流れ橋も流されて

内閣府の「台風第19号に係る被害状況等について」に次のような記載があるのを見つけました。都府県道・政令市道の被災状況の項目です。

内閣府「台風第19号に係る被害状況等について」

京都ぉ? 台風19号の京都は暴風域に入ったか入らなかったのレベルだったはずです。関西の計画運休は一部にとどまり、深刻な被害は出ていないものと思っていました。早速調べてみたところ、たしかに流出したとのニュースがありました。

上津屋橋(Google Earthプロ)

れっきとした京都府道281号線の一部で、木津川に架かる上津屋橋(こうづやばし)でした。衛星写真では細いガス橋のようにしか見えません。幅員3.3mの人道橋です。バイクや自転車は降りて渡るようにという注意書きがあります。

ちなみに、「じゃらん」の口コミ評価は3.9(46件)です。長崎市オランダ坂が3.7、札幌市時計台は3.4、高知市はりまや橋は3.1ですから、全国的に有名な観光名所より高い評価を受けています。

埋め込んだストビューは2017年6月撮影のものです。今回流された橋ではなく先代の橋となります。前回流されたのは2017年10月で、その復旧は2018年6月です。流されたら流されたで、橋桁だけが残っている風景が珍重されるようです。

時代劇のロケで頻繁に使われる上津屋橋は、かつて「探偵ナイトスクープ」に登場したことがあります。2007年6月8日放映の「流れ橋の板は何枚?」で、長原探偵の回でした。

依頼者と長原探偵が板の枚数を数えながら渡りますが、数は一致しません。2往復しても一致せず(1回目の依頼者と2回目の探偵が1784枚で一致)、一緒に数えた5回目が1784枚でしたので、この数値に決まりました。

男2人が木橋を歩いて渡るだけという地味すぎる絵柄に、2往復目になると演出が入ります。華がないからとビキニ姿の女性が登場したり、悪人役に追われた農民(町民?)役が2人をお代官様に見立ててすがったりという仕込みです。

たしかに、簡単に答えが出てしまってはバラエティとしては成立しないわけです。尺を笑いで稼ぐにはこれもありです。なお、流れ橋は両岸の堤防を結んでいるわけではありません。堤防より低い位置に架けられています。

産経のヘリ空撮映像がありましたので埋め込んでおきました。