【ブログ】5代目んだ

京都と滋賀のモータープール

Yahoo!地図のランドマーク検索で京都と滋賀は計36件ヒットします。

  • 「モータープール 滋賀県」11件(MAP反映7件)
  • 「モータープール 京都府」25件(MAP反映20件)

貸駐車場としてのモータープールは、滋賀で13か所、京都で28か所をMAPに落とし込んだところです。京都があまり多くはないということはリサーチ済みでしたが、静岡より少ないとは思っていませんでした。

それよりも意外だったのは、長岡京市、向日市、八幡市、京田辺市、城陽市という京都市の南側の大阪や奈良との境界付近がモータープール空白地帯と言ってもいい状況だということです。

絶無というわけではなく、痕跡はあります。「駐車場どっとこむ名古屋」さんの駐車場営業ブログ2014/07/14付「看板設置します!」には京田辺市内のトーヨーモータープールさんの看板が掲載されています。

これに触発されて、八幡市と京田辺市をストリートビューで散歩しながら、強引に1か所ずつ見つけました。大阪がいったいどういう分布なのか、一様なのか特徴的な濃淡があるのかチェックする必要があります。

ところで、シャッター付きの貸車庫は倉庫利用可とされることが多いようです。京都市南区吉祥院定成町(きっしょういん さだなりちょう)の「定成町モータープール」さんは2階にトランクルームを併設しています。

さて、私のイメージの中の「ガレージ」とはシャッター付きで施錠可能な駐車スペースのことですが、京都では平場の青空駐車場であっても「ガレージ」を名乗るケースが多いようです。

「ガレージ」に押された分、京都では「モータープール」が伸びないのではないかと思われます。

愛知・岐阜・三重のモータープール

Yahoo!地図のランドマーク検索で岐阜、愛知、三重の3県は計13件ヒットします。

  • 「モータープール 岐阜県」4件(MAP反映3件)
  • 「モータープール 愛知県」4件(MAP反映2件)
  • 「モータープール 三重県」5件(MAP反映3件)

今のところ貸駐車場としてのモータープールは、岐阜で2か所、愛知で6か所、三重で5か所をMAPに落とし込んでいます。三重県5か所のうち3か所は関西圏と言うべき名張市です。

名張市内を流れる名張川は木津川を経て淀川に合流し大阪湾に注ぎます。近鉄名張駅から鶴橋まで快速急行で約1時間です。平日ダイヤの始発から朝8時台までの上り電車は京都行きの1本を含み33本設定されていますが、下りは19本です。

興味深いのは、Google Map上では「宇治山田駅モータープール」と表示される駐車場です。

最新2014年12月のストリートビューでは「宇治山田駅駐車場」の看板があります。2013年4月のストビューでは「宇治山田駅 月極駐車場」です。「モータープール」の看板は見つかりません。

実は、この後のMY MAPシリーズで「駅裏」をテーマにしたいと考えていたことがありました。探りを入れてみましたが、期待していたほどの量が集まらずに断念しています。せめて100か所ぐらい見つからないと面白くありません。

「駅裏」と呼ばれている(であろう)地域はいくらでもありますが、それを自称するケースは意外と少なく、まして看板として「駅裏」が明記されていることは滅多にありません。

なお、名古屋港で自動車保管場所としてのモータープールを4か所MAPに落とし込んでいますが、「モータープール」の看板を確認できたのが4か所であり、同種の施設は悠に2桁あります。

静岡県のモータープール

Yahoo!地図のランドマーク検索で静岡県は27件のモータープールがヒットします。MAP反映はそのうち20件です。静岡県が東日本なのか西日本なのか微妙なところですが、琵琶湖以東では最多です。

貸駐車場としてのモータープールは目下のところ29か所をMAPに落とし込んだところです。22か所の浜松市は関ヶ原以東の基礎自治体ではもっとも多くなっています。

以前も引用しましたが、Wikipediaの「駐車場」のページには次のような記述があります(2017/11/02現在)。

大阪府をはじめとする西日本および中部地方の一部では、民間駐車場のことを「モータープール」と呼ぶが、原語の「motor pool」に駐車場の意味はない。

ここに言う「中部地方の一部」とは、おそらく浜松を意識したものと思われます。たしかに「中部地方の一部」ではあります。「ごく一部」の表現がより適切かもしれませんけど…。

浜松には実に興味深い駐車場もありました。

Eは屋根のない平場で、航空写真では7台分の区画に区切られています。A~Dは屋根付きです。このうちAの北側がガラスドアなのです。ガラスドアの駐車場というのは、きわめてレアだと思われます。

2016年10月のストリートビューです。北道路から見たものです。ガラス越しにBの車止めやCに停められた乗用車を確認することができます。


【2019/04/15追記】
最後のガラス張りの駐車場ですが、2017年10月のストビューでは更地になっており、2018年11月のストビューでは建築工事中です。10階建てぐらいになるものと思われます。

「あなぐると」で変わらず

毎月1日は新サイト名検討委員会の日です。現在の「あなぐる(仮)」を新年をもって「あなぐると」とします。既定方針どおりです。もう新たなサイト名は思いつかないような気もしています。

「モータープールMAP」は年内の目標を早めて、今月中にほぼ完成ということになりそうです。もともとMAP反映は800か所程度だろうと踏んでいましたが、すでに550か所に達しています。

「モータープール」が面白かったため、MAP第3弾となる「私が行った野球場MAP」を後回しにしています。「~野球場MAP」が第3弾であることに変わりはありません。

第4弾については、有力候補が3つほどあります。軽めのものなら年内で完結できそうですので、新サイト名を意識したものになる可能性が高くなります。第5弾か第6弾で食べ物系を入れたいと思っていますが、まだ処理方法が定まっていません。

旧「セットポジション」で「熱闘九番勝負」の四番打者を任せていた「異星人への自慢」は、いささか手こずりそうです。「~野球場MAP」を月内にやるなら、来月回しにするかもしれません。

さて、どうしても取り上げておきたい「モータープール」が山科駅近くにある佐藤モータープールさんです。自転車・バイク専用の駐輪場で、Webサイトもあります。→「佐藤モータープール」

赤のマーカーが第1駐輪場、その北側に第2駐輪場があります。接面道路が狭小でストリートビュー・カーは通っていません。

京阪線の北側からのストビューでは赤いテントに「佐藤モー」まで見えます。その奥に見える青い袖看板には「P バイク自転車 駐車場」の文字を確認することができます。

駐輪場なのになぜ「モーター」なのかが気になります。Webサイトでは創業50年との触れ込みです。公開年月日が記載されていませんので特定できませんが、1960年代半ばの創業なのでしょう。

トヨタカローラと日産サニーは1966年発売です。今の東南アジアのように、当時の日本がバイク天国だったということかもしれません。接面道路の関係で駐車場には転換できず、駐輪場として歴史を刻んできたということなのでしょうか。

甲信越と北陸のモータープール

Yahoo!地図のランドマーク検索で甲信越3県では計15件のモータープールがヒットします。MAPに反映できたのはそのうち10件です。

  • 「モータープール 山梨県」2件(MAP反映2件)
  • 「モータープール 長野県」4件(MAP反映1件)
  • 「モータープール 新潟県」9件(MAP反映7件)

この3県では、貸駐車場としてのモータープールは松本と上田の2か所しか見つけていません。モータープール過疎地帯です。松本市内をストリートビューで散歩してみたところ、「月駐車場」が4か所ほどありました。

埋め込んだストビューは中町商店街振興組合の駐車場です。個人経営ではないのですから、もし違和感があるなら差し替えられやすいと思われますが、「月決」の看板は少なくとも3年間使われ続けています。

北陸3県のモータープールはYahoo!地図では計7件しかヒットしません。MAPに反映できたのは6件です。

  • 「モータープール 富山県」0件
  • 「モータープール 石川県」2件(MAP反映1件)
  • 「モータープール 福井県」5件(MAP反映5件)

貸駐車場としてのモータープールは富山1か所、石川2か所、福井5か所を確認しています。富山北モータープールさんは7階建てで540台収容の立体駐車場ですが、「モータープール」を名乗る貸駐車場としては日本海側で最北です。

また、福井の5か所はすべて嶺北の福井市内です。嶺南の敦賀にはGoogle Map上で「敦賀モータープール」と表示されるシャッター付きの駐車場がありますが、ストビューでは看板が見当たりません。嶺南ではMAP反映ゼロです。