ベラルーシのコロナ感染者のグラフは丸い

ワクチン・ダービー(11/3)

100人当たりのワクチン接種回数を日本経済新聞社「チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は」(11/2更新)から拾いました。人口上位30か国が対象です。赤地白抜きの数字は前回集約時(10/22)から10回以上増えている国、オレンジが5回以上増えている国です。

162.2中国150.0日本 6.2142.7イギリス
77.0インド 6.34.2エチオピア142.2フランス
125.9アメリカ54.1フィリピン 6.4150.9イタリア
70.7インドネシア 8.527.2エジプト 7.537.7南アフリカ
46.9パキスタン83.6ベトナム 20.01.7タンザニア
128.3ブラジル 7.00.2コンゴ民主共和国33.2ミャンマー 10.7
4.3ナイジェリア134.5ドイツ9.9ケニア
42.8バングラデシュ 8.6137.9トルコ151.4韓国 12.1
72.5ロシア101.6イラン 24.992.2コロンビア 5.5
98.0メキシコ 11.1108.0タイ 16.9151.9スペイン
▲100人当たりのワクチン接種回数(人口上位30か国)

3回目の接種が進んでいる韓国が30か国中2位になりました。文在寅大統領は10月中に3回目接種を終えています。大統領選挙も絡んでいるはずですので、中国を抜くのは時間の問題なのかもしれません。

日本はイタリアを捉えきれず4位に甘んじています。シンガポールが177.5回、カンボジアが164.7回ですので、日本は東アジア5位の接種率ということになります。

世界各国の感染者数、致死率など(11/3)

新型コロナ累積感染者数上位38か国及び主としてアジアの12か国について、累積感染者数、致死率、人口10万人当たりの死亡者数、人口10万人当たりの感染者数、検査陽性率をまとめました。感染者数と死亡者数はJohns Hopkins大の感染マップ(11月3日午後9:22)、直近1週間の陽性率は「Coronavirus (COVID-19) Testing」から拾っています。国名の右のは過去3週間が増加傾向か減少傾向かを示します(ロイター)。

国・地域累積感染者数致死率人口比感染率陽性率
全世界247,740,8992.0%6.44317.8 
アメリカ46,172,9561.6%22.621394.97.3%
インド 34,308,1401.3%3.33248.61.1%
ブラジル21,821,1242.8%28.611026.6 
イギリス9,174,1531.5%20.831351.45.2%
ロシア 8,494,5892.8%16.28582.16.0%
トルコ 8,091,4320.9%8.42959.47.4%
フランス7,272,5931.6%18.191114.22.0%
イラン5,954,9622.1%15.09709.08.8%
アルゼンチン 5,291,2852.2%25.671170.72.7%
スペイン5,016,9681.7%18.701073.02.3%
コロンビア 5,005,4022.5%25.03983.74.6%
イタリア 4,777,6142.8%21.86790.20.9%
ドイツ 4,639,7582.1%11.46553.810.9%
インドネシア 4,246,1743.4%5.25155.2 
メキシコ 3,811,7937.6%22.39295.618.3%
ウクライナ 3,118,1402.4%16.89713.036.7%
ポーランド 3,045,1022.5%20.38804.615.2%
南アフリカ 2,922,3913.1%15.04492.71.4%
フィリピン 2,792,6561.6%3.96254.89.7%
マレーシア 2,481,3391.2%8.97766.64.8%
ペルー2,202,1899.1%60.74667.94.0%
オランダ 2,187,4660.9%11.021276.611.2%
イラク 2,058,9141.1%5.78511.96.6%
タイ 1,935,4421.0%2.78277.320.8%
チェコ 1,783,2271.7%28.801665.25.0%
カナダ 1,727,0001.7%7.71457.62.7%
日本1,724,0971.1%1.45136.31.7%
チリ 1,698,1272.2%19.76888.33.1%
ルーマニア 1,676,2932.9%25.53871.322.2%
バングラデシュ 1,569,9821.8%1.6995.3 
ベルギー 1,385,3771.9%22.491195.39.5%
イスラエル1,331,9310.6%9.361538.70.8%
パキスタン1,274,5782.2%1.2957.71.4%
スウェーデン 1,175,4251.3%14.901163.93.2%
セルビア1,155,7560.9%11.531322.829.1%
ポルトガル1,091,5921.7%17.821070.52.4%
カザフスタン 1,022,9441.7%9.15544.8 
キューバ 953,1830.9%7.28841.5 
ベトナム 939,4632.4%2.2996.54.6%
ネパール813,8281.4%3.92279.36.4%
スリランカ 542,6862.5%6.43253.412.7%
ミャンマー502,0243.7%3.4492.35.1%
韓国370,6400.8%0.5672.34.1%
モンゴル 362,7720.5%5.391106.717.8%
シンガポール 204,3400.2%0.74349.315.9%
オーストラリア 174,2761.0%0.6968.31.2%
中国 109,8594.4%0.030.8 
台湾16,4285.2%0.366.90.0%
アイスランド 13,9230.2%1.00408.3 
ニュージーランド 6,8330.4%0.0614.20.5%
▲世界各国の新型コロナ感染者数等(11/03)
感染者数・死亡者数

世界全体では若干の増加傾向に転じていますが、増えているのは主にヨーロッパです。シンガポールは落ち着き始めています。南米ではチリが気になるところです。

直近4週間の新規感染者数が世界5位なのがウクライナです。ウクライナの隣国・ベラルーシは感染者数のグラフがかなり特徴的な傾向を示しています。だいぶ前から気づいていたことですが、なぜかグラフが丸いのです。上段の赤が感染者数、下段の白が死亡者数のグラフになります。

ベラルーシの新規感染者と死亡者数の推移
ベラルーシの新規感染者と死亡者数の推移(Johns Hopkins大 11/03)
致死率

世界全体の致死率は前回の2.034%から2.025%に低下しました。日本の致死率は1.058%から1.061%と微増しています。ベラルーシの致死率は日本より低い0.8%です。0.2%のアイスランド、0.4%のノルウェー、0.6%のデンマークといった北欧諸国と遜色がないのは意外です。

人口1万人当たりの死亡者数

表の「人口比」は人口1万人当たりの死亡者数です。ベラルーシの4.95人はヨーロッパではかなり優秀な数値です。ヨーロッパで10人未満なのは、ほかにアイスランドが1.00人、ノルウェーが1.66人、デンマークが4.70人で、4か国しかありません。

人口1万人当たりの感染者数

「感染率」は人口1万人当たりの累積感染者数です。感染率は低ければいいとは限りませんが、ベラルーシの641人はヨーロッパではやはり上位に属します。ノルウェーが387人、アイスランドが408人、ドイツが553人、ロシアが582人です。

ベラルーシのグラフの不思議

ベラルーシは人口944万人です。人口規模がほぼ等しいアラブ首長国連邦(989万人)、ハンガリー(966万人)、オーストリア(900万人)の新規感染者のグラフです。

アラブ首長国連邦の新規感染者の推移
アラブ首長国連邦の新規感染者の推移(Johns Hopkins大 11/03)
ハンガリーの新規感染者の推移
ハンガリーの新規感染者の推移(Johns Hopkins大 11/03)
オーストリアの新規感染者の推移
オーストリアの新規感染者の推移(Johns Hopkins大 11/03)

一般的にはこのような尖ったグラフになりますので、ベラルーシのグラフは丸さが際立ちます。なぜ丸いのか、たぶんそういうことなのだろうと想像したくなります。

人口873万人のセルビアでは1週間の新規感染者4~5万人台が2か月も続いています。これもなかなか見られないグラフです。

セルビアの新規感染者の推移
セルビアの新規感染者の推移(Johns Hopkins大 11/03)

コメント

タイトルとURLをコピーしました