愛媛県のモータープール

Yahoo!地図のランドマーク検索で愛媛県のモータープールは91件ヒットします。市町村別に人口1万人当りのモータープール件数を算出して「市町村別モータープール人口比MAP(関西~四国)」に落とし込みました。

  • 0.55 松山市 28件(28か所)
  • 0.06 今治市 1件(0か所)
  • 1.21 宇和島市 9件(8か所)
  • 7.45 八幡浜市 25件(28か所)
  • 0.08 新居浜市 1件(1か所)
  • 0.00 西条市 0件(1か所)
  • 2.81 大洲市 12件(8か所)
  • 0.00 伊予市 0件
  • 0.12 四国中央市 1件(1か所)
  • 2.67 西予市 10件(6か所)
  • 0.00 東温市 0件
  • 0.00 上島町 0件
  • 0.00 久万高原町 0件
  • 0.00 松前町 0件
  • 0.00 砥部町 0件
  • 2.49 内子町 4件(2か所)
  • 0.00 伊方町 0件
  • 0.00 松野町 0件
  • 0.00 鬼北町 0件
  • 0.00 愛南町 0件

例によって、ストリートビューで看板または表札を確認できた施設については、「モータープールMAP(大阪以外)」に落とし込みました。行末括弧内の数値は、そのうち貸駐車場としてのモータープールの数です。

大洲市はYahoo!検索による12件のうち1件は接面道路のストビューがなく、4件は看板が見当たらず、1件は看板がすっかり色褪せていて画像処理しても文字を読み取ることができませんでした。

関ヶ原で最終的には東軍側についた淡路国・洲本藩の脇坂安治は、1609年に伊予国・大洲藩の初代藩主として加増移封されています。移封当時は大洲ではなく、大だったようです。

八幡浜は大洲の外港と考えることができます。モータープールより350年前に洲本と大洲&八幡浜という四国の両端を脇坂安治が結んでいたことになります。脇坂安治は「賤ヶ岳の七本槍」の1人です。

「市町村別モータープール人口比MAP」はこれで完結です。8府県以外を反映させることはほとんど意味のない作業です。モータープールの実数は、Yahoo!地図による検索件数の1.5~2倍程度ではないかと私は勝手に想像しています。

仮に3分の1だとしても全体像は見えてくるものです。8府県には貸駐車場でないモータープールはそれほどありませんので、貸駐車場としてのモータープールの大まかな分布はこれがほぼ正解ということになるはずです。

ちなみに、浜松市中区は17件で10月1日現在の推計人口が236,778人です。人口1万人当りでは0.72件となります。たしかに琵琶湖以東では際立った数値ですが、それほど高い数値ということでもありません。

人口比ということなら、大阪がもっとも多く、奈良と和歌山が続き、兵庫は南西部の姫路、相生、赤穂でほとんど見られず、むしろ紀伊水道から瀬戸内海を経て宇和海に至る四国沿岸が多いということになります。