深夜1時前に観測された日最高気温が全国1位

2月17日の日最高気温1位は25.2℃の父島でした。12時48分の観測値です。2位の千葉県茂原は20.3℃ですから大差がついています。翌18日のアメダス観測点の最高気温1位も父島でした。父島は2019年には日最高気温1位を52回記録しています。

去年の「年間最多勝」だったディフェンディング・チャンピオンがこの季節に2連勝したところで、とくに騒ぎ立てるほどのことではありませんが、18日の最高気温22.9℃が記録されたのは、深夜0時46分のことです。

2月17日から18日にかけて毎正時48時間の父島の気温をグラフ化しました。

父島の気温(2月17日と18日)

父島の気温は17日17時台から22℃台をキープしていましたが、日付が変わって午前1時前に降り出した雨とともに下がり始めています。寒気が入ってきたものと思われます。18日は日中でも21℃台に戻ることはありませんでした。

ある地点の日最高気温が深夜に記録されるのも、さほど珍しいことではありません。現に、17日の茂原の20.3℃も0時01分に観測されたものです。ただし、真夜中の数値が全国1位になってしまうのは父島ならではの現象ではないかと思われます。

父島の隣のアメダス観測点は700キロ先の八丈島

父島は北緯27度05分であり、鹿児島県最南端の与論島が北緯27度02分です。父島は沖縄より高緯度ですが、気温観測を伴うアメダス観測地点でもっとも近いお隣さんは700キロ離れた八丈島です。父島は独自の世界にいるわけです。

当然、ほかの観測地点とはかけ離れた数値が出現することが多くなります。父島の平均気温は沖縄とほぼイーブンであって、年間最多勝だからといって父島が一番暑いというわけではありません。

 父島八丈島南大東那覇
2019年23.9℃18.7℃24.1℃23.9℃
平年23.2℃17.8℃23.3℃23.1℃

なお、2020年時点の平値とは1981年から2010年までの平均値です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました