法の支配インデックス2019

アメリカ弁護士協会が2006年に設立した非営利団体「World Justice Project」が今年5月に発表した「法の支配インデックス2019」で、香港は126か国中16位、中国は82位です。

このインデックスは8分野44の指標から数値化されています。言論・表現・結社・集会の自由、司法の独立性(政治介入)、警察による差別や虐待などが判定対象です。ポイントが高いほど「法の支配」の確立度が高いことになります。

同系列の指標として、国境なき記者団による報道自由度ランキングがありますが、日本は180か国中67位、香港が73位、中国は177位です。日本≒香港>中国という相対関係は変わりません。

さすがに、そこが本土並みに変わってしまうとあっては香港市民としては受け入れる話ではないのでしょう。

  1. 0.90 デンマーク
  2. 0.89 ノルウェー
  3. 0.87 フィンランド
  4. 0.85 スウェーデン
  5. 0.84 オランダ
  6. 0.84 ドイツ
  7. 0.82 オーストリア
  8. 0.82 ニュージーランド
  9. 0.81 カナダ
  10. 0.81 エストニア
  11. 0.80 オーストラリア
  12. 0.80 イギリス
  13. 0.80 シンガポール
  14. 0.79 ベルギー
  15. 0.78 日本
  16. 0.77 香港
  17. 0.73 フランス
  18. 0.73 韓国
  19. 0.73 チェコ
  20. 0.71 アメリカ
  21. 0.71 スペイン
  22. 0.71 ポルトガル
  23. 0.71 ウルグアイ
  24. 0.69 コスタリカ
  25. 0.68 チリ
  26. 0.67 スロバニア
  27. 0.66 ポーランド
  28. 0.65 イタリア
  29. 0.65 バルバドス
  30. 0.65 セントクリストファー・ネービス
  31. 0.64 ルーマニア
  32. 0.64 アラブ首長国連邦
  33. 0.63 アンティグア・バーブーダ
  34. 0.62 ナミビア
  35. 0.62 セントビンセント・グレナディーン
  36. 0.62 ギリシャ
  37. 0.61 モーリシャス
  38. 0.61 セントルシア
  39. 0.61 バハマ
  40. 0.61 ルワンダ
  41. 0.61 ジョージア
  42. 0.61 クロアチア
  43. 0.60 グレナダ
  44. 0.59 ボツワナ
  45. 0.59 ドミニカ国
  46. 0.58 アルゼンチン
  47. 0.58 南アフリカ
  48. 0.58 ガーナ
  49. 0.57 ヨルダン
  50. 0.56 ジャマイカ
  51. 0.55 マレーシア
  52. 0.55 セネガル
  53. 0.55 モンゴル
  54. 0.54 ブルガリア
  55. 0.54 トリニダード・トバゴ
  56. 0.54 北マケドニア
  57. 0.53 ハンガリー
  58. 0.53 ブラジル
  59. 0.53 ネパール
  60. 0.53 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
  61. 0.52 チュニジア
  62. 0.52 インドネシア
  63. 0.52 スリランカ
  64. 0.52 パナマ
  65. 0.52 カザフスタン
  66. 0.52 ベラルーシ
  67. 0.51 マラウイ
  68. 0.51 インド
  69. 0.51 スリナム
  70. 0.51 ペルー
  71. 0.51 アルバニア
  72. 0.51 アルジェリア
  73. 0.50 ブルキナファソ★
  74. 0.50 モロッコ
  75. 0.50 ガイアナ
  76. 0.50 タイ
  77. 0.50 ウクライナ
  78. 0.50 セルビア
  79. 0.50 ベナン
  80. 0.50 コロンビア
  81. 0.49 ベトナム
  82. 0.49 中国
  83. 0.49 モルドバ
  84. 0.48 エルサルバドル
  85. 0.48 キルギス
  86. 0.48 ベリーズ
  87. 0.48 エクアドル
  88. 0.47 ロシア
  89. 0.47 レバノン
  90. 0.47 フィリピン
  91. 0.47 タンザニア
  92. 0.47 ザンビア
  93. 0.46 コートジボワール
  94. 0.46 ウズベキスタン
  95. 0.46 ドミニカ共和国
  96. 0.46 グアテマラ
  97. 0.46 リベリア
  98. 0.45 シエラレオネ
  99. 0.45 メキシコ
  100. 0.45 トーゴ
  101. 0.45 ケニア
  102. 0.45 イラン
  103. 0.45 マリ★
  104. 0.44 ニジェール★
  105. 0.44 ギニア
  106. 0.43 ナイジェリア★
  107. 0.43 マダガスカル
  108. 0.43 モザンビーク
  109. 0.42 トルコ
  110. 0.42 ミヤンマー
  111. 0.41 アンゴラ
  112. 0.41 バングラディシュ
  113. 0.40 ウガンダ
  114. 0.40 ニカラグア
  115. 0.40 ホンジュラス
  116. 0.40 ジンバブエ
  117. 0.39 パキスタン
  118. 0.39 エチオピア
  119. 0.38 ボリビア
  120. 0.37 カメルーン
  121. 0.36 エジプト
  122. 0.35 モーリタニア
  123. 0.35 アフガニスタン★
  124. 0.33 コンゴ共和国
  125. 0.32 カンボジア
  126. 0.28 ベネズエラ

★印をつけた5か国は、外務省の海外安全情報で危険レベル4の国です。シリア、リビア、ソマリア、南スーダン、コンゴ民主共和国、中央アフリカ、イエメン、イラクも危険度4ですが、この126か国には入っていません。

また、北朝鮮、台湾、イスラエル、キューバなども126か国の中に入っていません。さて、ドミニカが2つあるのを私は今回初めて知りました。

ドミニカ共和国とドミニカ
2つのドミニカ(Google Earthプロ)

1960年代に米軍が侵攻し内戦を経験したのが95位のドミニカ共和国です。ハイチの隣国であり、旧スペイン領です。一方、45位のドミニカ国は人口数万人の旧イギリス領です。

【外部リンク】
World Justice Project>法の支配インデックス2019(PDF、上のランキングは6-7ページ)
国際透明機構>Corruption Perceptions Index 2019(頁末)
GLOBAL NOTE>腐敗認識指数 国別ランキング・推移


【2020/03/27追記】
国際透明機構の腐敗認識指数2019では、香港は16位タイ、日本は20位タイ、中国は80位タイです。「日本≒香港>中国」の相対関係はこの指標でも不動です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました