まさかのダウングレード

第140回は「サイレント・イヴ」がイチ抜けしました。決勝第2ラウンドの日、私が向かったカラオケ店はローカルチェーンのZ店舗です。この店舗では5割以上の確率で、靴を脱いで上がる座敷タイプの2号室か3号室に回されます。

どちらも癖の強い部屋ですが、機種はLIVE DAM STADIUMです。その日、受付を済ませた私は6号室に回されました。2号室や3号室では機械の入れ替え工事が行われていました。

繁忙期の年末を控えた11月に機種の入れ替えが行われることは別に珍しくありません。新機種LIVE DAM Aiは10月発売です。翌週、Z店舗の店頭にはLIVE DAM Aiの幟がはためいていました。3号室のカードが入ったカゴを受け取りました。

部屋に入ると、テーブルの上には新しいデンモクTM30(Smart DAM Ai)が置いてありました。それまでは2世代前のTM10(Smart DAM)でした。ただ、カラオケ本体は2世代前のLIVE DAMに変わっていました。

DAMの発売年月
DAMの発売年月

青が赤に変わったのでした。私は2009年にヒトカラデビューしています。キャリア10年超ですが、カラオケ機器本体のダウングレードは初めてでした。

さて、第139回では「元気を出して」が97.929点でした。DX無印では3年9か月ぶりの自己ベスト更新だったわけですが、先日DX-Gで99.600点が出てしまいました。ボーナス加点前の素点は98.263点です。

ボーナス加算後の99.600点も自己ベスト更新であり、ボーナス加算前の98点台はDX無印時代を含めて初めての大台です。「なのにあなたは京都へゆくの」でした。もともとは第77回(2015年1月)の地名シリーズでエントリーしています。

第77回では入賞は逃したものの音程順4位でした。「なのにあなたは京都へゆくの」の初入賞は第79回です。DXで97点以上またはDX-Gの素点で97点以上は計32曲です。

  1. G19/12 98.236(90)なのにあなたは京都へゆくの ♪ チェリッシュ
  2. 無19/10 97.929(92)元気を出して(生音) ♪ 竹内まりや
  3. 無16/01 97.825(94)愛されたいの ♪ 松田聖子
  4. 無16/02 97.785(95)チェリーブラッサム(生音) ♪ 松田聖子
  5. G19/10 97.747(92)白いパラソル(生音) ♪ 松田聖子
  6. 無16/01 97.729(94)水色の朝 ♪ 松田聖子
  7. 無15/12 97.692(91)黄色いカーディガン ♪ 松田聖子
  8. G19/10 97.649(96)乙女のワルツ ♪ 伊藤咲子
  9. 無17/02 97.598(93)あなたに逢いたくて [良音] ♪ 松田聖子
  10. G19/11 97.545(90)津軽海峡・冬景色 [良音] ♪ 石川さゆり
  11. 無17/02 97.454(92)時の流れに身をまかせパート2 ♪ エンレイ
  12. 無16/04 97.406(91)卒業写真 ♪ 今井美樹
  13. 無18/05 97.379(94)セイシェルの夕陽 ♪ 松田聖子
  14. G16/12 97.301(94)みずいろの手紙(生音) ♪ あべ静江
  15. G16/12 97.240(92)哀愁のシンフォニー ♪ キャンディーズ
  16. 無16/11 97.225(91)硝子坂 ♪ 高田みづえ
  17. 無18/02 97.223(93)雨の御堂筋 ♪ 水森かおり
  18. 無19/10 97.214(93)好きになって、よかった(生音) ♪ 加藤いづみ
  19. G19/01 97.192(93)未来の花嫁 ♪ 松田聖子
  20. G16/12 97.180(90)純愛 ♪ 片平なぎさ
  21. G19/12 97.177(92)オリビアを聴きながら(生音) ♪ 杏里
  22. G16/12 97.150(92)時をかける少女 ♪ いきものがかり
  23. G16/12 97.108(93)ガラスの林檎 ♪ 松田聖子
  24. G18/03 97.081(90)蒼いフォトグラフ ♪ 松田聖子
  25. G16/12 97.070(90)青い珊瑚礁 ♪ 松田聖子
  26. G17/11 97.048(91)パステル・ラヴ(生音) ♪ 金井夕子
  27. G19/07 97.048(90)少年時代 ♪ 井上陽水
  28. G16/11 97.044(90)セシル(生音) ♪ 浅香唯
  29. 無19/10 97.043(91)女学生 ♪ 岡田奈々
  30. G17/06 97.036(91)青空の翳り ♪ 太田裕美
  31. G16/12 97.010(91)未来予想図II(生音) ♪ DREAMS COME TRUE
  32. 無17/08 97.006(92)桃色吐息 ♪ 中森明菜

さすがに音程が90%に届かないと素点97点台は難しいもののようです。

得点順でもなく音程順でもなく

有効期限が年末の第一興商株主優待券が、まだヒトカラ4~5回分残っています。12月に入れば年末年始料金になるわけで、早めに使い切ってしまいたいところです。機種指定するつもりはありませんが、年内に1度ぐらいは新機種Aiに当たってほしいものです。

とりあえずは、Ai用のセトリを考えなければなりませんので、もともと来年に予定していた「グランドチャンピオン大会」を少し前倒します。グラチャンは過去3回開催しており、次回で4回目になります。

第72回(1次エントリーは第1回~第27回のイチ抜け曲)
第94回(1次エントリーは第28回~第54回のイチ抜け曲)
第120回(1次エントリーは第55回~第82回のイチ抜け曲)
第?回(1次エントリーは第83回~第110回のイチ抜け曲)

1次エントリー27曲は自動的に決まります。知恵が必要になるのが2次エントリーの3曲であり順位決定の基準です。イチ抜けの条件は入賞としていますので、2次エントリー3曲が1曲も入賞できなければ、イチ抜け該当なしの憂き目が待っています。

音程順の第72回は94%の「千曲川」に救われました。第94回では途中で2次エントリー3曲を総入れ替えする強硬手段に出て、「時をかける少女」が6位に食い込みました。第120回では平均点との差で順位を決めるレギュレーションで「空も飛べるはず」がイチ抜けしました。

第120回のレギュレーション
第120回の結果

次回の1次エントリー曲がDX-GDX無印の「オールタイム・ベスト99」で、それぞれ何位に入っているか調べてみました。

52位 **位 ラヴ・イズ・オーヴァー
07位 36位 青空の翳り
**位 39位 帰ってこいよ
**位 **位 怪盗ルビイ
05位 40位 純愛
11位 35位 Eighteen
20位 21位 哀愁のシンフォニー
60位 **位 一千一秒物語
31位 **位 天国のキッス
90位 65位 お元気ですか
**位 50位 君を忘れない
**位 **位 幸せな結末
**位 **位 水色の恋
**位 **位 硝子のプリズム
**位 **位 水色の街
09位 **位 時をかける少女
**位 96位 私の歌
26位 51位 ガラスの林檎
10位 02位 愛されたいの
**位 55位 酒よ
86位 **位 ハートのイヤリング
**位 05位 黄色いカーディガン
35位 29位 未来予測図II
**位 38位 かざらない青春
97位 95位 若い季節
**位 41位 青春のたまり場
**位 91位 ふるさとは今もかわらず

深刻です。もしDX-Gの得点順でやるなら、入賞ラインは98点台です。音程順でやるにしても入賞には92%が必要になりそうです。そんな点数や%が取れるならとっくにイチ抜けしているはずです。

得点順や音程順では破綻が確実です。前回使った平均点との差は、いちいち計算するのが面倒です。新機種の採点にはリザルト2画面目にAi感性の項目があるようですので、これに順位決定を委ねようと考えています。

次回グランドチャンピオン大会のレギュレーションを次のように定めることとしました。

(1)精密採点Aiを用いて、Ai感性点によって順位を決める
(2)Ai感性点が同点の場合は得点順とし、得点も同点なら先に歌った曲が上位とする
(3)得点順上位2曲と音程順1位曲は、Ai感性点による順位にかかわらず入賞とする
(4)1次エントリー27曲は第83回から第110回のイチ抜け曲とする
(5)2次エントリーの3曲は任意に選び、予選ラウンド中のエントリー変更は妨げない
(6)決勝第1ラウンドは得点順上位15曲を2セット歌う
(7)決勝第2ラウンドはAi感性点の上位15曲を2セット歌う

どんな採点かわかりませんので、どの曲にも等しくチャンスはあるはずです。とっかえひっかえで刺客を送り込めば、1曲ぐらいは入賞確実となる6位以内に入れるのではないかという計算です。

「元気を出して」で3年9か月ぶりの自己ベスト更新

精密採点Ai搭載の新機種LIVE DAM Aiにはまだ巡り合っていません。精密DX-Gの第138回は音程順1位の「元気を出して」、精密DX無印の第139回は得点順2位の「なのにあなたは京都へゆくの」がイチ抜けとなりました。

DX-Gに関しては、今年の春から得点優先シリーズを2回続けたら音程優先シリーズを1回挟むというパターンを続けています。あいにく第138回は音程優先の順番でしたので、得点順1位だった「灰とダイヤモンド」はイチ抜けできませんでした。

第139回は精密DX無印のシリーズです。去年12月からほぼ1年がかりのロングランになりましたが、予選ラウンド終了時は「津軽海峡・冬景色」が、先月初めの決勝第1ラウンド終了時は「なのにあなたは京都へゆくの」が暫定1位でした。

先日の決勝第2ラウンドでは「元気を出して」が97.929点で、精密DX無印では3年9か月ぶりの自己ベスト更新でした。DX-Gの素点を含めたオールタイム・ベストナインは次のようになります。

▼左から、得点(Gの素点)、チャート5項目合計、カッコ内は音程、安定性、表現力、リズム、L&Vです。

97.929 461(91,90,91,98,91)元気を出して ♪ 竹内まりや
97.825 464(91,89,94,97,93)愛されたいの ♪ 松田聖子
97.785 464(95,88,90,98,93)チェリーブラッサム ♪ 松田聖子
97.747 459(90,89,95,93,92)白いパラソル ♪ 松田聖子(G)
97.729 461(92,90,91,99,89)水色の朝 ♪ 松田聖子
97.692 463(90,91,93,99,90)黄色いカーディガン ♪ 松田聖子
97.649 462(93,88,92,96,93)乙女のワルツ ♪ 伊藤咲子(G)
97.598 465(93,87,93,99,93)あなたに逢いたくて ♪ 松田聖子
97.454 464(92,93,91,99,89)時の流れに身をまかせ~パート2~ ♪ エンレイ

第139回の決勝第1ラウンドと第2ラウンドは同じ店の同じ部屋でした。DX無印の「ここだけ採点ランキング」は3か月保存です。

ここだけ採点ランキング
第139回決勝ラウンド終了時

さて、年末の年間グランプリ決定戦シリーズについては、次のようなレギュレーションで臨むことにします(まだ微調整の余地はあります)。

  • 1回戦(27曲×4ラウンド)
    第129回から第140回までの入賞曲を入賞回数に応じて1回ずつ歌う。
  • 準決勝第1ラウンド(27曲)
    1回戦の平均点との差で上位27曲。
  • 準決勝第2ラウンド(27曲)
    得点順上位9曲、音程順上位9曲、推薦9曲とし、重複は妨げない。推薦9曲については今年歌っていない曲のエントリーを認める。
  • 決勝ラウンド第1ステージ(27曲)
    A組を平均点との差上位9曲、B組を音程上位9曲、C組を得点上位9曲とする。重複を妨げない。
  • 決勝ラウンド第2ステージ(3曲)
    第1ステージの各組1位。
  • 平均点との差で最終順位を決めるが、音程1位と得点2位以内は入賞を認める。

平均点との差で順位を決めるのは第120回以来になります。また、準決勝第2ラウンドで推薦9曲を放り込むことによって、年間グランプリ決定戦の色彩は薄まってしまいますが、この9曲を決めるのが楽しみです。

第137回イチ抜けは「さらばシベリア鉄道」

第137回の予選ラウンド終了時の暫定順位は次のとおりでした。1位「天国のキッス」は第101回でイチ抜けしていますので、この時点では2016年発売の「しょこららいおん」がイチ抜けポジションです。

98.117(90)天国のキッス ♪ 松田聖子 ★
97.519(89)しょこららいおん ♪ 高城れに
97.423(86)さよなら大好きな人 ♪ 花*花
97.029(85)春よ、来い ♪ 松任谷由実
96.988(87)ありがとう…感謝 ♪ 小金沢昇司
96.913(86)灰とダイヤモンド ♪ ももいろクローバーZ
96.833(85)小さな勇気 ♪ 有安杏果
96.757(89)三日月 ♪ 絢香
96.481(90)さらばシベリア鉄道 ♪ 大滝詠一

これで終われば「小さな勇気」が初入賞、「三日月」が1年ぶりの入賞ですから、私としてはステイでよかったわけです。思惑とは異なり、決勝第1ラウンドが大荒れに荒れました。

前半11曲目「揺れる想い」が97.596点で2位に飛び込み、イチ抜けポジション奪いました。「揺れる想い」は1993年発売です。いささか残念な思いはありますが、これだけなら十分に想定内です。

決勝第1ラウンドでは予選ラウンドの音程順上位15曲を2セット歌っています。私はマイマイク派ですが、ここ2~3年は前半15曲でMIC1に接続して後半はMIC2につないでいます。 後半15曲のうち実に6曲が自己ベスト更新でした。

98.117(90)天国のキッス ♪ 松田聖子 ★
97.951(89)さらばシベリア鉄道 ♪ 大滝詠一
97.832(87)M ♪ PRINCESS PRINCESS
97.800(85)ありがとう…感謝 ♪ 小金沢昇司
97.596(85)揺れる想い ♪ ZARD
97.519(89)しょこららいおん ♪ 高城れに
97.423(86)さよなら大好きな人 ♪ 花*花
97.029(85)春よ、来い ♪ 松任谷由実
95.264(91)▲メイン・テーマ ♪ 薬師丸ひろ子 ★

決勝第1ラウンド終了時の順位はこのように激変しました。決勝第2ラウンドは不発でしたので、この9曲がそのまま最終的な入賞曲となりました。2~3か月に1度ですが、こういう日があります。

精密DX-G単独のシリーズは今回で34回目になります。得点順7位の曲は次のとおりです。

第82回 94.767(88)思い出通り雨 ♪ ふきのとう
第85回 96.552(87)かざらない青春 ♪ 岡田奈々
第87回 96.806(88)島人ぬ宝 ♪ BEGIN
第91回 96.537(91)真冬の恋人たち ♪ 松田聖子
第94回 96.904(89)悲しみがとまらない ♪ 杏里
第97回 96.500(87)帰ってこいよ ♪ 松村和子
第100回 96.586(86)キミノアト ♪ ももいろクローバーZ
第102回 97.512(87)硝子坂 ♪ 高田みづえ
第106回 97.420(90)真冬の恋人たち ♪ 松田聖子
第107回 97.480(85)悲しい色やね ♪ 上田正樹
第109回 97.297(88)夏の扉 ♪ 松田聖子
第110回 97.360(86)雨 ♪ 森高千里
第111回 97.443(87)キミノアト ♪ ももいろクローバーZ
第113回 97.299(87)渡良瀬橋 ♪ 森高千里
第114回 97.372(88)恋の予感 ♪ 安全地帯
第117回 96.964(87)あなた ♪ 小坂明子
第118回 97.190(85)制服 ♪ 松田聖子
第119回 96.783(88)赤いスイートピー ♪ 松田聖子
第121回 97.279(88)精霊流し ♪ グレープ
第122回 96.808(88)守ってあげたい ♪ 鬼束ちひろ
第123回 96.621(90)もしもピアノが弾けたなら ♪ 西田敏行
第124回 96.115(85)三日月 ♪ 絢香
第125回 97.052(87)秋止符 ♪ アリス
第127回 96.285(86)ガーネット ♪ 奥華子
第128回 97.200(86)守ってあげたい ♪ 松任谷由実
第129回 96.477(90)ささやかなこの人生 ♪ 風
第130回 96.704(87)ガーネット ♪ 奥華子
第131回 96.945(86)つばさ ♪ 本田美奈子
第132回 96.678(86)象牙海岸 ♪ 竹内まりや
第133回 96.955(86)小さきもの ♪ 林明日香
第134回 97.025(87)希望の向こうへ ♪ ももいろクローバーZ
第135回 96.415(89)M ♪ つるの剛士
第136回 97.191(86)M ♪ PRINCESS PRINCESS
第137回 97.423(86)さよなら大好きな人 ♪ 花*花

7位が96.8~96.9点台に落ち着くような選曲が理想だと考えています。ボーナス込みで97点なら、ボーナスなしの素点は95点です。素点で95点オーバーなのに入賞できないと、それはそれでモチベーションが下がります。

さて、イチ抜けの「さらばシベリア鉄道」は太田裕美の19枚目のシングル曲として1980年11月に発売されています。サビのメロディがやや異なる大滝詠一のセルフカバー・バージョンのほうが私は好みです。

福山雅治は2015年発売のアルバム「魂リク」でさらシベをカバーしますが、大滝バージョンを踏襲しています。1986年発売の「旅空夜空」に収録された小林旭「アキラのさらばシベリア鉄道」は独自路線です。

セルフカバーは1981年3月発売のアルバム「A LONG VACATION」に収録されています。ロンバケの1曲目は「君は天然色」です。イントロはチューニング音で始まり、演奏始めのカウントも収められています。

9曲目(B面4曲目)の「FUN×4」の後奏には拍手とアンコールの声が入っています。これを受けてのラスト10曲目が「さらばシベリア鉄道」です。アルバム上の公演のアンコール曲という位置づけです。

作詞の松本隆は31曲目、作曲の大滝詠一は11曲目のイチ抜けです。さらシベは今回が7回目の入賞ですが、過去6回の入賞は次のとおりです。音程は整っても得点は出ない曲でした。

  • 2010/06 第14回 順位比3位 8.82(9/101)
  • 2012/03 第36回 得点順9位
  • 2014/05 第67回 音程順8位
  • 2019/04 第132回 音程順5位(福山バージョン)
  • 2019/07 第135回 音程順4位
  • 2019/08 第136回 (音程順2位で繰り上げ)

初入賞の第14回ではJOYの全国採点を利用しました。JOYの分析採点には違和感がありましたから、全国採点の月間順位を元に入賞曲を決めました。さらシベは101人中9位でしたので、9÷(101+1)×100の計算式で順位比を求めました。

ストビューはバイカル湖南岸です。シベリア鉄道はウラジオストクからモスクワまで1週間だそうです。まず食事が合わないでしょうし、乗ってみたいとは微塵も思いません。

デンモクのフリーズは「もどる」が原因?

この2か月ほどの間にデンモクがフリーズするという事態に4度も直面しています。3店舗4部屋で4回です。特定店舗で遭遇しているのではありません。私は完全なDAM派ですが、この現象は1世代前の「SmartDAM TM10」で発生します。

SmartDAM TM10

レスポンスがワンテンポ遅れる分厚いデンモクです。4回とも「もどる」を押したときにフリーズしています。私がこのボタンを用いるのは、主に退出準備でログアウトしようと思っているときです。

デンモク画面左下の「もどる」

本来は店員を呼んで直してもらうべきなのでしょうが、どうせやることは同じですから、私は自分で再起動しています。デンモクの裏にリセットボタンがあります。下の画像では中央の突起です。

デンモク裏側のON/OFFボタン

ボールペンの先でこのボタンを押しながらスライドさせて一旦OFFにします。強制終了です。数秒後にONにすれば自動的に再起動します。リセット中、 しばらく画面が真っ黒になったり、いろいろ質問されたりしますが、放置が推奨です。

余計なことをすると話がややこしくなるはずです。単純に再起動するだけなら客としての裁量の範囲内だと私は理解しています。再起動は5分ほどで完了しますが、ログイン状態は保持されています。

このアクシデントに悩まされ始めた第136回のイチ抜けは「少年時代」でした。井上陽水のイチ抜けは初めてです。97点以上が10曲でしたが、DX-Gの通常回で97点台が10曲揃ったのは2017年11月の第114回以来です。

私としては入賞ラインを96点台後半に設定したいと考えていますので、少し選曲を間違ったのかもしれません。音程90%以上も8曲ありました。まあ、上回るなら嬉しい誤算で済みます。