法の支配インデックス2021

法の支配インデックス2021

World Justice Projecによる「法の支配インデックス」2021版が10月中旬に発表されています。対象は去年より11か国増えて139か国です。日本は去年と同じ15位ですが、8位ルクセンブルクと10位イスラエルは去年は対象外でしたので、実質的にはランクを2つ上げています。

韓国は17位から20位に落ちましたが、前記2か国と18位リトアニアが加わった結果として3つ下げたことになります。中国は88位から98位です。香港は16位から19位で意外にも「善戦」しています。

人口100位以内の国や地域では、イラク、サウジアラビア、イエメン、北朝鮮、台湾、シリア、ソマリア、ブルンジ、キューバ、南スーダン、アゼルバイジャン、タジキスタン、パプアニューギニアが含まれていません。

せっかくですので、「Our World in Data」(2021/11/05)から人口100人当たりのワクチン接種回数を加えて、今年と去年のランクを比較してみました。

国・地域20212020ワクチン
1デンマーク0.900.90152.35
2ノルウェー0.900.89145.58
3フィンランド0.880.87146.72
4スウェーデン0.860.86144.38
5ドイツ0.840.84134.12
6オランダ0.830.84140.54
7ニュージーランド0.830.83143.59
8ルクセンブルク0.83
9オーストリア0.810.81128.31
10イスラエル0.81181.57
11エストニア0.810.81108.76
12カナダ0.800.81154.89
13オーストラリア0.790.80141.02
14ベルギー0.790.79145.23
15日本0.790.78151.56
16イギリス0.790.79153.79
17シンガポール0.780.79171.19
18リトアニア0.75126.61
19香港0.750.76120.09
20韓国0.740.73154.53
21スペイン0.730.73154.91
22チェコ0.730.73115.93
23フランス0.720.73147.31
24ラトビア0.71106.79
25ウルグアイ0.710.71190.47
26ポルトガル0.700.70159.78
27アメリカ0.690.72126.88
28キプロス0.68136.24
29スロベニア0.680.69111.25
30マルタ0.68171.86
31コスタリカ0.680.68127.79
32チリ0.660.67194.55
33スロバキア0.6688.33
34イタリア0.660.66149.83
35バルバドス0.650.6596.35
36ポーランド0.640.66103.73
37アラブ首長国連邦0.640.65212.68
38セントビンセント・グレナディーン0.640.6440.58
39アンティグア・バーブーダ0.630.63107.76
40セントクリストファー・ネービス0.630.6394.36
41ルーマニア0.630.6367.56
42ルワンダ0.620.6245.20
43セントルシア0.620.6251.08
44ナミビア0.620.6323.20
45モーリシャス0.610.61138.21
46クロアチア0.610.6189.22
47バハマ0.610.6164.27
48ギリシャ0.610.61123.66
49ジョージア0.610.6050.13
50グレナダ0.590.5961.60
51ボツワナ0.590.6042.91
52南アフリカ0.580.5937.97
53ドミニカ国0.580.5872.81
54マレーシア0.570.58153.96
55ジャマイカ0.570.5732.31
56アルゼンチン0.560.58133.84
57セネガル0.550.5511.40
58ガーナ0.550.579.78
59ヨルダン0.550.5773.49
60コソボ0.550.5488.73
61モンゴル0.540.53132.02
62ブルガリア0.540.5542.54
63トリニダードトバゴ0.530.5488.12
64北マケドニア0.530.5377.83
65チュニジア0.530.5479.23
66カザフスタン0.520.5283.94
67マラウイ0.520.526.37
68インドネシア0.520.5372.20
69ハンガリー0.520.53132.28
70ネパール0.520.5353.64
71パナマ0.520.52124.82
72ボスニア・ヘルツェゴヴィナ0.520.5245.34
73モルドバ0.510.5038.24
74ウクライナ0.510.5142.74
75ブルキナファソ0.500.513.08
76スリランカ0.500.52136.02
77ブラジル0.500.51128.93
78ガーナ0.500.579.78
79インド0.500.5177.30
80タイ0.500.51110.10
81セルビア0.490.50104.23
82アルジェリア0.490.4925.16
83アルバニア0.490.5067.06
84スリナム0.490.5076.87
85ウズベキスタン0.490.4678.76
86コロンビア0.490.5093.17
87ペルー0.490.50105.89
88ベトナム0.490.4986.47
89ガンビア0.490.5010.68
90モロッコ0.490.50128.18
91ベナン0.490.502.49
92エクアドル0.480.49120.15
93ベリーズ0.480.4885.07
94ドミニカ共和国0.480.48121.99
95エルサルバドル0.480.49133.08
96パラグアイ0.4873.27
97ベラルーシ0.480.5150.47
98中国0.470.48159.44
99キルギス0.470.4826.91
100タンザニア0.470.471.63
101ロシア0.460.4774.35
102フィリピン0.460.4756.26
103トーゴ0.450.4516.22
104レバノン0.450.4549.52
105コートジボワール0.450.4611.95
106ケニア0.440.459.97
107ザンビア0.440.454.61
108シエラレオネ0.440.457.59
109グアテマラ0.440.4547.60
110リベリア0.440.458.47
111ニジェール0.440.433.57
112マダガスカル0.440.441.99
113メキシコ0.430.4497.13
114アンゴラ0.430.4319.59
115マリ0.430.442.86
116スーダン0.423.70
117トルコ0.420.43137.59
118コンゴ民主共和国0.420.16
119イラン0.420.43104.97
120ギニア0.410.429.02
121ナイジェリア0.410.434.16
122エチオピア0.410.414.19
123モザンビーク0.400.4120.48
124バングラディシュ0.400.4144.08
125ウガンダ0.390.407.65
126ホンジェラス0.390.4068.12
127ジンバブエ0.390.3939.75
128ミャンマー0.390.4237.04
129ボリビア0.390.3963.62
130パキスタン0.390.3948.66
131ニカラグア0.380.3938.53
132ハイチ0.381.17
133モーリタニア8.000.3634.05
134アフガニスタン0.350.368.53
135カメルーン0.350.361.85
136エジプト0.350.3627.75
137コンゴ共和国0.350.349.00
138カンボジア0.320.33164.28
139ベネズエラ0.270.2756.18
▲法の支配2021年インデックスと人口100人当たりのワクチン接種回数

南米1位はウルグアイ、中米1位はコスタリカで変わりませんが、アフリカ1位は前回のナミビアから「アフリカのシンガポール」とも呼ばれるルワンダに移っています。

バルバドス

35位のバルバドスはカリブ海の西インド諸島東端の島国です。エリザベス女王を国家元首とする立憲君主国ですが、この11月30日に共和制に移行することが決まっています。初代大統領も現職首相も女性です。

バルバドス

島の面積は431km2ですので、444km2の種子島と遜色がありません。人口は30万人超です(種子島は3万人弱)。人口の9割がアフリカ系なのは、スペインが先住民を他島で強制労働させて無人島化したあと、イギリスがアフリカから奴隷を連れてきてプランテーション経営を始めたという背景があるようです。

イギリス領だったからでしょうが、車は左側通行で信号機は縦型です。ストリートビューで10軒ほどの理髪店を訪ねてみましたが、赤白あるいは赤白青のサインポールは見つかりませんでした。

首都のブリッジタウンについて、Wikipediaには次のように記述されています。

町の名のとおり、橋の多い町でもある。

Wikipedia>ブリッジタウン

少なくとも私はとくに橋が多いという印象は受けませんでした。そもそも橋が架かる川がブリッジタウンではコンスティテューション川以外に見当たりません。金門橋のようなメルクマール的な橋があるわけでもありません。島では珍しい橋のある町という程度の意味合いなのかもしれません。

島唯一の空港はグラントリーアダムズ空港(「グラントー」、「アダム」とも)で、かつてはコンコルドも受け入れた空港です。日本からはイギリスやアメリカ経由で行けるようです。

【外部リンク】
World Justice Project>Rule of Law Index 2021(英語版PDF)

コメント

タイトルとURLをコピーしました