8月前半の香港デモ

在香港日本国総領事館の注意喚起は、7月まで「逃亡犯罪人条例等改正問題を巡る抗議活動への注意喚起」でしたが、8月以降「香港における抗議活動に関する注意喚起」と題されるようになりました。

8月2日付の「その16」では8か所の集会やデモの予定が掲載されています。晏架街サッカー場、宝翠公園、単車館公園、科士街臨時遊楽場、 鑽石山駅、茘景駅、炮台山駅、3トンネルをマッピングしました。愛丁堡廣場(エディンバラ・プレイス)と遮打花園(チャーター・ガーデン)は2回目です。

(3) 日時:3日(土)14時30分から
    場所:モンコック(旺角)の晏架街サッカー場
    特記事項:集会が実施されると報道。なお,デモ行進は警察当局から不許可とされたものの,強行される可能性も考えられる。

802 香港における抗議活動に関する注意喚起(その16)

晏架街サッカー場起点のデモについては続報があります。吉野家の油麻地僑江大廈分店が付箋で埋め尽くされ、臨時休業に追い込まれた日です。ネイサンロードと尖沙咀をマッピングしました。

8月3日(土)モンコック(旺角)での抗議活動については,「注意喚起(その16)」でお知らせしたところですが,一部のデモ隊がネイザンロードを通り,チムサーチョイ(尖沙咀)エリアに集まり始め,また,海底トンネルの出入口も塞ぎ,影響が出始めていると見られます。

805 香港における抗議活動に関する注意喚起(その17)(令和元年8月3日分)

8月5日付では3本掲載されています。その18からSOGOをマッピングしました。

8月4日(日)ケネディタウン(堅尼地城)での抗議活動については,「注意喚起(その16)」でお知らせしたところですが,西環エリアで一部のデモ隊が警察と対峙しています。また,コーズウェイベイ(銅鑼湾)のSOGO前にもデモ隊が集まり始めていると見られます。

805 香港における抗議活動に関する注意喚起(その18)(令和元年8月4日分)

その19では、黄大仙広場、麥花臣球場、天后宮風水広場、百歩梯、荃湾公園、文娯広場、香港国際空港をマッピングしました。麥花臣球場はフットサルとバスケのコートがあるようです。百歩梯も百歩梯付近のグラウンドが起点なのでしょう。

(1) 日時:13時から
場所:金鐘(添馬公園),黄大仙(黄大仙広場),旺角(麥花臣球場),大埔(天后宮風水広場),沙田(百歩梯),荃湾(荃湾公園)
特記事項:集会が実施されると報道。
(2) 日時:15時から
場所:屯門(文娯広場)
特記事項:集会が実施されると報道。
(3) 日時:継続中
場所:香港国際空港,MTR,道路
特記事項:ストライキにより航空機,MTR,バス等の交通機関に大きな乱れ。

805 香港における抗議活動に関する注意喚起(その19)

8月8日付の「その20」は、公共施設休館のお知らせです。九龍公園体育館、九龍公園プール、スペースミュージアムはマッピングしましたが、カルチャーセンターは特定できませんでした。「康文署」は健康・文化系の役所と思われます。

8月7日(水),康文署は,チムサーチョイ(尖沙咀)・ヤウマーテイ(油麻地)・モンコック(旺角)エリアで大規模な群衆活動が開催される可能性があるとして,九龍公園体育館,九龍公園プール,スペースミュージアム,カルチャーセンターの閉館時間を繰り上げて午後6時に閉館しました。

808 香港における抗議活動に関する注意喚起(その20)(令和元年8月7日分)

「その22」は8月12日付です。大埔、大圍、紅磡、尖沙咀、沙田をマッピングしました。ただ、この情報に関してはやや疑問を感じないわけでもありません。

8月10日午後より,大埔にてデモが行われたところ(警察不許可),その後,抗議者は九龍半島中部や南部に移動して大圍,紅磡,尖沙咀等で抗議活動を行い,報道によれば,21時現在も尖沙咀地区にて警察と対峙・衝突しており,警察当局側は抗議者に対して催涙弾等を使用している由です。また,大埔,沙田等でも対峙が続いている模様です。

812 香港における抗議活動に関する注意喚起(その22)(令和元年8月10日分)
8月10日のデモ
8月10日のデモ(Google Earthプロ)

大埔から大圍、紅磡あるいは尖沙咀への移動は、かなり距離があります。移動した者もいるのでしょうが、デモが許可されなくなったために、大埔をいわば囮にして当局を誘導したのかもしれません。

「その23」からは、深水埗、長沙湾、銅鑼湾、湾仔、尖沙咀をマッピングしました。

8月11日午後から,深水埗,長沙湾,銅鑼湾エリアで抗議活動が行われており,報道によれば,20時現在,湾仔,尖沙咀エリアでも警察とデモ隊が対峙・衝突し,警察当局側は抗議者に対して催涙弾等を使用している由です。

812 香港における抗議活動に関する注意喚起(その23)(令和元年8月11日分)

このあと、8月14日付で香港全土が「危険度レベル1」に指定されます。

逃亡犯罪人条例等改正案」を巡っては,一部の抗議活動について,警察不許可にも拘わらず抗議活動が行われたり,ゲリラ的な抗議活動が行われるなど流動化傾向がみられ,また抗議者と警察当局の衝突がエスカレートしている傾向もみられます。抗議活動は空港や一部観光地を含め香港の広範な範囲で行われており,今後も抗議活動は継続し,かかる混乱が続く可能性があることから,香港を危険レベル1に引き上げます。

814 香港の危険情報

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA