貯水率低下の油木ダムは今川水系、アメダス添田は遠賀川水系

苅田町は九州1位の財政力指数

九州1位の財政力指数を誇る福岡県苅田町(かんだ-まち)で13日から10%の減圧給水が始まりました。九州北部は11日に梅雨入りしたばかりだというのに、です。

苅田町
苅田町(地理院タイルを加工)

沿岸の埋立地に日産自動車などの工場を抱える苅田町には北九州空港島との連絡橋が架けられています。空港島の南側も苅田町のエリアです。苅田町内に建設されたインターチェンジは「苅田北九州空港IC」という名称です。

苅田町の南に隣接する行橋市でも15日から減圧給水が始まりました。上水道の多くを依存している油木(あぶらぎ)ダムの貯水率は15%を切っています。表の貯水容量の単位は千m3です。

貯水容量6/96/116/136/16
伊良原ダム27,50072.5%71.4%70.4%69.8%
油木ダム17,45018.0%16.5%15.1%14.7%
陣屋ダム2,45056.3%52.7%50.7%51.9%
小石原川ダム39,10046.3%46.3%46.4%46.7%
福岡県>福岡県主要ダム貯水状況

▲【2022/06/26追記】6/24時点で貯水率16.0%と少し回復していますが、向こう1周間の見通しは厳しそうです。

英彦山付近のダム
英彦山付近のダム(地理院タイルを加工)

油木ダムは今川水系

標高1199mの英彦山北麓に降った雨は、油木ダムの今川(青)や伊良原ダムの祓川から瀬戸内海に注ぎます。南麓に降った雨は彦山川(ピンク)から遠賀川(紫)に合流して日本海に注ぎます。陣屋ダムは彦山川支流の中元寺川に設けられています。小石原川ダムは有明海に注ぐ筑後川水系です。

やっかいなことに、油木ダム最寄りのアメダス添田は遠賀川(おんががわ)水系になります。

アメダス添田
アメダス添田(地理院タイルを加工)

英彦山(ひこさん)山頂に近い標高823mのアメダス英彦山は今川水系の上流部です(今川下流のアメダス行橋は標高9mです)。添田と英彦山の1月から5月の降水量は次のとおりです。

添田2022年平年値英彦山2022年平年値
1月48.079.71月52.599.7
2月27.084.82月33.5116.8
3月114.0129.13月143.0177.4
4月138.0142.64月177.5196.8
5月61.5159.85月103.5229.6
1~5月388.5596.01~5月510.0820.3
平年比65.2%平年比62.2%
▲添田と英彦山の5月までの降水量

たしかに例年より雨量は少なめですが、添田も英彦山も平年比で60%台です。油木ダムだけ貯水率が極端に少ないのは不思議な気がします。

アメダス添田とアメダス英彦山

標高92mに設置されたアメダス添田の観測値は次のとおりです。

年降水量2477.0ミリ292位/1293地点
年平均気温15.7℃301位/922地点
年最高気温36.9℃279位/922地点
年最低気温-3.6℃294位/922地点
年較差40.5℃623位/922地点
年平均風速0.6m/s914位/921地点
年日照時間1656.1時間518位/841地点
▲アメダス添田の2020年観測値
年降水量2192.0ミリ408位/1293地点
年平均気温15.9℃266位/921地点
年最高気温35.7℃363位/921地点
年最低気温-7.5℃441位/921地点
年較差43.2℃487位/921地点
年平均風速0.6m/s914位/920地点
▲アメダス添田の2021年観測値

2020年は年平均風速が小さいほうから全国6位タイ、2021年は5位タイです。アメダス添田の南側は法地で露場が低くなっています。それなのに、なぜか風速計の高さが6.5mしかありません。

アメダス添田

アメダス英彦山は雨量のみの観測所です。平年値(1991-2020年)は2617.2ミリになります。

2020年3392.0ミリ74位/1293地点
2021年2761.0ミリ177位/1293地点
▲アメダス英彦山の観測値

去年の夏に前の道路(国道500号)を通りましたが、ちょうど激しい雨が降り出してきたタイミングでしたので、施設は見ていません。

中国地方の「油木」は「ゆき」

「油木」という地名は、添田以外に長崎で1か所、中国地方の内陸で4か所確認することができました。長崎市油木町は郵便番号検索では「アブラマチ」ですが、どういうわけか郵便局検索では「あぶら」です。

日本郵政>郵便局検索

長崎バスさんは油木町バス停を「あぶらまち」としています。

中国地方の油木
中国地方の油木(地理院タイルを加工)

岡山県津山市には「油木上」「油木下」「油木北」の字があります。郵便番号検索を信じるなら「ユキカミ」「ユキシモ」「ユキキタ」です。

広島県には基礎自治体としての神石郡油木町(ゆき-ちょう)がありました。2004年の合併後は神石高原町の字に「油木」が残っていて、広島県立油木高等学校や福山北署の油木交番などがあります。

JR木次線には「油木駅」があります。木次線の終点・備後落合駅の隣駅です。所在地は庄原市西城町油木で、もちろん無人駅になります。また、広島市安佐北区飯室の小字が「油木」です。広島電鉄のバス停があります。いずれも読みは「ゆき」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました