相野駅前のサイクルプール

JR福知山線の相野(あいの)駅南側に20か所以上の「モータープール」群を見つけました。見つけたと言っても、昔からあったわけですから、私が知らなかっただけのことです。別に世紀の発見ではありません。

兵庫県三田(さんだ)市は旧・摂津国の北西端にあります。山陰道に属する旧・丹波国と山陽道に属する旧・播磨国との境界付近です。県道141号線の旧道沿いに商店街めいたものがありますが、駅近にはコンビニさえありません。

三田市は1988年から10年連続で人口増加率日本一だったそうです。公団によるニュータウン開発が呼び水となり、民間業者も参入しました。つつじが丘ガーデンタウンは大倉建設(現・株式会社大倉)さんが開発主体のようです。

つつじが丘ガーデンタウンの面積は約100haで、人口は1万人規模ということです。ガーデンタウンの最寄り駅が相野駅になります。快速なら相野駅から大阪駅まで1時間圏内です。

ガーデンタウン内の「つつじが丘中央公園」から画像右端の相野駅までルート検索すると、2.9kmで徒歩37分だそうです。需要相応のバス便はあるのでしょうが、駅前に駐車場を借りたくなる距離です。

さて、相野駅ロータリー前には「サイクルプール」もありました。

いずれにせよレアものですが、「サイクルプール」を名乗る駐輪場は首都圏で5か所確認できます。

  • サイクルプールカネコ(神奈川県大和市南林間)
  • サイクルプールMAY(神奈川県大和市福田)
  • サイクルプールつきみ野(神奈川県大和市つきみ野)
  • サイクルプール赤塚(東京都板橋区赤塚)
  • ヤジマサイクルプール(埼玉県川越市霞ケ関東)

モータープールの本場である関西では相野駅前が唯一の施設なのかもしれません。ただし、歴史はありそうです。