6月の香港デモ

在香港日本国総領事館による注意喚起に登場するすべての地名をMAP化することにしました。

在香港日本国総領事館のWebサイトに今年初めて「注意喚起」が掲載されたのは6月11日です。「逃亡犯罪人条例等改正案に反対する抗議活動への注意喚起」と題されています。ビクトリアパークと添馬公園をまずマッピングしました。

6月9日(日),香港ビクトリアパークから添馬公園(香港特別行政区立法会前)にかけて,逃亡犯罪人条例等改正案に反対するデモ行進が行われました(主催者発表103万人,香港警察発表24万人)。総じてデモ行進自体は平和的に秩序だって行われましたが,デモ行進後の深夜に一部残った人間と警察との間で衝突が発生し,負傷者が出ました。

6/11 逃亡犯罪人条例等改正案に反対する抗議活動への注意喚起

6月13日が第2報です。立法会、龍和道、夏慇道をマッピングしました。12日のデモでは負傷者81名、逮捕者11名と発表されています。

6月11日,民間人権戦線(民陣)は,逃亡犯罪人条例等改正に対する抗議活動として,12日から20日まで立法会を包囲すると表明し,同日晩以降,多数の市民が立法会周辺に集結しています。
12日17時時点でも多数の人間が同地域に集まっており,複数回に亘って,一部の人間と警備当局の間で小競り合いが発生し,物を投げたり,催涙弾やゴム弾が発射されるなどの応酬が何度か起こっています。
併せ,龍和道(Lung Wo Rd),夏慇道(Harcourt Rd)の一部をはじめ周辺一帯の道路が封鎖されており,交通の一部に影響が出ています。

6/13 逃亡犯罪人条例等改正案に反対する抗議活動への注意喚起(その2)

翌14日の第3報では、政府庁舎をマッピングしました。15日に改正案の審議は「一時延期」と発表されましたが、デモは行われています。

民間人権陣線(民陣)は,6月16日(日)14時30分より,逃亡犯罪人条例等改正に対する抗議活動として,コーズウェイベイのビクトリアパークから政府庁舎前にかけて,大規模なデモ行進を行うと発表しました。また,民陣は,17日(月)も立法会周辺で集会を行うとともに,職場,学校,商店などにストライキを実施するよう呼びかけを行っています。

6/14 逃亡犯罪人条例等改正案に反対する抗議活動への注意喚起(その3)

第4報は6月25日です。21日の警察総部と25日の「愛丁堡廣場」をMAPに反映しました。「エディンバラ」を「愛丁堡」と書くようです。

1 逃亡犯罪人条例等改正問題について,香港政府は数次に亘って談話や声明を発出するなど事態の沈静化に努めていますが,6月21日にも多数のデモ隊が警察総部等政府機関を取り囲むなど,いまだ状況は安定したとはいえません。
2 6月26日(水)には,抗議団体が当館を含む外国領事館をまわって請願活動を行うなどの情報もあり,また,民間人権陣線(民陣)は,20~21時にセントラル(中環)のEdinburgh Place(愛丁堡廣場)で抗議活動を行う旨発表するなど,複数の抗議活動が行われる見通しです。

6/25 逃亡犯罪人条例等改正案に反対する抗議活動への注意喚起(その4)

第5報は6月28日付で掲載されていますが、新しい地名は出てきません。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA