モデルナ2回目接種後の副反応は発熱38℃台

バッハ会長の「低い確率」発言

ぼったくり男爵さんは17日に次のように述べたそうです。

 マスク姿で会場に現れたバッハ会長は、根拠として大会組織委員会からの報告データを持ち出した。
 「7月1日から16日までに入国した選手や関係者は約1万5千人で、新型コロナウイルス感染が確認されたのは15人。0・1%と低い確率だ。これを見れば対策は整っているし、機能している」

朝日新聞デジタル>「バッハ氏「感染は0・1%、対策は機能」安全に自信(2021年7月17日 20時20分)

今のところ、日本でアクティブの陽性者がピークに達したのは第4波の5月15日で73,424人です。

要隔離者数の推移
要隔離者数の推移(東洋経済ONLINE

日本の人口を1億2600人として計算すると、その比率は0.06%となります。0.1%はスイスやドイツの感覚では「低い」のかもしれませんが、日本ではピーク時以上の数値です。7割だか8割だかがワクチンを打っての0.1%は「低い」とは言えません。

競技そのものよりも運営上のgdgdぶりが注目されるオリンピックは、実質的に明日から始まります。

モデルナ2回目接種後

接種後15分の待機時間が過ぎて、帰ってもいい時間が「20:04」と記入されていますので、私の接種時刻は19:49だったことになります。

退出可能時間

その後の体温をほぼ1時間ごとに測りました。翌朝10時の時点では36度台で、やや痛みはあるものの日常生活には何の支障もなく、次も36度台なら快活クラブに行くつもりで準備していました。11時過ぎの体温が37.4度で外の気温も上がっていましたので、無理せず「自宅療養」することにしました。

時刻体温飽和脈拍備考
21:0736.8
22:1136.9
23:2236.8腕を上げるとやや痛みあり
00:2537.1腕を上げるとやや痛みあり
06:5236.99777上腕部の張りを感じる
08:0237.39780上腕部の張りを感じる、腫れは見られず
09:0436.29885腕を上げると痛みあり、垂直に上げられず
10:0436.79882垂直に上がる
11:0337.49881やや熱っぽい
12:0036.89883腕を上げても痛みはほとんどなし
13:0537.39781腕を上げても痛みはほとんどなし
14:1637.49785微妙に頭痛?
15:1837.49884腕を上げたときにわずかな違和感
16:0937.79883肘を上げると張りを感じる
17:0637.99879肘を上げると張りを感じる
18:0938.59782熱っぽい
19:0438.39880熱っぽい
20:0437.99876額に手を当てると熱い
21:0938.19782寒気
22:1738.69883寒気
23:1337.89781痛みなし
▲2回目接種後の体温

モデルナの副反応について、厚労省のWebサイトには次のように記載されています。

主な副反応は、注射した部分の痛み(※1)、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。
 (※1)接種直後よりも接種翌日に痛みを感じる方が多いです。

厚労省>武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて

接種されたのは腕というより完全に肩でした。この季節ですので、かりにモデルナアームになっても腫れた部分が半袖の下に隠れるようにという配慮なのかもしれません。接種後14時間経過の午前10時頃は左腕を垂直に上げることができませんでしたが、キーボードを打つだけなら何の支障もありません。痛みを感じていた時間帯は短く、動かせば張りがあるのを自覚するという程度でした。

接種後20時間経過したあたりから如実な発熱が見られ始めました。寒気を伴う時間帯もありましたが、用意していた解熱剤を頼るほどではありませんでした。

【2021/07/22追記】2回目接種後72時間を経過したところです。接種部位に痒みを感じるだけで左腕を垂直に上げても痛みはありません。腫れはまったくありませんでした。接種翌日、私は解熱剤を服用することなく就寝し、翌朝の体温は36度台でした。私の場合、発熱は接種後20時間~30時間で起きています。38度台に上がれば迷わず解熱剤を服用するという対応でいいものと思われます。

日本の致死率の推移

日本における新型コロナの致死率はトータルで1.8%です。1か月区切りの感染者数と死亡者数で致死率を計算すると次のようになります。

新規感染者死亡者致死率1月遅れ
~2020/05/185,94060910.3%
~2020/06/181,27817213.5%2.9%
~2020/07/186,996490.7%3.8%
~2020/08/1832,6181430.4%2.0%
~2020/09/1820,3443671.8%1.1%
~2020/10/1814,8681791.2%0.9%
~2020/11/1830,0442480.8%1.7%
~2020/12/1869,7969061.3%3.0%
~2021/01/18139,7341,7201.2%2.5%
~2021/02/1885,4412,7253.2%2.0%
~2021/03/1830,6161,4844.8%1.7%
~2021/04/1881,3398821.1%2.9%
~2021/05/18156,6682,2091.4%2.7%
~2021/06/1888,7162,5132.8%1.6%
~2021/07/1858,8496831.2%0.8%
▲致死率の推移

自治体によっては発症日別の感染者数が公表されていますが、発症日別の死亡者数のデータがありません。表の右端の「1月遅れ」は5/18までの1か月間の新規感染者数を6/18までの死亡者数で割ったものです。比較的なだらかになりますので、こちらのほうが実態を反映しているのかもしれません。

ワクチン接種後の致死率はすくなくとも1%を下回るものと思われます。死亡者数が1日30人なら、1月で900人、1年で10,800人です。この程度なら許容範囲内というのが私の理解です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました