風速計の設置高さ

連日の猛暑に今日はどこで40℃を超えたのかと、半ば楽しみに気象庁のサイトを開いていたのは2018年の夏でした。毎日見ているうちに、不思議なことに気づきました。多くの場合、県庁所在地の風速の数値がやけに大きいのです。

たとえば、2018年10月1日の台風24号襲来時の神奈川県内5地点の最大瞬間風速は次のとおりです。神奈川の風速測定点はこの5か所だけです。

  • 38.5m/s 横浜(観測史上2位)
  • 36.8m/s 辻堂(観測史上1位)
  • 36.5m/s 三浦(観測史上3位)
  • 29.8m/s 海老名(観測史上1位)
  • 29.0m/s 小田原(観測史上1位)

台風の進路に近かったのは海老名ですが、吹き返しの南方向からの風で記録が出ています。そうすると、相模湾に面した辻堂、三浦、小田原のほうが強くてもよさそうな気がします。

また、10月6日の佐賀県内6地点の最大瞬間風速は次のとおりでした。韓国に上陸した台風25号の影響で記録ラッシュとなった日です。この日の午前中、私が乗っていた新幹線は小倉-博多間で20分ほど運転を見合わせました。

  • 32.4m/s 佐賀(観測史上3位)
  • 26.9m/s 嬉野(観測史上1位)
  • 26.2m/s 伊万里(観測史上1位)
  • 26.2m/s 川副(観測史上1位)
  • 24.2m/s 白石(観測史上1位)
  • 23.2m/s 唐津(観測史上5位)

佐賀だけ突出しています。これらの現象は、風速計の地上からの高さに起因するものと思われます。佐賀は56.1m、横浜は19.8mです。しかも、横浜地方気象台は港の見える丘公園より高いところにあります。

「2018年の最大瞬間風速ランキング」の928地点のうち、風向風速計の高さ10m未満が276地点で29.7%、10mジャストは431地点で46.4%、10m超が221地点で23.8%です。上位100地点と下位100地点の内訳は次のようになります。

  • 上位100地点(10m未満27、10m22、10m超51)
  • 下位100地点(10m未満41、10m52、10m超7)

広島や八王子でも庁舎の屋上に風向風速計が設置されています。広島や八王子の数値が高いからといって風が強い街だとは言えないわけです。

2017年 年間グランプリ決定戦

第116回ヒトカラ選手権は決勝ラウンドを残すのみとなりました。決勝ラウンドは30日午前8時頃のスタートで正午前には終わるはずです。第116回は年間グランプリ決定戦でもあります。

準決勝終了で音程88%以上が28曲ありましたが、決勝進出枠は27曲です。音程が同点なら得点順となりますので、「ひまわりの丘」が決勝進出を逃しました。27曲のうち非イチ抜け曲は約半数の14曲です。

2013年末の第62回と2016年末の第104回は「イチ抜け該当なし」でした。9位入賞をイチ抜けの条件としているため、既イチ抜け曲が9位まで独占してしまった結果です。第62回準決勝終了時の暫定順位は次のとおりでした。

  1. 94.461(93)8 水色の朝 ♪ 松田聖子 ★
  2. 94.693(92)8 未来の花嫁 ♪ 松田聖子 ★
  3. 93.493(92)8 あなたに逢いたくて ♪ 松田聖子 ★
  4. 94.986(91)8 オリビアを聴きながら ♪ 杏里 ★
  5. 92.144(91)6 野ばらのエチュード ♪ 松田聖子 ★
  6. 91.913(91)7 二人の世界 ♪ あおい輝彦
  7. 91.654(91)6 乙女のワルツ ♪ 伊藤咲子 ★
  8. 91.617(91)8 夢をあきらめないで ♪ 岡村孝子
  9. 94.995(89)9 ▲恋はみずいろ ♪ 森山良子 ★

★印は既イチ抜け曲です。この回は音程順ですが、▲印の9位「恋はみずいろ」は得点順3位以内で入賞枠を確保しています。

決勝ラウンド9曲目に歌った「鳥の詩」が音程91%で暫定5位に飛び込こみ、「夢をあきらめないで」が入賞圏内から外れました。「二人の世界」は暫定7位に後退です。

21曲目の「想い出まくら」が音程93%で暫定2位に割り込み、「二人の世界」は崖っぷちの暫定8位に後退しました。残す9曲で非イチ抜け曲は「渚のバルコニー」、「夢をあきらめないで」、「二人の世界」の3曲です。

22曲目に歌った「渚のバルコニー」は88%で不発、23曲目の「夢をあきらめないで」は91%でしたが得点は伸びず、再逆転は果たせませんでした。25曲目が「二人の世界」でした。このあとには「乙女のワルツ」が控えています。

「二人の世界」が91%で92.950点以上なら暫定7位に浮上し入賞が確定しますが、音程89%でしたので暫定8位のままです。ラスト2曲目の「乙女のワルツ」待ちとなります。

結局、入賞枠外に後退していた「乙女のワルツ」が92%で6位に復活し、「二人の世界」は次点落選に押し出され、イチ抜けは該当なしという結末を迎えてしまったわけです。

昨年末の第104回は今回と同様、精密DXとDX-Gのミックス回でした。ミックス回の場合は、DXの得点とDX-Gのボーナス点加算前の素点を比較します。実際には1回戦第3ラウンドだけがDXでした。

残りの6ラウンドのDX-Gではボーナス点加算後の得点1位が非イチ抜け曲の「純愛」でしたが、素点では11位でした。もし、第3ラウンドがDX-Gだとしたら、「純愛」がイチ抜けしたはずです。

  • ボーナス加算後1位 98.672(96.967+表1.705)純愛 ♪ 片平なぎさ
  • ボーナス加算後9位 98.320(97.070+表1.250)青い珊瑚礁 ♪ 松田聖子

「青い珊瑚礁」は素点で得点順8位に食い込みましたが、「恋はみずいろ」と「あゝ人生に涙あり」が音程順1位と2位で入賞枠を確保したため、次点落選となりました。

今年の場合は、非イチ抜け曲は「秋の気配」が2位、「すこしだけやさしく」が4位に入っています。両者は99%以上の確率で入賞確実です。

私が行った野球場MAP

旧「セットポジション」の「今まで行った野球場リスト」のページをMy Map化してみました。

旧「セットポジション」では170球場で終わっていますが、その後に行った球場もあります。記憶にある3球場は加えておきました。スコアカードは捨てていないはずですので、そのうち日付も入れられるでしょう。

1996年7月13日、私は次のような観戦スケジュールを組んでいました。

  • 9:00試合開始予定 川口市営球場 高校野球埼玉予選
  • 14:00試合開始予定 江戸川区球場 高校野球東東京予選
  • 18:00試合開始予定 東京ドーム ファイターズ対マリーンズ

当時の私は東京ドームまで徒歩10分のところに住んでいました。「第3試合」の予告先発はグロスとヒルマンでした。テンポのいい両投手の先発ですから、21:00前には帰れると踏んでいました。

試合開始18:02で試合終了20:33です。目論見どおりに試合はサクサク進んだわけです。「第2試合」の江戸川球場は1試合日でした。日本のアマチュア野球にはフライング・スタートの慣習があります。

プロ野球の場合、準備が整っても定刻まで試合開始を待ちますが、アマは5分前に始まっても不思議ではありません。「第2試合」は13:58試合開始で16:15分終了です。東海大高輪台高と開成高の対戦でした。

江戸川球場から東京ドームまで、シートtoシートでも1時間あれば余裕です。江戸川球場を出た私は東京ドームに直行せず、いったん帰宅してシャワーを浴びました。なにしろ7月半ばです。

さて、「第1試合」の川口市営球場は3試合日でした。独協埼玉高 と大宮武蔵野高の対戦は、8:59に始まり、11:05に終わっています。川口市営球場から江戸川球場まで約1時間です。持て余してしまいます。

高校野球の予選は始まったばかりです。川崎球場では、12:00予定の桐光学園高の試合もあります。川口駅から川崎駅までは乗換なしですが、1時間弱かかります。球場から球場だと1時間半必要ですから間に合いません。

私は最寄りの西川口駅周辺で少し早めのランチをとりました。チェーン店ではないカレー屋さんのカウンター席で甘口カレーを食べたのを覚えています。残念ながらこの店をストリートビューで見つけることはできませんでした。

大阪のモータープール

大阪府内の全自治体につき、Yahoo!地図で「モータープール+△△市」という具合にランドマーク検索しました。ヒットした件数を2017年10月1日現在の推計値人口で割って10,000を掛けてみました。

人口1万人当りのモータープール件数を求めたことになります。これを7段階に分けてMY MAPに落とし込んでみました。大阪市内の東部あるいは南部を中心にほぼ同心円が描かれるようです。

ちなみに、大阪市全域では人口1万人当りのモータープールは3.97件です。検索でヒットした件数ですので、この「モータープール」は貸駐車場だけとは限りません。また、人口比が必ずしも適切とは限らないという自覚もあります。

他府県の気になる自治体について、同じように検索でヒットする件数を調べて1万人当りのモータープール件数を算出してみました。

  • 7.22(25件/34,643人)八幡浜市
  • 4.45(20件/44,909人)洲本市
  • 3.71(28件/75,547人)田辺市
  • 2.03(73件/359,157人)奈良市
  • 0.72(26件/359,865人)和歌山市
  • 0.58(28件/482,967人)松山市
  • 0.38(17件/451,000人)尼崎市
  • 0.37(57件/1,532,153人)神戸市
  • 0.22(18件/807,331人)浜松市
  • 0.14(21件//1,472,027人)京都市

貸駐車場としてのモータープールについて、これまで大阪あるいは関西または西日本に多いと言われてきました。別に間違いではありませんが、この濃淡を見せつけられると、それらがざっくりとした表現であることを否定できないはずです。

大阪府北部の池田、箕面、茨木、高槻、枚方、交野の6市はまるで歩調を合わせるかのように0.5以下でした。貸駐車場としてのモータープールは天王山の手前で失速しています。

大阪府下各自治体(+指定都市の行政区)の数値は次のとおりです。Yahoo!地図のランドマーク検索で得られた件数は行末に付記しました。

  • 2.91 大阪市都島区 31件
  • 2.96 大阪市福島区 22件
  • 3.01 大阪市此花区 20件
  • 4.81 大阪市西区 47件
  • 3.08 大阪市港区 25件
  • 4.66 大阪市大正区 30件
  • 5.36 大阪市天王寺区 42件
  • 6.63 大阪市浪速区 48件
  • 1.88 大阪市西淀川区 18件
  • 2.16 大阪市東淀川区 38件
  • 9.04 大阪市東成区 74件
  • 8.79 大阪市生野区 114件
  • 2.75 大阪市旭区 25件
  • 3.55 大阪市城東区 59件
  • 2.95 大阪市阿倍野区 32件
  • 2.41 大阪市住吉区 37件
  • 3.96 大阪市東住吉区 50件
  • 7.16 大阪市西成区 79件
  • 2.74 大阪市淀川区 49件
  • 3.14 大阪市鶴見区 35件
  • 2.38 大阪市住之江区 29件
  • 3.18 大阪市平野区 62件
  • 3.79 大阪市北区 49件
  • 6.43 大阪市中央区 62件
  • 2.64 堺市堺区 39件
  • 0.65 堺市中区 8件
  • 0.00 堺市東区 0件
  • 0.59 堺市西区 8件
  • 0.35 堺市南区 5件
  • 1.45 堺市北区 23件
  • 1.56 堺市美原区 6件
  • 0.42 岸和田市 8件
  • 0.73 豊中市 29件
  • 0.19 池田市 2件
  • 0.53 吹田市 20件
  • 0.80 泉大津市 6件
  • 0.26 高槻市 9件
  • 0.69 貝塚市 6件
  • 1.61 守口市 23件
  • 0.10 枚方市 4件
  • 0.35 茨木市 10件
  • 1.05 八尾市 28件
  • 0.80 泉佐野市 8件
  • 1.07 富田林市 12件
  • 0.73 寝屋川市 17件
  • 2.10 河内長野市 22件
  • 2.43 松原市 29件
  • 1.89 大東市 23件
  • 1.02 和泉市 19件
  • 0.22 箕面市 3件
  • 4.87 柏原市 34件
  • 1.80 羽曳野市 20件
  • 2.38 門真市 29件
  • 0.94 摂津市 8件
  • 0.35 高石市 2件
  • 1.70 藤井寺市 11件
  • 2.87 東大阪市 143件
  • 0.00 泉南市 0件
  • 0.72 四條畷市 4件
  • 0.13 交野市 1件
  • 0.86 大阪狭山市 5件
  • 0.19 阪南市 1件
  • 0.00 島本町 0件
  • 0.00 豊能町 0件
  • 0.00 能勢町 0件
  • 0.00 忠岡町 0件
  • 0.91 熊取町 4件
  • 0.00 田尻町 0件
  • 1.28 岬町 2件
  • 0.74 太子町 1件
  • 0.00 河南町 0件
  • 0.00 千早赤阪村 0件

最多の東成区は大阪市24区のうち面積では2番目に狭く、人口密度は高い方から4番目です。区内に高校はありません。総収容台数はそれほど多くないのかもしれません。

【2017/11/08追記】

大阪だけのMAPのつもりでしたが、京都、奈良、和歌山、兵庫、徳島、香川、愛媛の8府県に拡大します。

「富士に棲む魔物」をうp

旧「セットポジション」のコンテンツから「富士に棲む魔物」をうpしました。旧「セットポジション」からは月1本ぐらいのペースで復活させようと考えています。

「モータープールMAP」の展開が想像以上に面白いことから、「今まで行った球場リスト」のMAP化は当面は見送ります。モータープールの次という順番は変えません。

富士北麓球場の帰り、私は結果的に球場の周囲を一周しました。ネット裏の三塁側から出た私は南道路の県道716号線に入りたかったのです。西側の赤いマーカーのところに門がありましたが、ここは閉ざされていました。

南側に裏門はありませんでした。結局、青のマーカーのところから西道路に出て、南道路に回る羽目に陥りました。駅は北側にあり、南道路の需要は少ないわけで、この構造は致し方ありません。

この球場、ネット裏に座ると、まるまる富士山に抱え込まれます。陸上競技場のメインスタンドは西側にありますので、陸上競技場のメインスタンドではこの感覚は味わえないわけです。

私が行ったのは7月下旬でしたので、残雪はほぼ見えませんでした。5月の連休あたりなら農鳥も見られるようです。また、「標高は1,000mくらいだと思われます」と記述してきましたが、公式サイトによれば1,035mということです。

この日の帰りに私が歩いた距離は、球場一周を含めて7.5kmほどになるようです。帰りに歩いたということは富士山に背を向けていることになります。この場所から振り向いたとき、衝撃的な大きさだったことを覚えています。