緊急事態宣言解除後のカラオケ店舗営業再開状況

緊急事態宣言は5月14日に39県、5月21日に3府県が解除され、残る5都道県も週明けに解除の見込みです。カラオケ店舗の営業再開状況を4大チェーンのWebサイトからまとめてみました(5/23夜閲覧)。同一県内の複数店舗で再開日が異なる場合は、早いほうを採用しました。

都道府県まねきBEBanカラ館
北海道未定未定未定未定
青森県5/115/145/16なし
岩手県5/85/125/165/7
宮城県5/85/125/165/7
秋田県5/16なし5/17なし
山形県5/16未定5/17なし
福島県5/165/165/17未定
茨城県5/255/25未定再開
栃木県5/165/165/17再開
群馬県未定未定未定再開
埼玉県未定未定未定未定
千葉県未定未定未定未定
東京都未定未定未定未定
神奈川県未定未定未定未定
新潟県5/175/225/18なし
富山県未定未定未定再開
石川県未定未定未定再開
福井県5/18未定5/18なし
山梨県5/24未定未定なし
長野県5/115/165/16なし
岐阜県5/165/225/19再開
静岡県5/185/185/18再開
愛知県未定未定未定再開
三重県5/165/165/17なし
滋賀県未定5/165/19なし
京都府未定未定未定5/23
大阪府未定未定未定5/23
兵庫県未定未定未定5/23
奈良県未定未定未定なし
和歌山県なしなし5/23なし
鳥取県なしなし5/165/7
島根県なしなし5/16なし
岡山県5/115/165/165/7
広島県5/23未定5/23再開
山口県5/11なし5/165/7
徳島県5/95/165/165/7
香川県5/85/165/16なし
愛媛県5/115/165/19なし
高知県5/95/16なし5/7
福岡県未定未定未定再開
佐賀県未定5/145/16なし
長崎県5/165/185/17なし
熊本県なし5/235/21再開
大分県5/115/165/17再開
宮崎県5/115/165/16再開
鹿児島県5/165/165/17再開
沖縄県5/155/155/16未定

宣言が解除されても強制力のない休業協力要請が続く自治体があります。廃業宣告に等しいわけですが、要請の解除をただ待つのではなく、アフターコロナにどう対応していくのか業界側からの提示が求められる段階に来ています。フードやドリンクの提供をどうするかの問題もあるはずです。

まねきねこ

「感染防止ご協力のお願い」として、「共用部でのマスク着用、アルコール消毒をお願いします」ということです。「ビニール手袋が必要な場合はお申し付けください」というのもあります。

→まねきねこ>新型コロナウイルス感染防止の対応、感染防止ご協力のお願い

ビッグエコー

入室人数の制限を含む店舗側の対策は触れられていますが、客に何を求めるかは示されていません。リーディングカンパニーとして物足りないのではないかと感じなくもありません。

→ビッグエコー>ビッグエコーにおける新型コロナウイルス感染予防対策について

BanBan

運営会社のシン・コーポレーションWebサイトに3月24日付のお知らせが残っていますが、その時期ですので目新しいものはありません。

先般からの新型コロナウィルス感染の状況を踏まえまして、お客様に安心してご利用いただくために、引き続き、弊社スタッフにて明らかに体調が優れないとお見受けしたお客様につきましては、入店をお断り(制限)させていただく場合がございますことを、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

シン・コーポレーション>新型コロナウィルス感染症対策につきまして

カラオケ館

「新型コロナウイルスに対する当社の対応について」はURLからすると2月のものと思われます。あまりカラ館を利用したことはありませんが、「お客様のご利用が無い部屋に関しましてはドアを開放し換気を行っております」はビフォーコロナ時代でもそうだったように記憶しています。

→カラオケ館>新型コロナウイルスに対する当社の対応について

ジャンボカラオケ広場、カラオケルーム歌広場

ジャンカラは189店舗中12県15店舗で営業を再開しています。受付・精算機を早くから導入していただけに、「感染拡大防止の為、受付・精算における従業員による接客は原則として行いません。受付精算機、すぐカラ(会員アプリによる受付)のご利用をお願いしております」ということです。

→ジャンカラ>新型コロナウイルスに対する当社の取り組み

一方、首都圏集中立地の歌広はまだ再開店舗はないようです。

コート・ダジュール、快活クラブ

コートはすでに東京や大阪でも一部店舗で営業を再開していますが、再開店舗は前回5/7から増えていないものと思われます。快活クラブも同様です。

私は快活クラブの紙の会員カードをアプリに切り替えたところです。ただ、会員証の裏側には「メンバーズカードの有効期限は、最終ご来店日から1年間となります。(有効期限を過ぎますと、自動的にお客様のデータは消去致します)」と記載されています。

もともと入会金無料の店舗で作った会員証ですが、受付で期限切れを指摘されたことはありません。意外と活用していたのかもしれませんし、実は1年では消去されない仕組みだったのかもしれません。

JOYSOUND

17県32店舗で5/22から営業再開しています。11項目の「お客様へのお願い」はツッコミどころ満載です。「歌唱中および飲食中以外では、マスクの着用をお願いいたします」はヒトカラ利用なら関係ない話ですが、そこまでしてタカラに行きたいとは思いません。

また、「厚生労働省の指導により、ご利用のお客様すべての方のお名前とご連絡先をご記入いただきます」となると、ペンはいちいち消毒しなければならないはずです。大阪モデルのQRコード方式で済ませてもらわないと時間がかかって仕方がありません。

「ルームのご利用人数を制限させていただきます。ルーム内はお客様同士最低1m以上の距離を空けて、正面位置を避けてお座りいただき、歌唱時は2m以上の距離を確保いただくよう、ご協力をお願いいたします」というのもあります。

DAM派である私は、あいにくJOY直営店には2店舗しか行ったことがありません。たしかに立地からすれば比較的広めの部屋でしたが、タカラでは壁に向かって歌うしかないのかもしれません。

→JOYSOUND>新型コロナウイルスに対する当社の対応について(05/21更新

コロッケ倶楽部

前回は大分、山口、佐賀の再開まででしたが、その後5/11に宮崎、5/15に沖縄、5/16に三重と滋賀と鹿児島、5/18に静岡と長崎、5/21に熊本、5/23に広島が営業を再開しています。「適切な感染予防対策」の中身についてはサイト上に記されていません。

JOYJOY、亜熱帯

かなり前から使い捨てのマイクカバーが常備されていたのは、たしかJOYJOYだったはずです。マイマイク派の私はウインドスクリーンも持っていますので、使いませんでしたけど…。

結局、5/22から8県で営業再開したようです。「大阪エリアは緊急事態宣言解除後の週末より営業を再開致します」ということですから、ひょっとすると、大阪でも再開しているのかもしれません。亜熱帯も同様です。また、感染予防対策についてはとくに変わっていないようです。

わくわくカラオケグループ

首都圏1都3県に67店舗、群馬2店舗、大阪1店舗です。立地が裏目に出てまだ営業再開していないものと思われます。

ラウンドワン

もともとボウリングがメインですので、この週末までにほとんどの店舗が営業を再開しています。北海道は25日、首都圏は6月1日再開予定ということです。ただ、カラオケに関しては大半が休業継続になっています。

●入場時の手指のアルコール殺菌および30分に1回程度、館内での手洗いやアルコール殺菌にご協力をお願い申し上げます。(アルコール殺菌スプレーは館内各フロアへ設置しております)
●カラオケでは30分ごとに2分程度、扉を開けての換気をさせていただきますのでご了承ねがいます。

ラウンドワン>ラウンドワン一部店舗営業再開のお知らせ

「扉を開けての換気をさせていただきます」ということは、わざわざ店員が開けに来るのでしょうか。もしそうなら、30室が満室になると店員1人がかかりきりで対処することになるだけでなく、接触の機会が増えてしまうわけです。

私は5曲歌って1曲分休むというパターンですから、おおむね30分間隔で扉を開けて換気することは差し支えありませんが、30分に1回ノックされるのは勘弁してほしいものです。ヒトカラの場合、インターホンや店員に対応するのは自分だけです。歌うのを中断するしかありません。

10分前コールさえ受けたくないからフリーで入るわけです。どうしても扉を開けての換気が必要なら、たとえば40分以上扉の開閉がないときはブザーやパトランプで知らせるというシステムでなければ、受け入れられないのではないかと思われます。

時遊館

青森2、岩手4、宮城7、秋田3、山形4、福島6,新潟1、茨城2、岐阜1、愛知1の店舗展開ですが、5/16から全店営業再開しているようです。「特別営業での再開」の内容については触れられていません。

カラオケレインボー

栃木2店舗と和歌山2店舗が営業再開しています。

ジャパレン

7県25店舗が営業を再開しています。レンタカー&カラオケ店(&コインランドリー)という取り合わせがユニークな複合施設です。

「お客様の安全のため、お客様が退出後1時間の換気と徹底的な除菌・掃除を行っております。除菌・掃除と換気が終わり次第お部屋のご案内となります。ご予約していただけますとご案内がスムーズです」とのことです。

換気に関しては、「長時間ご利用される場合は適度に休憩をはさみ、ドアを開けてお部屋の換気を行ってくださいね」とあります。ラウンドワンよりこちらのほうが現実的ではないかと思われます。

また、ジャパレンでもマイクカバーを配布しているということです。去年行った店舗では見かけませんでしたが、JOYJOYのほかにもやはり中京地区で出逢ったような記憶があります。

→ジャパンカラオケ>ジャパンカラオケのウイルス対策について

コメント

  1. 名無し より:

    いつまで続くのでしょうか「当面の間」が…。「当面の間」自体が無期限や永続的にの意味があることから、今後は「当面の間(廃業前提に永続的に)休業」や「永久に休業します」、「○月●にをもって閉店します」等の貼り紙があるかもしれません。一部の自治体では最終ステップに於いても再開NGのところもあり、SNS上では『事実上廃業宣告された』や『今後も末永く当面休業してくださいと言われているようだ』や『うちの自治体はもう該当の施設はいりませんと言われているようだ』、『すぐに廃業しなさいと言っているようだ』等と数多くのメディア等で報じているのも事実です。実際、もう既に廃業している店舗も多数あり、大変残念なことになっておるのも現実です。少しでも「当面の間」が短くなることを祈りつつ、再開を願うことが実情であります。

  2. ワトソン君ワトソン君 より:

    来週末にはほとんど再開するのだろうと私は楽観的に考えています。
    神奈川だけでなく、大阪もこの週末に解禁されそうなニュアンスです。
    とりあえず私は近日中にマスクを付けたまま歌ってみるつもりです。
    マイマイクのヒトカラでは感染リスクは少ないわけですが、ユーザー側も店舗を選ぶ必要はありそうです。

タイトルとURLをコピーしました