ファクターX=ネアンデルタール人遺伝子説があるけれど

2021年1月4日午後9:22時点のJohns Hopkins大の集計では世界全体の新型コロナ感染者数は8500万人に達しています。感染率は1.12%です。

なぜ東アジアの感染率が低いのかといういわゆる「ファクターX」に関して、ネアンデルタール人の遺伝子が関係しているという学説が出たのは9月末です。3番染色体にネアンデルタール人の遺伝子が残っていると重症化しやすいということのようです。

この遺伝子断片を保有する人の割合は、欧州では約16%なのに対し、南アジアでは約50%に上り、バングラデシュでは63%と最も高かった。また、東アジアとアフリカでは、保有者がほとんどいなかった。

AFP>ネアンデルタール人の遺伝子、コロナ重症化に関与か(2020/10/01)

このネアンデルタール人遺伝子説には私はあまり同意できません。最初の感染爆発は武漢でした。武漢は地理的には東アジアです。インド国境とはかなり距離があります。

武漢とバングラディシュ

人口が多いせいもありますが、バングラディシュの感染率は人口1万人当たり31人台、インドが75人台、パキスタンが22人台です。日本の19人台、韓国や香港の12人台と大きく異なるわけではありません。

死亡者数を感染者数で割った致死率ではバングラディシュが1.5%、インドが1.4%、パキスタンは2.1%です。日本は1.4%、韓国が1.5%、台湾は0.9%です。ネアンデルタール人の遺伝子が重症化を促すのだとすれば、もっと差がついてもよさそうです。

【外部リンク】
■沖縄科学技術大学院大学>新型コロナの重症化はネアンデルタール人から受け継いだ(2020/09/30)
■東京都医学総合研究所>ネアンデルタール人より受け継がれた新型コロナウイルス感染症の重症化に関わる遺伝要因(2020/10/22)

国別の人口1万人当たりの感染率

感染者数上位37か国と主としてアジアの12か国の感染率や検査陽性率は次のとおりです。感染者数と死亡者数はJohns Hopkins大のダッシュボード、「致死率」は死亡者数で感染者数を割った数値、「感染率」は人口1万人当たりの感染者数です。陽性率はOur World in Dataから拾った直近1週間の数値です。

国・地域感染者死亡者致死率感染率陽性率
全世界85,202,3841,844,8472.2%111.7
アメリカ20,640,214351,5901.7%627.2
インド10,340,459149,6491.4%75.71.8%
ブラジル7,733,746196,0182.5%366.4
ロシア3,226,75858,2031.8%221.26.4%
フランス2,712,97565,1642.4%416.53.2%
イギリス2,662,69975,1372.8%394.310.8%
トルコ2,241,91221,4881.0%268.78.4%
イタリア2,155,44675,3323.5%356.011.6%
スペイン1,928,26550,8372.6%412.67.1%
ドイツ1,788,41034,8161.9%214.113.0%
コロンビア1,675,82043,9652.6%332.927.6%
アルゼンチン1,640,71843,4822.7%366.432.0%
メキシコ1,448,755127,2138.8%113.642.3%
ポーランド1,322,94729,1612.2%349.232.2%
イラン1,249,50755,6504.5%150.711.4%
ウクライナ1,111,63119,7121.8%252.724.8%
南アフリカ1,100,74829,5772.7%188.031.3%
ペルー1,018,09937,7733.7%313.2
オランダ832,70211,7071.4%487.013.6%
インドネシア772,10322,9113.0%20.817.5%
チェコ746,71412,0701.6%698.638.0%
ベルギー650,01119,7013.0%563.37.3%
ルーマニア643,55916,0572.5%332.322.6%
チリ618,19116,7672.7%326.26.2%
カナダ606,07615,8802.6%162.010.4%
イラク598,36912,8442.1%152.22.7%
バングラデシュ516,0197,6261.5%31.68.1%
パキスタン488,52910,3502.1%22.65.6%
フィリピン478,7619,2631.9%44.36.0%
スイス452,2967,7471.7%526.517.1%
モロッコ443,1467,4851.7%121.514.0%
イスラエル442,1873,4330.8%519.13.9%
スウェーデン437,3798,7272.0%435.812.1%
ポルトガル427,2547,1181.7%417.89.8%
オーストリア367,4106,3571.7%410.310.6%
サウジアラビア363,0616,2461.7%105.90.5%
セルビア343,8703,3251.0%392.023.2%
ネパール262,2621,8850.7%91.711.0%
日本246,6143,4331.4%19.49.5%
ミャンマー126,3452,7282.2%23.43.1%
マレーシア120,8185010.4%37.88.0%
中国96,2134,7855.0%0.7
韓国64,2649811.5%12.52.2%
シンガポール58,721290.0%101.20.1%
オーストラリア28,5049093.2%11.30.0%
香港9,0171511.7%12.1
タイ8,439650.8%1.2
ベトナム1,497352.3%0.2
台湾81570.9%0.30.5%
▲国別新型コロナ陽性者数(Johns Hopkins大)等

インドの陽性率が2%を切りました。1日当たり2万人ほどの感染者が出ているはずですので、陽性率2%なら検査件数は1日100万人規模になる計算です。日本の最多検査件数の実績は1日6.1万件です。インドの人口は日本の11倍ほどです。人口当たりに換算しても日本の検査件数はインドの3分の2です。

私は人口最多のインドをラスボス扱いしていました。実際、10月半ばにはアメリカと60万人差まで接近しています。今は1000万人差のダブルスコアです。

アメリカとインドの累積感染者数の推移

インドは新規感染者が減っても、検査を減らすことなく(陽性率を下げて)無症状感染者をあぶり出していることになります。むしろ模範的な国なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました