ファクターXは無力、日本は直近2週間では世界7位の感染者数

ワクチン・ダービー(8/25)

世界の人口上位30か国について、100人当たりのワクチン接種回数を日本経済新聞社「チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は」(8/25更新)から拾いました。赤字を施した7か国は前回(8/10)集約時より10回以上増えている国です。

140.4中国96.8日本134.1イギリス
42.6インド2.1エチオピア124.6フランス
109.4アメリカ28.4フィリピン125.4イタリア
33.2インドネシア6.5エジプト18.4南アフリカ
23.3パキスタン18.0ベトナム0.4タンザニア
84.6ブラジル0.1コンゴ民主共和国11.6ミャンマー
2.0ナイジェリア120.2ドイツ4.6ケニア
14.3バングラデシュ107.5トルコ72.4韓国
53.3ロシア24.0イラン66.1コロンビア
63.4メキシコ37.0タイ135.1スペイン
▲100人当たりのワクチン接種回数(人口上位30か国)

日本のワクチン接種は前回集約時より15.4回増で、30か国中9位をキープしています。前回からの増加数では韓国の19.2回増、トルコの16.8回増に次ぐ3位でした。お盆休みを挟んでいますので、幾分ペースダウンしたようです。アメリカがこの間3.8回増ですので、次回集約時にはかなり接近するはずです。

世界各国の感染者数、致死率など(8/25)

新型コロナ累積感染者数上位38か国及び主としてアジアの12か国について、致死率、人口当たりの死亡者数と感染者数、検査陽性率をまとめました。感染者数と死亡者数はJohns Hopkins大の感染マップ(8月25日午後9:21)、直近1週間の陽性率は「Coronavirus (COVID-19) Testing」から拾っています。

国・地域感染者致死率人口比感染率陽性率
全世界213,396,7562.088%5.78276.7 
アメリカ38,077,8141.7%19.171157.216.1%
インド32,512,3661.3%3.19237.91.8%
ブラジル20,314,8662.8%27.28962.6
ロシア6,709,6052.6%12.02460.04.6%
フランス6,734,0771.7%17.511033.93.2%
イギリス6,586,1842.0%19.57975.34.1%
トルコ6,253,6810.9%6.59749.66.9%
アルゼンチン5,148,0852.2%24.741149.67.5%
コロンビア4,894,7022.5%24.71972.37.9%
スペイン4,804,4241.7%17.871028.012.0%
イタリア4,494,8572.9%21.28742.33.1%
イラン4,796,3772.2%12.55578.535.8%
ドイツ3,890,9622.4%11.02465.96.0%
インドネシア4,026,8373.2%4.78148.817.7%
メキシコ3,249,8787.8%19.95254.741.5%
ポーランド2,887,2702.6%19.88762.10.5%
南アフリカ2,708,9513.0%13.65462.620.9%
ウクライナ2,371,8952.4%12.87539.19.0%
ペルー2,143,6919.2%60.89659.44.8%
オランダ1,958,0930.9%10.701145.37.3%
イラク1,839,9101.1%5.17468.120.7%
フィリピン1,883,0881.7%3.01174.223.1%
チェコ1,678,0831.8%28.431569.90.2%
チリ1,634,7742.2%19.37862.61.2%
カナダ1,483,6601.8%7.16396.63.6%
バングラデシュ1,472,9641.7%1.5690.316.6%
マレーシア1,616,2440.9%4.64505.914.0%
ベルギー1,170,2132.2%21.961014.14.5%
スウェーデン1,119,3581.3%14.621115.35.4%
ルーマニア1,092,9713.2%17.79564.43.8%
パキスタン1,135,8582.2%1.1652.47.0%
日本1,368,8701.2%1.24107.919.3%
ポルトガル1,022,8071.7%17.271000.24.3%
イスラエル1,015,0430.7%8.081191.5
タイ1,102,3680.9%1.45158.3
ハンガリー811,3373.7%31.03837.71.3%
ヨルダン791,4661.3%10.22783.52.7%
スイス765,1901.4%12.76890.712.9%
セルビア746,3661.0%8.24850.912.3%
ミャンマー378,3773.9%2.7170.025.6%
ベトナム369,2672.4%0.9338.35.4%
韓国241,4390.9%0.4447.15.3%
モンゴル199,2790.5%2.83617.9
中国106,8444.5%0.030.7
シンガポール66,6920.1%0.09114.90.1%
オーストラリア46,7282.1%0.3918.50.4%
台湾15,9395.2%0.356.70.1%
香港12,0741.8%0.2916.2
アイスランド10,3410.3%0.88305.0
ニュージーランド31600.8%0.056.60.1%
▲世界各国の新型コロナ感染者数等(8/25)

直近4週間の新規感染者数では日本は世界13位です。6位にインドネシア、10位にタイ、11位にマレーシアですので、デルタ株にファクターXが通用しないのはもう確実です。

感染者数・死亡者数

累積感染者数の前回集約時(8/11)との比較では、アメリカ200万人増、イラン51万人増、インド47万人増、イギリス44万人増、フランス32万人増、マレーシア31万人増、日本30万人増で、タイ、トルコ、ロシアと続きます。日本は立派にTOP10入りしています。

この10か国の死亡者数が2週間でどれだけ増えたのかグラフ化してみました。なんだかんだ言いながらも善戦しているという評価もできそうです。

直近2週間の死亡者数
▲直近2週間の死亡者数
致死率

死亡者数を感染者数で割った世界全体の「致死率」は前回集約時の2.115%から2.088%に低下しました。日本は1.432%から1.150%です。隔離や治療費公費負担の議論が必要ですが、治療薬さえあれば2類にこだわらなくてもいい水準です。

人口1万人当たりの死亡者数

表の「人口比」は人口1万人当たりの死亡者数です。日本の1.24人は世界的に優秀な部類ですが、ファクターXで守られてきた国は、ニュージーランドが0.05人、シンガポールが0.09人、ナイジェリアが0.11人、台湾が0.29人、オーストラリアが0.39人、エチオピアが0.41人、韓国が0.44人ですので、それほど自慢にはなりません。ポーランドは欧米水準の19.88人です。

人口1万人当たりの感染者数

「感染率」は人口1万人当たりの累積感染者数で、日本は107人台です。必ずしもゼロコロナ政策ではない韓国が47.1人、パキスタンが52.4人、バングラディシュが90.3人です。ポーランドはやはり欧米水準で760人台です。

陽性率

日本の陽性率19.3%はインドネシアやバングラディシュより高くなっています。ポーランドの陽性率は次のように推移しています。

ポーランドの陽性率
ポーランドの陽性率の推移(Testing for COVID-19

ポーランドだけでなくハンガリーやチェコなど東欧諸国は概して落ち着いています。ポーランドの新規感染者のグラフは次のとおりです。

ポーランドの新規感染者の推移
▲ポーランドの新規感染者数の推移(Johns Hopkins大、8/25)

この地域差がなぜなのかわかりません。まあ、ファクターYなのかもしれませんが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました