10リットルのバケツ

京アニ放火事件で最大の謎は、いわゆる自爆テロ≒拡大自殺だったのか、それとも逃げ切れるつもりでいたのか、でした。ガソリンは40リットルの購入しているのに、バケツの容量はせいぜい10リットルです。

20リットル✕2缶のガソリンはあまりにも多すぎます。覚悟を決めた自爆テロは防ぎようがありません。レンタカーの後部座席に火を着けてから車ごと飛び込んだほうが、わざわざ台車で運ぶより話は早いはずです。

そう思ってストリートビューを見たところ、玄関前にはポールが立っていますので車の突入は無理筋です。車なら乗り越えられそうな程度ではありますが、段差も設けられています(道路冠水時の浸水対策かと思われます)。

何にせよ、レンタカーを使えない事情はあったのでしょう。やはり台車は人目を引くものです。40リットル購入したのは、第一スタジオだけでなく、第二スタジオや本社をも標的としていたからに違いありません。

赤が第一スタジオ、青はガソリンスタンド、緑は第二スタジオ、黄色は京アニ本社です。木幡駅やその南の黄檗駅付近にスタンドはありません。第二・第三の犯行を考えていたのなら、40リットル購入で10リットルのバケツの説明がつきます。

確保時に裸足だったりジーンズの右膝より下が焼けていたのは、靴や右足がガソリンで濡れてしまったからなのでしょう。痛みに耐えかねて見ず知らずの民家でインターホンを呼び出したのは完全な計算違いだったはずです。

さて、私が買った2本目のマイマイクはAUDIXのOM3Sです。アニメ第2期の「けいおん!!」EDで秋山澪が使っているスタンドマイクのモデルになったのは、グリップの細いAUDIXのOMシリーズです。

私にはアニメ画像が「AUDN OMS」と読めますが、OMシリーズにはOM2、OM2S、OM3、OM3S、OM5、OM6、OM7、OM11があります。私が持っているのはON/OFFスイッチの付いたOM3Sで、印字としてはOM3です。

AUDIX OM3S

サウンドハウスからの発送メールが残っていました。購入時期は2011年12月の映画版「けいおん!」公開前です。それが直接の動機ではありませんが、私は澪マイクだということを知ったうえで購入しました。

当時、サウンドハウスが扱うダイナミック・マイクでON/OFFスイッチ付きのものはせいぜい4本しかなかったはずです。SHURE SM58は購入済みでしたので、選択の余地はあまりなくOM3を買ったように記憶しています。

私がヒトカラを始めたのは2009年春です。ちょうどアニメ第1期の「けいおん!」が始まった頃です。その年の夏のカラオケリクエストの上位曲に、「桜高軽音部」名義の「ふわふわ時間(タイム)」が入っていたのは覚えています。

リアルタイムで深夜アニメを観ていたわけではありません。けいおん曲の初入賞は 「U&I」 で2012年3月の第37回です。むしろアニオタではないからこそ、「京アニクオリティ」の言葉に納得したものです。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA