下り車線にだけ設けられた長さ40mの有安トンネル

中国自動車道下り車線の吉川ICを過ぎた右カーブの終わりかけにちょっと不思議な形状の「トンネル」があります。

高速の上に歩道橋が設置されている部分の下り車線だけ長さ40mの構造物が設けられています。ストリートビュー(2017年12月)で見てもやや違和感があります。

山を切り開いて高速道路を建設したのですから、下り車線だけトンネルにする必要があるとは思えません。作らなくてもいいはずのトンネルをわざわざ作ったのは、古墳が見つかったからということのようです。

トンネルの屋根は直径12.5mの円墳を保存するために設けられたものだそうです。そこまでして保存するほどの価値がある遺跡なのだろうかと思わなくもありませんけど…。

というわけで、有安MAPを作成しました。これで公開中のマイマップは7つ目となります。