決壊

MY MAP

飯山市南部の浸水地域

長野県飯山市の「令和元年台風19号関連災害経過報告【第2報】」には浸水箇所を示した地図が掲載されています。上流域の4か所は次のとおりです。 台風19号関連災害経過報告>飯山市浸水箇所 「関沢」地点は、大関橋の南で樽川の千曲川合...
MY MAP

宮城県の荒川

「荒川」の名称を持つ河川は北海道から沖縄まで全国に点在しています。「荒れる川」だから荒川なのだとすれば、あまり歓迎したくはありません。荒川は西日本より東日本に多く、宮城県内だけでも3本の荒川が見つかります。 河川コード8202010...
MY MAP

熊谷(くまや)川の決壊地点

日本には十指を超える「熊谷川」があるようですが、「くまや」と読むのは栗原市内を流れる北上川水系の熊谷川だけだと思われます。熊谷川は合流のたびに落掘川、荒川、迫川と名前を変え、最後は旧北上川として太平洋に注ぎます。 「栗原市志波姫地先...
MY MAP

下水処理施設の浸水

国見町と言えば、一般的には長崎県のサッカーの町が浮かびます。長崎県南高来郡国見町(くにみちょう)は、2005年10月の合併で雲仙市になっています。2006年3月には大分県国東郡国見町も合併で国東市になりました。 国見山や国見岳は北海...
MY MAP

新潟県の被害状況

台風19号による新潟県の河川の決壊は2か所です。 内閣府「台風第19号に係る被害状況等について」(11/3) 矢代川は妙高市の茶臼山付近を源流として、上越市の高田付近で関川に合流します。決壊箇所の1つである上越市西田中は妙高市...
MY MAP

千曲川最下流の吊り橋

地理院地図で検索すると、滑津川は3つあります。福島県川内村を源流とする木戸川水系の河川、福島県いわき市を源流とし夏井川の約4キロ南で太平洋に注ぐ河川、長野県佐久市を源流とする千曲川の支流の3本です。 あまり歓迎したくない 「滑津」と...
MY MAP

鏡石町の浸水区域図

鏡石町は福島県中通り南部の町です。町の中心部はJR東北本線の西側にあり、台風19号による浸水被害は、JR水郡線の西側を流れる阿武隈川本流と支流です。 鏡石町成田付近(Google Earthプロ) 地図の水色が阿武隈川ですが、...
MY MAP

両岸に同じ地名があるのは

東京と神奈川の都県境となる多摩川下流では、丸子、野毛、瀬田、宇奈根、和泉など両岸に同じ地名が残っています。築堤技術が未発達だった時代の多摩川下流は激しく蛇行していたことになります。 いわき市平下平窪(たいら しもひらくぼ)は台風19...
MY MAP

好間川の崩落した防波堤とは

福島県サイトの「台風第19号による被害状況即報」(10/26)には、好間川の記載が1か所だけあります。「好間川防波堤崩落」との記述に私は色めき立ちました。好間川は夏井川の支流です。 福島県「台風第19号による被害状況即報」(10/2...
タイトルとURLをコピーしました