じわりとインドネシア、抑えたマレーシア

世界3位・人口3億7000万人のインドネシアでじわじわ感染拡大が続いています。一方、世界13位・人口1億800万人のフィリピンはピークアウトしたのかもしれません。グラフは1週間単位の新規感染者数です。

東南アジアの新規感染者数の推移

人口580万人のシンガポールは累積感染者4万人に達し、アジアではインド、パキスタン、バングラデシュ、中国に次いで感染者数5位ですが、シンガポールの死亡者数は25人であり感染者数を死亡者数で割った致死率はわずが0.06%です。

シンガポールの隣国・マレーシアは感染爆発を防いでおり、この4か国では唯一ピークが3月下旬です。マレーシアで初めて新型コロナの症例が確認されたのは1月25日です。国内感染者が4人だった1月27日の段階で湖北省のビザ発給を停止しています。移動制限を含む「活動制限令」が適用されたのは3月18日です。累積感染者は500人台でした。

22回目の集約になりますが、今回の規定打席は累積感染者2.4万人以上とし(40か国)、イラク、日本、韓国、マレーシア、ネパール、タイ、香港、台湾、ベトナムの9か国を表に加えました。

国・地域感染者死亡者致死率人口比
全世界7,669,872426,1855.60.558
アメリカ2,048,986114,6695.63.485
ブラジル828,81041,8285.01.982
ロシア519,4586,8191.30.467
インド308,9168,8842.90.065
イギリス294,40241,56614.16.155
スペイン243,20927,13611.25.806
イタリア236,30534,22314.55.652
ペルー214,7886,0882.81.873
フランス193,22029,37715.24.511
ドイツ187,2638,7884.71.052
イラン182,5258,6594.71.044
トルコ175,2184,7782.70.573
チリ160,8462,8701.81.514
メキシコ139,19616,44811.81.289
パキスタン132,4052,5511.90.118
サウジアラビア119,9428930.70.261
カナダ99,5958,1258.22.172
バングラデシュ84,3791,1391.30.070
中国84,2294,6385.50.032
カタール78,416700.10.247
南アフリカ61,9271,3542.20.231
ベルギー59,9189,65016.18.363
ベラルーシ53,2412980.60.315
スウェーデン49,6844,8549.84.837
オランダ48,6686,07212.53.552
エクアドル45,7783,8288.42.203
コロンビア45,3441,5623.40.310
アラブ首長国連邦41,4992870.70.294
エジプト41,3031,4223.40.142
シンガポール40,197250.10.043
インドネシア37,4202,0915.60.056
ポルトガル36,1801,5054.21.472
クウェート34,9522850.80.677
ウクライナ31,1778902.90.202
スイス31,0941,9386.22.256
ポーランド29,0171,2374.30.326
アルゼンチン28,7647852.70.175
フィリピン25,3921,0744.20.099
アイルランド25,2501,7056.83.492
アフガニスタン24,1024511.90.119
イラク17,7704962.80.126
日本17,2929265.40.073
韓国12,0512772.30.054
マレーシア8,4451201.40.038
ネパール5,335180.30.006
タイ3,134581.90.008
香港1,10840.40.005
台湾44371.60.003
ベトナム33300.00.000

インドの感染者数が30万人台に達してイギリスを抜きました。累積感染者3位・ロシアとの差はそれほど詰まっていません。8位のペルーは、5日ごとの新規感染者が2.0万人→2.6万人→2.8万人→2.6万人→1.8万人と推移しています。月内にイタリアとスペインを抜くでしょうが、イギリスはまだ遠いようです。

チリ、メキシコ、パキスタン、サウジアラビア、バングラデシュは相変わらず伸びています。これらの国はメキシコを除いて致死率が低いため、世界全体の致死率も5.6%に下がってきました。9か国目の20万人突破はやはりチリになりそうな勢いです。

致死率が下がったのはスウェーデンです。長らく12%台で推移していましたが、5日ごとに11.9%→11.6%→10.4%→9.8%と下がり続けて、とうとう10%を切りました。日本の致死率は5.4%、中国が5.5%です。

「人口比」は人口1万人当たりの死亡者数ですが、世界全体では0.558人です。1万8000人に1人が新型コロナで亡くなったことになります。この数値はアジア各国は際立って低く、0.1人台のアフガニスタンとパキスタンがアジア1位を競っています。もともと人口が多いとはいえ、人口密度も高いのがアジアです。

人口1万人当たりの感染者数ではカタールが276人台で、集団免疫に一番近い国のポジションを譲りません。規定打席未満のバーレーンが1%に達して107人台です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました