コロナで韓国に勝っているのはワクチンだけ

ワクチン・ダービー(9/22)

世界の人口上位30か国について、100人当たりのワクチン接種回数を日本経済新聞社「チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は」(9/22更新)から拾いました。赤字を施した6か国は前回(9/8)集約時より10回以上増えている国です。

155.8中国122.4日本139.3イギリス
58.9インド2.6エチオピア136.3フランス
116.2アメリカ38.3フィリピン136.7イタリア
46.1インドネシア11.9エジプト26.8南アフリカ
34.1パキスタン35.3ベトナム0.6タンザニア
105.3ブラジル0.1コンゴ民主共和国15.1ミャンマー
2.9ナイジェリア127.1ドイツ6.3ケニア
22.6バングラデシュ126.0トルコ107.4韓国
60.8ロシア50.7イラン76.1コロンビア
74.7メキシコ63.9タイ146.8スペイン
▲100人当たりのワクチン接種回数(人口上位30か国)

日本のワクチン接種は前回集約時より12.2回増でした。アメリカを抜いて30か国中8位です。次回集約時にドイツを捉えるのは確実と思われますが、トルコには届かないかもしれません。前回からの増加数は、タイ18.3回、イラン15.5回、韓国14.9回、ベトナム14.3回です。ブラジルは大統領が打たなくても10.1回増えています。

アジアではシンガポールは160.6回、カンボジアが138.4回、モンゴルが135.6回、マレーシアが128.1回です。

世界各国の感染者数、致死率など(9/22)

新型コロナ累積感染者数上位37か国及び主としてアジアの13か国について、累積感染者数、致死率、人口10万人当たりの死亡者数、人口10万人当たりの感染者数、検査陽性率をまとめました。感染者数と死亡者数はJohns Hopkins大の感染マップ(9月22日午後7:21)、直近1週間の陽性率は「Coronavirus (COVID-19) Testing」から拾っています。感染率などを算出する際の国別人口はGLOBAL NOTEから拾っていますが、更新されていましたので最新の数値で計算しています。

国・地域感染者致死率人口比感染率陽性率
全世界229,599,8592.1%6.04294.6 
アメリカ42,415,3981.6%20.501281.410.6%
インド33,531,4981.3%3.23243.02.0%
ブラジル21,247,0942.8%27.82999.6
イギリス7,531,9921.8%20.001109.53.0%
ロシア7,227,5492.7%13.50495.34.4%
フランス7,054,1981.7%17.911080.71.5%
トルコ6,904,2550.9%7.36818.68.1%
イラン5,459,7962.2%14.04650.016.0%
アルゼンチン5,241,2312.2%25.351159.72.8%
コロンビア4,943,6222.5%24.76971.64.3%
スペイン4,935,5341.7%18.371055.631.0%
イタリア4,641,8902.8%21.57767.71.5%
インドネシア4,195,9583.4%5.15153.41.9%
ドイツ4,164,1732.2%11.12497.08.0%
メキシコ3,585,5657.6%21.14278.135.9%
ポーランド2,899,8882.6%19.95766.21.7%
ウクライナ2,468,5672.4%13.43564.517.1%
フィリピン2,401,9161.5%3.38219.228.0%
ペルー2,168,4319.2%60.37657.7
マレーシア2,127,9341.1%7.44657.5
オランダ2,025,4860.9%10.811182.16.6%
イラク1,981,4931.1%5.45492.611.8%
南アフリカ1,886,3314.6%14.56318.18.7%
チェコ1,687,4481.8%28.431575.70.6%
日本1,685,2171.0%1.37133.25.7%
チリ1,648,0262.3%19.55862.11.1%
カナダ1,593,6741.7%7.30422.310.6%
バングラデシュ1,545,8001.8%1.6693.96.4%
タイ1,500,1051.0%2.24214.929.3%
イスラエル1,244,5800.6%8.761437.85.8%
パキスタン1,230,2382.2%1.2455.74.7%
ベルギー1,226,6822.1%22.021058.44.8%
ルーマニア1,158,8413.1%18.58602.426.0%
スウェーデン1,146,9681.3%14.651135.72.9%
ポルトガル1,063,1001.7%17.581042.61.7%
カザフスタン941,7931.6%8.26501.6
モロッコ922,2221.5%3.80249.910.3%
ネパール786,5771.4%3.79270.010.4%
ベトナム707,4362.5%1.8072.74.6%
スリランカ507,3302.4%5.74236.925.7%
ミャンマー449,8453.8%3.1682.79.4%
韓国290,9830.8%0.4756.84.6%
モンゴル283,9560.4%3.50866.21.7%
中国108,0804.5%0.030.8
オーストラリア90,3701.3%0.4735.40.8%
シンガポール79,8990.1%0.11136.60.8%
台湾16,1525.2%0.356.80.0%
香港12,1661.8%0.2816.2
アイスランド11,5180.3%0.97337.8
ニュージーランド4,1200.7%0.068.50.1%
▲世界各国の新型コロナ感染者数等(9/22)

直近4週間の新規感染者数では日本は世界12位です。7位にマレーシア、8位にフィリピン、10位にタイ、11位にベトナムです。

感染者数・死亡者数

累積感染者数に占める直近4週間の感染者数の割合は、オーストラリアが48.3%、ベトナムが47.8%、モンゴルが29.5%、タイが27.7%、キューバが26.4%、マレーシア25.1%、ニュージーランド23.3%、フォリピン22.2%、スリランカ21.4%、日本20.0%です。

累積の死亡者数に占める直近4週間の死亡者数の割合は、ベトナム48.6%、マレーシア46.5%、タイ37.3%、スリランカ36.9%、シンガポール23.1%、モンゴル19.6%、ミャンマー15.0%、カンボジア14.8%、フィリピン13.0%、日本9.1%です。

日本の感染者数と死亡者数
日本の感染者数と死亡者数の推移(Johns Hopkins大 9/22)

赤のグラフが感染者数、白のグラフが死亡者数ですが、いくら致死率が下がっても分母が大きくなれば一定の死亡者は出ることになります。

致死率

死亡者数を感染者数で割った世界全体の「致死率」は前回集約時の2.067%から2.055%に低下しました。1月4日は2.17%、去年の6月3日は5.9%でした。日本の致死率は前回の1.028%が1.027%とほぼイーブンです。感染状況が下り坂の場合、致死率は上に振れます。

人口1万人当たりの死亡者数

表の「人口比」は人口1万人当たりの死亡者数です。もっとも重要視されるべき数値です。日本は1.37人ですが韓国は0.47人です。

人口1万人当たりの感染者数

「感染率」は人口1万人当たりの累積感染者数で、日本は133人台です。韓国は56人台で依然としてダブルスコアです。韓国はまだピークアウトしていませんが…。

韓国の感染者数と死亡者数の推移
韓国の感染者数と死亡者数の推移(Johns Hopkins大 9/22)
陽性率

直近1週間の日本の陽性率はようやく5%台に収まってきましたが、第5波のピーク時は20%台でした。

日本の検査陽性率の推移
日本の検査陽性率の推移(Testing for COVID-19

韓国の陽性率は高いときでも10%に達していません。

韓国の検査陽性率の推移
韓国の検査陽性率の推移(Testing for COVID-19

コメント

タイトルとURLをコピーしました