。

「ウラ優勝校MAP」にかかりきりだったため、最近はカスタマイズが進んでいません。10月はこの辺りも最低限のことはやっておきたいところです。とりあえず、2点だけやってみたいことがあります。

また、放置状態になっている「2代目んだ」と「3代目んだ」も早く消し去りたいところです。部分的ながらも「私が行った野球場MAP」がその受け皿になります。両「んだ」については、本日をもって非公開としました。