コロナ感染者ゼロのトルクメニスタンがワクチン接種50%超

ワクチン・ダービー(10/20)

世界の人口上位30か国について、100人当たりのワクチン接種回数を日本経済新聞社「チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は」(10/20更新)から拾いました。赤地白抜きの数字は前回集約時(10/6)より10回以上増えている国、オレンジが5回以上増えている国です。

159.2中国143.8日本 9.3141.4イギリス
70.7インド3.4エチオピア140.7フランス
121.8アメリカ47.7フィリピン 5.0147.1イタリア
62.2インドネシア 8.419.7エジプト33.6南アフリカ
42.4パキスタン63.6ベトナム 16.91.5タンザニア
121.3ブラジル 7.60.2コンゴ民主共和国22.5ミャンマー
3.6ナイジェリア132.1ドイツ8.4ケニア
34.2バングラデシュ135.1トルコ139.3韓国 12.8
68.4ロシア 5.176.7イラン 14.886.7コロンビア 5.9
86.9メキシコ 7.391.1タイ 19.9149.9スペイン
▲100人当たりのワクチン接種回数(人口上位30か国)

日本のワクチン接種はさすがにペースダウンが見えるものの前回集約時より9.3回増です。イギリスとフランスを抜いて30か国中4位になりました。韓国も急激に追い上げていますので、次回は1位・中国、2位・日本、3位・韓国となるのかもしれません。

世界各国の感染者数、致死率など(10/20)

新型コロナ累積感染者数上位38か国及び主としてアジアの12か国について、累積感染者数、致死率、人口10万人当たりの死亡者数、人口10万人当たりの感染者数、検査陽性率をまとめました。感染者数と死亡者数はJohns Hopkins大の感染マップ(10月20日午後7:21)、直近1週間の陽性率は「Coronavirus (COVID-19) Testing」から拾っています。国名の右のは過去3週間が増加傾向か減少傾向かを示します(ロイター)。

国・地域累積感染者数致死率人口比感染率陽性率
全世界241,665,1632.0%6.31310.0 
アメリカ 45,140,2201.6%22.001363.77.2%
インド 34,108,9961.3%3.28247.21.3%
ブラジル 21,664,8792.8%28.411019.2
イギリス 8,581,2881.6%20.511264.14.6%
ロシア 7,969,9602.8%15.23546.15.6%
トルコ 7,714,3490.9%8.07914.78.4%
フランス7,196,8041.6%18.121102.61.1%
イラン5,809,9672.1%14.81691.710.7%
アルゼンチン5,274,7662.2%25.611167.12.0%
スペイン 4,990,7671.7%18.621067.42.2%
コロンビア 4,983,5272.5%24.94979.43.7%
イタリア 4,722,1882.8%21.77781.00.7%
ドイツ 4,402,0502.2%11.32525.46.7%
インドネシア 4,236,2873.4%5.23154.9
メキシコ 3,763,5587.6%22.10291.921.0%
ポーランド 2,945,0562.5%19.34778.16.8%
南アフリカ 2,917,2553.0%14.95491.92.3%
ウクライナ 2,804,0502.3%15.06641.233.0%
フィリピン 2,731,7351.5%3.74249.314.9%
マレーシア 2,401,8661.2%8.67742.15.7%
ペルー2,191,1719.1%60.64664.64.0%
オランダ 2,094,4700.9%10.911222.37.9%
イラク2,038,8471.1%5.67506.99.3%
タイ 1,811,8521.0%2.65259.622.3%
日本 1,716,4751.1%1.44135.71.0%
チェコ 1,715,5151.8%28.551601.92.2%
カナダ 1,695,7881.7%7.59449.34.0%
チリ 1,672,9982.3%19.84875.22.4%
バングラデシュ 1,566,2961.8%1.6995.12.4%
ルーマニア 1,486,2642.9%22.15772.622.3%
イスラエル 1,319,5180.6%9.271524.41.5%
ベルギー1,292,8872.0%22.261115.56.8%
パキスタン 1,266,2042.2%1.2857.31.8%
スウェーデン 1,163,5951.3%14.821152.23.0%
ポルトガル 1,080,9291.7%17.761060.01.3%
セルビア1,062,9600.9%10.551216.630.4%
カザフスタン 999,3741.7%8.93532.2
モロッコ 942,7791.5%3.95255.43.5%
ベトナム 870,2552.5%2.1989.42.8%
ネパール 806,5171.4%3.88276.88.4%
スリランカ 532,7662.5%6.32248.811.3%
ミャンマー 490,0083.8%3.3890.17.6%
韓国 346,0880.8%0.5367.50.7%
モンゴル 342,9920.5%4.851046.323.7%
シンガポール 154,7250.2%0.42264.55.4%
オーストラリア 149,3981.1%0.6258.61.3%
中国 108,9794.4%0.030.8
台湾 16,3435.2%0.366.90.0%
アイスランド12,7030.3%0.97372.5
ニュージーランド 5,2140.5%0.0610.80.3%
▲世界各国の新型コロナ感染者数等(10/20)

香港のデータがJohns Hopkins大のページからは取得できなくなっています。一体化は着実に進行しているのかもしれません。

感染者数・死亡者数

感染者数、死亡者数ともに世界的には減少傾向にありますが、ヨーロッパで増加傾向の国が増えています。

致死率

世界全体の致死率は前回の2.043%から2.034%に低下しています。このペースなら年内には累積の致死率が2%を切ることになりそうです。日本の致死率が1.042%から1.058%に増えているのは、分母に加算される新規感染者数が減っているからです。

人口1万人当たりの死亡者数

表の「人口比」は人口1万人当たりの死亡者数です。日本は1.44人です。アジア・オセアニア以外で低いのはアイスランドの0.97人、ノルウェーの1.63人、ベネズエラの1.67人です。

人口1万人当たりの感染者数

「感染率」は人口1万人当たりの累積感染者数です。日本は135人台のままですが、ジョージア(グルジア)やチェコは1600人台に乗りましたので人口の16%以上がコロナ感染したことになります。

トルクメニスタンの不思議

北朝鮮とともにコロナ感染者ゼロの国がカスピ海東岸のトルクメニスタンです。

トルクメニスタン

もちろん、政府が公式に認めていないだけで、実際に感染者が1人もいないということはあり得ない話です。

 現時点でも、トルクメニスタン国内において新型コロナウイルス感染症は公式に報告されておりませんが、新型コロナウイルスとみられる感染症の発生や感染拡大を示す複数の情報を確認しております。
皆様におかれましては、以下のとおり、感染予防のため最大限の注意を払ってください。

外務省 海外安全ホームページ>領事メール 新型コロナウイルスに関する注意喚起(予防措置の励行)21/08/23

感染者はいないことになっていますが、周辺国にくらべてワクチン接種はやけに進んでいます。

必要回数1回接種
トルクメニスタン52.41%19.10%
イラン29.59%27.99%
アフガニスタン1.08%0.85%
ウズベキスタン17.06%20.84%
カザフスタン37.73%4.67%
日本68.30%7.86%
▲ワクチン接種率(Our World in Data

1月にロシア製ワクチンを認可したという報道があるだけで、それ以上の情報がありません。資源国で中国との関係も良好なはずですが、中国製ワクチンが供与されたという報道は見つかりませんでした。首都・アシガバートは、ニューヨークや東京をおさえて駐在員の生活費が世界一高くつく都市のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました