精密DX-G

ひとりカラオケ

5本目と6本目のマイマイクで30曲対決

WITM-500対AT-PV1000 第149回は精密DX-Gの音程回でした。いつものように決勝ラウンドでは、同じ15曲を同じキーと同じ曲順で2セット歌いました。決勝第1ラウンドでは6本目のマイマイク(赤外線、WITM-500)の先...
ひとりカラオケ

カラオケルームの給気口と排気口、どっちがどっち?

◆検証結果については今後も追加していきます。 カラオケボックスの給気口と排気口 ヒトカラの場合は関係ない話ですが、コロナ禍にあってはルーム内の天井に設置されている給気口と排気口が気になります。給気口の下で歌うと飛沫は室...
ひとりカラオケ

ポストコロナはヒトカラがスタンダード?

ヒトカラがスタンダードの時代になったのかもしれません。ステージに上りたくても5mのマイクケーブルがまるで届かない50人規模のパーティールームは今後の使いみちがあるのだろうかと心配になってきます。 コロナ禍に巻き込まれてしまった第14...
ひとりカラオケ

深夜の君が代28連発

先日のリベンジは同系列のH店舗としました。ここは店頭に端末があり、自分で部屋やコースを選ぶシステムです。店員と接する機会が少なくなっているのに、「今年もよろしくお願いします」と言われてしまいました。 精密Aiの部屋も空いていましたが...
ひとりカラオケ

絶妙なデュエットで聴いていて楽しくなりました

LIVE DAM(DAM-XG5000)の販売開始は2010年秋です。LIVE DAM搭載の精密採点DXから「分析レポート」と称する一口コメントが出るようになりました。先日、精密DX-Gで次のようなコメントが出ました。 張りのある歌...
ひとりカラオケ

2曲連続で小数点3位まで同点

意識した結果ではありませんが、ビブラート型に顕著な変化が見られることに気づいていました。過去4年間のビブラート型を調べてみました。 過去4年間の精密採点DX(-G)によるビブラート型の比率 DAMの精密採点ではビブラート型の判...
ひとりカラオケ

第141回決勝のレギュレーション変更

第141回が準決勝まで終わりました。今回は全国平均と得点との差で順位を決めることにしていましたが、1回戦でLIVE DAM無印の部屋に回されるという予期せぬアクシデントが発生しました。 このため、ボーナス点のないDX無印と揃えるため...
ひとりカラオケ

「元気を出して」で3年9か月ぶりの自己ベスト更新

精密採点Ai搭載の新機種LIVE DAM Aiにはまだ巡り合っていません。精密DX-Gの第138回は音程順1位の「元気を出して」、精密DX無印の第139回は得点順2位の「なのにあなたは京都へゆくの」がイチ抜けとなりました。 DX-G...
ひとりカラオケ

第137回イチ抜けは「さらばシベリア鉄道」

第137回の予選ラウンド終了時の暫定順位は次のとおりでした。1位「天国のキッス」は第101回でイチ抜けしていますので、この時点では2016年発売の「しょこららいおん」がイチ抜けポジションです。 98.117(90)天国のキッス ♪ ...
タイトルとURLをコピーしました