西風で41.1℃の浜松、パセリと自衛隊が原因?

8月17日の浜松は12:10に41.1℃を観測しています。やや意外な気もする伏兵でした。フェーン現象という解説がありましたが、それだけではないように思われます。8月19日現在、今年の40℃以上は5地点で延べ6回です。この6回を比較してみました。

観測地点伊勢崎桐生鳩山天竜浜松浜松
最高気温40.5℃40.5℃40.2℃40.9℃40.2℃41.1℃
月日8/118/118/118/168/168/17
起時14:4214:3113:4912:4015:1812:10
平均気温33.5℃32.2℃31.7℃30.6℃33.9℃33.0℃
▲40℃オーバーの比較

この中では1日の平均気温としては8月16日浜松の33.9℃が最高です。17日の41.1℃は前夜から明け方にかけて気温が下がりきらなかったことが要因の1つなのでしょう。気象庁Webサイトには10分ごとの観測値が掲載されていますので、グラフにしてみました。

40℃オーバー6地点の気温の推移

午前11時の時点では、8月16日の天竜が38.8℃、8月17日の浜松は38.6℃です。天竜の1時間ごとの観測値は次のとおりです。風向きが変化した13時以降は気温が下がり始めています。天竜の場合は午前中のフェーン現象がもたらした40℃オーバーであることに疑いようはありません。

時刻気温風速風向日照
8:0031.0℃1.5m/s北北西1.0h
9:0031.3℃1.1m/s北西1.0h
10:0037.7℃2.0m/s北北西1.0h
11:0038.8℃1.9m/s北北西1.0h
12:0039.7℃1.5m/s北西1.0h
13:0039.5℃3.4m/s南南東1.0h
14:0038.1℃4.1m/s南東1.0h
15:0038.2℃3.7m/s南南東1.0h
16:0037.3℃1.7m/s南東0.9h
17:0035.7℃1.8m/s南南東0.4h
8/16天竜の観測値

8月17日の浜松は朝6時まで北の風ですが、その後は西の風です。13時台から曇り始めて新記録を逃しています。なお、浜松は「特別」地域気象観測所ですので、湿度も観測対象になっています。

時刻気温湿度風速風向日照
8:0031.0℃68%2.8m/s西1.0h
9:0033.5℃62%2.6m/s南西1.0h
10:0035.4℃51%2.7m/s西南西1.0h
11:0038.6℃38%3.8m/s西南西1.0h
12:0039.0℃32%4.3m/s西南西1.0h
13:0037.7℃36%5.2m/s西0.9h
14:0037.7℃37%5.3m/s西0.6h
15:0038.3℃32%6.4m/s西1.0h
8/17浜松の観測値(1時間ごと)

浜松の観測地点(赤)は浜松駅(ピンク)付近から高台に移っています。西側は浜名湖であって、静岡・愛知県境の坊ヶ峰(茶色)でも標高は446mです。富幕山(黄)が563m、城山(緑)が657mになります。浜松の観測地点の西側にはそれほど高い山はありません。左端の縦のラインが天竜川です。

浜名湖付近
浜名湖付近(地理院タイル

10分刻みの観測値は次のとおりです。

時刻気温湿度風速風向日照
11:2039.8℃32%3.3m/s北西10分
11:3039.5℃31%3.9m/s西10分
11:4039.6℃33%3.7m/s西10分
11:5039.5℃33%4.1m/s西南西10分
12:0039.0℃32%4.3m/s西南西10分
12:1040.9℃22%5.6m/s西10分
12:2040.2℃30%5.2m/s西10分
12:3040.2℃27%5.9m/s西10分
12:4038.8℃27%6.5m/s西北西10分
12:5038.2℃34%5.9m/s西8分
8/17浜松の観測値(10分ごと)

実際の観測は10秒ごとです。12時10分00秒は40.9℃ですが、41.1℃は12時10分と発表されています。切り上げ発表ということですので、実際の41.1℃は12時09分台に観測されたことになります。たまたまなのかもしれませんが、最小湿度と最高気温のタイミングは一致します。

浜松飛行場

2016年8月9日撮影の航空写真です。8月だというのに、やけに茶色が多いのが気になります(もちろん4年前と今年が同一とは限りませんし、単に画像処理の問題なのかもしれません)。航空自衛隊浜松基地だけでなく畑も茶色です。この地域はパセリの産地で、収穫は9月末以降のようです。

熊谷地方気象台は2018年7月23日14時23分に41.1℃を観測しています。この日の10分ごとの湿度としては14時20分の24%が最小です。浜松の場合、朝7時には81%あった湿度が12時10分には22%になっているのです。吹き降ろしではないかもしれないにせよ、湿度を奪う要素が観測地点の西側にあったということなのかもしれません(あくまでも可能性の話です)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました