送った覚えのないGmailの送信済みメール

Gmailの「送信済みメール」トレイに自分では送った記憶のないメールが4通あります。最新は2017年11月9日です。

件名:Unsubscribe
本文:This message was automatically generated by Gmail.

件名の英単語をGoogle翻訳にかけると「登録解除」という意味のようです。私はこの英単語を知りません。本文は「このメッセージはGmailによって自動的に生成されました。」と翻訳されました。

8月9日に同じメールを私が送ったことになっています。件名の大文字・小文字の違いがあるだけです。もちろん、送り先のアドレスに心当たりはありません。

件名:unsubscribe
本文:This message was automatically generated by Gmail.

本文の英文で検索してみると、2011年のGmailヘルプフォーラムと2012年のツイッターで、まったく同じ文言がヒットしますが、確かな情報を得ることはできませんでした。

「This message… 意味」という予測変換候補があること、ヘルプフォーラムの表示回数が1500回に達していることから、調べている人はそれなりにいるものと思われます。

今までまったく気づきませんでしたが、2016年5月と2015年12月にも記憶のない送信済みメールが見つかりました。Googleアカウントのパスワードは今年1月に変更しました。アルファベット10文字と4個の数字を組み合わせています。

セキュリティ診断では問題ありませんので、短期間に2回続いていることに対するモヤモヤは残りますが、とりあえず今回は放置します。


【2020/10/27追記】

コメントを頂いているとおりでほぼ間違いないものと思われます。2017年8月9日のアドレスドメイン「@booking.com」は新幹線の中でスマホから当日予約したホテル予約サイトです。チェックアウトしてから24時間以内に3通のメールが来ていますので、ウザいと思って「登録解除」したのでしょう。

PC予約ならデフォルトのチェックを外すのは避けられない通過儀礼だと理解していますが、初めて利用する予約サイトで、しかも急いでいたので通知を受け取る形になってしまったものと思われます。結論としては、この件に関して心配する要素は何もないということです。

コメント

  1. GotoAkira より:

    Gmailのメーリングリストの購読解除っていうボタンをクリックすると解除したメールアドレス宛に自動的に送られるメールです

    • ワトソン君ワトソン君 より:

      ありがとうございます。解除ボタンはどこにあるのだろうと思ったりもしますが、気にしなくてもいいということで了解しました。

タイトルとURLをコピーしました